東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2008.10.19 八森山(山形・神室連峰)

<<   作成日時 : 2008/10/19 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

キノコの採れる山に行きたい! と言うタッシーとkenちゃんのご要望にお答えして、滅多に人に会わない、神室連峰南部にある八森山に行ってきた。10数年ぶりに登った八森山はブナの黄葉が見事であった。

【 10/19 八森山(1098m・西峰)山形・神室連峰 】
薬師原登山口〜市町境〜八森山(往復)

実はこの日、鬼首の花立峠から小柴山を往復してキノコ狩りを楽しむ予定であった。しかしebiyanさんら山のベテラン3人が同コースを花渕山まで歩く予定である事が判明したので、河岸を変えて八森山に向かった。

八森山は以前、新緑の時期に八森山から槍ヶ先まで縦走する周回ルートで歩いたことがある。
その時は市町境に出る手前の雪壁の乗り越しに苦労し、八森山〜槍ヶ先間の猛烈な薮漕ぎに辟易した覚えがある。今回はkenちゃんが早朝に町内会の用事があったため、登山口出発が9:40と遅く、八森往復の簡単登山である。秋には初めて訪れるので、どんなキノコが見つかるか楽しみである。

登山口から小沢を渡り、杉の植林地を登って行く。以前なかった合目表示が出てきた。2合目付近からブナの尾根に変り、秋の彩りで明るい雰囲気となる。ハウチワカエデがとても目立っていた。
画像


3合目付近から本格的な紅葉が現れる。山の経験が少ないkenちゃんであるが、競技スキーのコーチをやっているアスリートなので、快調に歩を伸ばしていた。
画像


5合目手前のブナに「ガンバレ トビダケ」の表示が! 他にも「マイタケ←」などの表示も描かれていて、皆で大騒ぎして辺りを観察する羽目になる。  これイタズラであろうか?
画像


豊潤なブナの森に立ち入り見つけたムキタケ。山は晩秋の装いを始めたみたいである。
画像


標高800m付近はブナ黄葉が盛りであった。
画像


ロープが張られた急斜面の登りが終わると市町境に飛び出す。西側は稜線近くまでブナ林が皆伐され、痛々しい立ち枯れのブナが多い。その奥に7月に登った杢蔵山が見える。
画像


以前来たときは踏み跡が確認できた南側の936m峰。今回は道の確認は出来なかった。
画像


東荒倉沢左股側に切れ落ちた尾根を快適に登って行く。1000m台の低い標高ながら、偏東積雪の影響による雪蝕地形が現れ、東北一のヤセ尾根と言われる神室連峰の特徴がよく出ている。
画像


8合目付近のブナは落葉し、晩秋の装いに変わっていた。あと一ヶ月で山は白い世界になるであろう。
画像


潅木帯を登り切ると分岐が現れる。右が槍ヶ先方面。左が八森山頂と言われている西峰である。
南東からの強風と刈払っていない笹薮に抗しながら西峰に向かう。
画像


寒い山頂ではあったが、ウルサイ3人親父のホットな会話で笑いに溢れた。
画像


東峰へ戻る途中では吹き飛ばされそうな風が吹きぬけていった。
画像


市町境尾根の西側に広がる紅葉。次第に天候が好転してきた。
画像


9月に登った鋭鋒:火打岳もはっきり見えてきた。右の平頂は大尺山。
画像


東荒倉沢斜面の紅葉を見下ろす。斜光になってきて立体感が増してきた。
画像


今回ルートにとった尾根を見下ろす。この後ブナの森で再度キノコを探す予定。
画像


登ってきた八森山を振り返る。非対称山稜が印象的である。
画像


梢の間から見た山襞。沢筋の潅木帯が色づく。
画像


往路で目を付けていたキノコポイントにザックを下ろし、3人で森の中に突入する。少し開けた場所からは東荒倉沢と八森山が堂々と眺められた。
画像


ありました!!! ナメコ。 大量には採れなかったが、秋山を象徴する山の宝石と言える。
画像


暫く紅葉真っ盛りの森を探しまくる。こんな素晴らしい風景は今年もあと2週間しか見る事ができない。
画像


分かれてキノコ捜索をしていたタッシーが見つけたナラタケ。この群生は美しい!
画像


他にブナハリタケやアシグロダケ、クリタケなどが少量ではあるが取れた。キノコ狩り2回目のkenちゃんは大喜びであった。「完全にハマッテしまった!」とまた山に入る約束をする。
登山道に復帰して再び下り始めると、東荒倉沢右股の落差100mを越える大滝が垣間見えた。
画像


そして登りでは雲がかかって見えなかった烏帽子山と槍ヶ先のピーク。西日が当り浮かぶように眺められた。
画像


尾根が細い地点にキノコは無いので、ブナ林から杉林へ小走りで下降する。春には全く走れなかったタッシーも山のリハビリ効果抜群で、小走りができるようになってきた。
小沢を渡る登山口周辺が最後のキノコポイントと思っていたら、何と道沿いに立派なナラタケが群生していた。
入山時に誰も気が付かないとは誠に不思議???
画像


と言うわけで八森山キノコ山行も、お土産付きの楽しい結果に終わった。これだから秋の渋山は堪らない。

帰路は鳴子峡・紅葉狩り渋滞にはまる事を恐れて、赤倉温泉〜鍋越峠経由で車を走らせた。
峠手前の産直店で今年採れなかったトンビマイタケ(塩蔵)を売っていたので、地場の漬物と合わせて購入した。
その後渋滞にも会わず結構早く仙台に帰り着いた。
「次は八森山から槍ヶ先を周回するコースで歩いてみたい」が同行した二人の一致する感想であった。

相棒タッシーがおバカ三人衆をレポしたブログは → コチラ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
WOWOWで“幸せのレシピ”っていう映画を観て軽く涙してましたよ。
その分ブログアップの時間、遅くなってしまったねえ。
なんだか感傷的な感覚とほろ酔いで、お互いのブログ見ながら
“幸せの連鎖”感じてしまった。ヤバいっす、楽しいっす〜(苦笑)
タッシー
2008/10/20 00:04
シマッター、なんにも言わずに出かけてばったり会ったらきのこ採りに
参加できたのになー。
あそこ、やっぱりあるんですね。
八森山は9月中旬に槍ヶ先と周回して歩いたのですが、やはりもう
ちょっと待って紅葉の時期に歩けばよかったとSONEさんの写真を見て
思いました。それに暑くて水が心細いことになってしまいました。
私は杢蔵山から歩いてみたいと春先出かけたのでしたが
強風で杢蔵山の山頂までも行けませんでした。また再挑戦する予定です。
今回もうらやましいきのこの数々。
「ガンバレトビタケ」どんな思いで書いたんでしょうね。
「幸せのレシピ」19日は見逃しましたが、24日楽しみです。
ebiyan
URL
2008/10/20 16:00
如何にも東北の山・・・という感じで、スポーツと生活が一体になった登山・・いいですね。
キノコも山菜もやらない我が家ですが、東北のそのような山々は大好きです。
ちなみに、紅葉はだいぶ標高の低いところに来ましたね。
あとは雪が降るのを待つのみ?
Mt.Racco
URL
2008/10/20 19:23
オオッ! SONEのコメント欄初めての映画ネタ。でも「幸せのレシピ」見た事も聞いたこともないので、何〜んも書けません。(涙)
映画ネタついでに「PS.アイラブユー」は久々の恋愛映画の名作らしいよ。でも中年男二人で見る映画じゃないよねぇ・・・・・
SONE
2008/10/20 19:49
ebiyanさん今晩は。
最近何で?同じ山域にバッティングするのでしょう?不思議だぁ〜
でも山の達人3人に先行されたらキノコは全て採られてしまうと懸念して河岸を変えてしまいました。(笑)
個人的な好みですが、神室連峰の山々は残雪&紅葉の季節が最高と思っています。私もまだ歩いていない一杯森コースから登ってみたいです。
ところで「幸せのレシピ」とても気になります・・・・・
SONE
2008/10/20 19:58
Mt.Raccoさん今晩は。
地元新庄の最上山岳会はこの山域を縦横無尽に山滑りしているみたいです。神室連峰は飯豊&朝日に準ずるアルペン的景観が素晴らしいので、是非おいでください。
”スポーツと生活が一体の登山”と言うと格好よいですが、山菜やキノコは東北の文化ですので、山々にお宝がうなっている様に見えてしまいます。根が貧乏性なもんで・・・
標高1000m以上はもう冬枯れの景観です。山滑りシーズンはもう直ぐそこに来ていますね。
SONE
2008/10/20 20:07
SONEさんは薬師原から八森山でしたか。紅葉は1週間で随分と下がってきましたね。
そう言えば以前ここを登った時に登山道沿いだけでも結構な本数のコシアブラを見ました。山菜の時期に来ても良いなと思いながら登ったことが蘇ってきました。神室行きたいなあ。

それにしてもお天気が続きますね。山形では今日で10日間連続で晴れてます。秋に三日の晴れなしとかお○○心に秋の空とか言うようですが、今年はお天道様も心変わりしないようで助かります。
みいら
2008/10/21 09:48
みいらさん今晩は。もう1000m以上は落葉して、晩秋の装いとなってきましたね。登山靴を履く時期ももう少しで終わりです。
最上町はコシアブラをはじめ山菜の宝庫です。ある場所で天然のアスパラと言われる極太シオデを何本も採ったことがあります。神室は歩き以外にも楽しめる最高の遊び場ですね。
仙台も晴天が続いていますが、仕事休めないので地団駄踏んでいます。
週末からは晩秋の寒さが戻ると予報で言っていましたが、山形の低山に出向く予定です。
SONE
2008/10/21 19:44
 神室連峰も最上町からだと、ずいぶん山深い印象が・・・(笑)。GWの時しか行けませんでしたよ、わたしゃ。
 こうして記事を読んで記憶をたぐり寄せると、「市町境に飛び出す。西側は稜線近くまでブナ林が皆伐され、痛々しい立ち枯れのブナが多い。」が唐突に異様な印象で、よく覚えていますよ。
 神室連峰もここ数年、足が遠のいています、また、行きたいな〜(来年だな・笑)。きのこ大収穫、良かったですね〜!!。
テントミータカ
2008/10/23 11:49
テントミータカさんこんにちは。
いやいや、月山方面にも足を運んでいるミータカさんなら簡単に行けますよ。東北道古川IC経由で走ったら月山より近い距離でした。
でも市町境西側の伐採は酷いですね。稜線付近に僅かに残されたブナも壊滅的打撃を受けていました。
根ノ崎コースなら神室〜小又周回も出来ますので、是非再訪してみてください。私が何回も出会っているイヌワシのつがいに遇えるかもしれませんよ。(確約は出来ないですが・・・)
SONE
2008/10/23 15:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2008.10.19 八森山(山形・神室連峰) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる