東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009.5.23 今度はウド採りだ!

<<   作成日時 : 2009/05/23 21:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

昨日は一日中雨が降ったり止んだりの天気。。週末土・日曜日の天気予報も曇りベースで芳しくない。
おそらく高い山に登っても一面ガスに包まれて展望は期待できないであろう。
せめて高山植物が咲いていれば花見山行が楽しめるのであるが、未だ咲いている時期ではない。
と言うと選択肢はひとつ、先週に引き続きタッシーと山菜採りに出かけた。
今日の獲物はウドである。

しかしながら今回も場所は秘密なのであーる。
山菜採りやキノコ狩りを趣味にしている方で、自分の狩場を容易く教える方は皆無であろう。
朝日連峰の狩人はこの様な場所を坪(ツボ)と言って、家族にも教えないらしい。
(その点どうかご了承願います。知っている山仲間も場所を特定できるコメントは控えてくださいね。)

さて何時もの駐車スペースに車を乗り入れると、何やら3人の男性が山菜ザック一杯にして帰り支度。
嫌ーーーーな予感がする

「まあ全く採れないと言う事はないない。」と気にする素振りはお互いに見せないで沢に入る。
標高が比較的高い場所なので、芽吹きが始ったばかりの木々が多い。
所どころに残雪があり、サクラは喜んで雪の上でゴロゴロしている。

暫く進むと低木帯の中にお目当てのウドを発見! でも少し大きく成り過ぎていた。
目的地はまだ上流なので少し期待が持てる。

やがて沢筋の斜面に一面にサンカヨウの花が咲き乱れている場所があった。
時期が早いので余り期待していなかった花に出会えて嬉しくなる。
画像

画像


しかーし、たどり着いた目的の場所は未だに残雪が残り、イタドリも芽吹いたばかりの状態。
周辺を少し探してみるが細く小さなウドしか見つからない。
「これは早く来過ぎたなぁ〜。」二人に落胆の影は隠せない
「まあ昼飯でも喰って帰るか?」 この頃から雨も降り出してきてしまった。

でもこのままで終わらないのがオイラとタッシー。今まで入った事の無い別な斜面の薮に突入してみた。
「アチャ〜〜〜。例の駐車場で会った3人組と思しき靴跡がある! ウド、採られた跡があるー!」

これだから山菜採りは難しい。生えている場所に先客が入るとそれでお終いなのである。
しかし二人は諦めずに執念で探しましたねぇ〜(笑)

やがてバラバラに斜面を探していた二人に天は味方した。
こんな風に結構生えている場所が何箇所も残っていたのである。

画像


必死になって急斜面を登り下りしている我々を見て呆れ顔のサクラ。
画像


で、頑張った甲斐あって採れたウドがこちら。考えていたより少ない収穫だったが、これでも充分満足満足。
画像


そんな訳でウドをゲットできた余裕から、帰路に寄り道して小さな枝沢に入ってみる事にした。すると.....
「おぉぉぉー! コレは凄い!ワサビの花園だー!」
枝沢と思ったのは湧水の流れで、その周囲一面にワサビの可憐な花が咲き乱れていたのである。
画像


またまた笑顔のタッシー。オヤジに白い花園は似合いませんなぁ〜(笑)
画像


少しだけワサビを摘んで、これも大満足。(ビールのつまみに最高なんですよ、コレ)
今年は山菜に恵まれた幸福を感じながら山を下った。
でも本来は山ブログなのに、最近は真面目に山登ってないなぁ〜(反省)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おっ、サンカヨウがこんなにとは…。
ウドも採って何とワサビとはいいですねぇ〜。
それにしても凄い!ワサビの花園とはねぇー。
今日は、山菜で正解でしたよ。
スズ7
2009/05/23 21:51
スズ7さん今晩は。
他の花はスミレが少々と少なかったのですが、サンカヨウの群落は見事でした。
ワサビは寄り道したお駄賃でしたね(笑)丁度花の見頃に当りました。
しかし週末毎に天気が芳しくないですね。来週は晴れてくれ!!!
SONE
2009/05/23 22:18
昨日はおっつー!ってほど疲れていないか(笑)
こちらは半ギックリ腰を養生しつつ、山菜づくしの食卓だよ。
あと一ヶ月くらいはナンダリカンダリ楽しめるかな?
タッシー
2009/05/24 10:27
タッシー今日は。
ウド採りはワラビ採りほど疲れないね。急斜面の緊張感もあって面白いよ。
半ギックリ腰状態にも係わらずに山菜採りだけは行ってしまう...
あんたも本当に好きねぇ〜(爆笑) しかしながら天然モノのウドは旨い
SONE
2009/05/24 12:01
ウドはどこをとってもおいしくていいですよね。
イタドリは去年おいしさを求めて試行錯誤しました。
河北新報に随筆を寄せている森まゆみさんが塩漬けしたイタドリを
戻して油炒めにしたのがおいしくてひと丼食べたって書いていたので
またイタドリ熱が出てきたものの、里のものはとっくに終わり。
生だと独特のにおいがあるけど、塩漬けするとおいしくなるのかなあ
この謎を解いてみたい。
ebiyan
2009/05/25 17:51
ebiyanさん今晩は。
ウドは捨てるところが無い、美味しい山菜ですね。
イタドリは私も天ぷらにして食べてみた事がありましたが、あまり口には合わなかったです。
あんなにゴチャゴチャ生えていると有難みも無くなりますね(笑)
SONE
2009/05/25 19:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2009.5.23 今度はウド採りだ! 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる