東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS ついに最強のスパイク長靴をゲーット!

<<   作成日時 : 2009/09/01 19:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 73 / トラックバック 0 / コメント 37

今年の5/25にアップした、 「安物買いの銭失い」 と言う記事。非常にマイナーネタにも係わらず、何故か多くの方々にアクセスを頂いた記事でした(驚)
今回はその後日談も含めた、スパイク長靴ネタの続編です。


ここでクドイ様ですが、スパイク長靴に対してどんな物か再び説明します。

スパイク長靴は通常の長靴の靴底に多数のスパイクピンが埋め込まれていて、雪国では欠かせない商品です。
特に雪かきをする場合には効果てき面! 路面がアイスバーンになっていても滑らず、雪かきの作業効率は格段に良くなります。
そして東北地方の食文化の一つである山菜やキノコを採る場合でも使われる事が多い商品です。
小さな沢筋を歩く場合にも滑らず、しかも濡れずに行動できますし、一寸した草付きや急な斜面でも安心して登降できます。
また東北地方では登山で使っている方も多く見受けられます。積雪期や残雪期の山々をアイゼンを必要とせずに、縦横無尽に駆け巡るのはスパイク長靴ならでは。
それに登山道の整備状態が悪いのも東北のマイナー山域の特徴で、ステップが薄く、薮っぽい山道を歩く時には欠かせない靴です。(但し、道が整備された有名山では木の根を痛めるなど、環境インパクトの見地から使用するのは問題ありと考えますが・・・・・)



クレーム交換したスパイク長靴は更にトンでもない品物だった!

5/25の記事は、某有名長靴メーカーの販売したスパイク長靴のスパイクピンが折れ曲がってしまう問題でしたが、そのクレームで交換した別メーカーのスパイクはこれまた粗悪品だったのです。

一般的にホームセンターで販売されているスパイク長靴は価格が2000〜3000円の範囲です。
今回交換した商品は2480円で、通常品としては妥当な価格帯の物です。
しかし・・・・・・・初夏にワラビ採りやウド採りで数回使用し、7月に大行沢を少し歩いた結果がコレです。
画像

画像


上記の写真は左足裏の部分で、スパイクが埋め込まれたゴムの突起部分が、ほぼ全てもぎ取られているのが判ります。踵の部分はスパイクのみが取れています。
この状態は左足裏だけで、右足裏はスパイクの6割が健在です。
恐らく何かの衝撃で左足裏のゴム突起の一部が欠け落ちて、その部分を基点として広範囲に欠け落ちが広がっていったのでしょう? しかも踵部分の内張りは両足とも破れてしまいました。
これ、たったの6回使用でこんな状態になってしまったのですよ(驚) 
もう呆れるしかありません。
相棒のタッシーには「全く勉強してない。」と言われ、「だから安物買いの銭失いなんだよ。」と言われ・・・恰好のお笑いネタを提供してしまいました(苦笑)


そうなんですよね・・・・・過去に購入したスパイク長靴は持って1年が限界! 大概がスパイク抜けや胴の部分の裂けるトラブルで使用出来なくなりました。
その都度、安物に買い換えた方がコストパフォーマンス的にも良い、と言う考えを持つ方も多いですが、整備された登山道以外の急峻な斜面に突っ込んでいく使用状況を考えると、信頼性の低い安物に命を託すのは危険です。




そこで考えましたねぇ〜〜〜。。。 どの商品を買うか!!!

第一の候補は大同石油のマイティU。これは現在考えられる最も堅牢なスパイク長靴かもしれません。
その仕様はこちらのHPをご覧ください。 ⇒ http://www.daido-nsfw.co.jp/

そして第二の候補が、相棒のタッシーが使用しているミツウマの岩礁80型NS
その仕様はこちらのHPをご覧ください。 ⇒ http://item.rakuten.co.jp/auc-mitsuuma/027000/

価格はネット通販で購入すると、どちらも12000〜15000円の幅で、安物と比較すると高い買い物と言えます。

私は最初、大同石油のマイティUの購入を考えていました。
胴の部分のケブラーを使用して、突き刺しによる破れを防止してますし、中底にクッション材を入れて登山には合うと思ったからです。でも二つの懸念から購入を控えました。
一つ目はサイズが全く判らない点です。仙台市内にあるいろいろなショップに大同商品があるか尋ねましたが、結果はノォー! 通販で購入してサイズが合わずに交換する手間は面倒くさいものです。
二つ目はその重さ。 一度マイティU以外の大同製スパイク長靴を手に取る機会がありましたが、堅牢にできている故に安物と同等か、それ以上に重い事が判りました。
登山の場合は靴の重さは疲労度の点で重要なファクターになります。
そんな事で大同石油のマイティUは購入対象から外しました。でも冬場は寒くなくて良さそうな感じがします。



そこで悩んだ末に今回購入したのが、ミツウマの岩礁80型NSです。
画像


この商品は大同製みたいにケブラーは使用しておらず、胴の部分に高級ナイロンとゴムをミックスしていますが、相棒のタッシーが約2年使用しても、破れやスパイク欠損のトラブルが全くない優れものです。
因みにタッシーのそれは一世代前の岩礁75型NSで、つま先やロゴが黄色の他に、ベースの色も少し違っています。
画像


同じ条件下で撮影した写真と比べて、その違いが判ると思います。
タッシーの場合は足首の浮き上がりを防止するため、バックル付きのテープを使っていますが・・・
画像



では何故、大同を買わずにミツウマにしたのか?

岩礁80型を購入した理由は単純で非常に軽く出来ているからです
持っただけでもホームセンターの安物と比較して、その軽さに驚きます。
山菜やキノコ狩りの場合、倒木を乗り越えたり、薮の隙間に足を入れたり、足裁きの軽さが求められます。
それに整備されていない登山道を長距離歩く場合も、この軽さは大きな武器になります。

参考にその仕様を列記しますと、素材 ゴム 高さ 40cm 幅 10cm ワイズ EEE 重さ 700g 筒内周 39cm (25cmのサイズ)サイズ目安として、スニーカー等と同じサイズで大丈夫です。 (目安として参考にしてください。個人差があります)平滑な鉄板、タイル路面、網場上では、滑りや引っかかりにご注意下さいピンスパイク使用のノンスリップソール長靴 《ミツウマ》岩礁80型NS■ソールに96本の針金状ピンが埋設■安心の国産品■4mm防寒裏使用■岩場・山林・倒木林・冬季のアイスバーン等


実際、日曜日に履いてみた感触は以下の通りです。
@兎に角、軽いの一言です。普段履いている登山靴より軽快に歩けます。
A二本爪のスパイクは安物の一本爪よりトラバース時に滑らない感触を得ました。
B靴底のゴムが安物より柔らかいみたいで、固い沢床を歩く時には突き上げがマイルドな感じでした。
C内張りは4mm防寒裏使用していますが、決して暑苦しい感じはありません。そして安物よりも丈夫なようです。
D冬場のアイスバーンは、タッシーに聞いたところガッチリ喰いついてくれたそうです。


山仲間のあかねずみさんにお聞きしたところ、月山の自然博物館のスタッフや、登山道刈払い作業の皆さんは全て
岩礁80型を使用されているとか。その他に東北地方の林業関係者の間では人気が高いプロ用の長靴です。
ある急峻な登山道の刈払い作業時、その責任者である親方は登山靴や安物スパイク長靴では危険と言われていたそうです。
そうなんですよ。私も安物のスパイク長靴を外斜した一枚岩で使用した時、足場が滑って、かえって危険な思いをした経験があるのです。岩礁の場合はスパイク爪が二本に割れているので、喰いつき効果は抜群です。
爪にゴムがかかって判り難いのですが、スパイク部分をアップした写真がコレです。
画像



それにしてもミツウマ(三馬)マークの由来がイイですねぇ〜。
「由来健脚の人 靴を穿つ時は峻険(しゅんけん)悪路の別なく 其の歩行 益々速やかにしてその至便なることもあたかも、名馬千里の広野を疾走するに似たり、馬の最も尊きを龍目(りゅうめ)と名づけ、次を神馬(しんめ)とし、次を駿馬(しゅんめ)とす。
脚力神速なること風の如く電光の如し これを理想化せるもの実に天馬なり、よって馬中のそうそうたる龍・神・駿の三馬を拉し来って製品の商標となせり」
当時のキャッチフレーズであった“強くてはきよい”というイメージを、誰からも愛され北海道のシンボルである「馬」で表現した。 三というのはバランスの取れた安定性を表わすものである。(ミツウマ作業用品カタログより)

おおっ、この風林火山的な言い回し・・・山を駆ける登山者にはピッタリのフレーズじゃないですか!



但し、万能に見えるスパイク長靴:岩礁ですが、どんな商品でも必ず欠点があります。
@価格が安物を5〜6足購入できる程高価なものです。
A一部で10年持つなどと言われているが、その真意は明らかではありません。
Bスパイクはどんな条件でも機能するものではなく、コケ蒸した凹凸の無い岩では滑ります。(フェルト底のみ対応。)
Cつま先しかキックが入らない硬い雪面での使用は危険です。(冬用登山靴しか対応できない。)
D通気性がないので夏場には暑くて蒸れます。(安物より少しまし?)
E足首が固定されないので、慣れないと登り難いでしょう。(固定できるテープ使用で改善できる。)
F登山靴みたいにポリウレタンの中敷がないので、踵部分を痛め易いです。(足裏全体で降りる方法が望ましい。)
Gスパイク底ゆえに登山道を傷める懸念があります。(整備された登山道での使用は疑問。)

*但し、右足の足首から先に麻痺の障害があるタッシーは、スパイク長靴を使用しないと登山できません。
下山中に何度も滑って転倒する登山者の場合も、安全の観点からは有効な武器であり、その使用を他人が非難できないと思います。

以上、考えられるスパイク長靴の欠点を記載しまたが、要はTPOに合わせた使い方をすれば、これ程安全な靴は無いと断言できます。転倒や滑落の危険性はかなりな確立で回避できます。
登山靴でも価格15000円程度のものは初心者向け、ハイキング向けの物しかありません。
登山靴としては安価な価格で、自動車の4WDに匹敵する走破力をものに出来る高級スパイク長靴は、最強の登山靴と言えるのではないでしょうか。
但し、登山道が整備された有名山に登る場合は、全く必要がない靴でもあります。



では、何処で買ったの?

今回は意外なショップで購入しました。
それは作業服を販売しているチャーン店のひとつ”ダブルストーン”です。
このお店、ミツウマ商品を他にも扱っていて、別な長靴を試し履きしてサイズが判りました。
購入価格は14900円。メーカー定価の2割引きだそうです。現品はお店になく、取り寄せていただき4日後に購入できました。ネット通販で買うことも頭をよぎりましたが、店員さんの対応が良かったので決めました。
この商品はICIでも売っていますが、販売価格はもう少し高いそうです。(最近行っていないので???)

これでやっと「安物買いの銭失い」と、スパイク長靴の場合のみ言われなくなりました(爆笑)
でも掘り出し物の安い商品を探すと、時に大当たりする事もあるので「安物買い」は止められないんですよねぇ〜




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 73
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
かわいい かわいい

コメント(37件)

内 容 ニックネーム/日時
ん・・・いいね。これは。
軽いというのが先ずいい。
スパイクが2本爪というのは試したことないのでないが良いに決まってますね。
これで十年持てば安いですよ。
春に買ったスパイク長靴はたったの1480円でした。(これしかなかった)
竹の子採りでもう穴があいてしまいましたが、まだ健在。
これで丁岳の周回コース歩いてきましたよ。
急斜面では滑り止めが効いて抜群な効果でした。

登山用と竹の子採り用と二つあるといいなあ。
これってこっちで売ってるかな?通販になるかな?
鯛金
2009/09/02 07:59
これから早速Wストーン行ってみます。
ICIで見た時は2万円以上したので、さすがに即決できませんでしたが
その値段をみているので、Wストーンでは買えそうです。
私の場合は「下山で何度も転倒する登山者」
に該当ですね。お許しくだされ、
の気持ちで履かせてもらいたいと思います。
ebiyan
2009/09/02 09:18
ebiyanさん、お元気になられてよかったですね。
パソコンのキーを叩いても平気?
もう早速長靴に飛びつかれました?元気ですねえ。
リハビリは焦らずに頑張って下さいね。
また山御一緒できるといいですね。
私は過去に温泉場で転倒し、左手首を複雑骨折しましたからね。
山での転ばぬ先の杖(スパイク長靴)は必要かも。
実際に長靴で歩くとこうが浮くんだけどバンド付きというのも
試した結果の改良かもね。
鯛金
2009/09/02 09:47
おお、購入されましたか。準備万端ですな(^^)。

スパイクに限らず山登りで長靴を履く場合は歩き方にコツが要りますよね。
足首の前方や爪先が痛くなるケースを多く見かけます。
それとスパイク長靴の場合ソールがあまり厚くないので、堅い路面では突き上げが気になりますが、
しっかりした中敷き入れると解消されます。初めて購入される方のご参考までに。

それにしても写真の靴底は凄まじいですね。(@_@;)
soneさんの岩礁がどのくらいもつか個人的に興味があったりして。(爆
みいら
2009/09/02 10:10
鯛金さんこんにちは。まとめてコメントしますね。
岩礁、本当に軽かったですよ。この軽さは山歩きには凄い武器だと思います(嬉)
スパイク2本は、滑り易い斜面では、二股部分から各々が開いて強力にグリップするらしいです。
筒の部分がただのゴムではないので、タケノコ採りでもイイと思いますよ。
あのバンドは実際に月山で付けている人がいるのを見て、タッシーが仕入れてきました。
足首の浮きが防止されて歩き易くなったそうです。
私はショップの対応が良かったので、迷うことなくそこで購入しましたが、このショップ、調べてみると宮城県中心でした。ネット通販ではもう少し安く販売されています。URLは↓です。
http://item.rakuten.co.jp/e-naga/m-gan80/

SONE
2009/09/02 12:54
ebiyanさんこんにちは。
結構ご自宅の近くにショップがあって良かったですね。他のミツウマの長靴も置いてある為、試し履きができるのがナイスです(笑)
ebiyanさんにとっては、スパイク長靴を使ったリハビリ登山は有効だと思います。
「転んで再び肩を痛めたら大変!」と思いながら身体が硬くなって山を下るのは更に危険ですから・・・
他の登山者でも、下りで転倒して何度も腕の骨折をしている方が存在しているそうですが、そう言う方にもお勧めしたい商品ですね。山は安全第一が基本ですよ。
SONE
2009/09/02 13:02
みいらさん、こんにちは。
へへへっ。もうあそこに行く準備万端ですよ(爆笑)
足のつま先を痛める防止策は例のベルトが有効みたいですよ。
岩礁の靴底、かなり硬度の高い鋼鉄ピンを使用しているそうです。
何でも、靴底の製造原価だけでも安物の市価ぐらいすると言われています(驚)
私の履いた感触は最高でしたが、タッシーが過去2年間、私と山歩いていてもノントラブルですので、
信頼性はかなりなものです。(これって凄い使用頻度ですよ。ほぼ毎週履いていますから・・・)
SONE
2009/09/02 13:11
ミツウマ・スパイカーズ結成か?
コレでつなぎ着て、タオル巻いたら笑って歩けねえ〜(爆)
タッシー
2009/09/02 17:08
タッシーこんにちは。
皆で同じ長靴履いていたら一寸不気味だぁぁぁ(笑)
コレ+つなぎ+タオル巻き+ドカヘルなら最強だねぇ〜(爆笑)
SONE
2009/09/02 17:16
オッー、スパイク談議最高潮ネ。
長靴は農耕併せて5足はあるかねぇ〜。
なかには、タッシー羨望のメッシュに近い長靴もあるでよ。
まぁ、ひび割れの長靴で乾燥地用なんですがね。(^ヘ^)v
ミツウマ・スパイカーズ混ぜてね。ワンウマですがよ。(・_。)ズリッ
マロ7
2009/09/02 20:27
マロ7さん今晩は。
またまたスパイク長靴談義になってしまいました(苦笑)
5足の長靴を使い分けているのですか。それは凄い!
マロ7さんも今のスパイク長靴、完全に駄目になったらミツウマ軍団に入ってくださいね(笑)
SONE
2009/09/03 02:26
あれれっ、トップの二枚の写真ですが、いつもの見慣れた足裏と瓜二つですよ(爆)。
自分は使い方が荒い長靴クラッシャー(何だそれ?)なので、ん〜ちょっと勇気がいる値段ですかね・・・(苦笑)。
でも、こういったインプレは大変参考になりますし、実物を手にとって見たら衝動買いしちゃうのかも♪
superdioaf27
2009/09/03 23:28
superdioaf27さん今晩は。
むむっ、いつもの見慣れた足裏とは、もしかして・・・・(爆)
長靴クラッシャー?ですか(大笑い)
オイラの場合は、どちらかと言うと長靴パニッシャーですねぇ〜(苦笑)
岩礁、本当にいい品物ですよ。使い方が粗い方には特にお勧めです。
SONE
2009/09/04 19:53
はじめまして。 山形で農家と冬はマタギをしています。
岩礁55を2年履きました。秋マツタケから狩猟、春山菜にかけて、年間約60〜70日山に入ります。また、薪ストーブの木切りに10日 田んぼの草刈りに20日くらいかな 年間100日くらい岩礁をはいておりますが、さすが2年はいたのでで水漏れが少しとピンがゴムから外れかけているものが少し。  しかしこれは快挙です。ホームセンターのものは(2〜3000円)1月で穴があきピンがほとんど抜けてしまいます。
そろそろ松茸シーズンに買い替えを考えていましたが、ダイドーとミツウマで迷っているところ貴殿のページを拝見したところです。
 ミツウマに決めたってところですね。
ちなみに私は、山形米沢の森林組合か、山形市林和機工というチエンソーショップで購入予定です。森林組合とかですと割と安く購入できますよ。皆さんも近くの森林組合など覗いてみたらあるかもしれませんね。
くまっち
2009/09/15 19:54
くまっちさん初めまして。拙ブログにご訪問&コメント有難うございます。
冬はマタギをされているとは、本格的な山の民ですねぇ。
岩礁55で年間100日X2年も履かれた!!!(驚) これは凄い事です。
ホームセンターの安物には絶対に出来ない芸当ですね。
本文中にありますが、タイドーは少し重い印象があります。筒の部分が厚いので冬場でしたら寒さには強いと思いました。ミツウマは履いてみてその軽さに驚きました。キノコシーズンには重宝しそうです。
但しハンターの知り合いはダイドー製を使っていまして、どちらの製品も耐久性は抜群みたいですね。

そうですか。森林組合で安く購入できますか。それは良い情報を頂き有難うございます。
SONE
2009/09/15 20:40
岩礁55は、くるぶしから上のナイロン繊維部分が擦れて毛羽立っています。
また、付属の足首バンドが片方いつのまにか切れて紛失。川に釣りに行くと滲む程度の浸水。くらいのダメージで、セコンドにちょこっと草刈りとかキノコ採りくらいならまだまだはけます。中敷きなどは、見る影もありませんが、ほんとに驚きです。
以前、ダイドーのケブラー入りの緑色の長靴使っていましたが、やはり重く、2年目には皮膜が割れ、浸水がひどかったですね。それとやや固めでそれで運転が厳しい(笑)
運転にはいちゃうのが変かもしれませんが、頻繁に運転すると右足の指の付け根の上あたりの部分にひび割れが起きたりしますが、岩礁にはまったくありませんね。

SONEさんのレポートは大変楽しく拝見させていただきました。
これからもがんばっていろんなこと載せてください。楽しみに拝見させていただきます。
くまっち
2009/09/15 21:35
くまっちさん、再び今晩は。
ダイドーのケブラー入りの緑色の長靴は、私の知り合いが持っているものと同じですね。
私は手に持ってみただけですが、やはり履いた感触も重かったですか!
彼は狩猟に行くときだけ履くので、結構耐久性があると言っていましたが、ミツウマに比較すると壊れ易いとは初めて知りました。
それにしてもミツウマの耐久性は凄いの一語ですね。くまっちさんの使用頻度から考えると。私の場合は10年分に匹敵しますよ(笑) 
私の拙い記事はお恥ずかしい限りですが、今後とも拙ブログを宜しくお願いいたします。
SONE
2009/09/15 22:00
皆さんはじめまして。
北アルプス南部…しか登らない偏屈な奴です。
登山靴には、窮屈で面倒臭い思いを持ち続けており、このホームページに思いっきり喰いついてしまいました。
残雪期や雨と分かっている日、紅葉シーズンの涸沢上部には長靴で登山をしています。
上高地から横尾という場所くらいまでのアプローチには、大きな水たまり、ぬかるみなどができている事が良くありますので長靴は大変便利です。特にうっとうしいスパッツから解放されて足が喜んでいます。
使っているのはホームセンターで1,500円くらいで買った、普通のノーマルなゴム製の長靴ですが、これを使い始めてからは、いわゆる登山靴には留守番役に徹してもらっています。 
そして今回このページに出会い、スパイク長靴に興味を持ちました。
サイズなどの問題もあって、実際にためし履きをしてからの購入をと考えていますが、いかんせん東京都内では
販売されている店をなかなか見つけられていないのが現状です。
最後は通販頼みになると思いますが、皆さんの情報を参考にさせて頂きたいと思っています。
当然ブックマークをして、いつでも開けるようにして、楽しみに拝見させていただきます。

 
ゴム人間
2009/10/28 21:08
ゴム人間さん初めまして。拙ブログにご訪問&コメントを頂き有難うございます。
>北アルプス南部…しか登らない偏屈な奴です。 いえいえ、同じ山域に拘りを持って通われている方は尊敬します。いわゆるピークハンターでは、その山の持つ本当の素晴らしさが見えてこないと思います。
ゴム人間さんは長靴派でしたか。現在の登山界では少数派ですよね。
整備されている登山道なら通常の長靴でも充分な戦闘能力があるとおもいますが、東北のマイナー山は直ぐに壊れてしまうので、今回の記事のスパイク長靴が登場した訳です。
5月の鳥海山で関東から来た山仲間にスパイク長靴見せたら、初めて見たとビックリしていました(笑)
関東圏のホームセンターでは一切置いていないシロモノみたいですね。
仙台ではICI石井スポーツで販売しています。試しにサンプルを取り寄せてみてはいかがでしょうか。
通販の場合は森林組合で扱っている場合も多いそうです。
但し最強のスパイク長靴でも、つるつるの岩場では登山靴より滑り易いので注意が必要です。
今後とも拙ブログを宜しくお願い申し上げます。
SONE
2009/10/28 21:59
SONEさん ご無沙汰です。
狩猟シーズン直前になりまして、ついに購入しました。
某●林○の知人に頼み「ミツウマのスパイク」鉄砲撃ちが履いているやつ!!!
と頼んだら、岩礁75が届きました。
どうやら訳ありの商品だったらしく価格は言えないくらいの安さでした。(ホームセンターなみ)
知人には「この単価で大丈夫のか?」と・・・「いいべ・・」でした。お礼に、昨シーズンに獲って冷凍しておいたヤマドリをさし上げました。
びっくりですが、あるところにはあるものですな。
まだ、2年目お古の岩礁でまつたけやキノコ採りに行ってます。まだまだ使えそうです。
新車は、11月15日のクマ猟解禁に併せて下す予定です。
SONEさんのこのログも書き込み増えてるんで、なんかわくわくですね。
長靴談義もっと燃えると楽しみですね。
ではまた
くまっち
2009/10/29 08:49
くまっちさん、お久しぶりです。
岩礁75をホームセンター並みの価格で購入されたとはラッキーでしたね。
基本的に岩礁80とは色が違っているだけですので、羨ましい限りです。
知人の方もヤマドリを頂いて、さぞや喜んでいるのではないでしょうか(笑)
早く新車に乗りたいでしょうが、狩猟解禁までお預けですね。
私の岩礁80はかなりハードに使っていますが、終に踵部分の内張りが剥がれてきました。
これは補修可能と思います。でも肝心のスパイク部分や胴部分の損傷は一切ない状態です。
このマニアックな記事にこれほど反響があると思いませんでした。
しばらくは長靴談義に参加される方が増えそうですね。ではたまに遊びに来てくださいね。
SONE
2009/10/29 19:03
カモ初猟に行ってきました。カルガモ2匹コガモ1匹で朝食のため自宅に戻ってきました。
お古の岩礁をはいて行ったのでしたが、かなりの朝露で、足首の所から水がしみ込みびちゃびちゃに濡れてしまいました。
 朝食後、新車おろします(笑)

写真とか送れたら私の岩礁やら、山の様子などおしらせできるんですがね〜
私の岩礁のくたびれぶり見てもらいたいくらいです。
でも、いい長靴ですねー
ではまた
くまっち
2009/11/01 08:40
くまっちさん今晩は。
もう狩猟の時期になったんですね。冬もそこまで来たと言うことでしょうか。
くまっちさんのハードな使い方でも岩礁が2年もったとは凄いことです。
朝露で内部が濡れてしまうのでは、もう限界ですね(笑)

くまっちさんが別記事にコメント頂いたと言う事は、私のブログトップページに入れたのですよね。
それなら「BBS掲示板」をクリックして頂くと、画像付きのコメント送れますよ。
岩礁は本当に優れものの長靴です。あれ履いてもう10山登りましたよ(笑)
SONE
2009/11/01 18:19
見つけました。岩礁が安いです。http://item.rakuten.co.jp/plazahayasaka/10000000/
SP
2010/01/07 23:16
SPさん今晩は。
サイズに偏りはありますけど、このショップは安いですね。
情報有難うございます。因みに各県の森林組合にも安い値段のところがあるみたいです。
SONE
2010/01/07 23:59
初めまして今晩は。
スパイク長靴を買い替えようと思い拝見させてもらいました。
地元が山間なので毎日の様に道なき低登山を楽しんでいます。確かに低登山なら長靴で十分ですね!むしろ冬山はスパイク長靴の方が長けているぐらいだと思います。僕が履いているのはホームセンターで買ってきた安物(1500円ぐらい)のスパイク長靴ですがなんとか初夏から今現在まで履いてます。現状はソール部のつなぎ目が剥げ、少々つま先が冷たいです。ピンは片足3〜5本ぐらいしか残っていません。
その前に購入したスパイク長靴は約3ヵ月でピンが抜け、ソール部分から水浸入のため処分、現在のは安物にしては長持ちしてくれたほう?これを機に岩礁80に買い替えたいと思います。丈夫な上に防寒使用、もうヨダレが出そうですね^^
SNOW
2011/01/10 22:30
SNOWさん初めまして。拙ブログにコメントありがとうございます。
積雪が30cm程度ならスパイク長靴が一番戦闘能力が高いでしょうね。
ホームセンター品で毎日履いて夏から今まで履いていたのはまずますの品物でしたね。
私は踏圧が高い歩き方らしく10回程度でピンが壊れてしまう場合が多かったです。
聞くところによると岩礁80は現在欠品らしいのですが、何処かで販売しているかは不明です。何でも3月ごろに品薄状態が改善されるとか???
私は1年半履いてみましたが、岩礁は二つの欠点があることが判明しました。
@インナーのかかと部分が破れ易いです。
A付属の足首固定用のベルトを強く締めて装着していると、折れ目から穴が開きます。
現在@は我慢して履いていますが、Aについてはゴムの靴底修理用のボンドを穴に充填して水漏れを防ぎました。でも何処まで持つかは不明な状態です。
この欠点を考えると大同のマイティブーツも選択肢に入ると思います。ちょっと重いですが。
SONE
2011/01/10 23:07
行きたい山に参加するには長靴が必要と言われ、かなり前にホームセンターで購入したものは雪かきの時でも歩き難いのにと(>。<)思案中でした。そうだ♡SoNEさんが詳細に説明していたはずと、確認させてもらいましたよm(_ _)mコメントを読んでいたら、楽しいことo(^-^)oワクワク迷いはなく「ミツウマ」80型NSをメモをしました。正午現在、天候不安定!とのこと、雷鳴とドシャ降りとなっています。ダブルストーンには天候の様子をみて行きます。改めてありがとうございます。<(_ _)>
くんくん
2013/07/26 12:27
くんくんさん、こんにちは。
私の山仲間のほとんどはホームセンターで売っているものを使っていますが、登山靴に比べて足の甲の部分を締め付けないために歩くのに慣れが必要だと思います。
因みに岩礁80は現在生産中止となってしまいました。
そこで購入したのがコチラの記事です。
http://yama-sone.at.webry.info/201211/article_4.html
ただし岩礁より重いのが欠点ですが、がっちりした作りで安心して山でも使える代物ですよ。
大阪府森林組合でネット通販で販売しております。
SONE
2013/07/26 16:30
ダブルストーン利府店にありました。ICIでは現在扱っていない、他のダブルストーンでもやはりなく利府店でも最後の一点でした。因みに価格は16,900円で取り寄せると17,800円らしいです。さて(>。<)価格を取り戻せるだけ活用できるかが課題です。公共交通機関を利用しての移動ですので、替え靴持参になります。まあ〜今までと変わりないので<(_ _)>でも、ちょっとかさばりますね(*^_^*)あとはSoNEさんが述べている注意点を頭に入れ行動するだけですよo(^-^)oワクワク
くんくん
2013/07/27 12:12
くんくんさん、こんにちは。
もう生産中止になったようですが、よく1点残っていましたね。
岩礁55だけ細々と生産しているみたいですが、柔くできているのでホールド感が薄いらしいです。
長靴とするとバカ高い値段ですが、登山靴と考えるとお安いと思いますよ。
特に冬場の里山では万能なので、今後とも使う機会は多いと思います。
SONE
2013/07/27 13:13
質問です!岩礁シリーズの番号の意味は何でしょう?
大洋
2014/05/19 10:33
大洋さん今晩は。
番号の違いは55のみ販社が異なるらしいですが、他の番号は数が大きくなるほど新しい商品だと思います。
しかし現在は55以外は生産していないらしいですね。
SONE
2014/05/19 19:21
はじめまして。

東京在住のきのこハンターです。関東甲信の山を、6月中旬〜8月は週末20キロ程度、9月〜11月中旬は40キロ程度、山の斜面を上下に、横にということを20年位続けています。

当初は、釣具のD社やS社製のスパイク長靴を使っていましたが、5年後位からは入る山に応じて、種々の靴を試してきました。マジカルフォレスタという林業御用達の靴や、その対抗馬の爽快堂のRV201、スパイク地下足袋など、あらゆるスパイク靴を試してきましたが、満足できる物に巡り会えません。登山靴は、濡れた木や岩で滑るため、スパイク底は必須と思っています。また、耐久性に満足できるものもなく、年間6、70日、夜明けから日没まで歩く条件下では、殆どのものが1シーズン(早いと1ヶ月)耐えるかどうかというところです。

現在も雨の日は止むを得ずスパイク長靴を使うことがあります。しかし、ホームセンターのスパイク長靴ほどではないにしろ、フィッシングブーツは、斜面を横歩きすると足が靴の中で遊んで回転してしまい、とても歩き難く、できるだけ避けている状況です。

長年、自分に合った靴を追い求めているのですが、未だに足元が固まっておりません。そしてこの度、御頁にたどり着き、スパイク長靴をもう一度見直してみようかと思った次第です。

そこで、教えて頂きたいのですが、岩礁といえども、急斜面を横歩きする場合に、足が中で遊んで、回転してしまって歩きにくいということはありますか。きのこも追われるということなので、状況はお察し頂けると思うのですが、下草のない、裸地に近い滑り易い急斜面を横歩きする際に、(完璧は求めていませんが)ある程度しっかり歩ける靴を探しています。(林業用の靴は、スパイクが短いので滑るのと、安全靴としての鉄製先端カップに足先が押し付けられ、時に激痛が起こるんです。)

長文失礼致しました。
きのこ屋
2015/10/21 17:51
きのこ屋さん初めまして。
週末に40kmも歩くとは凄いですね。
それだけ歩行距離が多いと靴の選定は難しいと思います。
私の場合は山菜やキノコ狩りの他に、積雪期の里山歩きなどでもスパイク長靴を使っています。
ホームセンターで販売しているものは酷いもので10日しかもたない靴も多々ありました。
特に沢筋の岩を歩き回ると、スパイクの強度不足で、スパイクが抜けてしまうか、もしくはスパイクが曲がってしまうケースが多かったです。
私の場合はスパイク長靴の歩きに慣れてしまったので、丸一日歩いていても苦になりませんが、やはり足へのフィット感の悪さはどのスパイク長靴でも一緒だと思います。
岩礁の場合は足首を記事の写真の様にベルトで固定しないと、柔らかい材質なので足が遊んでしまいます。
但し、軽いので疲れにくいメリットのある長靴でした。
しかし現在は大同のマイティブーツを履いています。
こちらの製品は重いですが、全体的に硬い材質で出来ているので、雪山でのキックステップがしやすく、山における信頼性が高いと感じています。
特に踵から蹴り込んで降りるときの安定性は最高です。
でもマイティブーツの最大の欠点は、夏場には足がとても蒸れる点で、夏場に関しては岩礁のほうがいいです。
但し岩礁とマイティブーツともに、踵部分の内張りが直ぐにすり減ってしまう欠点はありますので、その点はスパイク長靴の最大の欠点かと思います。
SONE
2015/10/22 00:51
古い記事へのコメントにも拘らず、お返事ありがとうございました。
マイティの記事に気付かず、コメントしてしまい、申し訳ありませんでした。
いずれも読ませて頂きましたが、大変参考になりました。

岩礁は他のスパ長と違って足首が太く見えていたので不安がありましたが、やはりベルトなしでは緩いのですね。教えて頂き、本当に良かったです。
45°を超えるような礫の多い急斜面を長い時間横歩きしないといけない時もあり、底や足首はできるだけ堅牢な作りがありがたく、記事を読んでマイティに心が傾いてきたのですが、夏場が厳しいとなると、やはり躊躇いもあります。

web上で評価やレビューを見つけられませんでしたが、マル五のマジカルスパイク950やアラミドタフマン、サプラーIIにも視野を広げてみようかと思っております。

40kmは、もちろん一日ではなく、車中ビバーク二泊三日での合計歩行距離です。初日、二日目は夜明け直前に入山、日暮れ頃に車に駆け戻る感じなので、夏場は14、5時間歩きます。三日目は帰路を考えて早めに切り上げるので、その半分くらいでしょうか。歩く環境が厳しいこともありますが、自分の体力では20k/日が限界なので、三日合計で多い時でも50kはなかなか超えられません。シーズンが短いこともあり、年間歩行距離は計算上6、700kmなので、毎週歩かれるSONEさんと同じ位か、寧ろ少ないかなと思っており、耐久性のレポートは大変参考になります。他のスパ長の新しい情報がありましたら、またアップして頂けると嬉しいです。
きのこ屋
2015/10/22 18:03
きのこ屋さん今晩は。
結局、岩礁は足首を縛ったベルトの部分に穴が開いてしまって使い物にならずマイティブーツに買い替えました。
マイティブーツは斜面のトラバースは堅牢な作りゆえに安定しています。
夏場に関しては暑いですが、これは岩礁に比べて暑いという事で、岩礁も長靴なのでやはり暑いのは同様です。
マル五のマジカルスパイク950やアラミドタフマン、サプラーIIは何故かネットでレビューが見当たりませんね。
比較的安価なので試しに購入してみてもいいのですが、人柱になりそうで躊躇しております(笑)
私の場合は11月ごろから3月まで、登山道の状態が悪い低山を歩く時はほぼ100%スパイク長靴を履いています。そんな状態でもマイティブーツは今でも何とか履ける状態なので耐久性は高いと言えますよ。
SONE
2015/10/22 19:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
ついに最強のスパイク長靴をゲーット! 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる