東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009.9.21 やっとキノコ狩りも本番を向かえました!

<<   作成日時 : 2009/09/21 19:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 14

本日は久しぶりにT山さんと船形連峰の山歩き&キノコ狩りに行く予定だった。
しかし午前中は晴れると言う天気予報が外れ、朝方から泉ヶ岳は曇って見えない
展望のない山に登る気はしなくなり、宮城県南部のキノコ狩りに予定を変更して仙台を出た。

【 9/21 宮城県南部のある山???秘密で〜〜〜す。

奥羽山脈は雲に隠れているが、県南地域は天気が良かった
でも吹く風はひんやりして秋を感じさせる。

入山口の駐車スペースには地元のキノコ狩りと思われる軽トラが3台。
我々が登り始めると、その後を必死に追いすがるキノコ狩りの人がいた。全部採られてしまうと焦っているみたい
我々はこの山に始めて入山するのに、キノコ狩りのベテランと見えたのかなぁ???

一気に尾根筋まで登りつめるが、相変わらず毒を含めてキノコの姿は少ない。山が乾き過ぎている印象だ!
やはり今日も駄目か! と思っていたらアミタケを見つける(嬉)
アミタケは一本でも見つけると、その一帯に輪生しているので付近を隈なく探す。
ありますねぇ〜〜〜あちらこちらにこのキノコの味噌汁や大根おろしかけは絶品です
画像


二人で斜面の上下をトラバースしながらキノコ探ししていると、T山さんが「SONEちゃん、このキノコ何だ!」
と呼んでいる。急いで上に登っていくと・・・・キタァーーー! マツタケじゃないのコレ!!!
画像


ここから二人の目つきが変りましたねぇ(爆笑) でもマツタケなんてプロじゃないと簡単に見つかる訳がない!
その後は頑張って探したけど駄目でした(しょぼ〜〜ん・・・)
そこから先もあるのはアミタケばかり。でもこんなにアミタケ採った事ない! と言うほど採れて満足満足。

こんな松交じりの雑木林が今回の狩り場。
画像


風が吹きぬける尾根に上がって昼食とする。ここまで3時間も歩いていた。キノコ狩りの場合は時間経過が異常に早い。それだけ真剣に探しているからかな?

もう結構採ったし下ろうか、と適当に雑木林を下っていると、おやおや・・・珍品のキノコを発見!
T山さんは一瞬腐ったマイタケだと思ったらしいが、これはカラスタケです。
画像


このカラスタケ、滅多にお目にかかれないキノコで、その味が奇妙奇天烈!
食感と味が正にヒジキなのだ(爆笑) オカヒジキなんて食べ物があるが、カラスタケこそオカヒジキと断定してよい!
天ぷら、ピラフ、枝豆との煮物、豆腐和えなどに合うのだ。

そんなこんなで本日の二人の収穫はコチラ。
画像


上記のキノコの他に、ヌメリササタケやコムラサキシメジなどが少量採れた。

採ったキノコを整理していると、SONE車の隣に駐車していた軽トラの主が下山してきた。
「今日は余り採れなかった。」と言っている。しかしその袋の中身はマツタケ5本とアミタケ少し。流石だぁ〜

その方はご年配であったが、少し地元のキノコ情報を伺ってみるとこんな事を言っていた。
「今年は何時もの年より1週間遅い! マツタケはまだ出始め。 普通はアミタケは終わりに近い。」
なるほどなるほど・・・ 
「マツタケを探すコツは、生える松が決まっているので、そのシロを覚えておくことだ。」
へぇ〜そうだったんだ! 無闇に探せばいいと言うもんじゃないんだ・・・
「あんたらの見つけたマツタケの他に、別なやつが近くにあった筈だよ。」
う〜〜ん、結構近くを探したんだけどなぁ(苦笑)
その他、近隣のキノコ情報も伺えて、とてもためになりました

しかし今年のキノコの発生は例年と違うパターンみたいで、オイラの今までの経験は全く役立っていない様だ(苦笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
おー、ついにキノコ満載情報のブログになりましたね。
それにしても、松茸付きでいがったですねぇ。
カラスタケがオカヒジキとは、美味かったでしょう。
マロ7
2009/09/22 05:58
SONEさん、おはようございます。
アミタケよく見ると私の里のほうで言うモダチと似てるような、違うかな。
食べ方は同じですね。
以前、馬場目岳で遭遇し採った事あります。
採り始めると見境無くなりピークまで行かずに戻ってきました。
あね
2009/09/22 06:33
マロ7さんおはようございます。
やっと楽しいキノコ狩りができましたよ(笑)
タッシーと行く時には全てスカだったんですけどね(苦笑)
マツタケは探すのが難しいキノコですね。まぐれで採れたみたいですよ。
カラスタケ、本当にヒジキそっくりの味なんです。昨晩はマツタケしか食べてないので今日食べます。
SONE
2009/09/22 07:19
あねさん、おはようございます。
アミタケは裏側のひだが網状になっているキノコです。湯がくと紫色になって、少しぬめりがでてきますよ。主に赤松交じりの雑木林に出るキノコなんです。
モダチって村山地方で言うサワモタシのことかな? あれも味噌汁や大根おろしで食べると美味しいです。採り始めると見境無く・・・と言うのは同じですね(苦笑)
とても持ち切れない程採って、それで山に登る馬鹿を何時もやってしまいます
SONE
2009/09/22 07:26
この休みはキノコ採りでしたか。
私も時間をこじ開けてマツタケを見て来ましたがアミタケしかありませんでした。
でも女房や子供は紫色になったものを気持ち悪いといって食べないのねん。困ったもんだ。
みいら
2009/09/22 07:34
みいらさん、おはようございます。
船形登るつもりが、急に気が変ってキノコ狩りになってしましました(苦笑)
まだマツタケは出始めみたいですね。最後に会った方も傘が開いてないものしか採っていなかったです。
アミタケ、あんなに美味しいのに勿体無いですねぇ。一口でも食べてみれば美味しさがわかるのに・・
SONE
2009/09/22 08:32
きのこ・・・たまりませんね。見てるだけでも面白いのですが、鑑定できて採取できればたまりませんね。熊の話題があったりとちょっと躊躇しているこの頃ですが、アカヤマドリを見つけて食べようと思ったら「これは虫が付きやすいから・・・」と教えられパカッ!・・・やっぱり(涙)SONEさん位極めると虫も蛋白源でしょうか?
87ワ
2009/09/23 09:06
87ワさん、暫くぶりです。
キノコも山菜も採る楽しみと食べる楽しみがありますから堪えられないですね(笑)
登山をする場合、似ている毒を含めて10種類程度覚えると、登りながら採る!楽しみが増えますよ。
そう言えば真室川で熊に襲われた人がいましたね。実はオイラもブログには書いていませんが、熊と出遭って逃げ帰ってきました。
アカヤマドリは確かに痛み易いキノコですね。虫はキノコを水に漬ける時に、トウガラシを少量入れると除去できますよ
SONE
2009/09/23 11:37
おおー、マツタケ採れたんだねえ、やったねえ!
こちらもサワモダシ(ナラタケ)は採りきれなく、キノコ三昧でしたよ。
標高と気候と、時期読みがぴったりだったかな(喜)
タッシー
2009/09/24 09:53
タッシーお疲れさん。キャンプは楽しめたみたいだね(笑)
マツタケ、ついにゲットですよ でも食べて一番美味しかったのはカラスタケでしたね(苦笑)
やはり標高が高いところ程、キノコの発生が多いみたいだね。里山はこれからだな。
SONE
2009/09/24 16:09
おお!マツタケですか、凄いですね。 キノコのシーズンに突入で本領発揮ですね。 そういえばキノコって野生動物は餌にしないんですかね? 
夢邪鬼
2009/09/24 18:25
夢邪鬼さん今晩は。
青麻山の山行記、拝見させていただきましたよ。
連休中は皆さん高い山ばかり行かれたのか、静寂の青麻山でのんびりされたみたいですね
マツタケはまぐれですよ(苦笑) 皆さんが憧れるほど味が良いキノコではないですね。
熊が一部のキノコを食べていると聞いた事がありますが、人間でも生食できないものばかりですので、基本的に野生動物は食べないと思います。ワラビも同じですけど・・・
SONE
2009/09/24 19:14
こんにちは、お返事ありがとうございます。
そうですか、やはり野生動物は食べないんですね。
もっとも動物とキノコの取り合いになったら人間に勝ち目は無いでしょうけどね。
夢邪鬼
2009/09/25 16:23
夢邪鬼さん今晩は。
キノコは野生動物というよりナメクジや虫が付きますね。
以前ナメクジが食べているキノコは毒じゃない! と言う迷信がありましたが、それは自分がナメクジや虫並みだと言っているのと同じなんですよ(笑) 
人間は調理する術を持っているので、動物が食べないキノコも有り難く頂けるんですね(嬉)
SONE
2009/09/25 20:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
2009.9.21 やっとキノコ狩りも本番を向かえました! 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる