東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009.10.11 豪士山から駒ケ岳(山形・置賜東部)

<<   作成日時 : 2009/10/14 22:28   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 22

昨晩の豪士山山麓:元宮キャンプ場では、断続的に降る雨音とドングリの落ちる音で何回も目が覚めてしまった。
寝不足で冴えない身体に鞭打って朝6時に無理やり起きる。今日は昨年に引き続き(山形)駒ケ岳を周回する登山だが、豪士山もセットにしたのがミソ・・・

【 10/11 豪士山(1022m)から山形駒ケ岳(1067m) 山形・置賜東部 】
花の沢登山口〜露岩〜水場〜豪士峠〜豪士山〜ひかば越え〜974m峰〜高畠町最高点〜駒清水〜駒ケ岳〜969m峰〜尾根分岐〜西信濃沢〜林道〜花の沢登山口

昨年来のタッシー主催のキノコキャンプだが、今年は大不作で一向にキノコが採れない。
タッシー隊長が率いるキノコ捜索本隊は近場でマ○タケ探しの予定。オイラとSakaさんの二人は登山兼キノコ狩りの別働隊でブナハリタケをゲットする様に厳命される。

朝7時20分に登山口を出発。花の沢を渡り急な尾根に取り付く。早速周辺のキノコを探しながら登るが、キノコのキの字も生えていない。順調なペースで赤松の生えた露岩帯に飛び出す。休まず通過。

オイラはこれで7回目の豪士山だが、その内の一回はSakaさんと登っている。その時は他の2名も加わった「山菜ちゃんこ鍋パーティ」を”ひかば越え”で行ったが、その日はガスっていて展望が利かなかった。Sakaさん自身は鍋パーティと、残雪の沢下り等が断片的に記憶に残っているだけだと言う。

豪士山は何の変哲もない高原的な景観の山だが、豪士峠に至る道は素晴らしい。いにしえの間道は非常に歩き易く。古道好きなオイラの心象にぴったりなのだ。それに何時登っても滅多に人に会わない点も評価が高い。
露岩帯から道は穏やかな緩登となる。赤松の大木が立ち並び、しばしばキノコ探しに興じるが何のキノコもなかった。

やがて尾根から離れて南斜面を巻く様になると水場が近い。ここで一服する。周辺はブナ林になり気分が良い。
水場からはジグザグの急坂を登るが、意外と短い登りで豪士峠直下に出る。ここからは置賜盆地が一望できる。
熊に悪戯された道標がある豪士峠から先は、まさに高原の逍遥といった感じの道が続く。
豪士山山頂は指呼の距離だ。
画像


この写真近辺で過去3回も熊に出くわしている。しかし今回は熊の糞も見当たらず、独特の獣臭もなかった。
麓でドングリが豊作なので熊公は下界に下りているのかもしれない。

そして強風吹き荒れる豪士山山頂に着く。残念ながら蔵王や飯豊・朝日は雲に隠れて見えないが、置賜盆地や周辺の山々は全て確認できた。Sakaさんも「こんなに景色のいい山だと思わなかった。」と気に入った様子。
一応登頂記念に龍ヶ岳の写真を撮る。
画像


寒いので山頂では休まずにそのまま「ひかば越え」に下る。潅木帯を抜けると駒ケ岳と、眼下にひかば越えが見えた。
画像


平坦な草原のひかば越えは、晴れて風がない時には最高の休憩地であるが、峠を吹き抜ける風は冷たく休まずに通過する。ここからの行程はずっとブナの森歩きである。でも草刈がされておらずに少し薮っぽい。
974m峰の直下ではブナの黄葉が美しかった。
画像


そこから何回かの急坂を登っていくと高畠町最高点(1075m)に着く。ここからは越えてきた豪士山の姿が確認できた。
画像


高畠町最高点から急坂を一気に下ると平坦なブナ林が広がる。ここでSakaさんがクリタケを見つけた。
画像


そして駒ケ岳直下にある駒清水に到着。風が当らないこの場所で昼食とした。
画像


気持ちいいブナの森でビールを酌み交わして歓談する。「こういうブナの森、愛知周辺にはないんだよね。」とSakaさん。
のんびり休んでから駒ケ岳まで登る。駒ケ岳山頂は展望皆無なので記念写真を撮っただけで通過。
その西尾根に広がる素晴らしいブナ林を堪能しながら下る、と右手の立ち枯れに念願のブナハリタケを発見。
そして立ち枯れの裏側には直径10cm以上ある大柄なナメコが生えていた(嬉)
画像


やっとキノコ別働隊のノルマを果たしたので、ここから先の下りは変なプレッシャーを感じずに楽しめた(苦笑)
一旦下って、再び小ピークを登り返すが、振り返るとお隣の蔵王連峰が終に顔を出してくれた。
画像


やがて尾根が痩せてくるとヒメコマツが立ち並ぶ露岩地に着く。この周辺の紅葉が一番良かった。
画像


ヤセ尾根なので展望抜群。この頃には朝日連峰の姿も薄っすらと遠望できた。
画像


969m峰からは直角に北方面へ下る枝尾根に入る。この尾根の上部は展望に恵まれ、踏んできた駒ケ岳の勇姿が良く見えた。
画像


やがて雑木林に入ると尾根分岐は近い。分岐を右折してブナ交じりの雑木林を急下降している。
西信濃沢を渡った時点で今日の登山は終了となった。後はブル道から林道に出てSONE車に戻った。

再び元宮キャンプ場に変えると、キノコ捜索本隊も山から戻っていた。
彼らの収穫はほぼ皆無。我々のキノコに期待していたらしい(笑)

その後は置賜駅近くの「賜の湯」の日帰り温泉に入浴し、キャンプ場へ戻ってからは夜更けまで長時間の宴会が始まったのである。昨晩と違い雨も降らずに満天の星を仰ぐ夜だった。

キャンプ2日目の様子はタッシーのブログで・・・・・・・コチラ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
以前歩いた時に、きのこがたくさん採れそう、としろうとなりに思いましたが
今年はだめなんですね。
昨日裏磐梯へ行って農家の直売所に寄ったら天然なめこが上品に入った1パックを
500円で売っていました。
そのうちに自分でゲットできるかも、なんて起こりそうもないことを思って
買いませんでした。
今年はどんぐりがころころ落ちていてすごいですね。
ebiyan
2009/10/15 10:53
こんにちは、凄い紅葉ですね。
今年は台風が来たりして、けっこう雨が降ってる気がするのですが、それでもキノコは不作なんですね。
そのかわり、山道でドングリはしこたま見つけますね。
それはもう足の踏み場もないくらい・・・
野生動物にはキノコなんかよりそっちのほうが嬉しいでしょうね。
夢邪鬼
2009/10/15 13:17
いやあー今回はキノコ大惨敗だったねえ。
登山チームのカノカ&ナメコがなかったら、自宅のパスタメニューと
同じなるところだったよ(苦笑)
満点星空で爆睡…ドングリの落下音にも気づかなかったしね。
タッシー
URL
2009/10/15 15:28
ebiyanさん今晩は。
今年は土から生えるキノコは最悪ですね。枯れ木にしか生えていない・・・・・
今回採ったナメコは超巨大で、私もクリタケと誤認してしまいましたよ。
それにしても1パック500円は考えてしまいますね。山に行けば採れるものですから(苦笑)
本当にドングリは大豊作です。ブナの実は駄目ですが、野生動物はほっとしているかもしれませんね。
SONE
2009/10/15 18:17
夢邪鬼さん今晩は。
豪士山の紅葉は派手さが無いしっとりとした色合いでした。
キノコは9月のカラカラ天気が不作の原因だと思います。でも目先を変えてマイナー山に行くと結構採れるものですよ(笑)
豪士山方面まではナラ枯れの被害は及んでいませんでした。何時も山頂直下にいる熊も麓に降りているみたいでした。この山域の野生動物は安心して冬を向かえられますね。
SONE
2009/10/15 18:22
タッシー今晩は。
今回のキノコキャンプは最悪だったね。来年は河岸を変えないとやばいんじゃないの・・・
登山別働隊も一本の立ち枯れがなかったら壊滅的だったよ(苦笑)
でもあのドングリ爆弾の音に気付かないで爆睡できるとは、大物だよ(爆笑)
SONE
2009/10/15 18:27
SONEさんが繊細なのか、ドングリがすごい多量なのか。どっちかな?
豪士山は、知っていたけど つまんない山だと思って、登ったことなかったです。どんな山でも、歩くルートによるんだなぁと思いました。
SONEさんのブログ読んで、タッシーさんのブログ読んだら、見てるだけでもう、おなかいっぱいになりました。とっても、充実してたんですねー。
マス
2009/10/15 18:43
マスさん今晩は。
いやいや、他の人もドングリ爆弾にびっくりして起きてしまったのだから、単にタッシーが鈍感なんですよ(爆笑)それ以上に飲み過ぎかも?
豪士山は大好きな山ですよぉ。玄人受けすると言うか、しっとりと味わい深い山です。
タッシーが何か調理している間に飲む。出来上がると別な酒を料理と一緒に飲む。ほんと切りがないですよ(笑)
SONE
2009/10/15 18:55
龍ヶ岳の南にある山なんですね。
先人達の歩いたいにしえの豪士山、そしてブナの源生林に囲まれた自然豊かな駒ヶ岳だそうですが。いい秋味を出していましたよ。キノコ別働隊の役割を勤めて夜は満喫したことでしょうね。(^o^)
マロ7
2009/10/15 20:28
マロ7さん今晩は。
この山域は秋の登山が一番いい感じですねぇ(笑)
歩き易い山なのでマロを連れていっても楽しめる山ですよ。
夜は満喫し過ぎて、翌朝は目がしょぼしょぼで運転が大変でした(苦笑)
SONE
2009/10/15 21:22
キノコ不作は意外でした。
といっても、私が以前登山口から豪士峠経由で登ったときは、登り始めの松林にショウゲンジがそこそこ生えていたのを持ち帰った記憶があります。(下山路の沢沿いはナラタケやエノキタケ)
当時は、確実に同定できず、ミクシーのキノコのコミで同定してもらいました。
図鑑では、マツタケが出なくなった松林に生えるとあったことからは、周辺ではたしかにマツタケ生育の可能性はありそうですね。
登山口途中の道路沿いの松林にビニールテープがはられていたのは、マツタケのためでしょうか?
みどぽん
2009/10/15 22:25
みどぽんさん今晩は。
こんなにキノコの姿が見えない豪士山は初めての経験でした。
昨年はこの付近で売価2万円のマツタケを採った方がいるらしいですよ(笑)
高畠町は山形随一のマツタケの産地でビニールテープで守り山の(止山)のなわばりが張られています。
登山口の途中のビニールテープもマツタケのためですね。
本当にマツタケを採りたいなら、お金を払ってマツタケ山に入山した方がイイと思っています(苦笑)
SONE
2009/10/15 22:45
季節に合わせて「ネーム変更」です。いや〜、目を見張る程美しい紅葉ですね〜。私も先日
後山(うしろやま・岡山県・兵庫県境。1345m。これが岡山県最高峰)に行きましたが、
まだ山頂付近が少し色づき始めたところでした。ここは熊で有名なのですが、まだ出会った事はありません。熊の糞ってどんなのですか?独特の獣臭がするのですか?
それから映画「剣岳点の記」からSONEさんのブログにたどり着き、楽しませてもらっていますが、その映画観賞後入場券の半券を貼って応募しておいたら何と「富山名物鱒の寿司」が当たったんですよ!「剣岳点の記」はいい映画だな〜。
どんぐりころころ(旧緑のそよ風)
2009/10/15 23:05
どんぐりころころさん、今晩は。なかなかイイ名前に変更されましたね(笑)
今年は何処の山に行っても素晴らしい紅葉が見れて幸せです。
岡山はまだ紅葉の始まりですか。日本は大きいな!と感じますね。
熊の糞は犬の糞をどっさり集めたみたいで、凄く獣臭いです(苦笑) 奴が傍にいるときにも臭いますね。
「剣岳点の記」の映画鑑賞券から「富山名物鱒の寿司」が当った
うひゃ〜〜〜半券にそんな仕掛けがあるなんて全く知らなかったですよぉ〜。
SONE
2009/10/15 23:24
★犬の糞をどっさり集めたみたい→フムフムこんもりだな。
★凄く獣臭い→フムフム池田動物園みたいな臭いだな(岡山市にある旧式な動物園)。おっと、ここは天皇陛下のお姉さんの嫁ぎ先だから旧式なんて言っちゃいけないんだ。
どんぐりころころ
2009/10/15 23:50
うぉ!「釼岳点の記」のプレゼントが当ったのですか?
すごい!! 
私は外れたようです。 OTL
夢邪鬼
2009/10/16 08:17
6月の映画観賞後「全国区だからどうせ当たりゃあせん」と応募した事も忘れていたら、先日富山からTELがあり「当たりました」と。びっくり〜。映画「剣岳点の記」からSONEさんのブログも知り、こちらとは全く違う美しい東北の紅葉や皆さんの楽しいコメントを楽しませてもらってラッキーで〜す!
どんぐりころころ
2009/10/16 12:01
どんぐりころころさん今晩は。昨晩のコメントのご返事遅れてすいません。
山形県に生息する熊の数は凄いですよ。至る所に熊棚や糞があります。
確かに動物園の臭いが近いですね(笑)
6月の映画で応募して10月に当選の連絡来ても、誰でも忘れてしまいますよね(笑)
でも富山の鱒寿司、私も大好物なんですよぉ〜。羨ましい・・・
今後も拙ブログご愛顧のほど宜しくです。
SONE
2009/10/16 19:58
夢邪鬼さん今晩は。
ええぇ〜、夢邪鬼さんも映画のプレゼント応募してたのですか!!!
外れたのは残念ですけど、プレゼントの存在を知らなかったオイラは抜けてるなぁ〜〜〜(苦笑)
SONE
2009/10/16 20:04
あらら、長靴の方ばかり見ててこっちに気づきませんでした。
ここらの山こそ我がフィールド 登山道も道なき道も隈なく歩きまわる我が家の庭です。
10年くらい前チエンソーと草刈り機で、仲間と共にあの登山道を切り開き開通させました。
ちなみに駒清水は私が発見した清水ですよ。
今年はほんとにキノコだめでしたね。ナメコやクリタケも季節はずして出てましたね。
この辺は、山形県小国町や飯豊町ほど有名ではありませんが、熊のとれる地域です。
私の趣味としては、程々の猟をして、熊捕りの技は息子たちに継続したいと思っているのですが・・・熊の数も減っているようですし・・・  でも家の前まで熊が出たりするんですよ。
今年の秋はやっぱりどんぐり豊作で柿食べにも来ませんな。
登山道手前の集落の変わった家が私の家だったりです。
見かけたら声でも掛けて下さいな。
くまっち
2009/11/01 16:27
追伸
峰の下草刈りは、地元子供育成会の登山に合わせて整備してます。今年は中の沢からひかば越えまで、昨年がひかばから駒ケ岳〜信濃沢でした。2コースに分け隔年で登山しているので、そんな道草刈りになります。ですから、縦走すると半分籔っぽい訳です。
草刈り人足の不足ですので、あしからず。
くまっち
2009/11/01 16:34
くまっちさん今晩は。
やっとトップページの存在に気付いてくれましたね(笑)
豪士山界隈がくまっちさんのフィールドとは恐れ入りました。マツタケ狩り云々のコメントから恐らく高畠周辺の方とは予想しておりましたが・・・(笑)
そうですよねぇ、10年以上前には豪士峠から先が薮っぽかったですよね。
当時の山形新聞で豪士山周辺の山々を地元の有志の方々が草刈りされていると知りました。
駒清水のある場所は森閑として気分が良くなる場所ですよね。良く発見しましたね。
今年のキノコほど不作な年は珍しいと思います。生える時期も通常と異なっていたと感じています。
私自身、豪士山に登った折の熊遭遇確立は4割を越えています。それだけ自然が豊かな山なのですね。
草刈りの頻度がコースにより隔年な事を始めて知りました。地元の皆様のご苦労があって、快適な登山ができると感謝いたしております。今度豪士山を訪れた時には、くまっちさん家にご挨拶にあがりますよ。
SONE
2009/11/01 18:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2009.10.11 豪士山から駒ケ岳(山形・置賜東部) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる