東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009.12.5 御殿山:田手岡館跡(宮城・北西部丘陵)

<<   作成日時 : 2009/12/06 00:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

宮城県の北西部:大和町宮床は、地元の山好きの方なら七ッ森に抱かれた場所として知っている方も多いと思う。
春には梅や桜、レンギョウが咲く静かな集落で、山の生活に憧れる人にとって、何時かは住んでみたいと思わせる所だ。
この日一寸した仕事でこの宮床を訪れたが、宮床小学校の近くに気になる看板を見つけた。そこには「御殿山」と書いてある。むむっ、山!!! この文字を見ると登りたくなってくる性・・・仕事を終わらせた帰りにデジカメだけ持って早速登ってみた。

【12/5 御殿山=田手岡館跡(標高不明) 宮城・北西部丘陵 】
入口看板〜館岡神社:御殿山〜東側車道〜入口看板

御殿山は山名はあるけど、麓から眺めるとただの丘陵の一部にしか見えない平頂である。
場所は宮床地区を縦断する国道457号線の東側。宮床宝蔵や宮床小学校の近くで、町道を少し南に入ると三叉路になった所に看板がある。駐車スペースは2台程度か。
画像


看板には田手岡館の詳しい説明が記載されていた。
画像


入口の右側を見てみると茅葺屋根の古い民家があった。こう言う風景を見るとノスタルジーを感じて嬉しくなる。
画像


最初は整備されているかの様に見えた山道であったが、ほんの少し登ると薮っぽい踏み跡状の道になってしまった。
やがて鬱蒼とした暗い雰囲気の杉の植林地に入る。振り返ると七ッ森の撫倉山と松倉山が見えた。
画像


えっ、これで登りは終わり! と行った感じで平坦な場所に出ると、その一帯全てが館跡=御殿山であった。
枯れ草の薮を分けて付近を散策する。溜め池もあり結構大規模な館跡であったことが判明した。
でも当時の栄華を示すものは少なく、現在は小笹に覆われた森の中であった。
画像


その一隅に再び看板を見つける。それは当時の館の配置図だった。
画像


一番高い場所には館岡神社が祀られている。お堂のは二基の石祠が鎮座しており、合格祈願の絵馬などが奉納されていた。現在でも集落の鎮守様なのであろうか。
画像


神社にお参りしてから御殿山を後にした。東側の町道へ抜ける踏み跡の方が顕著で、あっと言う間に道路に出た。
決して山登りとは言えない山だったが、新規に発見した山であったので、歩けただけで嬉しくなってしまった。


《 オマケ 》

帰り道、以前から行きたかった「らーめん工房 網地島屋」の雲丹みそらーめんを食べてきた。
楽天球団のマー君が絶賛した事で有名なラーメンである。
場所は富谷町富ヶ丘1−16−25 TEL 022−348−7840 
営業時間は11時から22時まで(但し15時から17時は準備中)
画像


店の方に何がお勧めか伺うと「雲丹みそらーめん ¥840」と太鼓判を押された。
雲丹=ウニで雲丹みそとはウニの卵巣を塩蔵したものを言う。(これをご飯に乗っけて食べると旨い!)

「雲丹みそらーめん」には味噌・醤油・塩の3種類の味があるが、今回は醤油味で注文する。
その方がウニの旨味を殺さないとの判断からだ。

そして運ばれてきたものがコレ。アワビの貝殻に乗ったのが雲丹みそ、奥の黒いのが大きな焼き海苔だ。
画像


さて食べた感想だが、根魚:ねう(アイナメの事)で取った上品な出汁のスープと、雲丹みそのマッチングは絶妙で、スープをすするとほんのり甘いウニの香りが口の中に広がった。麺のコシも程よく、スープと良くからんで一気に完食できた。最近の新ジャンルのラーメンは濃い味のものが多い印象があるが、この味なら老若男女の全ての方が美味しいと感じる味であろう。インパクトは薄いが秋の来ない何回も食べたくなるラーメンであった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
SONEさん、こんにちわ。
趣があり歴史的にもおもしろそうな所でしたね。
今日も何処か歩かれているのでしょうか。
こちらは暴風警報で電車も止まり、もう薄暗くなってきました。
早くも親父モードに入りたい雰囲気です。
まさおはドックモードですが遠慮はしません。
あね
URL
2009/12/06 14:45
あねさん今晩は。
山と言うより名所旧跡を訪ねただけの簡単な丘でしたよ。でも私的には立派な一山でした(笑)
今日は南三陸の山に行ってきました。穏やかな天気に恵まれました。
庄内は暴風警報がでていましたか! 冬場は風が強い日が多くて大変ですね。
まさおさんはドックモード・・・その直前だけ親父モードを我慢しても仕方ないので、どんどんやっちゃってください(爆)
SONE
2009/12/06 16:57
おー、探検心をくすぐりますねー。
秋保の楯山を思いだしました。こちらはかなり整備されてますが・・・。

こういった所で人知れず鍋パーティをしたくなってしまうのは変人でしょうかねぇ
87ワ
2009/12/07 08:26
アイナメのスープってだけで、グッとくるね!
一度食べに行ってみるよ。
タッシー
URL
2009/12/07 10:10
87ワさん今晩は。
秋保の楯山をご存知で! それは凄い(笑)
今回の御殿山はもっと小さな丘ですが、館跡の規模は大きく感じましたよ。
でも公園化されておらず、全体が薮っぽかったので鍋パーティの雰囲気は出ないところでしたね。
SONE
2009/12/07 16:43
タッシー今晩は。
もっと魚臭いスープかと思ったけど、マイルドで口当たりが良い感じだったよ。
準備中の時間が山から戻ってくる時間なので、山の帰りに立ち寄りのは難しいだろうね。
とにかく一度食してみてくださいな。
SONE
2009/12/07 16:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2009.12.5 御殿山:田手岡館跡(宮城・北西部丘陵) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる