東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009年の登山を振り返って・・・

<<   作成日時 : 2009/12/30 01:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

昨年同期は引越しにより、PCのネット接続が年明けになってしまい。その年に登った山をブログで総括できぬまま新年を向かえましたが、今年は落ち着いた状態なので簡単に’09年登山を振り返ってみたいと思います。

今年の自分の登山を一言で言えば『不況型登山』に終始した山行でした。
景気が悪くて収入が減り、山行費用を節約せざるを得なくなり、南東北の比較的近い山々にしか行けない状況が続きました。そんな訳で新規にピークハントした山の数は非常に少ないですし、北東北や長野などへの遠征なんて予算的に出来る状態ではなかったのです。

しかし以前から大切に暖めていた計画の幾つかは遂行できましたし、新しい山仲間との出会い(哀しい別れもありました)もあったので総合的には満足できた山行ができた一年であったと言えます。

________________________________________________

それでは最初に (1)拙ブログ記事の閲覧数(’09 12/29現在)トップ10  をご紹介します。簡単に言えばMyブログ記事の人気ランクです。
(リンク先のテントミータカさんの二番煎じでスイマセン・・・)

第10位 7/12  船形山(宮城・船形連峰)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・閲覧数  686
*山頂にお手軽に登れるメジャーコースからの登山。宮城の岳人に人気の山なので堂々トップ10入り。
普段のオイラのブログにない一般コースが意外に健闘しました(笑)

第9位  5/25  安物買いの銭失い・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・閲覧数  705
*タイトルが受けたのか?同じ思いをした方が多いのか? スパイク長靴不良品ネタが受けました。
記事書いたときには、こんな記事誰も見ないと思っていたのですが・・・(笑)

第8位  6/13  蔵王・かもしか温泉跡(宮城・蔵王連峰)・・・・・・・・・・閲覧数  761
*意外なランクイン。登山者だけでなく秘湯フリークのヒット率が高かったと思います。ブログの写真がテレ東の番組に出る寸前まで行きましたよ。編集でカットされちゃったけど・・・(苦笑)

第7位  2009年 山行記録・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・閲覧数  852
*過去の山行記録をチェックして頂けるなんて、登山者ブロガーとしては光栄の至りです。

第6位  9/17  紅葉が始まった月山(山形・月山)・・・・・・・・・・・・・・・閲覧数  993
*月山=紅葉で検索した方が数多く訪問されておりました。やはり月山は東北でも有数の超メジャーな山です。
登山部門の記事では断トツ一位で、あらゆる人に愛されている山なんだなぁ〜と改めて思いました。

第5位  7/16  蔵王仙人沢の悲しすぎる遭難事故・・・・・・・・・・・・・・・閲覧数 1037
*今年はトムラウシの大量遭難など、痛ましい山岳遭難が続いた年でした。結構身近な山域で起こった幼い子と引率者の悲しい遭難の報道は身につまされました。

第4位  1/07  「天地人」直江兼続と朝日軍道について・・・・・・・・・・・閲覧数 1047
*やはり大河ドラマは強い! 「天地人紀行」で少しだけ紹介され、劇中では登場しなかった朝日軍道ですが、マイブームになりましたよ。朝日軍道について皆さんが興味を持ってくれて嬉しかったです。

第3位  9/01   ついに最強のスパイク長靴をゲーット!・・・・・・・・・・・閲覧数 1411
*未だに一日数件ほどネット検索を通じて閲覧されている記事です。どんな方が閲覧されているのか非常に興味があります。これだけ人気の記事なんだから、ミツウマに広告宣伝費貰わないと・・・(笑)

第2位  6/27  「剣岳・点の記」と三角点について・・・・・・・・・・・・・・・・・閲覧数 1931
*登山愛好者のほとんどの方が観た映画だったのでは? 登山者のみならず、映画ファンの方の閲覧も多いみたいでした。三角点について理解を深めるのに気合を入れて書いた記事が評価されたみたいです。


そして断トツの一位に輝いたのは

第1位  8/29  山が悲鳴を上げている! ナラ枯れの現状・・・・・・・・閲覧数 12642
*なんじゃこれっ? の閲覧数です。約12000件はたった一日限定のヒットでした。これはヤフーのニューストピックスにオイラのブログがリンクされちったのが原因です。
このお陰でオイラのブログサーバー領域は炎上に近い状態になり、その日にアップしようとした記事が保存時のエラーで全部消えてしまいました。ブログ気持ち玉も嵐の様な数でした。
正にありがた迷惑とも言えますが、ナラ枯れの現状を多くの方々に認識して頂いた点では感謝しております。



________________________________________________



次に (2)コラム記事を除いた山行記事の閲覧数(’09 12/29現在)トップ10は・・・簡単に列挙しますね。

I  6/02  初夏の月山(山形・月山)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・閲覧数  520

H  6/20  長井葉山(山形・朝日連峰)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・閲覧数  526

G  3/09  弁慶山(山形・弁慶山地)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・閲覧数  529

F  8/24  小枕山と祝瓶山(山形・朝日連峰)・・・・・・・・・・・・・・閲覧数  542

E  1/11  上品山(宮城・北上山地)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・閲覧数  555

D  3/21  茶臼岳から沼原湿原(栃木・那須連峰)・・・・・・・・・・閲覧数  570

C  7/20  雁戸山(宮城・蔵王連峰)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・閲覧数  585

B  7/12  船形山(宮城・船形連峰)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・閲覧数  686

A  6/13  蔵王・かもしか温泉跡(宮城・蔵王連峰)・・・・・・・・・・閲覧数  761

@  9/17  紅葉が始まった月山(山形・月山)・・・・・・・・・・・・・・・閲覧数  993

【総評】
@〜B位は前述してますが、やはり@位とI位にランクインした月山の人気は凄いです。
HFDCB位はある程度メジャーどころなので、閲覧数の多さは納得できますね。やはり既登の山の状況を見たいと思うのは登山者として当然な行動でしょう。
意外な結果なのがGE位です。登山道の無い弁慶山は『山形百山』と言う書籍で紹介されていたのが興味を引いたのではないでしょうか? でも上品山は宮城県では無名に近い山ですので、何が評価されたのか解りません。


________________________________________________


最後に (3)私自身が今年一番記憶に残った会心の山行トップ10 はこちら・・・

第10位  10/4  東大巓(山形・吾妻連峰)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・閲覧数  488
*新しい山のお友達:マスさんと最初に登った山です。ダケカンバの黄葉、弥兵衛平の草紅葉が盛りで、吾妻連峰の紅葉の素晴らしさを再認識した山旅でした。吾妻は山滑りだけの山ではありませんよ(笑)

秋の突き抜ける様な青い空と、湿原の草紅葉に魅了されました。
画像


第9位   9/17  紅葉が始まった月山(山形・月山)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・閲覧数  990
*月山の山頂を目指す参拝路の中で唯一歩いていなかったのが本道寺コースでした。一般的には一泊で登られる長丁場を日帰りで駆け抜けた会心の登山です。例年より一週間早く山頂付近の紅葉が見頃となっていて見事でした。

ひと足早い紅葉と雪渓の光景は月山ならではです。
画像


第8位   6/29  森吉山(トウド沢遡行〜赤水沢下降)(秋田・森吉山)・・・・閲覧数  521
*夏場は山頂が一面のお花畑に彩られる森吉山。その懐に抱かれた沢は素晴らしいの一言でした。トウド沢から赤水沢の周回は一日中歩いても滑・滑・滑の連続で、久恋のコアニチドリとの出会いもあり、忘れられない山となりました。

トウド沢の奥に眠る男滝。一般ハイカーが立ち入れない奥森吉の一コマです。
画像


第7位   5/06  注連石と鬼のカケハシ(山形・弁慶山地)・・・・・・・・・・・・・閲覧数  324
*人口に膾炙されない山域:弁慶山地の奥深く、修験道の聖地を沢〜薮尾根を繋いで訪れました。
身体が淡い緑色に染まりそうな新緑の美しさと、名峰:鳥海山の勇姿は見事でした。
知られざる修験道の歴史や地名考など、知的好奇心を満足させてくれた山でもありました。

昔の修験者は注連石から鳥海山を遥拝して神を感じたのでしょうか。
画像


第6位   4/29  家形山・相ノ峰から仙台神室(宮城・二口山塊)・・・・・・・・閲覧数  518
*20数年ぶりに三神歩道を歩いてみたくなり、山仲間のebiyanさんと歩いてきました。当時踏み跡程度だった道も完全に薮に埋もれ時の流れを感じました。猛烈な薮漕ぎと急な雪面を登って仙台神室に辿り着いた時、他の山では考えられない程の充実感を感じました。

仙台神室を東側から眺めた登山家は少ないと思います。
画像


第5位   3/22  茶臼岳から沼原湿原(栃木・那須連峰)・・・・・・・・・・・・・・閲覧数  570
*観光地&百名山の那須連峰に、こんな快適な山滑りルートが隠れていたとは驚きです。でもそこに行き着くまでが大変で、滑っているより歩いている方が多いツアーでした。みどぽんさんをはじめ、新しい山仲間との出会いもありました。

快晴の一日、那須連峰からは360度の遠望が得られました。
画像


第4位   2/28  フスベ山(宮城・蔵王連峰)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・閲覧数  225
*脊梁から外れて孤峰の感あるフスベ山は、かなり前から登ってみたい山の上位でした。その山頂に2月の堅雪を踏んで一気に登ってきました。しかし山頂直下まで伐採が入った満身創痍の山でしたが、山頂から見た蔵王連峰は迫力満点でした。

南蔵王が新鮮なアングルから一望できました。
画像


第3位   5/03  葛城山(山形・朝日連峰)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・閲覧数  300
*朝日軍道編第一弾の山です。以東岳から派生する北方稜線の中央に位置する山で登山道はありません。
親しい山仲間と共に、踏み跡から残雪を繋いで山頂に至りました。朝日連峰北部の重畳とした山並みに、山の奥深さをひしひしと感じた山です。

残雪の下は猛烈な薮なのでしょう。朝日軍道の痕跡を追うことは難しい山域です。
画像



第2位   3/08  弁慶山(山形・弁慶山地)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・閲覧数  529
*最上と庄内の郡境に横たわる弁慶山地の主峰が弁慶山です。豪雪地帯の山だけに、積雪量・雪崩の危険など登頂には種々の問題があり簡単に登れる山ではありません。3月の堅雪を踏んで、今年最後にワンチャンスを物にして登る事ができました。庄内+宮城の混生パーティで和気藹々登ったことは楽しい思い出です。

低山に係わらず奥深さを感じさせる山でした。弁慶の耳が個性を主張しています。
画像



そして、今年一番会心の山行はコチラです。

第1位   9/09  御影森山から長井葉山(山形・朝日連峰)・・・・・・・・・・・・・閲覧数  439
*閲覧数は平均的な数で特に人気の記事ではありませんでした。でもオイラにとっては今年一番の山行です。
朝日軍道で登山道がある区間を全て歩く、と言うのは今年の目標でした。しかし御影森山から長井葉山の区間は近年歩く人が少なくなって、廃道に近い状態になっていました。
でも夏の終りにその区間の刈払いが終了したという情報が掲示板に入り、急遽出撃したのがこの山行です。
一般登山者にとっては樹林帯を歩く面白みのないルートですが、日帰りで走破したあとの充実感と達成感は他の山行では得られないものがありました。

未知の、そして久恋の縦走路に入るとき、期待と不安が交錯する不思議な気持ちになる。
画像



________________________________________________

上記のベスト10はどちらかと言うと積雪期もしくは残雪期の記録が多いと思います。
それは道がない故に登れない山を、雪を利用して自由気ままに闊歩できる楽しさがあるからです。

その他にランクインしていない山行でも、一生記憶に残るであろう山が幾つかあります。
特に 3/15 大滝根山の謎の石ポッケ周回、 9/25 層雲峡から御所山の道元峡遡行+採り切れないキノコと、 11/29 十万山 マロちゃんとの最後の山行 については生涯忘れる事は無いでしょう。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
我は「不況型登山」に恩恵を受けてしまったかなぁ〜。
1月の泉ヶ岳での出会い、新港アウトレットでのまたまたの出会いに…(^o^)
山も、大畑山、経ヶ蔵山、葛城山、谷山、西会津、十万山と連れていっていただき有り難うございます。
そう、外した山も惜しかったですなぁ。<仙台神室周回・注連石・森吉山>
末尾の、「マロとの最後の山行 については生涯忘れる事は無いでしょう。」に、朝からついホロリです。(;_;)
良いお年をお迎えください。そして、来年も宜しくお願いいたします。

マロ7
2009/12/30 07:25
マロ7さんおはようございます。
1月の泉ヶ岳の出会いの時には、こんなに親しい山仲間になるとは思いませんでした。
いろいろ楽しい山にご一緒できて、それに美味しい山食をご馳走になり有難うございます。
まあ全ての山に一緒に行ける訳はないので、今後もお互いの日程が合えば山に行きましょう。
マロちゃんと登った回数は少なかったですが、あの可愛さは目に焼きついていますよ。
マロ7さんご一家も良い年をお迎えください。来年もガンガン登りますんで宜しくお願い申し上げます。
SONE
2009/12/30 08:52
一人では歩けない山をいろいろ案内していただいて感謝感激の一年でした。
雪を利用しての山歩きのコツのようなものがなんとなく見えてきて眼からうろこも(少し)落ちました。
みんなで一緒にあるく楽しさも教えていただきましたね。
今年一年を振り返ったランキング楽しませてもらいましたよ。
よいお年を。
ebiyan
2009/12/30 09:33
興味深い山ばかりで面白いですね。
正月に又読み返してみます。
驚きの出会いから4年ぶりの再会なんて感慨深いものがありました。
来年も手ごろな山がありましたらご一緒させてください。
良いお年をお迎えください。
morino
2009/12/30 11:48
今年の山行の総括ですか。うーむ、素晴らしい。こういうきちんとしているところがい〜加減な私には決定的に足りない部分です

注連石や葛城山という印象深い山にお誘い頂き、今年は本当にお世話になりました。また来年も宜しくお願いします。
それでは良いお年をお迎え下さい。
みいら
2009/12/30 18:00
ebiyanさん今晩は。
途中で肩を悪くされて、ご一緒するのが中抜けになってしまった年でしたね。
でも印象に残る山々を共に歩けて感謝しております。
ランキングはあくまでSONE的な好みから選んでいますので、少し偏りがあるかな、と思っています。
ebiyanさんも良い年をお迎えください。
SONE
2009/12/30 19:36
今年は山行記録を参考にさせていただきありがとうございました。(来年も参考にさせていただきたいと思います。)
同じ東北ながら最南端の海側から仙台へは高速道路の便がいまいちで、なかなかそちらに便乗できず残念です。
常磐道がつながれば、短時間でどんどん仙台方面へいけるのですが。
それでも、ご一緒できる機会がありましたら、来年もよろしくお願いいたします。
みどぽん
2009/12/30 19:56
morinoさん今晩は。
興味深いと感じていただけて何よりです。本当にマイナーコースの羅列になってしまいました(苦笑)
最上街道での再会にはびっくりでした。山の世界は狭いなぁ〜と感じます。
来年は是非ご一緒したいですね。morinoさんも良いお年をお迎えください。
SONE
2009/12/30 20:09
みいらさん今晩は。
今回ブログで初めて山行の総括記事を書いてみました。書き始めると当時の状況を思い出して面白かったですよ。でも記事の作成に時間がかかったので大変でしたが(苦笑)
今年はGWのみご一緒できましたが、その後は天候の加減で山行が中止となり残念でした。
来年は宿題になっている計画が沢山あるので、またご一緒できるのが楽しみです。
今年は本当にお世話になりました。来年もよろしくお願い申し上げます。
SONE
2009/12/30 20:15
みどぽんさん今晩は。
メジャールートが少なくて参考になる記事が少なかったと思いますが、キノコの事についての情報交換は有意義でした。
確かに、みどぽんさんの所から仙台は遠いですよね。常磐道が繋がるのは何時のことやら分かりませんが、来年は福島方面の山も沢山行きたいと思っていますので、その節はよろしくお願いいたします。
SONE
2009/12/30 20:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2009年の登山を振り返って・・・ 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる