東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010.1.1 蕃山(宮城・仙台市近郊)

<<   作成日時 : 2010/01/02 14:37   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

明けましておめでとうございます。

昨年中は拙ブログにご訪問&コメントを頂き誠に有難うございました。
今年もご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。


_________________________________________________


元旦の仙台は強風に加えて断続的に吹雪となる、非常に寒い年の初めとなった。
当初は初日の出を見に某低山に登る予定だったが、余りの寒さに布団から出られず撃沈。
そんな訳で午前中にマスさんと一緒に馴染みの蕃山へ登り、開山堂にて初詣をしてきた。

【 1/1 蕃山(356m) 宮城・仙台市近郊 】
大梅寺口〜208m峰〜開山堂:蕃山〜鉄塔〜西風蕃山〜展望台(後は往路を戻る)

仙台駅から直線距離で7〜8km西方にある蕃山は、近くの太白山、権現森とともに仙台市民に親しまれている山である。
「県緑地環境保全地域」に指定されている蕃山は非常に自然度が高く、巨木のモミ林に加えて、春先にはイワウチワやカタクリが咲き乱れる山である。
脊梁山脈:二口山塊から山背がこの蕃山まで繋がっており(2本の県道が横断するが)、カモシカや熊の目撃例も多い。

山名の由来は登山口にある看板に詳しいので少し抜粋してみる。
『蕃司蕃三郎の伝説に因んで蕃山と言う。盤山とも書く。山腰の竹薮の巨岩の下から、滾々と清澄な泉が豊かに湧いていた。その美味に、この山の白鹿を巻狩に来ていた藩祖伊達正宗が、唐の詩人韓愈の詩の一節「盤谷の間、泉甘くして土沃ゆ」から、「盤山」「甘泉筧」と名付けた。以来、茶の湯として有名であったが、折立団地の造成で惜しくも涸れた。』


今回の登山口、臨済宗大梅寺は、松島瑞巌寺の中興:雲居上人がこの所の白鹿堂跡に来て庵を結び終焉の地に定めた寺である。禅宗の古道場で名高く、伊達家代々の藩主が禅をとったと言われている。

雪が降りしきる中、大梅寺の参道に入り杉木立の石段を登る。以前苦労した急登の部分は新規に木段が整備され登り易くなっていた。

切り通しの山道は穏やかで、雪が降っているため車の音も上がってこないので、静かな山歩きが楽しめた。
道中数箇所に石仏があるが、幡を持った石仏が一番いいお顔をしていてお気に入りである。
画像


凍結した雪道を懸念していたが、滑り易い箇所は少なく、薄っすらと積もった雪を踏んでのんびり登る。
画像


折立口、栗生東コースを右に分けて山稜を進むと蕃山:開山堂に着くが、帰りに参拝することにして西風蕃山へ向かう。アカマツの立ち並ぶ稜線は冷たい風が襲ってきて寒い。
西風蕃山は三角点を確認して通過。その北側にある展望台に立ち寄る。
この時点で雪が小降りになり北側の展望が得られた。権現森が眼下に見える。
画像


東側には越えてきた蕃山と、仙台市街地のビル群が霞んで見える。展望は期待していなかったが一部の展望が得られて満足できた。
画像


遅い朝食を食べるために風の吹き抜けない場所を選んで「百年森」まで歩いていく。
モミとイヌブナの巨木が立ち並ぶこの森は、蕃山において最大の見所であり、未来に残して置きたい大切な自然である。風が無いとは言え、氷点下3度の休憩は結構寒かった。
画像


今回もマスさんが持参してくれた手料理を楽しむ。正月らしく伊達巻と大福餅、チーズとベーコン入りパン、そしてハーブティーを食べると、寒い身体がお腹の中から温まってきた。
画像


帰りは大梅寺の奥の院である開山堂で初詣。山好きならマタギの始祖である、磐司磐三郎を祀ってある開山堂にお参りするのがぴったりの感じがする(笑)
画像


午前中のみの簡単な登山であったが、雪を踏んで登る初登山の蕃山はなかなかオツなものであった。
大梅寺の石段を降りる頃には雪が止んで、凍結した車道も融けていた。
画像


この年末年始寒波で山の積雪もぐっと増えた事であろう。やっと本格的なBCに突入できるかな?



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます。
おいしい山での食事で明けた新年。今年もよいことがたくさんありそうですね。
いやあ、ちゃちゃっと伊達巻作ろうと思ったら失敗しちゃって・・
こちらは今年も料理はだめな予感の年明けになりました。
ebiyan
2010/01/02 17:14
ebiyanさん、明けましておめでとうございます。
食事は美味しかったけど、寒いのなんのって(笑)
伊達巻、ケーキみたいにフワフワで美味しかったですよ。
料理駄目だと言いながら、昨年のキリタンポ鍋は絶品でしたよ。今年も宜しくです。
SONE
2010/01/02 18:11
あけましておめでとうございます。
蕃山でしたか。やはり風は強かったようですが低い分良かったようですね。
マスさんのお弁当いつも美味しそうですね。(^.^)
今年もよろしくです。
morino
2010/01/02 22:50
morinoさん、明けましておめでとうございます。
余りの寒さと風雪のため、お気軽に登れる蕃山を初登山としました。
泉ヶ岳は厳しい寒さだった様ですね。完全冬山装備じゃないと太刀打ちできませんね。
マスさんの手作りのお弁当は絶品ですよ。何時か彼女もご一緒できるときがあると思います。
今年もよろしくお願いします。
SONE
2010/01/03 00:14
soneさん
明けましておめでとうございます。
いろんな羅漢さんいる大梅寺ですね。
マロと春先に栗生口から登りましたよ。
枯葉の中から極太の蛇が出てきたのにはマロも(*_*)
萱ヶ崎にいって大梅寺に降りてズデンシャで車回収。
雲居上人は一昨年400回忌をやっていますね。
突如として瑞巌寺を去ったそうですが、筆まめらしく
沢山の資料を残しているそうです。
元旦から美味しい料理をいただきましたね。(^o^)
マロ7
2010/01/03 10:22
SONE殿 あけましておめでとうございます。
どんぐりがお屠蘇を頂き、歌ったり踊ったりしているうちに、気が付いたら雀に変身していました。
こちらは岡山県の県南なので、全く雪の無いお正月でした。山へ行く代わりに後楽園(日本3名園の一つ)まで2時間歩き、お正月行事の丹頂鶴の放鳥を見物し、またのこのこ歩いて帰宅。こんなアウトドアの真似事でスタートした今年です。
今年も東北の山風景、写真で楽しませて頂きますね!
雀百まで(どんぐりころころ改め)
2010/01/03 10:29
マロ7さん、明けましておめでとうございます。
大梅寺は境内から登るの許可されていないみたいですね。
今回は雪が積もっていたので安全な大梅寺口の往復にしました。
栗生まで自転車で行くのは結構距離があったでしょうね。
雲居上人の400回忌は一昨年でしたか。そう言えば瑞巌寺に暫く行っていないですよ。
マスさん流正月料理に舌鼓を打つ最高の正月でした(笑)
SONE
2010/01/03 15:43
雀百までさん、明けましておめでとうございます。
面白いハンドルネームに改名しましたね(笑) 楽しさに溢れた感じです。
岡山は暖かいんでしょうね。雪のない正月は穏やかで最高だと思います。
丹頂鶴の放鳥ですか(驚) 鶴は見た事ない鳥ですが、おめでたい行事ですね(羨ましい)。
今年も拙ブログをよろしくご愛顧お願いいたします。
SONE
2010/01/03 15:49
明けましておめでとうございます。
正月から迎え酒に宴会酒と、漸く酔いが醒めてのご挨拶です。

一年の計を立ててもなかなか消化できない状態が続いておりますが、またお付き合い下さいませ。今年もどうぞ宜しくお願い致します。
みいら
2010/01/03 16:49
みいらさん、明けましておめでとうございます。
私は余り飲んではいないですが、喰い正月で腹が非常に重くなっています。

山に関する一年の計は天候やら何やらで消化できる事は少ないですよね。
今年はまたマイナー山に行く予定ですので、よろしくお願いいたします。
SONE
2010/01/03 17:56
ご挨拶が遅れました、改めてあけましておめでとうございます。

実はいつかいつかと思いながらも、蕃山も太白山も未だに登ったことがありません。いつも七ツ森方面ばかりに足が向いてしまっていたので、今度機会を見てMTBで行ってみようかと思います(・・・花の咲く時期がイイかな?)。
superdioaf27
2010/01/04 23:12
superdioaf27さん、明けましておめでとうございます。
何時もハードな山ばかり出かけておられるので、蕃山や太白山は選択肢に入っていなかったのですね。
MTBで完全登山をやれば、かなり満足感が得られるかもしれないですよ。
徐々に本格登山に移行ですかね。今年もよろしくお願いいたします。
SONE
2010/01/04 23:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2010.1.1 蕃山(宮城・仙台市近郊) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる