東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010.1.3 前山-ゴロ山-岩垂山周回(宮城・中青葉丘陵)

<<   作成日時 : 2010/01/03 17:50   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

奥羽脊梁山脈は本日も厚い雪雲に覆われているため、新年第二弾の山もお気軽なところを歩いてきた。
今回はギックリ腰も癒えたタッシーとサクラが一緒。国道48号線沿いにある里山は誰にも会わない貸切の山だった。

【 1/3 前山(346m)からゴロ山(370m)を経て岩垂山(348m) 宮城・中青葉丘陵 】
赤生木〜天皇神社〜前山〜箱ノ倉山分岐〜ゴロ山岩垂山〜赤生木

関山街道を天童方面に向かうと、白沢地区の左側にポコポコした山々の連なりが見える。
白沢五山を呼ばれ、東から大森山(364m)、小森山(340m)、岩垂山(348m)、前山(346m)、箱ノ倉山(350m)である。
広瀬川支流の河川の浸食でこれらの山が出来上がったと言われているが、近年全ての山を結ぶ長峰縦走路が有志の手で整備された。(以前は判別しにくい踏み跡を地図片手に辿ったものだが・・・)

今回は長峰縦走路の内、前山と岩垂山をミニ周回するルートを歩いてみた。
白沢地区で左折し赤生木集落が登山口となる。以前は山裾まで車の乗り入れが可能であったが、チェーンで進入禁止の処置がなされ、合わせて駐車禁止になっていた。
山と渓谷社の『分県:宮城県の山』の旧版に掲載されていた前山が、新版で削除されたのは地元の方とのトラブルがあったかもしれない。

取りあえず赤生木集落の入口の広い路肩に駐車して出発した。
目指す前山は穏やかな山容で、これから登るぞ!と言う気合を抱かせない山である。
画像


集落を抜けて畑の間の道を進むと岩垂山が正面に見えた。
画像


元日から吹き荒れた強風も収まり、今日は絶好の里山日和であった。振り返ると高柵山の双耳峰が見えるが、その奥の船形連峰は雪雲に隠れていた。
画像


鳥居を潜り、石段を急登する。胸がつかえるほどの急傾斜だ。
画像


石段が終わると尾根に出る。小規模な岩場を縫って登りは続く。絵馬のあるお長床をくぐると天皇神社に着く。
赤生木祇園神社とも呼ばれている歴史ある神社だが、初詣に訪れた近在の方は皆無であった。
雪の上には我々の足跡の他に、サルとカモシカの足跡を見るのみ。寂しい感じのする神社だったが、ここでお参りをした。
画像


神社の左手から山道は続く。北側を梢越しに見下すと、JR仙山線の列車が鉄道模型の様に走り去っていった。
少しの登りで前山山頂に到着するが、3つの山名板がある他に、何も見るべきものがない山頂だ。
山頂から先にある裸地の所は以前、戸神山や二口山塊の山々がバッチリ見えたが、木が伸びて展望は遮られていた。

長峰縦走路は更に続く。箱ノ倉山への道を右に分けて直進し、道成りに山の北斜面を回りこんでいくとゴロ山への分岐となる。ここは右折してゴロ山を目指す。と言っても簡単な登りで山頂到着。
北西側のみ展望が開けているが、これでも周辺の山の中では一番展望に優れた場所だ。

箱ノ倉山と熊ヶ根地区が見えているが、船形連峰は雲がかかって見えない。
画像


西隣の戸神山はアカマツの枝越しにやっと垣間見えた。
画像


当初はゴロ山で昼食にするつもりだったが、風が吹いて寒いので分岐まで戻り、その先の雑木林の中で休んだ。
新年の乾杯と、恒例のパック鍋+オニギリ+甘酒でのんびり休む。
ここでオイラの鍋がひっくり返る事件があり、正月から大笑いが山中に木霊した。
画像


画像


再び縦走路を歩き出す。岩垂山や大森山方面への分岐は慣れていないと分かり難い。
ブル道がカーブしたところで尾根を外れて山腹を下っていくが、白いテープを見落とさないことが肝心だ。
やがて顕著な小尾根を下る様になる。二ノ輪山が樹間から望めた。
画像


やがて鞍部に出て、岩垂山への登りとなる。途中で白テープと赤テープに進路は二分するが、赤テープに導かれて登ると大森山方面には行けないので注意が必要だ。
辿り着いた岩垂山は展望皆無。ただ雑木林に山名板が付けられたダサイ山頂である。

ここから赤生木までの下りは急坂で、中途半端に積雪があるため慎重に下った。
画像


沢に降りる寸前は道形が不明確になるが、適当に下ると小沢に降り立つ。
水が大好きなサクラも流石に冷たすぎて沢水では遊ばなかった。
そこから杉林を僅かに進むと天皇神社の鳥居前に出た。この頃から激しく雪が降り始めてきた。

帰路は秋保・里センターに寄り道して例の『新版:秋保里山トレッキングマップ』を頂いた。
今回歩いた長峰縦走コースも記載しているので、興味のある方は出かけてみてください。
秋保電鉄の歴史など面白い展示物が多く、一見の価値はありますよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
SONEさん、こんばんは。
そちらは晴れてるんですね。
雪の上の空気見ているだけで伝わってきます。
お鍋大変でしたね。
遅ればせながら今年も宜しくお願いします
あね
2010/01/03 22:44
あねさん今晩は。
仙台の冬はこんな晴れ+からっ風の日が多いんですよ。
時々奥羽山脈を越えた雲が、にわか雪を降らせますが積雪になる事は少ないです。
鍋の失敗はタッシーを含めて今回で3回目です。ゴロっと転がった時には唖然としますよ(苦笑)
今年も拙ブログを宜しくお願いいたします。
SONE
2010/01/03 23:07
いやあー笑ったねえ(爆)
山も大笑いだったけど、秋保・里センターの素朴なゲームも
相当笑えたよ!
タッシー
URL
2010/01/04 10:24
タッシーこんにちは。
新年早々に爆笑ネタを提供してしまった(苦笑)
土台を完璧に整地したつもりなのに、何でひっくり返ったが分からないねぇ。
秋保・里センターのゲーム、デジカメで写真撮れば良かったなぁ〜。
SONE
2010/01/04 16:04
あのゲームはムービーだね。
あそこの高得点に収まった瞬間だろ!(笑)
タッシー
URL
2010/01/04 17:46
48号線通るたびに白沢5山を見ていましたよ。
正月早々の大笑いが画面から聞こえてきていいね。(高笑)
マロ7
2010/01/04 18:36
タッシー今晩は。
ビリヤード+カーリング的な素朴なゲームだったけど、
親父二人でムービー撮って盛り上ったら変人扱いされるだろうね(笑)
SONE
2010/01/04 18:38
マロ7さん今晩は。
白沢五山はマロ7さんお得意のズデンシャを活用すると効率よく縦走できますよ。
正月早々に阿呆な失敗をやってしまいました。
タッシーは山を歩くより、こっちの方が数段面白いって(苦笑)
SONE
2010/01/04 18:43
早々と2山目ですか、さすがです。
白沢5山はいつか行きたいと思っていたところです。
里センターで『新版:秋保里山トレッキングマップ』もらえるとは・・・。
今日秋保に行ったのに、もらえばよかった。(T.T)
morino
2010/01/04 21:01
morinoさん今晩は。
簡単な里山ですので二山目なんて感じではなく、鍋食べに行った程度でした(笑)
白沢五山は車2台で縦走するとイイかもしれません。
但し慣れないと迷い易いところもありますので、GPSが役立つはずです。
あれぇ〜、秋保に行ったのですか。里センターのカウンターに申し出るとマップ貰えますよ。
SONE
2010/01/04 21:56
いや〜あの風の中、山に行かれたんですか? 
山形方面からの風が凄くなかったですか? 
私はまだ今年、山には行けてませんので、今週末が楽しみです。
夢邪鬼
2010/01/05 14:55
夢邪鬼さん今晩は。
3日は比較的穏やかな天気で、風の当たらないところだと寒くなかったですよ。
但し山稜は冷たい風が吹きつけて休憩できなかったです。
今週末に登山されるのですか。天気良いみたいですね。
SONE
2010/01/05 17:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2010.1.3 前山-ゴロ山-岩垂山周回(宮城・中青葉丘陵) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる