東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010.1.6 七ッ森:松倉山から撫倉山(宮城・船形連峰)

<<   作成日時 : 2010/01/07 16:18   >>

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 21

お昼近くになると、昨日来の台風並みの強風も収まってきたので軽く七ッ森の二山を歩いてきた。
年末年始寒波による積雪もほぼ融けた状態で、とても1月の七ッ森に登った実感が湧かなかった。

【 1/6 七ッ森:松倉山(291m)から撫倉山(359m) 宮城・船形連峰 】
信楽寺跡〜松倉山撫倉山〜境〜梅ノ木平展望台〜おどろき展望台〜信楽寺跡

今回もマスさんと一緒の山登り。雪山に入る予定であったが、明け方まで凄まじい強風が吹き荒れていたため、とても雪山に突っ込める状態ではなく、お気軽に登れる七ッ森に変更した。何でも県内の白石市では29mの強烈な風が記録されたとか。トタン屋根が破損するなどの被害があったらしい。

七ッ森は仙台市から北へ約20kmの距離にある人気の山である。
国道4号線を大和町に入ると、西側にポコポコとした山群が見えるが、それを総称して七ッ森と言っている。
どのピークの山頂にも薬師様が祀られており、江戸時代には旧暦4月8日に全山を巡排する『七薬師掛け』という習わしがあった。

昼近い登りだしのため、『七薬師掛け』は到底無理なため、今回は松倉山と撫倉山の二山のみ登る予定で歩き出す。
因みに10年以上前の12月中旬に信楽寺跡を起点として七薬師を駆け、たがら森から南川ダム口に抜けて、七ッ森遊歩道を信楽寺跡まで4時間で歩き通した事があったが、今はそんな早駆けなど無理な年齢になってしまった。

信楽寺跡の整備された大駐車場には他に2台の車が駐車していた。
春には桜や梅などが咲き競う信楽寺跡であるが、冬枯れの今の時期には見るべきものはない。
七薬師掛け起点の登山口手前にモカモアコーヒー?の喫茶店が開店していた。以前は空家だった古い民家を利用したコーヒー店なのだが、この日は休業日であった。

登山口から小さな橋を渡り、林道っぽい道に入る。右手には目指す松倉山(右)と撫倉山の姿が見える。
画像


その後、伐採地の中を歩く様になるが、以前は雑木林の道だったのが雑然とした雰囲気になり残念である。
伐採地を抜けると杉の植林地の登り。松倉山へ700m・40分の看板があるが、少し大げさなコースタイムである。
やがてロープが張られた急な登りとなる。浮石が多く落石に気をつかう箇所だ。
鞍部まで登ると山頂までは近い。一等三角点の置かれた松倉山山頂は以前より木々が伸びて展望がなくなった。

山頂は写真も撮らずに三角点にタッチしただけで通過。薬師様にお参りして北へ急な坂を下る。
この付近は薄雪が残っていて滑り易い。正面には大倉山が姿を現してくる。
暗いヒノキの植林地を抜けたところに七薬師掛けのコースが左折するので、何時も通りその道に入る。
撫倉山の東斜面をトラバースして南側に回りこんだところで『おどろき展望台』から登ってくる道と合流。
右折して杉林の急斜面にジグを切ると支尾根に達した。岩場が出たところを登りきると主稜線に出て、そこから数分で薬師様が鎮座する絶景の撫倉山山頂だ。

七ッ森で一番展望が開ける山頂は里山とは思えない爽快感を味わえる。
足下には南川ダムと、その奥には泉、北泉ヶ岳が一望に見えるが船形山は雪雲に隠れていた。
画像


東側には登ってきた松倉山と、彼方に牡鹿半島や太平洋の海原まで遠望できる。
画像


南東方面には仙台市街地のビル群が霞む。
画像


北側の展望が面白い。大和町には積雪が見られず、三本木町や古川市方面の田園地帯は真っ白になっていた。
画像


流石に山頂は風が冷たいので写真を撮ったら直ぐに北へ下りだす。
天狗岩に登って景色を眺めたあと、蟻ノ戸渡りの岩場をアルミ梯子で下る。
画像


その先で七ッ森西部の山々の展望が開ける。鉢倉山、鎌倉山、遂倉山の連なる風景を見て、マスさんは七つの山全てを一日で縦走してみたいと興奮気味に語っていた。
画像


ロープの張り巡らされた急坂は、薄雪は残っていたが、それ程スリッピーではなく簡単に下れた。
下りきった所が『境』と呼ぶ十字路である。七薬師掛けは直進するが、時間が押している今日は信楽寺跡に戻るため左折する。ここからは杉の植林地をのんびり辿る行程だ。

撫倉山の西裾にオイラがお気に入りの休憩場所がある。『梅ノ木平展望台』だ。
展望台と言っても以前より木々が伸びて泉ヶ岳方面の展望は梢越しになってしまったが、木製ベンチとテーブルがあるそこは風も当たらずに快適に休憩できるので、毎度コーヒータイムに使わせてもらっている。

今日はマスさん持参の『四月馬鹿』と言うパイにミントティー、おでんにバナナ&ミカンの遅い昼食である。
画像画像


太陽が雲で蔭ると少し肌寒いが、少し食べると身体の中から温まってきた。
帰路はおどろき展望台に登り返し、そこから岩坂、山おとし沢を経て、遊歩道を歩いて信楽寺跡まで戻った。

春、カタクリやイワウチワの花の咲く時期に、七薬師掛けを目的として再び訪れることにしよう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス
驚いた

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
おっ、今日の超快晴にお出かけしたのかなと‥。
七薬師駆け、我は南川ダム口から信楽寺跡までズデンシャでございました。
それにしても、4時間で歩き通すとは‥。Σ(゚д゚lll)ガーン
マロ7
2010/01/07 19:10
マロ7さん今晩は。
今日は天気予報は完全に外れでしたね。指咥えて無風快晴の空を眺めてしまいましたよ(笑)
七ッ森遊歩道はアップダウンが少ないので、ズデンシャで車に戻るのと時間は変らないかもしれませんね。
当時は昼の12時からイケイケで駆け抜け、最後は沈む夕陽と競争になってしまいましたよ(苦笑)
SONE
2010/01/07 20:43
やっぱり おなかがでっぱってる写真は、使わないでいてもらった方が良かったんじゃないか、と
ブログ見て思ったよ。
マジマジ見たら、かなりかっこ悪かった。
このごろは、夏山の時みたいな きつい山歩きしてないから、ブクブクブクブク…。
早く 七ツ森か、八ツ森 縦走したいな。
マス
2010/01/07 22:29
マスさん今晩は。
あはは・・・そんなに気にすることないと思うけど(笑)
雪山登り始めたら、ハードなので引きしまっていくと思うよ。
七ッ森+笹倉山は春になってから挑戦しましょう。
SONE
2010/01/07 23:56
マスちゃ〜ん、どれが「おなか出っ張ってる写真か?」と何度も見たけど、じぇんじぇん該当写真なし!どれもスマートだよ〜〜ん。(基準:雀のおなか。)
雀百まで
2010/01/08 13:04
雀百までさんへ
SONEさんと二人で、これはでっぱってるよね…と話をした写真がなにげに混じってます。
山に行っても食べてばっかりなので、痩せる暇がないのでした。
マス
2010/01/08 13:19
マスちゃ〜ん、そう言われてもどれが「出っ張ってる」のかじぇんじぇんわかんねえずら!
料理上手だね。雀おばさんは何時も羨ましく見てるずら。(東北弁、これでいい?)
雀百まで
2010/01/08 20:03
雀百までさん今晩は。
あれぇ〜、雀さんのお腹はそんなに出ているのですか(笑)
山にガンガン登るとダイエット効果抜群ですよ。
ところで東北弁、最後のところで山形では『ずー』、宮城では『っちゃ』と付けますよ。
SONE
2010/01/08 20:38
マスさん今晩は。
冬場は寒さ対策で少し体脂肪がないとキツイんですね。
オイラは過去に体脂肪7%の時があって、体力ないし、寒いしで辛い思いをしましたよ。
SONE
2010/01/08 20:42
「ずー」&「っちゃ」 お腹が歌う 七ツ八ツ
雀百まで
2010/01/08 21:27
雀百までさん今晩は。
そうそう・・・「ずー」&「っちゃ」が基本で、山形・庄内地方では『のぉ〜』を付けますよ。
雀さんのコメントから一例を挙げると・・・『そだに語られでも、どいづが「出っ張ってる」のが、さっぱりわかんねっちゃ。』てな感じです(笑)
SONE
2010/01/08 22:30
こんにちは、、
七ツ森の松倉山までの林道の伐採で、
様変わりしてますね・・
撫倉山からの眺望は癒されますね・・
何となくぶらりと登ります。
あの梯子は流石にク〜ワンは降りられないので
抱いておりますよ
モカモアコーヒー?の喫茶店が開店していた・・
去年の3月頃だったかなぁ・・準備してましたね。
ク〜
2010/01/09 09:02
ク〜さんおはようございます。
松倉山の手前は雑木林の癒し道だったのに、現在は殺伐とした感じですよね。
撫倉山の大展望は何回登っても感動します。宮城の里山では一番の展望では?
あの梯子場、相棒の愛犬サクラは無理なので、未だに連れていけませんよ(苦笑)
この日はモカモアコーヒー閉店日でした。今度行ったら飲んでみようと思っています。
SONE
2010/01/09 09:45
岡山弁講座:「そがあなこと〜ゆ〜ても、どれが出っ張っとるんか、さっぱりわかりゃあせんがあ。」
雀百まで
2010/01/09 18:22
雀百までさん今晩は。
中国地方と東北では全くイントネーションが違いますね(笑)
兵庫や福井出身の山仲間は、東北訛りでしゃべられると半分も理解できないそうですよ。
SONE
2010/01/09 18:39
ああ、イイですね♪・・・何度足を運んでも飽きないというか、七ツ森は私のMTB+αの代表格になっちゃいましたよ。
今年こそは七薬師掛けにも挑戦したいところですが、ハッキリ言ってスタート地点に戻ってくるのが面倒です(笑)。
superdioaf27
2010/01/10 18:09
superdioaf27さん今晩は。
七ッ森+笹倉山を連続登山すると累積標高差は1800mを越えるそうですよ。
MTBで完全登山やったら朝日並みにキツイ行程となるでしょうね(笑)
七ッ森は私も大好きですが、七薬師掛けは気合を入れて登らないと出来ないですね。
遊歩道を忠実に帰ってくると、結構楽にスタート地点に戻れますよ。
SONE
2010/01/10 19:45
こんばんわ〜 
週末山に行こうと思っていたら、急な仕事が入って3連休が休み無しになりました。OTL 
七ッ森の手前側の山ですね。 
雪も無くていい感じですね。 
撫倉山も良いですが、私は遂倉山の鉄骨展望台が好きですね。 
山に行きたい、でも行けない・・・
仕事の合間に、このサイトにお邪魔して気をまぎらわすしかない今日この頃です。
夢邪鬼
2010/01/10 20:45
夢邪鬼さん今晩は。
3連休、休み無しは辛いですね。特に月曜日は天候良さそうですし・・・お気の毒だぁ〜。
七ッ森は意外に雪が少なかったです。厳冬期に膝ラッセルして登った事もありましたが、現状なら誰でも歩けそうな感じです。
遂倉山の展望台、サビサビで壊れそうで登るには勇気が必要ですね(笑)
SONE
2010/01/10 21:19
SONEさんこんばんわ。昨日cafetomさんと一緒に、SONEさんコースを参考に殆ど同じルートで回ってきました、松倉山と撫倉山。幸い遭難はしませんでしたが(苦笑)信楽寺跡駐車場へ辿り着くまで時間がかかりました。
初心者の私にとっては撫倉山のアルミ梯子を降りて暫く続くロープの急坂に、手こずりました。疲れたーー。写真にある展望台でTOMさん手作りのウインナーパンとゆで卵を食べ下山。
2山を登りきったと思うと達成感が沸いてきました。
ブログの判りやすい内容、本当に参考になりました。ありがとうございますー。
とむかの
2011/11/04 20:35
とむかのさん今晩は。
七ッ森は近場で手軽に登山ができて最高の山ですよね。
信楽寺跡駐車場は初めてだと行きつくのに大変だったと思います。
でも昔より道が整備されてたどり着き易くなったのですよ。
撫倉山を境まで下る道は初心者の方だと難所に感じるでしょうね。
あの場所で膝まで積雪あるとき下ったのですが、下手な雪山より難しかったです。
景色が見えない展望台は、休憩するのに最高の場所だったでしょう。
昨日は風もなく穏やかな日和だったので良かったですね。少しずつスキルアップしていますね。
SONE
2011/11/04 21:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2010.1.6 七ッ森:松倉山から撫倉山(宮城・船形連峰) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる