東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010.1.11 月山山麓スノーハイク

<<   作成日時 : 2010/01/11 21:23   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

山友達のマスさんがMSRのスノーシューを買った。今まで夏山しか経験した事のない彼女の雪山初体験は、スノーシューの練習を兼ねて月山山麓にした。流石に月山の積雪は奥羽山脈とは比べ物にならない程多かった。

【 1/11 月山山麓:石跳川スノーシュー散策 】
志津〜ネイチャーセンター〜石跳川中流部(往路を戻る)

今回はタッシーと愛犬サクラが同行。寒いの苦手なサクラが少し心配だが・・・

志津の駐車場はほぼ満杯状態で路肩にまで車が溢れた状態であった。
治山工事のため大型の重機を搬入しており、トレーラーが狭いゲートを通過する様子を見て運転技術に驚く。

途中の凍った車道でタッシーが転んで一回転したのには笑ってしまった。
ネイチャーセンター手前のラッセル跡からスノーシューを履く。
最初はタッシーが先行してサクラが後に続くが、足がズブズブ潜って歩き難そう。やはり犬連れは無理だったか?

しかしネイチャーセンターまで除雪されていて、いきなり車道に飛び出したのには驚いた。
何時もの冬と雰囲気が違うネイチャーセンターの前で記念写真。
画像


石跳川沿いにはスキーのトレースが付いていた。大人数の方が湯殿山方面に入山したみたいである。
途中でフカフカの雪が川沿いに見えていた。
画像


当初はカワクルミ沼に行く予定であったが、ラッセルが大変そうなので中止。そのままトレースを追う。
途中から青空が見えてきて、気温も高くなってきた。
画像


あるとき最後尾を歩いていたサクラの姿が見えなくなる。慌てて来た道を100m程度戻ると、前足を雪穴に取られて動けなくなっていたサクラが寂しそうに待っていた。こんな時、サクラは全く鳴かないので分からなかった。

やがて湯殿山の姿も正面に見えてくる。マスさんも始めての雪山を満喫しているみたいだ。
でも雪の上で転ぶと立ち上がるのに大変そうで、ゴロゴロ転げまわって起き上がる姿は笑えた。
本人は必死になって立ち上がろうとしていたらしいが・・・
画像


但し石跳川は所どころで埋まっておらず、その際を慎重に歩くところもあった。
画像


腹も減ったし、天気もいいし、と言うことでその先にある道脇の日溜りで鍋ランチにする。
山滑りのときは何故か長い休憩は取らないが、スノーハイクだとのんびりできて楽しむ余裕が出てくるから不思議だ。
画像


鍋を煮ていると湯殿山山頂が見えてくる。この後に二人のスキーヤーが斜面を滑っていた。
画像


楽しいランチも終わり、後は往路を戻った。適当にトレースを外して歩き回る感触をマスさんは掴んだみたいである。
車道に出ても滑り易いのでスノーシューは履いたままで下る。赤見堂岳方面の山々がぼんやりと浮かんで見えた。
画像


車道の除雪したところで積雪量が分かる。最大で3m以上のところもあったが、平均2m強であろうか。
あと2〜3回寒波が来たら、煩い薮も完全に埋まりツリーランが楽しめる様になるであろう。
画像


今回サクラを連れていったのは失敗であった。ランチのお裾分けを貰って喜んでいたが、やはり深い新雪を歩かせるのは無理だったみたいである。近い内に積雪量の少ない奥羽山脈の山に行こうと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おお! 今年は雪が多いと聞いていたけど、2m以上の雪の壁を見るとやはり凄いですね。 
スノーシューだと、この壁の上も普通に歩けるのですか? 
夢邪鬼
2010/01/12 09:32
サクラは予想通りの状態だったねえ。
ちょっと心配だった足の出血もたいしたことなさそう。
まあ冬場は低山をのんびり歩かせるよ。
タッシー
URL
2010/01/12 11:54
ニアミスでしたね。
美味しそうな鍋、海老まで乗ってる〜。
ゴロ・ダラダラ山にならなかったようでなによりでした。

次回は山スキーでどうぞ〜
87ワ
2010/01/12 16:24
4駆動のサクラも脱出できなくて駄目だったすか。
雪たっぷりで、筋肉痛のところお疲れ様でした。
タッシー回転レシーブでヒジャカブは大丈夫だったかな。
マロ7
2010/01/12 18:54
夢邪鬼さん今晩は。
月山の積雪はまだまだ少ないですよ。姥沢近くでは2月頃には吹き溜まりで10m近くなります。
スノーシューだと今回の雪でも膝くらいしか潜らないです。カンジキなら股まででしょうかね。
SONE
2010/01/12 21:27
タッシー今晩は。
以前、雄国山にサクラを連れてBC行ったと聞いていたから大丈夫と思っていたけど、やはり今回の様なフカフカ雪では難しかったみたいだね。
ラッセルが予想される山では連れていかない方が懸命かもね。
SONE
2010/01/12 21:30
87ワさん今晩は。
マスさんのスノーシューデビューでのんびり雪山に触れる予定で行ったので、適当なところで鍋パーティしただけで終わりでした。スノーハイクだとどうしてもグルメ方面に走ってしまいますね(笑)
今回は鍋をゴロンとさせない様に慎重にコンロの置き場を作りましたよ。
スノーシューではラッセルきついので、次は絶対山滑りに行く予定です!
SONE
2010/01/12 21:34
マロ7さん今晩は。
サクラの四駆は必ず何処かの足が潜ってしまう状態でしたね。
歩くの難儀していた様に見えましたよ。
スキーのトレースを踏んでの雪山ハイクでしたので、筋肉痛を悪化させることはありませんでした。
タッシーすってんころりんしましたが、完全な回転レシーブ状態で皆で大笑いになってしまいました。
SONE
2010/01/12 21:38
さすが月山はsakuraちゃんもびっくりの雪の量だったんですね。
もぐっちゃうと脱出できるか本気でパニクっちゃって余計ドツボに
はまりますね。終わってから振り返るとそんなことも楽しい雪遊びです。
タッシーさんの山じゃなかったのでちょっとほっとしました
(できれば私も・・・)(出来れば最終週以降・・・)(ぶつぶつ・・・)
ebiyan
2010/01/13 06:51
ebiyanさんこんにちは。
もう少し締まった雪と思ったのですが、サクラはトレース以外に出るのは不可能なズブズブ状態でした。
マスさんは転んでしまうと立ち上がるのに必死の様だったです。手が潜ってしまって脚力だけでは立つの難しかったのかな(笑)
今の柔らかい新雪ではスノーシューではラッセル大変ですね。今後は奥羽山脈狙いにしますよ。
SONE
2010/01/13 13:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2010.1.11 月山山麓スノーハイク 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる