東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS ガングリオンと膝半月板損傷治療

<<   作成日時 : 2010/02/10 08:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 22

昨年11月、北泉ヶ岳からの下り道、靴底がツルツルの登山靴を履いていたために、泥濘でスリップして強く右手を突いてしまった。その翌日から右手首が腫れてしまったが次第に治まったのでほったらかしにしていた。
元々オイラは右手首に小さな軟骨状の出っ張りがあり、その場所を強打したみたいである。

しかし先週末に何回か雪かきしていたら、再び右手首の腫れ物が大きくなってきて、終いには指が少し痺れた状態になってしまった。これはヤバイかも? と昨日整形外科に行く。

ついでに2週間前の山スキーの時(これも北泉ヶ岳だぁ〜泣)、雪面に隠れた枝に引っかかって大転倒したときに捻って痛めた左膝も診察してもらった。山から帰ってきて数日間は階段の昇り降りで痛みが出ていたが、今は痛みは無くなっている。だが膝を曲げ伸ばしたときにゴリゴリと引っかかる様な違和感が残っていたのだ。

血液検査とレントゲン、そして触診の結果判明したのはタイトルの通り。

右手首はオイラが素人診断したのと同じガングリオン
左膝内側は半月版損傷により腱を傷つけたものらしい。

【ガングリオンの治療】

@ガングリオンとは
関節、特に手首の周辺に「あずき大」から「ピンポン玉」の大きさまでの瘤(こぶ)ができることがある。これは「ガングリオン」と呼ばれ、関節包や腱鞘の変性により生じると考えられている。このガングリオンという言葉には「塊」という意味があり、瘤の内部には黄色いゼリー状の粘液が充満している。
基本的には良性の腫瘤であるが、手背や手首にできたガングリオンは神経や血管を圧迫しやすいため強い痛みやしびれを伴いやすくなるという。若い女性の発症率が高いと聞くが・・・・・・・・まさにオイラはこの状態・・・・・・・・・。

A治療法
血液検査は関節痛を疑い尿酸値を調べる検査だったが、レントゲンを見ると薄い膜が見えて完全にガングリオンと分かった。
医者はほって置いても何れ自然に小さくなるので心配ないと言うが、現状は手先に痺れがあるので注射器で内容を穿刺吸引する治療をしてもらうことにする。

さて注射器を差し込むが、これが非常に痛い!
ゼリー状の内容物を吸い出すのかと思いきや、袋に穴を開けていきなり強く押して潰し始めた。これも痛い!!!
結果的に内容物は全て身体の中へ・・・処置が終わると重苦しい手首は何事も無かった様に楽になった(苦笑)
これで治療は終わったが再発率は非常に高いらしい。風呂に入ったときに手首をマッサージする様に勧められた。


************************************************************************************************


次に半月板損傷の治療である。これは膝痛で苦しんでいる多くの登山者がいるために、あえてブログの記事にした。
今回病院に行って見て、画期的な治療方法が行われているのが分かったので少しでも参考になれば幸いである。


写真は半月板の断面図。横8の字型に半月板がついている。
ロッキングとは変形性膝関節症が悪化すると、膝が全く動かなくなる状態を差す。
画像



【半月板損傷の治療】

@半月板とは
半月板は膝内部の内側(内側半月板)と外側(外側半月板)に1枚ずつある。大腿骨と脛骨からなる関節面に挟まれて、膝の動きをスムーズにしたり、膝関節の動きに際して膝関節を安定させたり、膝への衝撃を和らげるクッション的な役割を果たしている。この半月板が、膝をひねったときの衝撃でこすれて損傷(断裂)することがある。半月板を損傷すると膝関節の疼痛や運動制限が発生すると言われる。

*今回は膝を触診したまま屈伸運動をして内側の半月板に損傷がある事が医師は分かった様であった。
レントゲンを見て一言「歳の割りに骨が磨り減ってるなぁ。登山をやっているからか。」
どうも変形性膝関節症の一歩手前らしいが、半月板の損傷は2週間で痛みが無くなった事実から軽度であるとの事。
しかし何の治療も行わないと慢性化する可能性があり、後に関節炎が起こると言う。さらに膝関節に水や血がたまる水腫や血腫を合併し、O脚変形が生じて歩行が困難になる。こうなったら登山なんて絶対無理になってしまうなぁ〜。

A治療法
左膝が重い感じで、膝を伸ばすときに一瞬引っかかるような違和感を緩和させる治療法として、最近は膝内部にヒアルロン酸の注入が主流になっているらしい。

ぬあにぃ〜、ヒアルロン酸? これってお肌スベスベの化粧品や、しわ取り用に美容外科で使われているものじゃないの?

《ヒアルロン酸とは》 最近、半月板損傷後にヒアルロン酸ナトリウムを関節内に注入する保存療法が行われ効果的とされている。元々ヒアルロン酸は膝関節軟骨の成分でもあり、水分の保有率が高く、関節軟骨や半月板が傷ついたとき、関節の潤滑油やクッションの代わりになり、動きをよくするらしい。そして関節の痛みや腫れの軽減にも効果があると言われている。(現在は関節リウマチの痛みを軽減する治療にも使われている。)
ただし、ヒアルロン酸を注射しても軟骨が再生するわけでは無く。時間とともに吸収・消失するので、5回から10回の注射をしないと効果が出ないらしい。
前段のガングリオンの注射が激痛だったので、少し身構えてしまったが意外に痛くなく注射終了。
医師は「この治療を行うと、関節がスムーズに動いて痛みや違和感は改善するよ。」と言っていた。


むむっ、比較的軽度の膝痛なら、こんな簡単な治療で治るなんて本当に驚いた。
昔は「痛いなら湿布出しておくから・・・」的な治療しか無かった記憶がある。
とにかく俄かに信じがたいが、ヒアルロン酸を膝に注射したあと、直ぐに膝の違和感が無くなってしまって更にびっくり。
膝の靭帯や、半月板を強度に損傷した場合には別の治療方法も考えられるが、加齢による変形性膝関節症の痛みの緩和にはかなり役立つらしいので、お悩みの方は医師に相談したらいかがでしょうか。

最後に今回治療した手首と膝にマイクロ波温熱治療を8分行い、ウォーターベット(これってウォーターベット式のマッサージ機です。水の上で大きな魚に突っつかれている不思議な感触。)の血行改善リハビリを行ってこの日の治療が終わった。

オイラの場合は、将来発症するであろう変形性膝関節症の予防を兼ねて、そして今後も山歩きを続けて行きたいので、いい治療に出会えたと思っている。これで膝の引っかかりが改善されればなぁ〜〜〜。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
「ガングリオン」アニメのロボットみたいな名前だ。 
膝は、下山時にたまに痛くなるけど、普通は何とも無い。
でも、後々御世話になるかも知れないので有益な情報ですね。 
夢邪鬼
2010/02/10 11:36
BLGネタが読書やコチラ方面…
天候のせいもあるが、やはり加齢でしょうかねえ(苦笑)
タッシー
URL
2010/02/10 12:53
こんにちは。宮城の山情報楽しく読んでおります。私も膝痛で苦しんでおりますが、湿布のみの処方です。どちらの病院に行かれているか教えてもらえないでしょうか?山登りに制限がでてしまっておりくやしい限りです。
まる
2010/02/10 13:06
それ、ガングリオンだよって教えても、
「いや、これは小さい軟骨だ」ってずっと言い張ってたから、正式な病名があきらかになっただけでも良かったんじゃないか、と。

ついでに、顔にもヒアルロン酸を注射してもらったらいいと思う(笑)
ピカピカになって、ブログ読者もびっくり。
マス
2010/02/10 17:11
夢邪鬼さん今晩は。
確かにエヴァンゲリオンを彷彿させる病名ですよね(笑)
膝が下山時に痛くなるのは大腿四頭筋が疲労している可能性がありますね。
筋肉を鍛えると痛みは改善しますよ。
SONE
2010/02/10 19:17
タッシー今晩は。
2月に入ってからの悪天候で、本や怪我の話題になってしまった(苦笑)
膝に関しては登山での酷使もあるけど、やはり加齢が一番の原因だろうね。
SONE
2010/02/10 19:21
まるさん、拙ブログにコメントを頂き有難うございます。
膝痛により山登りに制限が出ておられているとは大変ですね。やはり湿布だけの処方でしたか。
私も大分昔に右膝の変形性膝関節症を患い、診察した病院では湿布しか渡されませんでしたよ。
因みに今回診察して頂いた病院は台原整形外科です。
SONE
2010/02/10 19:32
マスさんにガングリオンを教えてもらったけど、やはり内容物を潰した後に軟骨状のものが残っているよ。
恐らく転んだ時に手首を強打してガングリオンが悪化したと思うんだよね。
顔にヒアルロン酸注射して、顔だけ若返ってもバランスが取れないよ(苦笑)
ますます変なオヤジになってしまう・・・
SONE
2010/02/10 19:39
いや、顔にヒアルロン酸を注射したSONE殿を是非見てみたいで〜す!
他質問:5月の連休あたり、月山は雪ですか?
雀百まで
2010/02/10 20:02
雀百までさんも、そんなご無体なことを・・・(笑)
お肌スベスベになった自分の顔など、とても想像できませんよ。
5月連休の月山は未だに冬山の世界ですよ。登るとなるとアイゼン&ピッケルが必要です。
やはり7月1日の山開き以降が一般登山者向けと言えますね。
一面のお花畑が見られるのも7月〜8月中旬までです。
SONE
2010/02/10 21:04
災難でしたなあ。
専門家としては更なる情報をお伝えしたいのですが、ブログの趣旨と大きく離れてしまうので詳細はメールにて。
みいら
2010/02/10 21:40
みんな膝痛、腰痛を持っているんですねぇ〜。
因みに私は、首痛で整骨院に通うようになりましたよ。
んん、金回りがが悪いからか…なんてね。(~o~)
マロ7
2010/02/10 21:42
みいらさんの専門家としての情報はありがたいですね。
メールお待ちしております。
SONE
2010/02/10 22:01
マロ7さんは首痛でしたか。
人間歳をとると色々身体に不都合がでてくるものですね。
お金がなくて首が曲がらないなら、オイラの首は膠着状態ですよ(爆笑)
SONE
2010/02/10 22:05
soneさん、はじめまして。
ずっと読むばかりでしたが、お怪我の記事、ついキーが・・・(笑)soneさんは宮城の単独行の星ですから、どうぞお体大切になさってくださいね。毎週楽しみにしていましたが、無理はなさらないように。
お顔の注射の前に、ぜひsoneさんに山でお会いしたいものです^^できれば、タッシーさんとサクラちゃん、マスさんとセットで歩いてくだされば話が早い(笑)声かけるのはためらわれるでしょうが。
先月は、soneさんのブログと、マロ7さんのブログを参考に、袖泉歩いてきました。最後の下りにマロ7さんのシリセードの跡が残っていて笑いました。
soneさんの山下りの秘伝、いつ大公開されるのか、とても楽しみですよ^^
k4
2010/02/10 22:27
k4さん初めまして。拙ブログにご訪問&コメント頂き有難うございます。
怪我の心配をして頂き恐縮です。軽度な怪我なので少しの間だけハードな山を避ければ良さそうです。
宮城の単独行の星なんて言われるとお恥ずかしいですよ(笑)
私も含めてタッシー&サクラ、そしてマスさんは面がわれているので、山でお会いしたらお気軽にお声掛けくださいね。全然気難しい人間ではありませんから・・・(笑)
袖泉歩いて来られましたか。あそこは泉の隠れコースで楽しいですよね。
膝に優しい山下りの秘訣、これを記事にするのは意外と大変なのです。原稿+絵コンテ書いて、それを説明する写真が必要で、相方に撮影してもらわないと作り込めないんです。少し気長にお待ちくださいね。
SONE
2010/02/10 22:53
いやー、ためになります。
私も長時間&ハード(私にとって)だと膝が痛くなってきます。このところ休んでたスクワット又はじめることにしましょう。
しかし天気が悪くて読書&DVD&ゴロゴロの日々が続いてます。
morino
2010/02/11 15:13
morinoさんは今日は沈殿でしたか。
午後から雪の確立70%では、出撃できる体勢にはなりませんよね。
とか言って私は低山を徘徊してきましたが・・・(笑)
膝痛は登山者の宿命でしょうかね。症状が少し悪化した時の治療方法が確立されて私も助かりましたよ。
SONE
2010/02/11 16:58
k4さんこんにちはー。
シリセードの跡はかなり大きかったでしょう。
これはマロ7のではなくおっ家内のだすよ。オオーw(*゜o゜*)w
morino さん今日は私も(..)(・.)(: )(¨)( :)(.・)(..)ゴロゴロ。
行けば良かったなぁ。
マロ7
2010/02/11 17:05
マロ7さんも家でゴロゴロしていたんですかぁ。
勿体無い天気でしたね。里山日和だったですよ。
SONE
2010/02/11 20:00
ガングリオン懐かしいです。
オイラは中学生の時に結構大きいのが右手に出来ていました。
なぜか自然に治ってしまいました(笑)
年齢とともにいろいろ出てきますよね。
お大事にしてください。
トラ山
2010/02/17 05:59
トラ山さんもガングリオンが出た事あるんですね。
私の場合も大きくなったり、無くなったりを繰り返していたんですが、
今回は手が痺れてきたので仕方なく病院に行きました。
膝の怪我についても、余り無理ができない年齢になってきたのでしょうかね。
でも山に登らないと病気になる病気を持っているので、こればかりは止められませんよ(苦笑)
SONE
2010/02/17 12:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ガングリオンと膝半月板損傷治療 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる