東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010.2.13 イエローフォール(福島・磐梯山)

<<   作成日時 : 2010/02/13 22:15   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

お恥ずかしながら今まで磐梯山のイエローフォールは見た事がなかった。
スノーシュートレッキングのガイドには必ず紹介され、厳冬期の裏磐梯観光の一つとして多くのハイカーが訪れる場所と聞いてしまっては、わざわざ仙台から出かける気がしなかったからである。

しかし左膝の治療中である点と、スノーシュー初心者のマスさんの練習向きである点を考慮して、一度はイエローフォールを見ておこうと重い腰を上げてみた。

【 2/13 イエローフォール 福島・裏磐梯 】
裏磐梯スキー場ゲレンデトップ〜銅沼〜イエローフォール〜小雪庇〜ゲレンデ東側〜駐車場

裏磐梯に入ると結構いい天気。磐梯山の山頂には雲がかかっているが火口壁は見えていた。
裏磐梯スキー場のリフト2基を乗り継いでゲレンデトップへ。
そこでスノーシューを付けて歩き出す。桧原湖のワカサギ釣りは最盛期らしく、かなりな人が氷結した湖上にいるのが見て取れた。
画像


ここから銅沼へ向かって歩き出すが、完璧なトレースが付いていて迷う事はない。
銅沼に着くと驚く程のハイカーが帰ってきた。冬山に登ってこれ程の数の人を見たことなく驚いてしまう。
更にそのパーティの半数以上が外人さんなのにもびっくり・・・
画像


銅沼は雪原になっており夏山のイメージは一切ない。その雪原は完全に踏み固められてスノーシューはいらない程であった。右手には噴気口があり磐梯山噴火の爪あとを未だに残している。
画像


行く手には櫛ヶ峰の鋭鋒がだんだん立ち上がってくる。
画像


櫛ヶ峰の北尾根は壮絶な断崖を見せている。冬場にこの風景を見るのは初めてだ。
画像


イエローフォールに近づいた頃には曇ってきた。天狗岩を見上げる台地で写真を撮る。
画像


そして、たったの30分でイエローフォール到着。呆気ない時間で着いてしまったが、暖冬の影響か氷結した滝の規模は予想したよりしょぼい。
『イエローフォールは1月〜3月まで観ることが出来る裏磐梯の人気スポットで、硫黄分や鉄分を含んだ黄色みを帯びた氷瀑である。』

記念に滝近くまで登ってみた(笑)
画像


滝の近くで簡単な食事休憩を取る。今日はマスさんお手製の『ザッハトルテ』と言うチョコレートケーキ。
アプリコット&フランボワーズジャムを塗っているので甘酸っぱく美味しかった。

帰りはゲレンデ内を歩いて下れないので、適当にトレースの無い火口原を歩いてみる。
ここで初めてスノーシューが活躍。凸凹が多い歩きは面白かった。

小さな尾根の上に上がると西側に丸山が見えた。個人的にはイエローフォールよりこっちのピークの方が興味が湧く。
画像


尾根には小雪庇があり、ここでやっと山歩きの気分になった。
画像


ここからは松林になり展望が利かず現在位置の把握が難しい。
勝手気ままに歩くのは止めにして、忠実に顕著なトレース通りに下ると、スノーシューガイドツアーの連中に追いつく。
そのパーティをパスして下ると、スキー場東側の松林に出る。あとは迷わずに駐車場に戻れた。

予想通りイエローフォールは大した事ない氷瀑であったが、眼前に広がる磐梯山の爆裂火口の厳冬期の景観は素晴らしかった。それを観ただけでも価値があったと思う。
帰路に川上温泉の日帰り湯に浸かり、とてもさっぱりした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
マロと思い出のイエローフォールはミクブログに掲載(2008.3)していましたが…
ザックにマロを入れてリフトへ、ジャンバーから顔のぞかせたチケット拝見で係りの方は笑顔で通してくれました。
広大な火口原の雪原ハイクはいいですね…
今年のイエローフォールはまだ小さいですね。
マロ7
2010/02/14 18:22
マロ7さんのミクブログを拝見すると、当時のイエローフォールは立派でしたね。
やはり暖冬の影響で規模が小さいのでしょうか?
ここもマロとの思い出の場所なんですね。
本文でも書きましたが、巨大なコロシアムの様な火口壁の冬の景観には圧倒されましたよ。
SONE
2010/02/14 18:58
SONEさんがイエローホール??おもわず2度見してしまいました。
それにしてもすごい人・人・人!
スノーシューの練習できたのでしょうか?
soiga
2010/02/14 21:07
去年行った時も小さかったので少し拍子抜けしました。
それよりもガッカリしたのがゲレンデトップからすぐ着いたことでした。「汗もかかずに、さっぱり歩いてねーぞ」という感じですかねー。
それでも火口源からみた磐梯山の荒々しい日本離れした風景は良かったですね。
下りの少しワイルドな感じも面白かったですよ。
morino
2010/02/14 21:44
soigaさん今晩は。
オイラがイエローフォールに行ったなんて自分でも驚いていますよ(苦笑)
我々が見ただけでも50名以上の人がいましたよ。完全に観光地です。
マスさんは帰り道でかなり練習になったみたいです。駐車場に近づいた頃は走っていましたよ(笑)
SONE
2010/02/15 18:58
morinoさんが拍子抜けしたの、よく分かります(笑)
早い時間に登るなら、磐梯山を往復した後にイエローフォールに立ち寄るのも手ですね。
やはりmorinoさんも爆裂火口の凄さに圧倒されたみたいですね。
下りはワイルドですけど、アカマツ林なので里山歩きしている雰囲気でした(笑)
SONE
2010/02/15 19:02
こんにちは。
久しぶりにこちらに訪問しましたら、なんと13日にイエローフォールに行ってたんですね。
オイラも13日に行ってたんですよ、色気無しのオヤジ3人で(笑)
11:15〜11:55の間にイエローフォールの前でうろうろしたり昼飯食べたりしてました。
SONEさん達はその後でしょうかね?
イエローフォールはオイラも今さらというか、なにか気恥ずかしい感じがしていたのですが、初心者2名を連れて行くことを口実に初めて行ってきたのです。
予想どおりというかイエローフォールは少々期待はずれでしたが、その代わり裏磐梯の爆裂火口は見事でしたね。
イエローフォールよりあの景観を売りにした方がいいのではと思いました。
膝早く良くなるといいですね。
トラ山
URL
2010/02/17 05:43
トラ山さん、お久しぶりです。
>11:15〜11:55の間にイエローフォールの前でうろうろしたり昼飯食べたりしてました。
って言う事は、我々がイエローフォールに到着した時に下っていった三人組だったのでしょうね。
これはこれはお会いできなくて残念でした。
ブログ拝見すると未だ天気の良い時間帯に登られた様ですね。あの後から小雪が舞い始めましたよ。
私もトラ山さんと同じでスノーシュー初心者連れを口実にして訪れましたよ(苦笑)
イエローフォールなんかより丸森町の地蔵滝の方が凄い迫力がありますよね。
やはりトラ山さんも爆裂火口の景観に魅かれましたか。あそこは夏場も荒涼として見事ですよ。
膝は思ったより回復が早いみたいで、私自身も安心したいるところです。
SONE
2010/02/17 12:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2010.2.13 イエローフォール(福島・磐梯山) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる