東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010.2.14 刈田峠(宮城・蔵王連峰)

<<   作成日時 : 2010/02/14 20:27   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

宮城蔵王すみかわスキー場から刈田岳往復のスキーツアーは、バックカントリー初心者でも安全に冬山を楽しめる数少ないエリアである。何故ならスキー場から樹氷観察の雪上車がコンボイを連ねて往復する為に、トラックベルトが刈田岳山頂直下まで伸びていて、それを外さないで登下降すれば迷うことは滅多にないからだ。

【 2/14 刈田峠 宮城・蔵王連峰 】
宮城蔵王すみかわスキー場〜聖山平〜井戸沢〜刈田峠(往復)

山仲間のマスさんの山スキーデビューの場所として、兼ねてから刈田岳にしようと考えていた。
安全かつ手軽に雪山の雰囲気を味わえ、宮城県有数の樹氷を見物でき、そしてスキー技術が伴わなくても問題ないコースだからである。

すみかわスキー場のゲレンデトップに出て、シールの装着方法と歩き方を教える。
最初はシール歩行に戸惑っていたマスさんも、後ろにずれない事が分かってきたみたいだ。
「板を引きずるだけなので、スノーシューより登りは楽!」と山スキーの登高能力を実感したらしい。

厳冬期にも係わらず風は比較的穏やかだが、目指す刈田岳は雲がかかって見えない。
積雪は例年より幾分少なく感じたが、コース上の薮はかなり埋もれて滑降に支障はない様だ。
画像


雪に埋もれた蔵王エコーラインに出る手前の斜面はパウダー状態で帰りの滑りが期待できる。
画像


少し寒気が入っている様で、五色岳の一部を除いて山々の展望は全く見えない状態であった。
中央コースの尾根を離れて、エコーライン上を忠実に歩いて行く。

すると、唯一この時間だけ井戸沢源頭の大斜面と刈田岳の勇姿が望めた。
画像


井戸沢を滑り降りるスキーヤーのパーティを見ながら、更にエコーラインを登っていく。
刈田峠付近の樹氷は余り出来が良くないので、少しだけ刈田岳方面に登ってみた。
そこでやっと樹氷の姿を拝めたが、この頃からガスってしまったため満足な写真は撮れなかった。
画像


このまま展望の一切ない刈田岳に登る気はなくなり、お昼の場所を探していると、雪上車ツアー沿いに雪洞を見つけ、喜んで使わせて頂く。風が当たらず快適な環境で食事が出来た。
画像


ここからシールを剥がして滑降に移るが、雪上車のトラックベルトでガタガタに荒らされた雪面は快適とは言えない。
マスさんのスキー技術を見ると、途中から狭い中央コースを滑り降りても大丈夫そうなのでそちらに入る。
これは正解。適度にパウダーが残りスイスイ滑れた。

立ち止まると後烏帽子岳がやっと姿を見せてくれた。この日唯一見えた蔵王連峰の雄峰であった。
画像


すみかわスキー場に戻ってからの滑りは簡単で、短時間でエプロンまで滑り降りた。

天気が良ければ冬の蔵王連峰の姿を堪能できるのが刈田岳の良さだが、マスさんのバックカントリーデビューとしては残念な天気だった。でも彼女は山スキーの機動性を感じたみたいである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は蔵王もいい天気では…
モンスターはそろそろ最高潮でしょうか。
雪洞がいいですねぇ。スキーが羨ましいです。
今日はついに作並の山に行ってきましたよ。
でも、日登山で折り返ししました。
マロ7
2010/02/14 21:07
又一人バックカントリースキーの方が増えたようですね。
すみかわスキー場から刈田岳は、数少ない単独でもなんとかなるコースなので、一度行ったことがあります。山頂からは井戸沢を滑りたかったのですが、料金所に降りてからは、万が一を考え、単純に往復コースとしました。SONEさんのブログを読んでまた行ってみたくなりました。
みどぽん
2010/02/14 21:47
おっ、スキーヤーが増えてますね。
私もテレマークが気になっているのですが、スピードの遅くなったパソコンに加えて今日帰宅して発覚した歯の不具合!怖いよー。(笑)
morino
2010/02/14 22:24
蔵王スキー場と言えば、一昨日ぐらいに山スキーの方が遭難してませんでしたっけ? 
地元で経験豊富なSONE氏なら問題ないのでしょうね。 
ボーゲンで精一杯の私には羨ましい限りです。
夢邪鬼
2010/02/15 11:44
マロ7さん今晩は。
蔵王の樹氷は例年より発達具合が悪い印象でしたが、今が見頃でしょうね。
あの雪洞、誰が作ったのか知りませんが、ガスっていたので寒さ避けには最高でした。
日登山行かれましたか。やっと念願が適いましたね。ブログアップが楽しみです。
SONE
2010/02/15 19:05
みどぽんさん今晩は。
マスさんも山滑りの楽しみとハードさが少し分かったみたいですよ。
みどぽんさんも刈田を往復した経験がおありですか。
安全な割りに手軽に雪山を楽しめるいいコースと思います。
今回も井戸沢を滑り降りていたスキーヤー、結構な数がいましたよ。
マスさんと一緒だったのでパスしましたが、クラストの上に薄い新雪が乗った状態の様でした。
膝の調子が良くなったら是非行ってみてくださいね。
SONE
2010/02/15 19:11
morinoさん今晩は。
今回はテレマーカーを含めて多くの山スキーヤーが登っていました。
山滑りの場合は下りのスピードが速いので、快感度が違いますね。
スピードの遅くなったパソコンではmorinoさんには負けないですよ。何時壊れるか心配です。
歯の不具合は早めに治したほうがいいですよ。私も数年前に苦労しましたから・・・
SONE
2010/02/15 19:15
昨日は私も蔵王でした。
馬の背は猛烈なブリザードでまるで修行みたいでした。

雪洞の写真ほのぼのとして良いですね。
みいら
2010/02/15 19:19
夢邪鬼さん今晩は。
蔵王で山スキーヤーが遭難していた事は知りませんでした。
刈田岳往復なら余程の悪天候でない限り遭難することは少ないと思いますよ。
今回は樹氷ツアーで帰りに滑る組の方で、ボーゲンで滑っていた人がいましたよ。
普通のゲレンデスキーで滑り降りる事ができますので、一度体験してみてはいかがでしょうか。
SONE
2010/02/15 19:19
みいらさん今晩は。
今日蔵王を歩かれましたか! 
馬の背は何時も強風が吹いていますがブリザードでは正に修行状態でしたね。
あの雪洞意外と中が狭く、二人入るのが限界の広さでしたよ。でも寒さはしのげました。
SONE
2010/02/15 19:26
澄川からのコ−ス・・
去年も樹氷雨が降りダメでしたね・
最高の天気に恵まれて、ク〜共々リフト乗り継いで・
刈田岳神社まで登り・・神社の鳥居の氷結綺麗で。
お釜も氷結して・・その写真撮って額におさめてます。
マンモスも最高の時見て感動しました。
帰りはそのままエコウラインを下って澄川まで歩いて
楽しんだ思いであります・・
スキ−の方ボ−ドの方はうらやまし観てましたよ・・
今年も行くつもりですが・・勿論愛犬ク〜も連れてですが・
どうなるか・・天気次第です
ク〜
2010/02/17 16:58
クーさん今晩は。
今年は冬型の天気が安定しないので樹氷の発達はイマイチでしたよ。
3月初旬もでが樹氷の見頃でそうかね。
クーちゃんも冬の刈田岳登ったのですか。本当に寒さに強いワンコですねぇ。
歩きで刈田を往復するのは、下りでスキーやボード軍団に抜き去られるので精神的に辛いですよね。
でも刈田峠方面に自由に歩けるので、樹氷見物には歩きの方がベストかもしれません。
SONE
2010/02/17 17:32
soneさん初めましてこんにちは。いつも興味深く拝見しております。
あの日観光道路沿いで穴掘り土方?をしていた軍団の一人です。
BCはゲレンデ以上に賑やかでしたが、すみかわは多国籍状態でもありますね〜。ま、景気が良いのは喜ばしいことです。
私もスキーですが、残念ながらスノーシューのみなさんより遅いですね、コケたりして(涙)。←起きあがるのにこれまた体力使います。。
加ト幹事長
2010/02/20 05:18
加ト幹事長さん初めまして。拙ブログにご訪問&コメントを頂き有難うございます。
いろいろなHPやブログで加ト幹事長さんのご活躍は拝見しておりましたよ。
同じ日に行っていたみたいですね。以前は静かなBCを楽しめた刈田岳ですが、最近の人気には驚いてしまいました。雪上車降りてからガンガン滑って行くツアーの方々の方が多いみたいですね。
確かに蔵王の場合はスノーシューの方が、勝手に樹氷の中に入れて面白いかもしれませんね。
特に澄川源流域に入った時、スキーでの脱出には苦労した経験があります。
SONE
2010/02/20 12:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2010.2.14 刈田峠(宮城・蔵王連峰) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる