東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010.3.14 安達太良山(福島・安達太良山)

<<   作成日時 : 2010/03/15 20:56   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 16

山仲間マスさんのスノーシュー練習の総決算として、雪山入門コースとして人気の高い安達太良山に登ってきた。
但しゴンドラを利用すると、登山の充実感は半減してしまうので、勢至平経由で半時計回りに周回するルートでゴンドラを一切使わずに歩いてきた。

【 3/14 安達太良山(1700m) 福島・安達太良山 】
奥岳〜あだたら渓谷遊歩道〜勢至平〜篭山北側〜峰ノ辻〜安達太良山〜仙女平分岐〜五葉松平〜薬師岳〜あだたら高原スキー場ゲレンデ〜奥岳

この日の福島県中通りは快晴の天気予報であったが、南下する東北道は強風が吹いていた。
高速道から吾妻連峰が一望できたが、目指す安達太良山は雲がかかって見えない状態であった。
画像


駐車料金が無料になったあだたら高原スキー場に着いて、山を見上げると未だに山頂は厚い雲に覆われている。
低気圧が抜けたばかりで風が強いが、ゴンドラの運行には支障がなかった。
この分でいくと午後からの天候が期待できそうなので、先ず烏川に沿った「あだたら渓谷遊歩道」を1kmほど歩いてから正規の登山道にはいる事にする。

結構雪深い渓谷遊歩道は、トリッキーな通過箇所が多く、あわせて積雪期の渓谷美を堪能させてくれた。
画像


勢至平に登る正規の登山道に出ると、そこは大勢の登山者に踏み固められた歩き易い道になる。
今回の足回りはスノーシュー。ショートカットする道を登って行くと、スライドする大半の方々はアイゼンを装着しているが、全く足を踏みぬかないスノーシューは快適である。しかし冬山としては考えられない程の登山者の数だ。
普段はトレースも赤布もないマニアック山に登る機会が多いため、この人気の高さは驚くばかりである。

勢至平に出ると冷たい風が襲ってくる。くろがね小屋には立ち寄らないで篭山の北側を巻くルートを選ぶ。
雪質はクラスト&モナカでスライドするスキーヤーは苦労していた。

篭山の手前でお腹がすいたので昼食とする。今日はコンビニおにぎり中心の食事だが、マスさんお手製の濃厚チョコレートケーキを食べると疲れが吹き飛ぶ(笑)

相変わらず稜線付近はガスっていて見えない。馬ノ背への沢源頭部を正面に見ながら、風を受けて進む。
画像


篭山を回りこむと、くろがね小屋へ至るオープンバーンの登りになる。
クラストした斜面にスノーシューのクランポンがよく効いて快適の一語。
シール登高だったらスキーアイゼンが必要だったかもしれない。
画像


くろがね小屋方面から登ってきたパーティの姿が、鉄山の岩場を背景に望めた。
画像


やがて峰ノ辻に出る。当初は西側の牛ノ背方面に登って沼ノ平の爆裂火口を見る予定であったが、未だに雲が取れないため直接山頂に向かうことにする。
峰の辻付近は雪解けで地肌が出た荒涼とした姿になっていた。バックは篭山。
画像


いったん烏川源頭部まで下り、最短距離で本峰の東肩を目指すと、ここでやっと本峰の乳首に似た姿を望めた。
画像


烏川の源頭から矢筈ガ森を見上げる。雲に隠れることが多く、何枚も写真を撮った。
画像


時々強風により立ち往生しながら急斜面を登りきると山頂直下に出た。
画像


午後から晴れると思っていたが、弱い寒気が流入しているらしく、去来するガスで矢筈ガ森も見えない状態であった。
画像


夏山ならば写真を撮るのに並んで待たされる山頂も、この日は誰もいなかった。晴れていれば安達太良山連山の景観と、磐梯山、吾妻連峰、飯豊連峰が一望に見えるが、マスさんにその大展望を満喫させることが出来ず残念であった。

強風の山頂に別れを告げて、下山は薬師岳から奥岳を目指す。
石ゴロの斜面を東に少し下れば、そこからは大雪原が広がる尾根の下りだ。
画像


更に下っていくと、急激に晴れてきて南側の和尚山の姿が豪快に一望できた。
画像


あれれぇ〜、かなり下ってきてから完全に晴れてきてしまった。山の好天を掴むのは難しいなぁ。
画像


何処が山頂か判断に苦しむ薬師岳を見下しながら下る。背景には阿武隈山地が大展望で広がる。
画像


蔵王連峰も完全に雲が取れた。
画像


薬師岳に着いて少し休憩する。残ったチョコケーキを食べ、コーヒーを飲んで寛ぐ。
矢筈ガ森や鉄山の姿もはっきり見えた。まあ下山途中で完全に晴れ渡るのは良くある事。ここまで見えれば充分。
画像


薬師岳から本峰を振り返る。この位置からが一番乳首の様に見える。
画像


最初はゴンドラを利用して下ろうと思っていたが、未だ時間があるのでゲレンデ北側に出る登山ルートで下ることにする。しかし数人分のツボ足トレースは正規の登山道を外れて、薬師岳北尾根を直降していった。
固いモナカ雪なのでスノーシューの下り限界に近い斜度であったが、マスさんも頑張って降りた。
画像


ゲレンデに出てその周辺部を辿って降りる。ゲレンデ上部はクラスト、下部は腐ったザラメであった。
今回のルートを歩き通してマスさんはスノーシュー歩きに自信が持てたと言う。
その意味で安達太良山は簡単な冬山ルートながら、雪山登山のノウハウを教えてくれる貴重な山であったと言えよう。
でも冬の安達太良で穏やかな快晴の時って本当に少ないものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
天気のよい安達太良でよかったですね。
ただ、スキーで行ったら本当に苦労しそうです。
おかげで綺麗で迫力のある写真が楽しめました。
みどぽん
2010/03/15 21:05
おっ、アップが遅いから週末は待機だったかなと思ってましたよ。
日曜日は最高の天気でしたが、どこも突風でしたね。
安達太良も雪がなくなってきましたねぇ〜。
半時計回りもいいねぇ…だがリフトの魅力もあるんですよ。(~0~)
マロ7
2010/03/15 21:31
みどぽんさん今晩は。
本当はもっと天気の良い安達太良を期待して訪れたのですが、ここまでの天気だったら御の字でした。
今回はテレマークの方には会いませんでしたが、アルペンの方もまともな滑りが出来ていなかったです。
でも展望が利く安達太良は流石に迫力がありますね。
SONE
2010/03/15 21:53
マロ7さん今晩は。
今回はメジャールートだったので急がないでアップしました(笑)
しかし風が強かったですね。午後遅くなってから漸く風が治まってきましたよ。
今年の安達太良の積雪は考えられない程少ないです。地肌が出たところが沢山ありました。
ゴンドラは楽ちんですけど、どうしても好きになれないんですよ。
これからの時期はラッセルがいらないので、ガンガン麓から攻めていきます(笑)
SONE
2010/03/15 21:59
東側から眺めていましたが、歩いていたんですねー。
安達太良の山頂稜線は風が強いところという印象がありますが、日曜日はいつもに増して強風だったのでは?
でも楽しめたようで何よりです。
安達太良から見える蔵王は、一瞬アレはどこだ?って思いますが、蔵王と判ると嬉しくなってしまいます。
morino
2010/03/15 23:42
食べたくなりましたよ、山のチョコケーキが

山スキーツアーに二人で秋田にお出でませ〜
なんど
2010/03/16 06:37
MIXIの日記更新に情報がでていなかったので、うかつにも見逃すところでした(汗)。

さて、雪ないですね〜
なんか4月中旬みたい・・・・ホント南東北の雪溶けが一気に進んでいますね。
あ〜〜・・・・。
Mt.Racco
2010/03/16 09:26
morinoさんこんにちは。
東側の展望は良かったので、morinoさんが登られていた山がばっちり見えていましたよ。
午後から天気が良くなると予想してゆっくり登ったので、強風はそれ程ではなかったです。
でも何回か耐風姿勢を取りました。安達太良から眺める蔵王は本当に雄大に見えますよね。
何処の山に登っても郷土の蔵王を目で追いかけてしまいます。
SONE
2010/03/16 09:29
なんどさんこんにちは。
最近は禁煙して、山でのビールも止めたので、何故か山での甘味にはまってしまいましたよ(笑)
マスさん山滑り初心者ですが、簡単な山にご一緒したいですね。鳥海山とか・・・
SONE
2010/03/16 09:32
Mt.Raccoさんこんにちは。
Mixiの日記更新できる余裕がありませんでしたよ(笑)

Raccoさん達が登った頃と比較すると、山滑りは限界に近い積雪量でしたよ。
本当に4月中旬以降の感じです。雪質もガリガリクラスト+モナカなのでスキーを持参しなくて正解でした。同じ南東北でも桧枝岐周辺など奥山に逃げ込むしかなさそうな雰囲気ですね(ヤバァ〜)。
SONE
2010/03/16 09:37
soneさん初めましてこんにちは。
いつも興味深く、拝見していました。

東北の山はやはり遠いのでせっかく行くなら晴れの日になんて言っていたので冬はいままでなかなか行けませんでした。
今年の冬はETC割引もあって気楽に蔵王、安達太良山、雄国沼周辺と楽しむ事ができました。
(セコイ話で恐縮です!)

安達太良山、もう少し頑張って先まで行けば良かったと思っています。
これからもよろしく。
izumi
URL
2010/03/16 11:07
izumiさん初めまして。拙ブログにご訪問&コメントを頂きありがとうございます。
私も曇って展望の利かない山は面白くないので、できるだけ晴れている山域に行く様にしていますが、
今年は週末毎に天気が悪くタイミングが難しかったですよね。
そんな中で蔵王、安達太良、雄国沼に遠征されましたか。なかなか精力的に登山されていますね。
ETC割引は暫く続くみたいですので、是非東北の山々も御贔屓にしてくださいね。
これからの残雪の東北の山も、花々が一気に咲きそろい、見所満点で素晴らしいですよ。
恐縮ながらizumiさんのブログ拝見していなかったですので、今後はちょくちょく遊びに参りますよ。
こちらこそ今後も宜しくお願いします。
SONE
2010/03/16 16:15
soneさん、こんばんは。安達太良は確かに強風が多いですよね。私も1月31日に登りましたが、やはりもう春山なんですね、雪がすごく減っています。山頂へはシューのまま登られたんですか。鎖のところ、なかなか大変だった記憶があります。1枚目の写真、私もいつもここで撮ります(笑)吾妻小富士が異次元の角度で見えてるポイントですよね。
ところで、マスさんとご一緒されるとき、soneさんはトップを歩かれますか。私も脚の違う人(おっかない?)と歩くことが多いのですが、いつも迷ってしまいます。こちらがペースを作ればいいのか、セオリーどおり後からなのか(まあ、それぞれではあるのでしょうが)。すみません、変な質問でした。
k4
2010/03/16 20:53
k4さん今晩は。
冬の安達太良は何回か訪れましたが、微風快晴の日は一回しか経験ありません。夏場でも風が強い山ですよね。今回登ってみて積雪量の少なさには驚きました。今年の雪解けは一ヶ月早いですね。
山頂へはスノーシューを履いたまま登りましたよ。もう鎖が出ていました。
東北道から見える吾妻連峰はお気に入りなんですよ。k4さんも同じアングルが好きみたいですね(笑)
マスさんと一緒の時は、難しい局面だと私が前で歩き、ルートがはっきりしてラッセルがない場合はマスさんが前になります。但し山頂直下のクラストした急斜面では滑落防止を兼ねて後ろについて歩きました。
でも他の人が一緒の場合は大抵私がトップで歩いてペースを作っていますよ。
ご参考にならないお答えですいません(笑)
SONE
2010/03/16 21:57
皆さん柴らしい力量ある方ばかりのコメントですので・・
ちょっと・・場違いですが・
昨年の秋愛犬ク〜つれてゴンドラで、右回りですか・
鉄山・黒金小屋経由スキ-場で散策してきました。
その時安達太良のガイドボランティァの78才の方と知り合いに
なり一緒に降りて・色々話を聞きました。
あちこちの山を登り・現在は安達太良山だけ年間30数十回登ってるとの
事でした。時々様子のメ−ル頂いてます・・
おごらず穏かな・楽しい方と知り合いになりました。
本も出版して送って頂きました・・
冬山も沢山の方登るんですね・確か最近・死亡事故もあったようですが・
冬山の懐かして頂上・鉄山・薬師田岳見せていただきましたよ・
ク〜
2010/03/17 18:28
クーさん今晩は。
昨年クーちゃんと登った安達太良山の動画拝見しましたよ。
山頂一帯が晴れた、穏やかな天候の山で良かったですね。クーちゃんは人気者でしたね。
やはり何処の山でも達人的に何回も登っている方おりますよね。
泉ヶ岳に年間50回以上登っている高齢の方と出会ったこともありました。
そういう一つの山に惚れて登っている方はとても尊敬できますよ。
今年登った刈田峠も凄く人が多い冬山でしたが、冬の安達太良の人気は半端でないですね。
山中で30名以上の登山者とスライドしました。これだけ登ると確立的に遭難事故も起きて当然ですね。
SONE
2010/03/17 20:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2010.3.14 安達太良山(福島・安達太良山) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる