東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010.6.28 デコ平湿原(福島・吾妻連峰)

<<   作成日時 : 2010/06/30 12:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

梅雨前線が本州にかかっていて天気が芳しくない。しかし福島県の降水確率は低いので、高い山は諦めて今まで歩いた事のないデコ平湿原を訪れてみた。ちょうど見ごろを迎えたワタスゲが見事だった。

【 6╱28 デコ平湿原(1320m) 福島・吾妻連峰 】
グランデコ・パノラマゴンドラ山頂駅〜デコ平湿原〜百貫清水〜グランデコ分岐〜林道〜ゴンドラ山麓駅

吾妻連峰の西端:西大巓の南山腹を開発して作られたグランデコスキー場は、冬期のバックカントリーエリアとして人気が高いが、日本百名山の西吾妻山も至近距離にあるため、夏季にはパノラマゴンドラを利用して登山を楽しむ方も多いと聞いている。

私自身は冬にしか訪れたことがなかったので、夏場のグランデコがどんな風景なのか想像も出来なかった。
今回は天気も悪いので、昼過ぎからでも歩けるデコ平湿原の散策を目的にグランデコに到着した。

センターハウス前はルピナスの花が沢山さいている。午後1時近い入山だが、日が長い時期なので問題なし。
同行の マスさん はゴンドラが苦手なので緊張気味か(笑)
画像


片道料金1000円のパノラマゴンドラは標高1010mの山麓駅から、標高1390mの山頂駅まで7分の空中遊泳である。ペットも500円の料金で乗車可能だそうな・・・

山頂駅を出ると、夏場のゲレンデは閑散としていて寂しさを感じる。右手にブナの小路という散策路が分かれるが、その入り口で写真を撮っただけで通過した。
画像


小さな沢を木橋で渡り、くまの爪跡、360度枝が回転したブナをみながら森を下って行くとデコ平湿原の東端に出る。ワタスゲ見事と言うが、この入り口付近は大したことがない。
画像


左側に湿原を周回する木道があったので、これに入ると気持ち良い場所にベンチがあった。ここで休憩。
画像


周辺はワタスゲ・ワタスゲ・ワタスゲ・・・・・本当に見ごろだった。
画像


画像


画像


画像


湿原の南側まで下ると、今度はコバイケイソウが出迎えてくれる。今年は花の当たり年かな?
画像


画像


湿原の彼方には簗部山の連山が望める。周辺はオオシラビソの森で北方的景観に溢れている。
画像


このワタスゲ群落も見事だ!
画像


湿原の奥にはコバイケイソウの大群落があった。
画像


湿原を時計周りに西側に進むと、コバイケイソウとレンゲツツジに彩られた湿原があった。
画像


画像


グランデコへ下る道を左に分けて、右折して少し登るとメインルートに復帰できる。
ここから暫くはカラマツの林を緩やかに登って行く。
峠状のところからは猪苗代湖が雲間に見えた。ここが眺望フォトポイントと呼ばれる場所であろうが、簗部山の上に顔を出しているであろう磐梯山は雲に隠れていた。
画像


眺望ポイントから少し下ると森閑としたブナの原生林に入る、小沢を何本も渡る気持ち良い道だ。
途中の道標を左折して下って行くと、小さな空間が開けて池が出現した。
この場所が百貫清水である。古来から湧き出している清水は百貫以上の価値があると言われ、水底の白い砂から湧き出す姿は神秘的であった。大きな柄杓があり、水を飲んでみると意外と美味しかった。
画像


遅い昼食は眺望フォトポイントのベンチでとった。のんびりするつもりが途中で雨が降り出し中断。
急いで下山にかかる。
画像


帰路はゴンドラを使わずに直接センターハウスに下る道を選択した。
変化に乏しいカラマツ林の中を下って行くと、突然林道に降り立つ。この頃には雨も止み、二人でゆっくりと林道を下った。ヤグルマソウが沢山咲いている林道であった。
画像


スキー場のゲレンデに合流すると、そこからは何度もゲレンデを横断する道になる。
下部の湿った場所にはヒオウギアヤメが群生していた。
画像


センターハウス付近にはニッコウキスゲも咲いている。
画像


ニッコウキスゲの花の写真を撮っていると、再び雨が降り出してきた。
昼食を途中で中断したので、センターハウスの軒下のベンチでケーキと夏ミカンを食べ、コーヒーを飲んで休憩する。
夕方4時過ぎなのでグランデコ関係者が次々と仕事を終えて帰宅していった。

大した雨にも遭遇せず、梅雨時のしっとりした雰囲気の湿原を楽しめた山であった。
でもやはりハイキング程度の山は満足感が薄いのも事実である(苦笑)

動画です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
デコ平
2010.6.28 今日もやっぱり天気が悪い。昨日の六角牛山で、暑くてこりたので、高い涼しい山でお花を見ることになった。 ...続きを見る
のろのろ山行記
2010/07/02 14:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ゴンドラ乗ったんですね。意外でした。
SONEさんの車なら林道走ってデコ平近くの駐車場まで楽々上がれるので、そこから歩いたかと思いました。
でもそうしたら本当に歩く距離がなかったですね。

N家(たけ)
URL
2010/06/30 21:43
天元台からグランデコの西吾妻縦走ツアーがあって、どうしようかと思った時がありました。
ここも結構花が見られますね。何せ遠いのでチャンスがあればそのうちかな。
morino
2010/06/30 23:23
N家(たけ)ちゃん今晩は。
意外かもしれませんがグランデコから夏山に登るのは初めてでして、林道が走行できることは下山している時に気が付きました(苦笑)
でも林道終点まで車を使ったら、ほとんど歩かないハイキングになってしまいましたね。
SONE
2010/06/30 23:52
morinoさん今晩は。
今回判明したのが、早稲沢登山口に車を置いて西大巓〜デコ平〜布滝と周回するコース取りができる事でした。西吾妻山まで足を延ばせば鞍部に咲く花々を見られるので完璧でしょうね。
SONE
2010/07/01 00:01
オッ、西東は秋と冬の2回だけですね。
西大巓にいたら外人さんが登って来た。それも、女性…近づくにつれてギョ。
なんと、俺よりも背丈が20センチ大きな方であった。
エクスキューズミー、写スンはおk…ね。
やはりかなわなかった。でも、いい記念になった。
マロ7
2010/07/01 20:35
マロ7さん今晩は。
西大巓の夏は結構花が多いですよ。
それにしてもマロ7さん、山で外人さんと遭遇してますねぇ(笑)
一緒に写真に収まったのは良い記念になりましたね。
SONE
2010/07/01 20:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2010.6.28 デコ平湿原(福島・吾妻連峰) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる