東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010.8.1 葉山(山形・村山)

<<   作成日時 : 2010/08/01 23:08   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

週末の日曜日に天候が芳しくない状態が続いている。何処の山に登るか本当に悩んでしまうが、混雑する人気の山や花の名山は避けて、13年ぶりに村山葉山の山の内コースを歩いてきた。
下界の猛暑から離れて山稜は涼しげな風が吹いていた。

【 8╱1 葉山(1462m) 山形・村山 】
山の内登山口〜滝見台〜清水〜梨ノ木平〜烏帽子岩〜古御室山〜座禅石〜葉山奥の院(往復)

今年4月に畑登山口から山スキーで往復して以来、今年二度目の葉山山行となる。
しかし登るルートは全く逆の方向から登るし、13年前の記憶は曖昧になっているので自分としては新鮮な感じがしていた。

登山口は村山市山の内地区の大鳥居から、富並林道を4km入ったところにある。
以前よりは林道の整備度が良くなったみたいで、普通乗用車でも走行は可能であろう。

車5〜6台は駐車可能なスペースに車を止めて登山口より登り始める。
最初は若い杉の植林地で、大きくなったワラビが沢山生えていた。
その後わずかに下って糸滝沢を渡る。沢沿いに少し登り、鋭角に左折すると顕著な尾根に出る。
ここから先は急なブナ林の尾根登りが始まる。感覚的には朝日の障子ヶ岳の紫ナデに登る尾根に似ている。

登り始めから急登で、しかも蒸し暑いのでピッチが上がらない。って言うより連日の激務の仕事でお疲れ気味なため、体力に見合ったペースでゆっくり登ることを心がける。

やがて北側の展望が一気に開ける滝見台に着く。左手上部に烏帽子岩、下部には水の流れていないスラブ状の糸滝のが見えた。
画像


ヤセ尾根を登る地点では糸滝沢側の展望が開けている。リョウブの花が盛りであった。
画像


烏帽子岩は近くに見えていながら全然近づかない。
画像


途中で清水の看板があり、左手に少し下ると細い沢の流れがあった。
現在は水量が少なく、とても飲料に適したものとは言えない。
画像


烏帽子岩に近づいてくるとエゾアジサイの花が増えてきた。
画像


烏帽子岩の基部に突きあげる急斜面は木を掴んで登っていく。
そして岩場基部を左手にロープを頼ってトラバースする。見上げると壮絶な岩場が見えるが、登山道自体はそんなに怖いところはない。(以前はもっとハードだった記憶があるか???)
画像


葉山の稜線に出ると、霧雨が降ってきて視界が悪くなった。
烏帽子岩方面から眺める葉山の稜線は、富並川の源流域が馬蹄形の爆裂火口になっている様子が良く分かるのだが、今日も展望には恵まれないか、とがっかりする。(13年前の8月はこんなに天気が良かったのに・・・)
画像


弱い霧雨なので雨具も着ずに穏やかな稜線を歩いていく。
小さな展望のピークは小湿原と月山が眺められる景勝地であるが残念!
(13年前はこんな感じ。。。)
画像


小さな湿原はお花畑の看板が出ていたが、この時期には花は皆無で、唯一赤いモウセンゴケが彩りを与えていた。ここで男性3名のパーティとスライドする。
画像


稜線上にはノリウツギの花が多い。
画像


古御室山は山頂の南肩を通過して、三角点の山頂は踏まない。
のびやかな稜線漫歩を続けていると、葉山奥の院が雲を取り去って見えてきた。
画像


葉山は全体的に花が少ない印象がある。どの時期に登っても、お花畑と称するところで目立つ花を見た事がない。
今回はハクサンシャジンとヨツバヒヨドリ、ミヤマシシウド、ミヤマコゴメグサ、イワイチョウがメインか。
画像


座禅石の分岐を左折して、座禅石を見に行く。
爆裂火口の突端まで行くと、下部に中空に突きだした座禅石が見える。高度感は満点だ!
画像


座禅石から見た烏帽子岩。尾根の最後の突きあげ部分が半端じゃなく急斜面なのが分かる。
画像


ここから先は小さな草原を縦断して、正面に立ちふさがる岩峰を右手に巻いていく。
この巻き道にはタマガワホトトギスが沢山咲いていた。
画像


巻き道が終わり、直角に左折して岩混じりの急斜面を登る。ここが最後の踏ん張りところだ。
やがて草原に飛び出ると奥の院は直ぐ。三叉路を右折して鳥居を潜ると到着である。
葉山最高峰の大森山は展望が無いので何時も立ち寄らないのだ。
画像


神社の裏に回って歩いてきた烏帽子岩からの稜線を振り返る。
秋の紅葉シーズンの頃が一番見どころが多いコースかもしれない。
画像


神社の西側には一面にイワベンケイが咲いていた。
画像


山頂で涼しい風に吹かれて大森山を眺めながら食事を取っていると、山の内コースから登ってきた地元の男性と出遭った。2時間半で登ってきたと言うからかなりな健脚だ。
山の話をしながら休憩したが、我々が山頂にいた時間帯だけ晴れたので『儲けた!』が共通の話題であった。

帰りは一緒に山頂を辞したが、写真を撮る私とはペースが違うので男性には先行してもらった。
草原の端にあるミツガシワの小池。踏害が発生していないところが登山者の少なさを物語る。
画像


山稜から古御室山を眺める。ここからの下りは石が滑りやすいので注意が必要であった。
画像


古御室山の登りから葉山の爆裂火口全景を振り返る。ここまで展望が得られれば充分!
画像


小湿原の池塘は周りがモウセンゴケの赤で縁取りされている。ここで休憩しようと思っていたら再び霧雨が降り出し断念。
画像


雨が強くなってきたので、烏帽子岩から下る地点も水分補給しただけで下山する。
岩壁基部から、それに続く急斜面を下りきると一安心する。あとは危険個所はほとんどない。

滝見台で小休止するが、下界が近づくにつれてドンドン気温も上がっていく。
急いで下っても汗をかくだけなので、チチタケを採取しながらのんびり下った。
山形ではチチタケを採る文化がないので、ほぼ取り放題。小さなビニール袋一杯になったところで止め。
帰宅してから食べたチチタケ汁をたれにした蕎麦は美味しかった。
画像


8月初旬まで遠距離のハードな仕事が続くので、暫くはキツイ山登りは出来ないが、久しぶりに歩くコースは新規に登るコースを余り変わらない新鮮さがあるのが分かった。
でも次に登るときはスッキリした晴れた夏空の下で登りたいものだ。


動画です。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
山之内コースはしばらく行ってませんね。
烏帽子岩を恐々トラバースしたことや、広々とした眺望を得た記憶があり、また行ってみたいコースです。
縦走出来れば面白いでしょうね。
morino
2010/08/01 23:41
morinoさん今晩は。
ひさしぶりのコースでしたが、意外に変化に富んでいて面白いところですね。
山岳マラソンコースなので、以前よりもコース整備は行き届いています。
縦走! 車2台なら山の内〜シャムと馬蹄形稜線を完全縦走できますね。
SONE
2010/08/02 00:03
数年前にこのコース登りまして、暑さにも負けてヘロヘロ。
登り口手前のおんどりソバは好みですよ。
それにしても、13年前の光景は素晴らしいもんです。
マロ7
2010/08/02 07:05
シャムコースって、やぶっぽいの?
去年に行ったのが、シャムコース?

長く生きてると、いろんなものがみれていいね。あたしは、13年前 何してたんだかよく思い出せない。
マス
2010/08/02 09:38
激務お疲れ様です。
いつも「東北百名山地図帳」でSONEさんのコースをたどりながら拝見しています。
とても参考になります。
ちなみに先日お会いした時、私と一緒の男性は
「東北百名山地図帳」葉山の記事と写真を担当しました鈴木氏なのです。

ナカシィ
2010/08/02 20:44
マロ7さん今晩は。
日当たりの良いヤセ尾根が多いので、暑いときの登りは苦労するでしょうね。
おんどりソバはとても固い蕎麦ですよね。
13年前の記憶を辿る山旅になってしまいましたが、8月下旬で非常に寒かった記憶が残っています。
SONE
2010/08/02 23:33
マスさん今晩は。
昨年歩いたのがシャムコースで、下部は非常に藪藪でしたよ。
よく考えてみると最近は夏場に3年連続で葉山に登っています(笑)

13年前の写真を見ると湿原に木道が無いのが分かりました。
SONE
2010/08/02 23:36
ナカシィさん今晩は。
この酷暑の最中に焼けたトタン屋根の上で日々仕事をしていてバテバテなのですよ(苦笑)
>いつも「東北百名山地図帳」でSONEさんのコースをたどりながら拝見しています。
私はGPS持っていないので、軌跡をブログに出していませんが、地図を片手に拙ブログ記事を読んでもらうとコースの様子が掴めていただけると思います。
鈴木さんに山のノウハウを教えてもらえるのは素晴らしいですね。安全確実に山のスキルがアップしていくと思いますよ。
SONE
2010/08/02 23:42
チチタケは結構でてるよね。
簡単に食えるブツじゃないと、自炊欲ゲンナリだわ(苦笑)
トンビ〜はまだ早いようだ…
タッシー
URL
2010/08/04 14:01
タッシー今晩は。
チチタケは散発的に生えているのが多いけど、今回はごちゃごちゃ有ったよ。
食べるキノコと言うより出汁専用なので、自炊では面白みに欠けるかもね。
今年は暑くで雨も多いのでトンビ出そうだよね。
SONE
2010/08/04 20:48
チチタケを炊き込みご飯にしたらどうだろうか。
キノコ部分は捨てて、出汁だけ味わうの。
マス
2010/08/04 21:25
マスさん今晩は。
昨日は味噌汁にしたら美味しい出汁が出たよ。
でも味が温和なので、炊き込みご飯では充分な味が出ないだろうね。
中に入れたキノコは皆バラバラになりそうだし・・・
SONE
2010/08/04 21:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2010.8.1 葉山(山形・村山) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる