東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010.8.8 台倉高山(福島・帝釈山地)

<<   作成日時 : 2010/08/11 06:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 16

桧枝岐の民宿:開山に宿泊した翌日は未登の台倉高山を目指した。
以前は踏み跡程度の道しか存在しなかった台倉高山であるが、近年登山道が整備され、オサバグサの咲く6月中旬から7月初旬の期間は多くの登山者が訪れているらしい。

【 8╱8 台倉高山(2067m) 福島・帝釈山地 】
馬坂峠〜水場〜三段田代〜台倉高山(往復)

田代山から帝釈山、台倉高山、引馬峠、孫兵衛山、黒岩山を結ぶ福島・栃木県境の山々を帝釈山地と呼ぶ。
標高は2000mを越えて、会津駒・朝日山地に匹敵する規模を持った山地なのだが、全山オオシラビソとコメツガの黒木に覆われた地味な山地であり、台倉高山から黒岩山間の登山道が廃道状態のため、田代山と帝釈山のみに登山者が集中する寂しい山地でもある。

ときたま帝釈山地の縦走記録を見るが、夏場は猛烈な藪+風倒木で苦労するらしいし、残雪期は視界のない森と平坦な地形のため変化に乏しい山歩きになると言う。
この山域も昭和39年に一度登山道が整備されたが、その後一切手入れがされておらず、今回、台倉高山の先の道を確認したら完全に藪に埋まっていた。



桧枝岐の夜の気温は20度を割り、快適な睡眠の後に早朝目覚めた。
その時は快晴だったが、朝食の午前7時ごろから曇ってきてがっかりする。

SONE車で舟岐林道を栃木県境の馬坂峠まで入る。その距離は14km強で約40分の走行。一部で普通乗用車だと走行がキツイ路面状態の場所もあった。

馬坂峠の大駐車場には既に5台ほど駐車していた。カーナビが突然『栃木県に入りました。』とアナウンスする。
昨日は一日で福島〜群馬〜新潟〜福島と歩き、今日は栃木。福島県の最奥の地にいる感を強くもった。

峠の標高は1780mで周辺は黒木の森に覆われている。
台倉高山の登山口は南側。峠の反対側には帝釈山の登山口があるが、こちらだけは入山センサーが設置され、台倉高山にはない。人気の度合いが測れるみたいで面白い。
画像


登りだしは大嫌いな階段から始まる。最初のピークまでは階段個所が断続的に出てくる。
立ち枯れの木にマスタケが生えていて、暗い森の中にオレンジ色が目立っていた。
画像


登山道は概ね会津側の斜面をトラバースしながら続いている。
小さな沢を渡ったが、この沢の水は冷たい湧水でとても美味しかった。
オオシラビソとコメツガが放つヒノキチオールの香りが森の中に漂っている。
画像


林床にはシダに似たオサバグサの葉っぱが多いが、今の時期はほとんどカニコウモリ一色に埋め尽くされている、と言っても過言ではない。この山域に生息するニホンジカは食さない植物なのだろうか?
画像


霧が立ち込める森を登り基調に歩いていくと、小さな湿原に出た。
木道の脇にはミヤマアキノキリンソウが咲いている。ウメバチソウは未だ蕾。モウセンゴケの花は終わっていた。
画像


次の大きな湿原に三段田代の標識があった。するとここが2033m峰である。
名前の通り三段に続く湿原だが、名残のワタスゲだけがある寂しい湿原であった。
画像


三段田代から大きく下っていって、泥濘の個所を通過すると、再び登りにかかる。
大きなアブが数匹纏わりついてきて煩い。

小さなピークの東側を巻く地点でガスが飛び、目指す台倉高山が目の前に現れた。
画像


最後の短い急登を登りきると山頂に着く。三角形のピラミッド状の山頂にしては広い。
画像


ここまで天候の回復を期待して非常にゆっくり登ってきたが、東側からドンドンとガスが去来して近隣の名山の姿は一部しか見えなかった。晴れていれば会津駒ヶ岳、平ヶ岳、燧ケ岳、至仏山がパノラマで見えたはずなので残念。
写真の平頂は積雪期のみ登頂が許される、登山道がない長須ヶ玉山。
画像


休憩している間に次第に見えてきた燧ケ岳。上部にかかる雲がなかなかとれない。
画像


登ってきた県境稜線は黒木が卓越した森林山脈とも言える。
この奥に見えるはずの帝釈山や田代山は一切顔をみせてくれなかった。
画像


宿で作ってもらったおにぎりを食べてゆっくりする。
ガスが切れることを期待したが、お互いに今日中に帰宅しなければならないので、諦めて下山にかかった。
単調な森歩きで遠く感じた往路であったが、勝手が分かった帰路は早い。
しかし三段田代の手前で、梢を透かして振り返ると、台倉高山や燧ケ岳の姿がはっきりと見えるではないの!
オイオイ・・・下山途中に一気に視界が良くなるのは何度も体験しているが、なかなか再訪できない山だけに本当に残念であった。

おまけで帝釈山に登る選択肢もあったが、過去に帝釈山からの優れた展望を体験しているし、暑いので止めにする。
馬坂峠からは山頂で拝めなかった平ヶ岳の姿が見えた。
画像


そして長須ヶ玉山の上に、昨日登った燧ケ岳が顔を出していた。
画像


桧枝岐に戻り、駒の湯に入浴して汗を流す。こちらの泉質はアルカリ泉でサッパリ感があった。

その後はお目当ての『かどや』でみそラーメンを食べる。
裁ちそば店で有名な店だが、ラーメンの美味しさも折り紙つき。お客の半数がラーメンを注文していた。
そのお味はピリ辛で、白味噌ベースの旨味のあるスープに、もちもちした食感のちじれ麺が絡んでとても美味しかった。
画像


帰り道は南郷名産の露地栽培トマトを購入してsakaさんと分かれた。
このトマトは昔のトマトの懐かしい味が秀逸! 夏の尾瀬帰りには必ず購入している。

今回は展望がイマイチの山旅であったが、酷暑の下界を離れて、避暑を堪能できた二日間だった。

動画です。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
どこにいっても、トマトとラーメンな気がする。
遠くまで行ったのに、ガス曇りで残念だったね。
マス
2010/08/11 08:57
オサバ草の時期は峠の駐車場が満車になるほど混みますよ〜。
しかも、あの林道はそれほど運転が上手くないサンデードライバーが走るので、そりゃもう大変(笑い)

山行レポよりも『かどや』でみそラーメンに反応してしまいました(苦笑)
白みそベースがとても美味しそうなんですが、写真のスープの中にタマネギらしきものがあるのは目の錯覚でしょうか??
Mt.Racco
2010/08/11 12:09
尾瀬の方に何度か行き・
会津駒ケ岳滝沢口から登りキリンテ口に周回したとき・
燧の湯に入りながら道路の看板見て・
今度は田代山・帝釈山に登りたいと思ってましたが実現
できませんでした。同じところに登山道があるんですね・
遠いから中々行けませんね>
そうそう昨年桧枝岐に泊まった時は風呂は・民宿街・の中にあった
駒の湯だったかも知れませんね。宿から2〜3分の所でしたから・
あちらの方面は中々行けません?
かどや さんって有名なんですね・・
気がつかなかったなあ・大内宿に寄ってばかりで・
ク〜
2010/08/11 15:54
『かどや』のみそラーメンうまいですよね。
自分のHPを見ると2003年に食べた記録があります。
美味しかったので、その後いろいろな方に宣伝しましたが、やはり裁ちソバのイメージが強いようで、HAMAさんグループを除くと、みそラーメンを食された方はほとんどいなかったようですが・・・
みどぽん
2010/08/11 20:16
マスさん今晩は。
トマトとラーメンは大好物なので登山の帰りには外せないですよ(笑)
しかし晴れた山と縁遠くなってきましたよ。
SONE
2010/08/11 20:49
Mt.Raccoさん今晩は。
そう言えば以前タケちゃん一家と登られましたよね。
オサバグサの開花期にはそんなに混みますか。長い林道で渋滞しそうな感じですね(笑)
蕎麦屋のラーメンで不味いものは無い! という定説は『かどや』でも生きていましたよ。
白みそはサッパリしてこくがあるタイプですが、タマネギ入っていなかったと思います?
SONE
2010/08/11 20:56
クーさん今晩は。
田代・帝釈はいい山ですよ。桧枝岐経由より湯の花温泉経由の方が変化に富んでいる山です。
南会津には荒海山や七ヶ岳などの素晴らしい山が沢山ありますのでお勧めです。
燧の湯と駒の湯は源泉が異なっていて、身体の温まり方が違っていました。
かどやさんは桧枝岐に数軒ある裁ちそば店のひとつです。
つなぎを使っていない裁ちそばは、山形そばとは少し違った食感で美味しいです。
SONE
2010/08/11 21:05
みどぽんさん今晩は。
実はみどぽんさんのHPを拝見して『かどや』のみそラーメンを食べてみたんです(笑)
本当に美味しいラーメンで感激しましたよ。情報ありがとうございました。
SONE
2010/08/11 21:08
やっぱり、翌日はもう1山ですよね。(SONEさんなら2山OKかな)
私の時は開山で飲みすぎて二日酔いでした。もっとも雨で登れませんでしたけどね。
今度は桧枝岐泊まりで田代・帝釈狙っていますよ。
morino
2010/08/11 22:02
morinoさん今晩は。
仕事の疲労がピークだったので、この日は軽く一山が限界でした(苦笑)
開山では少量のビールで寝てしまいましたよ。
桧枝岐泊まりなら三岩岳も狙えますね。個人的には大杉岳が登りたい山です。
SONE
2010/08/12 00:05
たびたび下山途中に視界が良くなり、「うわっ」と思うのは私だけかと思ってました^_^;
ナカシィ
2010/08/13 11:15
ナカシィさんこんにちは。
下山途中で晴れてくると本当にがっかりしますね。
近場の山なら再訪できるのですが、遠い山だと唖然としてしまいますよ(苦笑)
SONE
2010/08/13 12:27
『かどや』のみそラーメンとトマトね。〆(・o・ ;メモメモメモメモ・・・
鹿島台トマトも地場産品ではお奨めよね。
でも、ここは遠いからなぁ〜。
お盆になっちゃいましたど。
マロ7
2010/08/13 21:20
マロ7さん今晩は。
鹿島台トマトも美味しいですよね。
尾瀬は遠いのでなかなか足が向かない山域ですが、訪れた際には是非かどやとトマトを堪能して下さいね。
SONE
2010/08/13 23:09
あっち方面はイイねえ。
犬連れじゃ大嵐山あたりで精一杯?(笑)
温泉も良いところいっぱいだしね!!
タッシー
URL
2010/08/17 13:47
タッシー今晩は。コメント返信遅れてごめんごめん・・・
5日間夏休み取っていて、旅行していたのですよ。
尾瀬も独立して国立公園になったので、犬連れ登山は厳しい状態になってしまったね。
しかし温泉プラス山は捨てがたい地域だね。
ところで例のキノコ採っている人見たよ。
SONE
2010/08/21 21:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2010.8.8 台倉高山(福島・帝釈山地) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる