東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010.11.7 栗駒山麓と御駒山(宮城・栗駒山)

<<   作成日時 : 2010/11/08 21:25   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 14

2年前の6月に発生した岩手・宮城内陸地震の影響で、宮城県栗原市花山から秋田の湯沢市に抜ける国道398号線は土砂崩れ個所の復旧のため、今年の9月18日まで通行不能の状態であった。
結局今年は機会を逃がして栗駒山に登らないで終わってしまったのは残念であったが、開通した国道398号線の秋田県境付近にある湯浜温泉周辺のブナの原生林に、キノコ探しを目的に訪れてみた。

【 11╱7 栗駒山麓と御駒山(520m) 宮城・栗駒山 】
栗駒山麓:湯浜温泉入口〜湯浜温泉〜沢〜分岐〜分岐を右に登山口から約3km地点で引き返す・
御駒山:花山少年自然の家〜尾根〜三角点峰〜御駒山〜アドベンチャーコース入口〜林道〜花山少年自然の家

今回は花山の要害キャンプ場にて前日からキャンプをしているタッシー&サクラ&Kenちゃんと、福島の山仲間:みどぽんさんも合流した賑やかなメンバーでの入山となる。
待ち合わせ時間の1時間前に花山に着いてしまったので、牛渕公園に立ち寄って紅葉を見てきた。
この公園は炊事施設も完備されていて、今の時期は芋煮会で賑わっているらしい。
画像


道の駅はなやまで車中泊をしていたみどぽんさんと合流する。昨晩は冷え込んで寒かったと言っていた。
午前8時には道の駅の売店が開いたので、何か面白いものはないか物色していると、キノコ用の腰籠が千円で売っていたので購入する。家に背負い籠はあるが、大き過ぎて使っていなかったのだ。

その後、要害キャンプ場にいるタッシー達と合流して、車2台で湯浜温泉に向かう。
途中の温湯温泉手前が紅葉の見ごろとなっていた。
画像


地震後、初めて国道398号を湯浜まで走行してみるが、谷沿いの斜面の至るところが崩落していて、地震被害の酷さを改めて認識できた。

湯浜峠で車を止めて栗駒山を見る。朝方は山頂付近は雪で白くなっていた。
画像


反対側(西側)には須金岳が意外な近さで見える。むむっ、国道が冬期通行止め解除になったら、県境付近から須金岳が狙えるかもしれない。
画像


国道沿いにはキノコ狩りと思われる車が多数駐車していて競争率の高さが実感できる。
湯浜温泉入口にも多くの車両が駐車していた。嫌な予感・・・
登山口にはご覧の看板があり、現在歩ける登山道の状況がよく分かった。
画像


一度沢に降りて少しの間だけ沢筋を歩く。
画像


前を歩くみどぽんさん。彼も道の駅で同じ腰籠を買ったのですよ(笑)
画像


本当に久々に訪れた湯浜温泉・三浦旅館。ランプの里としても有名。
画像


でも内湯用の源泉が地震の影響で枯れてしまったので、現在は休業中との張り紙があった。
今の源泉は少ない湯量なので露天風呂分しか供給できないらしい。
素晴らしい内湯が魅力の宿だったので、早く営業再開が出来ればいいですね
画像


最近は病気がちで一緒にハードな山歩きが出来なくなってしまったサクラ。
今回は比較的楽な山道なので一緒に歩けた。やっぱり山を歩いているときは目が輝いているね
画像


湯浜コース分岐で休憩。ここまで全くキノコありませ〜〜〜ん・・・
画像


分岐を右に世界谷地方面を歩く。このコースは大好きで、緩やかで広大な斜面にブナの巨木の森が延々続くのは、宮城県随一の原生林だと思う。途中で小さな沢を何回か渡る。水に入るのが好きなサクラは大喜び。
画像


登山口から約3km地点のこの場所で引き返す。
先行しているキノコ狩りの方がいると言う情報をスライドしたハイカーから伺ったが、立ち枯れや倒木を片っぱしから見ても、キノコが生えた形跡のあるものはほとんど無かったのだ。稀にあっても既に採られていた。
やはり入山し易い山でキノコをゲットしようとは虫が良さ過ぎたみたいだ

帰路、丹念に森に分け入ってキノコを探すと、少量ながらムキタケが生えていた。
画像


キノコ探しに集中しないと紅葉を愛でる余裕もでてくる(苦笑)
画像


画像


帰りに、現在無料開放されている湯浜温泉の露天風呂に皆で入浴した。
落ち葉を網ですくい取ってから入浴したが、湯温が丁度良く、紅葉を眺めながらの温泉は最高であった。
写真は入浴後。入浴中の写真は大幅に補正しなければならず、アップを断念した
画像


橋の手前の滝。陽の光が当たり紅葉が輝いて見えた。
画像


駐車場に戻りタッシー達と分かれる。彼らは要害キャンプ場に戻って撤収作業があるのだ。
私はみどぽんさんを連れて、彼の車を駐車した道の駅はなやまへ。
折角、福島から遠征していただいて、さっぱりキノコが採れなくて申し訳なかったが、バックカントリーシーンでの再会を期して彼と別れた。

_______________________________________________

この時点で午後2時30分。あと1時間強は山に突っ込める時間なので、昨日タッシー達が入山して、そこそこキノコが採れたという御駒山に登ることにした。
でも時間的に花山沢から登るのは無理なので、花山少年自然の家から登るルートを選択した。

途中で紅葉が盛りの御駒山が正面に見える。
画像


法面の登りから少年自然の家を見下ろす。一般の人も宿泊可能だとか。
右奥に大森(山)の姿が同定できた。
画像


直登コースを登るが、途中で右折してカモシカコースに入る。石ゴロの斜面が続き、キノコは望み薄だ。
小ピークの少し北側の尾根に出て花山沢からの登山道と合流。これを左折する。

キノコ狩りが目的なので、登山道を外して左右の斜面を丹念に探すが、山全体が乾きすぎていてキノコの影も形もない。
登りつめると三角点ピークにでるが、手前から右に派生する尾根を少し下ってみた。
ピラミッド形の大土ヶ森が梢越しに見えた。
画像


三角点は登山道の真ん中にある。
画像


キノコは諦めモードに入っていたが、登山道脇の切り株に状態の良い結構な量のクリタケを見つけた。
この後、少量ながら二か所でクリタケをゲットできた。
画像


スギの木に囲まれた山頂には小さなお堂がある。
画像


樹林に囲まれ展望は花山湖方面のみ。道の駅で購入した薄皮まんじゅうとお茶のみの侘しい中食で休憩する。
山頂の一角に誰が作ったのか、山名板が置かれていた。
画像


帰りは北側へ、小規模なブナ林を抜けて御嶽山林道方面へ下る。
イワウチワの葉っぱが綺麗な林を抜けて、グリーンアデベンチャーコースを左折。
途中から雑木林の斜面を道を外して下り御嶽山林道に出た。
ハイキング?しているファミリーを林道で抜いて、花山少年自然の家に戻ったのが午後3時40分。
1時間10分の軽い山歩きであった。でもクリタケが結構採れたので満足満足・・・(笑)
画像


その後、下道を走行して家路に着いたが、紅葉シーズンなので交通量が多く2時間もかかってしまった。
でもタッシー達やみどぽんさんと山を歩けて、おまけに紅葉も見ることができて楽しい一日であった。

タッシーのブログは → コチラ

みどぽんさんのHPは → コチラ


動画です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ハケゴの底が隠れて良かったですね。
それにしてもサクラが右左と目のやり場に困っていたような…気がするのだが。
須金岳がこれほど近いとはね…(~0~)
マロ7
2010/11/08 21:37
お疲れ様でした。
キノコは残念でしたが、それよりもSONEさんとは1年半振りに、タッシーさんたちとは初対面にもかかわらず楽しかったです。
紅葉も露天風呂も満足でした。
男4人の入浴シーンの掲載不可能にも納得です。
みどぽん
2010/11/08 22:10
マロ7さん今晩は。
二口山塊のほうがキノコが採れましたね。栗駒山麓は入山し易いのでキノコは全然でしたよ。
サクラは常にキョロキョロして動き回るので、顔の表情を写真に収めるのが難しいのですよ。
須金岳は残雪の量によりますが狙えますよ。来年行きます?
SONE
2010/11/08 22:15
みどぽんさんお疲れ様でした。帰りの高速は混雑しなかったですか。
キノコは競争率も高い半面、余り生えた形跡がなかったですね。本当に残念でした。
でも、山滑り以外のみどぽんさんを見れて楽しかったですよ。
露天風呂はKenちゃんがヤバ過ぎで、動画は全く使えない状態でしたよ(爆)
それに男4人の入浴シーンなど見たい人いないですよね(笑)
SONE
2010/11/08 22:20
キノコシーズンも終盤って感じだなあ。
この日はキノコあまり採れなかったけど、
初対面のみどぽんさんとも露天に入れ、なかなかラッキーですよ。
また一緒に遊びましょう!!
タッシー
URL
2010/11/08 22:47
タッシーお疲れさん。
御駒山の土の上にはほとんどキノコの姿が無くなっていたね。寂しいけどキノコ終盤だわ。
三浦旅館の露天風呂は良かったねぇ〜。あれがあったので印象深い山になったね。
SONE
2010/11/08 22:54
キノコもいよいよ終わりですね。
露天風呂のロケーション、良さげです。
「無修正動画はウェブリブログ規約のアダルトコンテンツに抵触したため削除されました」って貼ったら面白いかも。
みいら
2010/11/09 11:44
みいらさん今晩は。
ムキタケやナメコ狙いになるとキノコは終わりで、山は白銀になる一歩手前ですべ。
あの露天風呂は登山道の直ぐ真下にあるので、女性では躊躇してしまうかもしれません。
動画は画像編集するソフトを持っていないので、絶対アップ出来なかったですよ(爆)
SONE
2010/11/09 16:34
なになに、男四人の入浴シーンだって?尖閣ビデオも出し惜しみするから大問題に発展した。
本件も出し惜しみせず、編集前に公開すべきだと吾輩は思うがな〜〜〜〜。
雀百まで
2010/11/09 17:18
雀百までさん今晩は。
画像あるけど見せない! と言われると見たくなるのが人情ですよね
尖閣動画は中国に物おじせずに、即、国民に見せればよかったのですよ。
自動車事故や海難事故はどちらも最初にぶつかってきた方に非があるのですから・・・
でもビデオ編集ソフトがないので、問題のシーンにモザイクをかけられず、公開したらお縄になってしまいますよ
SONE
2010/11/09 18:56
キノコ用の腰籠カッコいいですね!!
モリモリ採れなくて残念でしたね(><)
解散後も時間があると登っちゃうんですね(・o・;)すごいや〜
天気がよくて紅葉もきれいですね〜♪
ちびM
2010/11/09 22:12
紅葉がきれいでしたね。
御駒山でキノコが取れて、せっかく買ったハケゴが役立って何よりでした。
湯浜コースは歩けるんですね。来年が楽しみになってきましたよ。
morino
2010/11/09 22:15
ちびMさん今晩は。
腰籠は作りもしっかりしていて値段も手ごろでした。急にプロっぽくなりましたね(笑)
キノコは山菜と違い、折角行っても採れないことも度々あるのですよ。
せっかく温泉で汗を流したのに、その後登ってしまうのは病気ですよ(苦笑)
紅葉はいよいよ里に降りてきましたね。天気が良く色合いがでていました。
SONE
2010/11/09 22:49
morinoさん今晩は。
里山の紅葉もなかなか捨てたものではないですね。
御駒山は予定外でしたが、執念でキノコを採ったって感じです(笑)
湯浜コースは完全に刈り払いされていましたよ。車2台を使っても周回は効率悪いコースですね。
SONE
2010/11/09 22:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2010.11.7 栗駒山麓と御駒山(宮城・栗駒山) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる