東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010.11.23 白鷹山(山形・白鷹丘陵)

<<   作成日時 : 2010/11/28 10:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

最近年老いた両親の体調が悪く、私が二人の簡単な介護をする様になってしまい、早朝から夕方まで一日工程の登山は難しくなっている。母親は現在入院中なので、在宅の父親と一緒に遅い朝食を食べてから山に出かけた。
帰りに母親の入院先に立ち寄り、帰宅後に夕食の支度もあるので、行動時間が短い白鷹山にマスさんと登ってきた。

【 11╱23 白鷹山(994m) 山形・白鷹丘陵 】
嶽原登山口〜湧水〜白鷹山(虚空蔵尊)〜一等三角点峰〜白鷹山(虚空蔵尊)〜白鷹高原牧場分岐〜うがい場〜大平登山口〜嶽原登山口

白鷹山は白鷹町、山辺町、南陽市の境にある白鷹丘陵の最高峰である。
標高は1000mを少し欠けるが、里に近い山のため、広範囲に造林されて奥山の感じは乏しい。
この山は、地元の住民にとっては、農業・養蚕の神として山岳信仰の対象とされ、杉の巨木に囲まれた山頂には、日本五大虚空蔵のひとつとされる「福満大虚空蔵尊」がある。
西側峰続きの一等三角点峰山頂には、気象庁の雨雪量観測レーダーがあり、パラグライダーのフライト基地にもなっている。

白鷹山の歴史は、奈良時代に高僧行基がこの地を訪れた時、白い鷹が飛来し、そこに虚空蔵菩薩が顕現したという。そこで山頂に虚空蔵菩薩を祀り、この山を「白鷹山」と命名したという伝説がある。また、冬に雪を抱いた姿が羽を広げた鷹に見えることから名付けられた説もある。
江戸時代には、米沢城東北の鬼門守護として米沢藩より大切にされた。倹約経営で有名な米沢藩主、上杉治憲(上杉鷹山)の「鷹山」という隠居後の号は、白鷹山から採られたとされる。(wikipediaより一部引用)


お昼に富神山の登山口でマスさんと待ち合わせる。
車で現地に向かう途中で白鷹山(左)と西黒森山、東黒森山が見えた。村山盆地からは何処からでも目立つ。
画像


冨神山登山口から車2台で県民の森に向かい、左折して嶽原登山口を目指す。
駐車場をトイレが完備された登山口で、赤い鳥居が目印になる。
画像


最初は昭和天皇ご成婚記念林と呼ばれる杉の美林を登る。春先なら下の沢筋にミズバショウが咲いている。
湧水を通過すると急な斜面をトラバース気味に斜高する道となる。
雑木林からブナが出てくると右手に目指す嶽原登山口が見える。全然山頂っぽい姿をしていない。
画像


意外に呆気なく、汗もかかないで虚空蔵尊がある山頂に到着。
二人の板金屋さんが屋根のトタンを交換していて金づちの音が響いていた。
画像


作業中の山頂は雰囲気が悪いので、西側に片道20分の一等三角点峰まで往復することにした。
画像


カラマツ林を少し下って緩やかに登る。電線が並行しているのが難点。
振り返ると杉木立に覆われた白鷹山が見えた。
画像


車道に出ると山に登っている感じがしなくなるが、舗装道路の歩きは僅か。
気象庁の雨雪量観測用のドームが異様な感じで建っている。
画像


この山頂はパラグライダーのテイクオフ地点となっていて、山頂から三方に離陸用のスロープが整備されている。
そこからは白鷹町と蛇行する最上川が俯瞰できた。
画像


午後2時近い、遅い昼食を石垣の上でとる。この頃は日が差してきて寒さを感じなくなった。
画像


マスさんお手製の料理。アップルケーキは絶品だった!!!
画像


下界を見下ろしながらゆっくり休憩していると朝日連峰が見えてきた。
でも大朝日岳だけは最後まで山頂を見せてくれなかった。
画像


出発前にザックを置いて周辺を散策した。
一等三角点はレーダードームの北側に設置されていた。
画像


少し先には北東側に開けたライディングバーンがあり、山形市街地が一望であった。
手前の三角の山は冨神山。
画像


同じ白鷹丘陵の仲間、西黒森山と東黒森山が並んで見える。その先には寒河江市方面が遠望できた。
画像


三角点峰から白鷹山山頂に戻り、大平コースへ周回する。
出だしはステップが極端に狭い石段の下り。苔で滑るので慎重に下る。
画像


石段を下りきって左折すると気持ちのいい尾根道の歩きとなる。
画像


白鷹高原牧場の分岐を右に分けて、大平へは直進する。遅い午後の日を浴びてオレンジ色の道だった。
画像


左手を見ると白鷹山と一等三角点峰が梢越しに見えた。
画像


今回のルートはここからが悪い。急坂にプラスチック製の疑木の階段が作られていてとても滑る。
何時もの様にすたすた降りるのは不可能なので一歩一歩慎重に下った。

下りきったところで送電線の鉄塔がある。そこからは面白山が遠望できた。
画像


ユキツバキの繁茂するところを過ぎると「うがい場」と看板が出ている水場に着く。
全然喉が渇いていないので見ただけで通過。その後は春先お花畑になる沢沿いの道を下り、大平集落の登山口に降り立った。
以前は住民が暮らしていた民家が多かったが、現在は一軒だけしか住民はいないみたいだ。
ワラビ畑や野菜畑の中の道を通って車道に出る。
鯉の釣り堀になっている大平沼。鯉一匹持ち帰りが千円えお書いてあった。買う人は少ないだろうなぁ〜。
画像


その後は荒れ地の中に伸びる車道を西進して嶽原登山口に戻った。
里山散策の気分しか残らない登山であったが、誰にも会わない晩秋の静かな登山でもあった。

その後、マスさんと別々の車で登山口を発った。
途中で携帯電話に病院から驚愕する電話が入った。「お父さんが車で事故を起こし、救命救急で治療中です。直ぐに来て欲しい。」
今朝父親は「体調が悪いから、この状態では車の運転は無理だな。」と言っていて安心していたのに(絶句)

簡単なハイキングの日が今後の生活に影を落とす日になろうとは・・・全く想像もしていなかったのである。


同行したマスさんのブログ記事は → コチラ


動画です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
この日、当地ではお昼まで雨だったので、外出することはありませんでしたが、そちらは雨は大丈夫だったようですね。
白鷹山も歴史のある山なので、登ってみたい山の候補です。
私は昨日、2度目の新そばのついでに南会津の湯ノ倉山に行ってきましたが、山頂直下には雪が残っており、今シーズンの会津の山歩きの終わりを感じました。
画像でみるSONEさん、痩せた(やつれた)ように思います・・・
みどぽん
2010/11/28 13:15
白鷹山はそのうち登ってみたい山でしたが、それよりもご両親の具合が心配です。
無理をするとSONEさんまでおかしくなりますので、難しいかもしれませんが、なんとか肩の力を抜いて対処してくださいね。
morino
2010/11/28 14:33
みどぽんさん今晩は。
この日は山形方面は雨じゃなかったので、高速を使い午後から登りました。
白鷹山は里山的な雰囲気しかなく、四方から伐採の手が入って満身創痍の山なんですよ。
南会津の湯ノ倉山は大嵐山の手前の山ですよね。そんなに標高は高くないと記憶していましたが、あの地域で積雪があったとは歩きの山も終盤ですね。
この日は事故の前でしたが、精神的に大分疲れていると自分でも感じていましたよ(苦笑)
SONE
2010/11/28 18:46
morinoさん今晩は。
白鷹山に行かれるのでしたらGW近辺が早春の花が咲いていてイイですよ。
両親の症状は私がジタバタしてもなる様にしかならない、と観念する境地になってきました。
ご心配をおかけしておりますが、いろいろ考えて眠れないのがキツイです。
でも時間を作って山歩きをするのがストレス解消になりそうです。
SONE
2010/11/28 18:52
この時にはお父さんと食事を一緒にしていたんですね。
白鷹山はこの前の祝瓶山の帰りにここを通過しました。
ドームがあったのであまり気が進まないお山に見てしまいました。
白鷹山はGWか早春の花が咲く頃ですね。
お大事になさってください。
マロ7
2010/11/28 20:07
マロ7さん今晩は。
午前中に父と食事をしながら会話したのが遠い過去の様に感じます。
今日は症状が安定してきて、意識も回復してきましたよ。
白鷹山は東黒森山とセットで、朝日連峰が雪で白く輝いて見えるGWがいいですよ。
ユキツバキも沢山咲いています。
SONE
2010/11/28 20:23
SONEさん、こんばんは。
大変でしたね、びっくりです。うちの母親も倒れて1年になりますが、幸い4カ月くらいでなんとか普通の生活に戻れました。ご飯作りとかは無理ですが。どうぞお大事になさってあげてください。またSONEさん自身もお疲れになりませんように。
ブログ、毎回熟読させていただいています。SONEさんの歩かれた山は(登山道がある山に限る)どこも全部行ってみたいなあと思っていましたが、もう時間がない!
白鷹山も与蔵峠も来年になりそうです。
k4
2010/11/28 21:54
K4さん今晩は。
ご心配をおかけしました。父親は明日CTの検査で、今後の治療方針が確定されます。
ほとんど意識のない状態から抜け出したのでホッとしています。
もう冬になってしまい、高山を気軽に歩く時期ではなくなってしまいましたね。
でも山は逃げないですから、登ってみたくなった山は一番その山に合った季節に訪れればいいと思いますよ。白鷹山や与蔵峠なんかは低山の範疇なので、多少天気が悪くても登れるのがいいんです。
SONE
2010/11/28 23:51
やっぱり有りました〜(#^.^#)ふふふ
白鷹山、TOMさんがSONEさんブログにあったと記憶してたので、探しました〜
そうそうレーダータワーの或ところに眺望有り、なんですよねこの山。
SONEさん、早速とむかのブログへお薦め山のコメ頂き、ありがとうございました!
凄いな〜SONEさんの経験値・・・どうかこれからもお助けください(笑)
とむかの
2012/11/12 22:58
とむかのさん今晩は。
この日は父親が交通事故を起こして、その後に介護認定されることになる暗い思いでの山になってしまいました。
風の強い山なので冬型の気圧配置の時には向かない山ですよ。
でも小春日和の時には快適なハイキングを楽しめると思います。
SONE
2012/11/12 23:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2010.11.23 白鷹山(山形・白鷹丘陵) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる