東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010.12.19 麓山と日山(福島・阿武隈山地)

<<   作成日時 : 2010/12/21 17:44   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 12

前日マスさんが職場の忘年会だったので、この日は少し遅めに仙台を出発して阿武隈山地に向かった。
最初に登る麓山は阿武隈山地随一の展望を誇る山であり、風のない小春日和の日にはゆっくりと雄大な景色に浸ることが出来る。

【 12╱19 麓山(897m)と日山(1057m) 福島・阿武隈山地 】
麓山:米石山東側〜南登山口〜石切り場跡〜麓山(往復)
日山:田沢登山口〜原生林探勝コース〜御神水〜小林分岐〜日山〜胎内くぐり岩〜上移分岐〜日山キャンプ場〜田沢登山口

福島県東和町の東に位置する麓山(はやま)は一等三角点の山で、私が知りうる限り阿武隈山地で最大の360度の大展望が楽しめる山である。
以前に2度東側の麓山牧場から登った経験はあるが、今回は歩いたことのない南登山口から登ってみることにした。

この山へのアプローチは複雑で、道の駅・東和から県道を東進して羽山の標識に従って行くしか術はない。
それでもカーナビにない道が派生していて、山勘を働かせて行かなければならない車道の分岐があった。

米石山(666m)を過ぎたところに林道の分岐があり、左折する山頂への林道は土砂崩れ云々の看板があったため、この分岐の広い路肩に車を駐車する。車道に雪が出てきたのでこれは正解であった。
林道を歩きだすと、ところどころ道が凍結していて滑って歩き難い。
15分程度歩いたところで広い駐車場があり、鳥居のところが正規の南登山口に当たる。
画像


少し登ると石切り場跡にでた。平らな岩の上は安達太良山や吾妻連峰の大展望台になっていた。
画像


吾妻連峰:一切経山の噴煙もはっきり見える。
画像


安達太良の和尚山の南肩には磐梯山の姿が確認できた。
画像


この展望台から先には百段坂と命名された急な階段が続く。でも短距離なので一気に登る。
画像


非常に呆気なく山頂直下の芝地に飛び出してしまった。
北側には口太山、花塚山、霊山、そして南蔵王が一望であった。
画像


ちょうどパラグライダーがテイクオフするタイミングでフライト地に着いた。
移ヶ岳をバックにつぎつぎと飛び立っていく。
画像


上昇気流をつかんで舞い上がるパラグライダー。安達太良&吾妻連峰の大観を眺めながらのフライトは気持ちよさそうだ。
画像


フライト地から指呼の距離で麓山山頂に着く。羽山神社の鳥居を潜る。
画像


羽山神社にお参り。地形図では麓山(はやま)だが、地元では羽山と呼ばれる羽山信仰の山である。
画像


羽山神社から一段上にある羽山神社。石碑、山名板、一等三角点があり360度の雄大な展望が広がる。
最近は富士山が見えることが確認され、最北の富士山が見える場所になったと言う。
画像


東側の広場からは遮るものがなく阿武隈山地第二の標高を誇る:日山の姿が見える。
画像


お昼を過ぎたので展望の山頂で昼食をとる。微風快晴の穏やかな休憩であった。
画像


帰りは往路を戻る。そして南東側に位置するお隣の日山に向かった。麓山だけでは全く物足りないのだ。

_______________________________________________

日山は結構好きな山で過去に3回も登っている山だ。
数年前に大雪が積もった日にタッシーを山スキーに興じた山である。恐らく日山での山滑りは人類初だろうと大いに笑ったのはイイ思い出になっている。

日山への登山道は四通八達しているが、毎度登るのは田沢口だけ。何故か一つ覚えにこのコースに固執している自分がいる(苦笑)
田沢口には大きな看板と休憩所、トイレが完備されている。
画像


午後1時近くの遅い登り始めであったが、田沢登山口の駐車場には6台の車が駐車していた。
牧場の柵に沿って登っていくと、右手に原生林探勝コースの看板が設置されていて試しに入ってみる。
沢筋にブナの巨木が散在し、ロックガーデン風のところもあったが、僅かの距離で正規の登山道にドッキングしてしまい物足りなさを感じてしまった。このまま沢筋を山頂まで行くルートを開削すればいいのに・・・

牧場を左に見て登る。風もなく暑いので山シャツ一枚で登った。
画像


牧場が終わったところで御神水と呼ばれる水場に着く。水量が少ないので飲む気にはなれない。
ここから先は尾根筋の急な登りとなる。松の植林地で雰囲気は良くない。
小さな岩場に出たところで緩登の道となりミズナラの巨木やブナがでて雰囲気が良くなってくる。
花崗岩の露岩が何カ所か見られ、その造形を見ていると面白い。
画像


左に小林からの道を合わせると山頂は近い。
日山山頂には三つの郡が建てた神社があり、その内で一番高い場所にある日山神社にお参りする。
画像


丸太でできた大展望台の上に登ると360度の展望が広がる。
南側には鎌倉岳と、阿武隈山地最高峰の大滝根山がシルエットで見えていた。
画像


うつくしヶ岳と呼ばれる移ヶ岳も近い。
画像


展望台で休憩しようと思っていたが、風が強くなってきたので芝地のベンチに腰掛けてマスさん持参のケーキを食べる。誰もいない山頂は静かだ。

帰路は日山キャンプ場まで約4kmの縦走をする。
山頂から少し降りたところに胎内くぐり岩がある。
画像


縦走と言っても緩やかなアップダウンを繰り返すのんびりとした道が続く。
周辺はブナやシデの林で雰囲気はよい。
画像


上移分岐の手前で南斜面が開けた場所があるが、ここは船引の山火事と言われる、大規模な山火事現場の跡となっている。山中で山火事用心の表示が至るところにあるのはこの為なのだ。

やがて杉林の急坂を下ると右手に牧場が開ける。東屋がある場所は登ってきた日山を見る最良の場所となっている。
画像


そしてお昼を食べた麓山も夕日を浴びて見えていた。
画像


未だに中途半端にしか積雪がない奥羽山脈は登るのが難しいので、山を歩くのはこんな阿武隈の山がお似合いかもしれない。短い時間でも楽しめた山であった。

動画です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
はやまは、思いの外すばらしい展望だったよ。
あそこからパラグライダーで飛んだら気分いいだろうね。
マス
2010/12/21 19:19
日山は地図をそろえて準備していましたよ。
この日は快晴で最高でしたね。麓山もインプットです。
富士山が見えたら最高ですね。
マロ7
2010/12/21 20:03
マスさんお疲れ様。
麓山だけじゃ物足りないけど、あの素晴らしい展望を見るだけでも行った甲斐があるね。
パラグライダーは足が地に着いていないから怖いよぉ(苦笑)
SONE
2010/12/21 21:20
マロ7さん今晩は。
日山と麓山をセットで快晴の日に登ると爽快ですよ。
地図を揃えたという事は近々登る予定だったのですね。
富士山は早朝の日の出の頃に年に数回見える程度だそうですよ。
SONE
2010/12/21 21:24
SONEさん、こんばんは。日山、私もこの冬に同じ周回コース考えていました。最後は車道を歩いて戻ることになるんですよね?いい山ですね。さすがに1000を越えるから雪がありますね。SONEさんの視力を持ってしても富士山は見えませんでしたか。そう言えば、先日泉ヶ岳に登ったとき、SONEさんが見えるという神室の小屋、目を凝らしてみましたが、無理でした^^;
k4
2010/12/21 22:18
みんな同じところ狙っているんですね。(笑)
私も今年の冬は行く予定です。
morino
2010/12/21 23:25
k4さん今晩は。
日山の他のコースは周回が難しいので、その点に難がありますね。
最後は車道を歩きますが、景色が良い牧場の間を歩くので気分は良いですよ。
この山域ですと積雪は大雪でも降らない限り10cm程度です。
山より車道の凍結の方が怖いです。
富士山は南西方面なので、余程空気が澄んでいる早朝でないと見えないでしょうね。
今回は那須連峰も霞んでいました。
SONE
2010/12/21 23:45
morinoさん今晩は。奥羽脊梁山脈の天気が悪いときでも登れる山ですが、風の弱い快晴の日に登ると素晴らしい景色が堪能できますよ。是非登ってみてください。
SONE
2010/12/21 23:47
新地のラーメン屋“麺勝”、なくなってたよ(名前変わり)。
帰りに見なかった?
タッシー
URL
2010/12/22 13:44
タッシーこんにちは。
あの麺勝が無くなっていたなんて、ガアアアアーーーン。
帰りは梁川で伊達のからあげを買って帰ったので、浜通りは通ってなかったんよ。
阿武隈の山登りの楽しみがひとつ減ってしまったね。
SONE
2010/12/22 15:15
心配、ご無用・調査しました。下記のとおりですよ。ヽ(`○´)/
去年6号線沿い、新地駅の近くにあるくだもの屋さんの隣に
引越しました。
やっぱり看板商品の「ニラなんばんラーメン」がお勧めです!
ニラなんばんと、キムチ(こちらはとんこつ用)のトッピングは
お好きなだけどうぞ♪一度食べたらハマるかも!?

食べにいきたいなぁ〜。
マロ7
2010/12/22 18:37
マロ7さん今晩は。
あれれぇ〜、確かくだもの屋さんの隣に店があったと思いますよ???
あの店の「ニラなんばんラーメン」は東北でもトップクラスのラーメンだと思っています。
浜通りの山に行ったとき限定の店なんで、なかなか訪れる機会がないんですよ。
SONE
2010/12/22 19:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2010.12.19 麓山と日山(福島・阿武隈山地) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる