東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010.12.30 ハマグリ山(山形・二口山塊)

<<   作成日時 : 2010/12/30 22:01   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 18

大晦日には午前中だけスキーに行く予定だけど、今年の登山は今日30日で店じまいです。
今年も偏屈な山指向の拙ブログにお付き合いいただき誠にありがとうございます。最近では日別のページビューも1000件を超え、少しは評価させ始めたブログになったんだなぁ〜と気を引き締めております。
来年も少しでもお役に立てる山情報を発信していきたいと考えています。

【 12╱30 ハマグリ山(1146m) 山形・二口山塊 】
山形道・関沢IC前の通行止めゲート〜旧笹谷峠入口〜水場〜笹谷峠〜ハマグリ山(厳密には手前の大関山)〜笹谷峠〜朝日幹線・送電線鉄塔〜沢〜関沢コース登山口〜山形道・関沢IC前の通行止めゲート

さて本題の登山記録。今回は千葉の有名テレマーカー:Mt.Raccoさんと87ワさんと私の3人でのBCとなる。
狙いはハマグリ山南東斜面の無立木バーンなのだが、やっと本格的に積雪があったばかりなので、積雪量に懸念を持ちながらも出かけてみたのである。でも山滑りに慣れたメンバーなので大丈夫かな???

朝起きると雲ひとつない晴天。天気予報が良い方に外れて嬉しくなる。
今シーズン初めての冬山で、このピーカンはついている。

釜房ダムに車を止めて、朝日に輝く南蔵王の写真を撮った。
画像


集合場所の関沢IC近くにある国道286号線、山形側冬期通行止めゲートに着く。
久しぶりにメンバーの顔を見た。BCシーズンにしか会わない方々である。
でも山好きなら会わない時間の溝は直ぐ埋まるものだ。
車道を登り始めると、目指すハマグリ山が金色に見えていた。
画像


やはり積雪量は少ない。沢筋は何時もの冬山より近く感じる。
画像


国道沿いの水場は未だに出ていた。しかし周辺の霧氷は真冬の美しさだ。
ハマグリ山が近づいてきた。
画像


振り返ると朝日連峰の全景が見える。風もなく穏やかな日和である。
画像


笹谷峠に乗り上げた。今までの登りは無風であったが、峠に着くと強い東風が襲ってくる。
明らかに悪天候を予想させる風であった。(東風が吹くと日本海海上を低気圧が進んでくる兆候なのだ。)

送電線鉄塔の奥にカケスガ峰が見える。
画像


北側にはハマグリ山が丘みたいな山容で佇む。南東の無立木斜面は猫の額ほどにしか見えない。
皆で登るルートを検討する。
画像


途中まで夏道を登ることに決定して登り始める。
平坦な峠の一隅からは最近登った薮山の鹿増山が望めた。
画像


登り始めは疎林でルートを選びやすい。
でも上部灌木帯は雪の下が空洞になっていて登るのに苦労した。
画像


ハマグリ山の手前の小ピークは大関山と言う。
積雪が少ないので今日はこのピークまで登っておしまい。
強風で寒かったが展望は抜群で、笹谷峠を挟んで北蔵王の雁戸山が大きく見える。
画像


その右手には蔵王連峰の最高峰:熊野岳が眺められた。
画像


北西に目を移すと月山が真っ白に見える。鳥海山も少し顔を出していた。
画像


瀧山をバックに87ワさんが登ってきた。
画像


山形神室とトンガリ山をバックにご満悦のMt.Raccoさん。
画像


この頃から急激に曇り始め、熊野岳の東側には雲が発生し始めた。
雪が少なくスキーで滑れないハマグリ山の最高点は諦めて、ハマグリ山の手前のコブである大関山から滑降することにした.

果敢に急斜面に飛びこむ87ワさん。
画像


堅実な滑りのMt.Raccoさん。
画像


笹谷峠に向かって滑るSONE。
画像


滑り始めは薄いモナカであったが、二段目のバーンは比較的滑り易い薄パウダーで快適。
その後はとても疎林とは呼べない灌木薮に近いバーンが笹谷峠まで続いた。

次に峠から車に戻るルートが問題となった。
正規の登山ルートは深い溝の部分が多く、積雪量が少ないため滑れる状態にはない。
それなら溝がないと思われる送電線巡視路ルートを滑ってみようと言う話になり、雪の国道から沢の源頭部をトラバースして送電線ルートに合流した。

風が当たらず、西側の景色が見える場所で昼食をとる。山滑り談義に花が咲いた。
この頃は空は完全に曇り。カケスガ峰が暗いトーンで望めた。
画像


さて、この送電線ルートを滑ったのは初めてだが、広く刈り払いされている予想は見事に外れ、狭いコースの両側に灌木が張り出している状態であった。
従ってボーゲンで限界まで足を広げて制動しないと危険過ぎて滑ることはできない。
下部に下ると疎林の部分もあったが雪質が悪くなってしまった。
画像


ヤセた急斜面は絶対滑れないので、窪状の急斜面に逃げて薮滑りをする。
斜滑降&キックターン、横滑りの技を駆使して沢まで滑り下りた。

ここで私は早めに対岸に渡渉したが、右岸の山腹をトラバースしていた二人が行き詰ってしまう。
画像


結局、急斜面を下りて、最後は薮山滑降隊お約束の渡渉となった(笑)
画像


渡渉地点から関沢登山口までは指呼の距離。
後は雪に埋もれた国道を一気に滑って車に戻った。
冬のBCシーズン最初の山行は、ちょっぴりスパイスが効いて思い出に残る山行となったのである。
帰りは冷えた身体を温めるためにMt.Raccoさんと青根温泉の共同浴場に入った。

では、来年もよろしくお願い申し上げます。皆さんもよいお年をお迎えください。


同行したMt.RaccoさんのHPは → コチラ


動画です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
初滑り&初ツアーおめでとうございます。
雪が少ないのが意外でした。
ただ、青空と雪山の対比がきれいで、雪景色を堪能できましたよ。
みどぽん
2010/12/30 23:11
みどぽんさん今晩は。
このところ毎年初滑り&初ツアーになっていて自分でも呆れています(笑)
笹谷峠は標高900m足らずですし、山形県の中でもこの地域は比較的雪が少ないんですよ。
西側に朝日連峰と月山があるので、日本海からの雪雲が越え難い場所となっているんです。
やはり雪山は晴れていると美しさが際立ちますね。楽しんでいただけて何よりでした。
SONE
2010/12/30 23:26
おっ、精鋭部隊で笹谷からハマグリでしたか。
かすかに山形神室から大関山方面が望めました。
今日はご褒美のいい天気でしたよね。
来年もよろしくお願いいたします。
マロ7
2010/12/31 00:13
みどぽんさんと同じくです。
昨日の午前中はいい天気でしたね。
その間隙を逃さないのが凄い。
一年間楽しませて頂きました。
来年も宜しくお願い致します。
鳥海山で山ガールして待ってます(笑)
あね
2010/12/31 09:46
マロ7さんこんにちは。
年末ぎりぎりにハマグリ山に登ったのは初めてですが、未だ雪が少なかったですね。
戸神山に行かれていましたか。その時の写真拝見しましたらハマグリ山が映っていて嬉しくなりましたよ。
天気予報では山形も宮城も曇りだったのですが、こんなに晴れてラッキーの一言でした。
来年もよろしくお願いいたします、って大晦日の今日、どさくさに紛れてもう一山登ってしまいました(苦笑)
SONE
2010/12/31 14:42
あねさん、こんにちは。
鳥海山も少しだけ顔を出していましたよ。午前中は素晴らしい天気でしたね。
天気の間隙というより、たまたま晴れてしまったと言った感じでしょうか(笑)
今年も沢山のコメントをいただきありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
鳥海山に行く時(特に夏場)にはご連絡いたしますね。
SONE
2010/12/31 14:45
大関山・・お世話様でした。面白かったですね。滑れなくても楽しい♪
しかし行き場を失ったカモシカのような状態でしたね(笑)当の本人達より
対岸から見ているSONEさんの方がハラハラだったかも知れません
87ワ
2010/12/31 15:46
SONEさん、こんばんは。晴天のうちに山頂にたててよかったですね。動画も見ましたが、お二人ともテレマーク?大変楽しそうで、一度諦めたスキーセット、また考え始めましたよ(笑)
今シーズン行こうと思っていた山なのでとても参考になりました。前にタッシーさんとスノーシューで歩かれてときもトンガリ山までだったと思いますが、この稜線、仙台神室まではかなり厳しいのでしょうか?車道終点からシューでどれくらいの時間を見ておけばよろしいのでしょうか。
 「東北の山遊び」一年間とても勉強させていただきました。ご家族のことも含め来年も素晴らしい一年でありますように!
k4
2010/12/31 17:55
やはり雪景色って良いですね〜ん〜(*^_^*)
滑る姿の美しさに見惚れてしまいました。(動画)
来年もよろしくお願いいたします。
ナカシィ
2010/12/31 19:45
二日間、お世話になりました。
年末からこんなに楽しめるとは思いもしませんでした。
次回は是非山形神室まで行きたいと決意を新たにしました( ̄^ ̄)ゞ

今日は下山後温泉に入って北上開始。途中東北道の通行止めで高速を下ろされたクルマで大渋滞の4号線をようやく宿に着きました(^^;;
mt.racco@北上市
2010/12/31 19:48
87ワさんお疲れさまでした。
少しの距離の無立木バーンを滑っただけでも満足できましたね。
沢筋で進退極まったお二人を見て本当にハラハラしましたよ(笑)
でも雪崩る雪質ではなかったので、その点は安心でした。
SONE
2010/12/31 20:08
k4さん今晩は。
雪が少ないなりにも結構楽しいBCツアーでした。
今回のコースは明らかにスノーシュー向けと言えます。
仙台神室までは冬場は余程の幸運に恵まれないと往復できませんよ。
トンガリ山の岩場が雪壁になるので、そこをどうクリアするかが問題なんです。
ハマグリ山まででしたら、ゆっくり登って2時間から3時間を見れば登れると思います。
今年はk4さんにお会い出来ましたし、コメント沢山いただいて本当にありがとうございました。来年もよろしくお願い申し上げます。
SONE
2010/12/31 20:13
ナカシィさん今晩は。
来年はBCスキーがぐんぐんレベルアップすればいいですね。
場数を踏めば直ぐに上手くなりますよ。
来年も拙ブログをよろしくお願いいたします。よいお年を・・・
SONE
2010/12/31 20:16
Mt.Raccoさん、二日間お世話になりました。
予想外に天候に恵まれて思い出深い年末のBCツアーになりました。
山形神室のいいですが、反対側のカケスガ峰も密林パウダー?が楽しめますよ(笑)
今日は午後から急激に天候が悪くなってきましたね。
東北道は通行止め区間があったのですか。何でも岩手は大雪だとか?
鳥取の大山のスキー場で雪崩で死亡された方もおりますので、注意して楽しんできてくださいね。
SONE
2010/12/31 20:21
今日のレポート(どこだったのかな?)にコメント入れようと思いましたが、まだアップされていませんのでこちらで。(笑)
毎回意表をつくルートを楽しませていただきました。また、同行させていただいた山も「さすが!」というところで満足感イッパイです。
来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。
morino
2010/12/31 20:47
morinoさん今晩は。
今日の山記事のアップは来年になってからですね(笑)
今年はいろいろお世話になりありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。元旦の山レポ楽しみにしてますよ。
SONE
2010/12/31 21:11
あけましておめでとうございます。
今シーズンもよろしくお願いします。

すっごいトラバースと渡渉があったと聞きましたが、こりゃ凄い。
終わってみれば変化に富んだツアーで面白そうですが、ツアー中はドキドキですね〜。

N家(たけ)
URL
2011/01/04 00:12
N家(たけ)さん、明けましておめでとうございます。
今シーズンもよろしくお願い申し上げます。お会いできるのはGWでしょうかね(笑)

あの急斜面トラバース、雪質がクラスト気味で雪崩の恐れはなかったのですが、対岸で見ていたオイラの方がはらはらしてしまいましたよ。
一般ルートを滑っていたら、この面白さは体験できなかったでしょうね。
SONE
2011/01/04 10:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2010.12.30 ハマグリ山(山形・二口山塊) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる