東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011.1.9 韮神山から羽山(宮城・柴田町)

<<   作成日時 : 2011/01/10 20:05   >>

かわいい ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 12

宮城県南:柴田町の北側に小高い丘陵地がある。国道4号線に隣接した韮神山と羽山は個別に登っているが、その二つの峰を結ぶ山稜は歩いたことがなかった。
そこで天気が芳しくない日曜日、軽い里山ハイキング気分でマスさんと少し変則的な周回登山をしてきた。

【 1╱9 韮神山(79m)から羽山(213m) 宮城・柴田町 】
韮神山登山口〜韮神山〜東白石A線27番鉄塔〜太陽の村〜羽山神社入口〜東屋〜羽山神社〜羽山神社入口〜東白石A線26番鉄塔〜奥の集落〜山ノ上地区〜韮神山登山口

奇岩怪石の山である韮神山の名前の由来は黄韮が山上に自生していたからと言われている。
韮神山の裾は奥州街道が通っていた場所で、元禄四年五月に松尾芭蕉が奥の細道の旅の途中で、この山の下を通っていて、登山口には芭蕉の『鶯の 笠おとしたる 椿かな』という句碑がある。


登山口には車2台ほどの駐車スペースがあるが、宮城の大動脈:国道4号線に面している為、煩過ぎて登山を始めるという心持にはなれない。
岩の上にある韮神山展望台までは急な階段が続く。
画像


国道4号線の拡幅工事のため山体を削られてしまった韮神山は往時の奇岩怪石の姿を僅かに留めるのみ。
岩場はコンクリートが吹き付けされてしまった。
展望台もネットフェンスに囲まれて少し興ざめである。
白石川を挟んで、NHKの大河ドラマ『樅の木は残った』の恩讐の舞台になった船岡城址跡:舘山が望める。
画像


柴田町の中心地を俯瞰する。国道を走行する車の騒音が盛んに登ってくる。
画像


そして韮神山はもう一つの顔を持っている。それが山頂に至る工程で安置された三十三観音の存在だ。
大川原村の初吉が父の志を継いで、近隣の多くの方々の寄進を受けて1845年に韮神山に三十三観音を安置した。その後石仏は破損したり失われたりして、19体だけが残っていると言う。現在は新たに新規に奉納された観音像が道の脇に並んでいる。

画像


古い観音像が集められている宗教上の山頂を過ぎて、そこから細くなった山道を登っていくと平坦な最高点付近に出る。ここには山名板など一切の表示はない。
最近刈り払いされたみたいで山道は歩き易い。途中からヒノキの植林地となる。アカマツの倒木が再三道をふさぎ、いちいち跨いで通過しなければならなかった。
画像


二本目の送電線と交差する場所は伐採され明るい雰囲気になっていた。
東側に千貫山が望めるが、降りだした雪に霞んでいった。
画像


138m独標を過ぎて北西に向きを変えると荒れた林道と合流する。
林道を忠実に登らないで、送電線の巡視路を登る。ゴム製階段を登ると東白石A線27番鉄塔があるピークに着く。
雪で視界はあまり無くなってしまった。

再び林道が合流してそれを辿ると太陽の村に着く。この一帯の丘は上野山と呼ばれている。
蕎麦打ち体験や食事、入浴、宿泊施設が完備された太陽の村は思ったより立派な施設であった。
駐車場を見るとお客さんは結構きている様子。
画像


芝地の広がる整備された敷地内からは天気が良いと阿武隈川の流れが一望できるはずだが、しんしんと降る雪で西船迫地区がぼんやり見下ろせるだけだった。
画像


そして目指す羽山が見えてきた。その山頂の標高は現在の太陽の村の標高とほとんど変わらない。
画像


ここから車道を歩かずにショートカットしようとして多目的広場を直進したら行き詰ってしまう。
仕方なく車道に戻って遠回りして鞍部の羽山神社入口に着いた。
画像


ここから先は『いこいの森』と称して遊歩道が整備されている。
寄り道してナラの木コースに入ってみたら美しい素晴らしい林が広がっていた。
画像


途中に寒椿が咲いていた。植えられたものであろうか?
画像


お昼を過ぎてお腹がすいてきたら、丁度よいところに雪が吹き込まない東屋を見つける。
ここでスーパーから購入してきたお弁当を食べる。
画像


温かいコーヒーを飲んで落ち着いたところで羽山山頂にある羽山神社に向かった。
東屋から僅かな距離だった。

羽山神社は天安2戌寅年5月7日坂上田村麿の勧請するところと伝えられ、保食神として祀られ漁の神、子育ての神ともいわれている。旧暦の10月8日が祭日。平成15年12月27日不審火により全焼、翌年平成16年9月再建された。私が最初に登ったときは古い社殿で、境内からは町内を俯瞰できたが、現在展望は皆無となっていた。
画像


帰路は上野山との鞍部からショートカットして急な階段を登り、太陽の村のバーベキューハウスの東側に出る。
芝生の斜面でソリ遊びを楽しんでいる家族連れを横目に見ながら太陽の村の東斜面を迂回。
再び往路で辿った林道に戻り、そこからは地形図に記載された山稜の西側を進む荒れた林道を歩いて山奥の数軒ある民家の傍に出た。
そこから舗装道路を国道4号線の山ノ上地区まで下ると、車の駐車地点は直ぐであった。

雪が降りしきってほとんど展望も得られないハイキングであったが、こんな天気の悪い日でも歩ける貴重な散策路と言えるであろう。

動画です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
県南でも結構降っていたんですね。
そんな中でも歩けるところをご存知とはさすがです。
morino
2011/01/10 23:19
morinoさん今晩は。
この日の仙台市内は雨が降っていたそうですね。
県南地域は積雪が少ないので、多少の雪が降っても充分登山が可能でした。
SONE
2011/01/10 23:57
はじめまして。実家の近くのなじみのある山名、地名なので思わずコメントしました。韮神山、たしかに不思議な山名だとずっと疑問でしたが解説していただき納得。博識、山の実力、そして素晴らしい行動力、判断力、尊敬しております。悪天候で行き先が決まらないときはSONEさんのブログを山行の参考にしています。今後ともよろしくお願いいたします。
tabi
2011/01/11 10:30
この山の上にニラが自生し、山の神の使いとして崇めたので、韮神山となったとかなとも…。
我が町にも韮山があります。昔は40mあったが団地造成で削られて20mくらいかな。
全国低山ベストの10位以内に入ってたはずですよ。
マロ7
2011/01/11 18:20
tabiさん初めまして。拙ブログにコメントをいただき有難うございます。
ご実家の近くの山でしたか。名前の由来が分かってすっきりなさってでしょうね。
私ごときの若輩ものをお褒めいただき恐縮です。分からないことをそのままにするのが嫌な性分なので、調べて納得しないと駄目なのですよ(苦笑)
悪天候のときでも東北は広いので天気予報や難易度を考慮すると登れる山には事欠かないですね。私こそ今後ともよろしくお願いいたします。
SONE
2011/01/11 21:05
マロ7さん今晩は。
よく考えてみると野生のニラって本来自生していたものか、古代に伝来してきたニラが野生化したものか分かりませんね。もしかしたらギョウジャニンニクが生えていたかも???
御地にも韮山がありましたか。それは全く知りませんでした。団地になってしまって登る価値はないんでしょうね。近くに低山ベスト10が二山あるとは面白いですね。
SONE
2011/01/11 21:11
観音像がたくさん並んでいるのですね。
最近、なかなか山へ足を運べず焦りぎみです^_^;
山は逃げないとは言いますが・・・体力が遠くへ行きそうです。
ナカシィ
2011/01/13 09:00
去年から行こうって言ってたから、行けて良かったよ。
この頃は、着々と計画してた所へ行けてるね。
マス
2011/01/13 12:54
ナカシィさん今晩は。
私も結構山に行ってはいますが、両親の面倒を見ながらですのでハードな山は無理なんですよ。本当はゲレンデスキーにも行きたいのですがなかなか実現しません。
ナカシィさんも仕事や家庭が忙しく大変そうですね。
SONE
2011/01/13 21:08
マスさん今晩は。
今回みたいな悪天候じゃないと行く気がしない山だったね。
でも雪景色になって逆に静かな山を楽しめたね。
SONE
2011/01/13 21:10
はじめまして。何気に見ていたら近所の山だったものでびっくりしました。西船迫に住んでいるので、太陽の村にはよく「ぜいたく味噌ラーメン」を食べに行ったりしています。韮神山ってどこから登るのかわからなかったけれども、なんとなくわかりました。雪景色もいいですね。寒椿もきれいですね。山歩きとは無縁の私ですが、SONEさんのブログをみていると何だか自分もあるって来たような気になりました。1月末には家族で羽山神社のあの入口でそりすべりを楽しんできました。
柴田のアロマ
2011/02/07 22:33
柴田のアロマさん初めまして。
西船迫にお住まいなら裏山になりますね。
贅沢味噌ラーメンと伺うと食べてみたくなりました(笑)
韮神山の登山口は国道4号線の脇ですよ。雪が降っていたので里山でもいい雰囲気になりました。
羽山神社が傍なら本当にお散歩気分で行けていいですね。
SONE
2011/02/08 18:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2011.1.9 韮神山から羽山(宮城・柴田町) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる