東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011.2.13 鎌倉山(宮城・阿武隈山地)

<<   作成日時 : 2011/02/14 23:53   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

平野部でも強風が吹き荒れているので、マスさんと一緒に簡単に登れる丸森町の鎌倉山に行ってきた。
何度も登っているお気に入りの里山であるが、今回は全面氷結しているであろう不動滝の見学を兼ねている。

【 2╱13 鎌倉山(340m) 宮城・阿武隈山地 】
南平登山口〜尾根〜岩場〜手前の峰〜羽山神社〜鎌倉山(往復)

宮城県の県南・丸森町大内地区にある鎌倉山は阿武隈特有の羽山信仰がある山である。
山頂の三角点は樹林に囲まれた何の変哲もない場所だが、北側の羽山神社からは東側に連なる亘理地塁山地が一望できて何回登っても楽しめる山なのである。鎌倉山の山名は山頂西側にある花崗岩の岩場による。
登山口は3個所あるが、一番登って面白い南平登山口から入山した。

過去に拙ブログで紹介した山なので簡単に紹介する。写真は南平地区から眺めた鎌倉山。
画像


登山口には赤い鳥居があり、民家の向かい側から車道を登っていく。
画像


車道から左折して雑木林を登る。次第に窪状を登ると尾根に出る。
尾根の取りつきに小規模な花崗岩の岩場があり、ロープを使って登る。
画像


雪で滑り易い岩場を慎重に越えると北側の景観が望める岩場の上に立つ。
南平地区や遠く角田市方面が一望できた。

ここから先も急登が続き、積雪で滑り易いの立木に掴まって登る場合が多かった。
積雪は20〜30cm。吹き溜まりでは膝まで潜り、雪の少ない丸森町の山とは思えない状態であった。

やがて展望の良い羽山神社に着く。ここで一番目立つのが国道113号線の対岸にある鹿狼山だ。
画像


北西には青麻山が遠望できた。奥羽山脈の高山は雪雲に隠れていた。
画像


羽山神社南側の鳥居を潜って三角点のある山頂に向かう。
画像


新たに丸森町で設置した山名板がある鎌倉山山頂。
画像


風が強いので羽山神社に戻って休憩する。
マスさんお手製の三層のチョコレートケーキとコーヒーが美味しかった。
でも寒さでマスさんが背中の筋肉を痙攣させてしまい、痛くて大変だったみたいである。
画像


幸い背中の筋肉の痛みは歩けないほどではなかったので、身体が冷え切る前に下山する。
雪で滑る急坂に苦労しながら慎重に下った。岩盤が雪で隠れているので、スパイク長靴で安易に乗ると非常に滑って危ないのだ。

車に戻り、青葉地区の奥にある不動滝と地蔵滝を見に行く。
この二つの滝は厳冬期に全面氷結して素晴らしい景観を見せるため、毎年ニュースなどで紹介されている。
私自身は11月の晩秋にこの滝を見ただけなので、今回は是非とも全面氷結の光景を見たいと思っていた。

青葉温泉を過ぎて、休業中の斎川温泉を左に見て車を南に走らせると、車数台が駐車できる不動滝の駐車場に着く。先ずは車道の奥にある地蔵滝を見る。
滝の基部がオーバーハングになっている地蔵滝は見事な氷柱を作っていた。
画像


車に戻り、沢沿いの難路を奥に歩いていくと不動滝が見えてきた・・・・・しかし残念ながら氷結した滝身のほとんどが積雪に覆われていて見えない。これではただの岩場だ。
画像


丸森町では珍しい積雪が災いして今回は素晴らしい全面氷結の異様は見られなかったが、またの再訪を願って不動滝を後にした。のんびりできた山歩きであった。

動画です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
地蔵滝の氷瀑が見事なので、見れなかった不動滝がかえって気になりますね。

前記事に「トラックログ」とあったのであれっと思ったら、購入されたんですね。(^^)
私のはザックの中に入れっ放し。宝の持ち腐れです。(^^;;;
みいら
2011/02/15 09:14
宮城県南部も滝が氷結するんですね。
迫力あるなぁ。
裏側からはどんな色に見えるんでしょうか。
こっちはフカフカ雪がかたまりボチボチかな。

あね
2011/02/15 11:14
みいらさん今晩は。
雪のベールに包まれた氷瀑はただの崖にしか見えないので残念でした。
実はみいらさんに触発されてGPS購入したのですが、山頂を確認するためだけに使用している感じなんですよ(苦笑)
SONE
2011/02/15 19:51
あねさん今晩は。
庄内で有名な二ノ滝の氷瀑を比較すると大したことない滝ですが、宮城県内では貴重な存在ですね。地蔵滝の色はそんなに青っぽくなかったですよ。
3月の声を聞くと庄内の山々も吹雪くことが少なくなるのでしょうね。
SONE
2011/02/15 19:55
この日は相互に、青麻山をみていたんですね。
鎌倉山はマロと一緒に周回しましたよ。
地蔵滝、不動滝へも足をのばし氷瀑が見事でしたね。
今回は、雪が邪魔しましたか。^^;
マロ7
2011/02/15 20:02
マロ7さん今晩は。
お互いに青麻山を逆方向から眺めていた格好ですよね。
不動滝は期待して行ったのですが、雪が積もっているのは予想外ですたよ(苦笑)
SONE
2011/02/15 20:18
的場山からは相馬の発電所まで見えましたが、鎌倉山はわかりませんでした。
地蔵滝、不動滝の氷瀑はそのうち見たいものです。さて、どこの山とのセットがいいですかね。
morino
2011/02/15 23:33
morinoさん今晩は。
丸森方面の山は鹿狼山だけが目立つ山容をしているので、標高が低い鎌倉山の同定はほとんど無理でしょうね。
二つの氷瀑を見るのは厳冬期になると思いますが、立石や丸森富士と鎌倉山をセットにする手もありますよ。
SONE
2011/02/16 00:00
soneさん、オプションで滝見はいいですね〜、立石でパワーをもらっったりして(笑)地元の仲間たちは先月めったに完全氷結しない不動滝でアイスクライミングしてました。貴重な年なんでしょうね、私は恐くて参加しませんが。里山もすっかりご無沙汰、私にとっては雪が解けてしまう方が心配で、滑り系にすっかり傾いてしまってます。もう二月も終わりですね、さっぱり滑らないうちに冬も終わる??焦りますYO。。
加ト幹事長
2011/02/26 09:57
加ト幹事長さん今晩は。
氷結の滝が雪で隠れて残念でしたが、完全氷結自体を見られたのは貴重な年だったのですね。
アイスクライミングは私も怖くてやる気も起きないですよ(笑)
今年は1月はBCウハウハの日々が続いたみたいですが、2月に入ってから良い雪質に当たりませんね。今年は多雪なので春遅くまで滑れるのではないでしょうか。
早くザラメになって欲しいものです。
SONE
2011/02/26 17:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2011.2.13 鎌倉山(宮城・阿武隈山地) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる