東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011.2.16 前山と刈田岳(宮城・蔵王連峰)

<<   作成日時 : 2011/02/17 17:16   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 18

快晴に誘われて樹氷が見ごろの刈田岳へ行ってきた。
山頂直下まで樹氷見物の雪上車が走行するお気楽な雪山だが、蔵王随一と言われる刈田峠付近の樹氷は、雪が多い今年は例年以上に見事であった。

【 2╱16 前山(1684m)と刈田岳(1758m) 宮城・蔵王連峰 】
みやぎ蔵王すみかわスキー場〜聖山平〜蔵王エコーライン〜井戸沢〜刈田峠〜前山〜刈田峠〜刈田岳〜中央コース経由:蔵王エコーライン〜聖山平〜みやぎ蔵王すみかわスキー場

刈田岳は天候が悪い時は雪上車の走行跡を辿るだけでも難儀する山であるが、晴れた日には雪山初心者でも簡単に樹氷を見に行ける山でもある。しかし安達太良山ともに冬場の強風は半端でなく、樹氷ができる理由も山形盆地で過冷却された季節風の凄さを物語っている。

東北道を村田ICで降りて蔵王町方面に走行していくと正面に蔵王連峰が見える。
画像


みやぎ蔵王すみかわスキー場で登山リフト券(1200円)を購入し、リフトに乗車したのは午前10時を過ぎていた。
このスキー場には珍しく微風快晴で全然寒さを感じない。

第3リフトを降りてシールを貼り、観光道路をショートカットして聖山平を登って行く。
北東側に船形連峰の全貌が見える。
画像


正面斜め向かいには蔵王連峰の最高峰:熊野岳。
画像


雪に埋もれた蔵王エコーラインに出るころから強風が吹き抜ける様になる。
剣ヶ峰方面から刈田岳に直登する登山者が大半であるが、今日の目的は樹氷見物なので、雪上車で荒れた雪面を刈田峠方面に歩いて行く。
井戸沢はクラストした雪面みたいで顕著なシュプール跡は付いていなかった。
刈田岳山頂付近は強風により雪煙が舞っている。
画像


刈田峠に着くと、急に前山に登ってみたくなった。刈田峠の迷路の様な樹氷原に入っていく。
画像


夏場に湿原になる雪原からは飯豊連峰がくっきりと望めた。
画像


しばらくスノーボーダー達のスノーシューのラッセル跡に付いていくが、小さなアップダウンが連続するトレース跡を嫌って東側の雪庇上に逃げた。
このルート採りだと迷うことなく刈田峠避難小屋に着く。
画像


前山の登りから刈田岳を振り返る。
今年の樹氷は風下側まで完全に雪が付いて綺麗に見える。
画像


最初は前山を東側から攻略する予定であったが、モナカ雪に手こずりピッチが上がらないので、夏道に近いシュカブラ帯を登ることに変更した。
画像


シュカブラ帯から朝日連峰を見る。
画像


前山の北側の肩でスキーをデポしてツボ足で前山に登った。途中二箇所で股まで雪にはまったが、スキーで登るよりもツボ足の方が効率が良かった。
前山山頂から東側の風景を見る。澄川源流部に滑りこんだボーダーのシュプール跡が刻まれていた。
画像


前山まで登ると杉ヶ峰は指呼の距離である。
画像


吾妻連峰(右)と安達太良山(左)が遠望できた。
画像


前山の下りから正面の刈田岳と、後ろに重なって見える熊野岳を見る。
画像


スキーをデポした地点に戻り。シールを貼ったまま東側のオープンバーンに滑りこむ。
峠ノ沢まで疎林のバーンが続いているが、厚いモナカ雪の最悪の雪質なので滑っても全然面白くない。
新雪パウダーの雪質の時に再びチャレンジしたい斜面であった。

刈田峠に戻り、今度は御釜を見たくなったので刈田岳に登る。
最初は雪上車跡を登っていたが飽きてしまい、蔵王ハイラインをショートカットしてジグを切って刈田岳に向かった。
登るに従い南蔵王の山々がどんどんせり上がって見えてくる。
画像


樹氷の背景には何時見ても惚れ惚れする山容の後烏帽子岳。
画像


ブリザードで顔が寒くなってきたころに刈田岳山頂に着く。
熊野岳と御釜が一望だ。
画像


雪の殿堂と化した刈田岳山頂の神社。
画像


それにしてもこの日は凄い超遠望が得られる日であった。
吾妻連峰と飯森山の間に白く輝く雪山が見いだせるが、それは左から尾瀬の燧ケ岳、会津駒ヶ岳、平ヶ岳、丸山岳、荒沢岳、中ノ岳、越後駒ヶ岳の巨峰群である。
私自身、何度も蔵王に登っているが、それらの山々を遠望できたのは今まで過去に2回しかなかった。
こんな素晴らしい遠望が見られただけでも幸運と言える。(でもこれらの山々を同定できる方は少ないだろうなー)
※コンデジでは遠望写真は撮れなかったので、刈田岳山頂から見た上記の山々をカシバードで作成してみた。(クリックで大きく表示されます。)
画像


避難小屋に入って遅い昼食をとる。と言ってもおにぎり2個を食べただけ。
午後3時を過ぎると気温が下がり、雪面が急激にクラストしてくるのは分かっているので、安全な滑降を考えるとそんなに長い時間休憩する余裕はないのである。

井戸沢はクラスト&モナカみたいなので滑っても面白みがないと判断。
歩きがなく滑る一方の中央コースを下ることにした。
尾根上は急風地帯となっており、ほとんどクラストバーンを滑る。
振り返ると雪煙をなびかせた刈田岳が、夏場の観光地的な顔と別物の素顔を見せていた。
画像


歩きで下っている登山者を次々とパスして滑って行く。
すみかわスキー場には短時間で戻れた。キャットで整備された後見ゲレンデを滑ると、ワイルドな山スキーとの違いを如実に感じる。滑りは最悪だったが、冬山の絶景に浸れて満足できた一日だった。


動画です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしいー
こんなに気持ちのよい樹氷と景色が楽しめるなんて、羨ましいですねー。
そのうち行ってこなくちゃ。
morino
2011/02/17 18:16
morinoさん今晩は。
滑りには向いていない雪質でしたが、樹氷と超遠望の景色だけで大満足の刈田岳でした。
やはり一年に一回は樹氷見物に行きたくなってきますね(笑)
SONE
2011/02/17 19:00
昨日はあんなにいい快晴だったので、休んで刈田詣でをしたいくらいでしたよ。
今年の樹氷は最高だと聞いていましたが、週末にうまく快晴にならないのだ。:-)
前山からの光景は新鮮ですよ。
マロ7
2011/02/17 19:58
マロ7さん今晩は。
週末にライザから刈田に行こうとマスさんと約束しているのですが、週末毎に天気が悪くて実現しないでおりました。
少しでも温かくなると樹氷は直ぐに崩壊してくるので焦りますよね。
刈田岳に登る人はあんなに多いのに、前山に登る人は稀でしたね。
難易度も高く、登った気にさせる山でしたよ。
SONE
2011/02/17 20:06
やはり、雪が多いようですね。
峠の避難小屋もほとんど埋まってしまっているようですし・・・・。

それにしても、見事な青空。
こんな天気の日なら滑れなくても本望ですね。
Mt.Racc
2011/02/17 22:11
あー やはり山が呼ぶ声にこたえていくべきでした。
ここまで快晴の樹氷、20年見ていません。
tom
2011/02/17 22:24
Mt.Raccoさん今晩は。
本当に雪が多いですよ。エコーラインの法面の境がほとんど分からなくなっています。
風は強かったですが、これ程の晴天はシーズンでも数えるくらいしか無いでしょうね。
SONE
2011/02/17 23:08
tomさん今晩は。
冬山では晴れている機会を逃さずに登るのが理想でしょうね(笑)
快晴も快晴、雲ひとつなかったですよ
SONE
2011/02/17 23:12
ご無沙汰していました。
この景色が見たくて先週に行ったんですが!
ホアイトアウトの中を歩く事になりましがこれもありかなと思いました。
自然相手ですからね。

私も一年に一度は樹氷見物に行きたいと思った次第です。(笑)


izumi
2011/02/18 09:46
おおっと、この日は蔵王でしたか!一応、選択肢の一つに入っていたのですが、気が付いたら県境を越えて村山葉山の麓に前日入りしてました(笑)。
刈田岳付近は結構風が強かったのですね、こちらからは霞んでいて良く見えない理由が分かりました。
superdioaf27
2011/02/18 10:24
izumiさんお久しぶりです。
ブログ容量オーバーで移行されていたのですね。前ブログは凄い情報量だったですね。
今年は週末に荒天になる確率が高くて、樹氷見物できる日は少なかったのですよ。
平日に無理やり休まないと地元の私でも晴天をゲットできませんね。
また是非こちらに樹氷を見にいらして下さい。
SONE
2011/02/18 17:05
superdioaf27さん今晩は。
丸一日休みが取れない状態が続いているので、お気楽冬山の刈田岳しか選択肢がなかったのですよ(苦笑)
村山葉山の三枚平から烏帽子岩コースでしたか。未登ですが何時かチャレンジしたいコースです。
SONE
2011/02/18 17:08
SONEさん、ありがとうございます。私の見たかった景色です(^_^)
ナカシィ
2011/02/19 08:31
ナカシィさんおはようございます。
山の会の樹氷を見るイベントに参加できなかったのですよね。
今年はまだまだ樹氷が見られそうですよ。是非行ってみてください。
SONE
2011/02/19 09:12
SONEさんこんにちは。
私も16日は刈田岳でこの日の一番乗りでした。
午前中しか時間がなかったので前山は眺めるだけにしましたが。
一足先に下山しましたのでお会いできなかったのが残念です。
それにしても今年は見事な樹氷でしたね。
以前はこんな樹氷が普通だったのでしょうが…
トラ山
URL
2011/02/20 18:19
トラ山さん今晩は。
朝一から登られましたか。私がスキー場に着いたときには、もう帰られたあとだったのでしょうね。お会いできなくて残念でした。
今年の樹氷はまだまだ崩壊期を迎えていないので、もう少しの間は素晴らしい光景が見られるでしょうね。こんな見事な樹氷は本当にしばらくぶりです。
SONE
2011/02/20 19:53
こんなにすばらしい樹氷なのに・・行ってません、つーか行けません。なんつーことでしょう。写真で楽しませてもらっています(涙)。。
加ト幹事長
2011/02/26 10:02
加ト幹事長さん今晩は。
近場ですと何時でも行けると思ってしまい、逆に行く機会を逃してしまう事が多いですね。
個人的には西吾妻から若女平に行って樹氷を見たかったのですが、時間が取れずに今年は見送りになりそうです。写真楽しんで頂けて何よりでした。
SONE
2011/02/26 17:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2011.2.16 前山と刈田岳(宮城・蔵王連峰) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる