東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011.6.8 中丸山から熊野岳(山形・蔵王連峰)

<<   作成日時 : 2011/06/11 00:06   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 12

7日に引き続きマスさんとの山行。携帯電話の繋がる範囲と言うことで選択したのが中央蔵王の中丸山コースだった。今年は高山植物の開花が一週間ほど遅れているとの情報が多いが、坊平高原に咲くアズマギクを見たかったのも中丸山コースを選んだ理由である。

【 6╱8 中丸山(1562m)から熊野岳(1841m) 山形・蔵王連峰 】
蔵王ライザワールドスキー場〜登山口〜仙人橋〜つばめ滝展望台〜ニセ中丸〜中丸山熊野岳〜馬ノ背〜刈田岳リフト〜御田の神湿原〜蔵王ライザワールドスキー場ゲレンデトップ〜お清水〜蔵王ライザワールドスキー場駐車地点

3年前に登って以来の中丸山コース
マスさんは未だ登った事がないので、山形側から中央蔵王に登る一番自然度が高いこのコースを紹介したくてやってきた。

登山の前に蔵王坊平高原に立ち寄って、見頃と予測されるアズマギクを探す。
レンゲツツジもほぼ見頃の状態であったが、何処でも見られるレンゲツツジには興味がない(笑)
お目当てのアズマギクは車道の脇の芝地で直ぐに見つけた。
その奥、あちらこちらに散在してアズマギクが大群落を見せているのは見事!の一語。
画像


足元には小さなフデリンドウが咲いていた。
画像


綺麗なアズマギクを見て満足した後は、車で中丸山登山口に当たるライザワールドスキー場のオシズコース下に行く。蔵王エコーラインの大きなカーブのところに駐車スペースがある。
2組の方がスキー場内でワラビを採っていた。

スキー場を横切って正規の登山口に着く。右手に降りる道が登山コース。
急な坂をジグザグで下ると仙人橋に着く。
2年前に子供会の行事でこの地を訪れたグループの内、6歳の幼い子供と会長さんが事故で亡くなった悲しい場所である。   その事故の詳細は拙ブログで検証しております。
画像


仙人橋から足場の悪いトラバースを過ぎて、急斜面を九十九折れで登って行くと顕著な尾根に出る。
そこは仙人沢の奥にあるつばめ滝の展望台になっている。
画像


雑木林からブナの森に変わる。この冬の豪雪の影響で倒木や折れた枝が非常に多い。
しかし登山道上の障害物が片付けられていて歩くのに支障はなかった。

ニセ中丸まで登ると木道が出てくる。ここで休憩。座った傍にはコイワカガミが咲き初めていた。
画像


仙人沢右股の奥に南蔵王が見える。
画像


南側には先月登った番城山。その左手の尖った山は二ツ森山だ。
画像


中丸山は何の変哲もない木道上の狭いピーク。ここから目指す熊野岳が姿を見せてくれる。
画像


熊野岳のアップ。左手のワシ岩がその存在を主張している。
画像


中丸山から少し下ってオオシラビソ林の登りになる。
瀧山が見える場所があるが、その背後の月山は雲に隠れてしまった。
画像


途中で満開のミネザクラに歓声を上げた。山男の花見はミネザクラ、などと格好を付けて言ってみる(笑)
画像


飯豊も霞んで見えなくなったが、朝日連峰は上山市街地の上にばっちり見えている。
画像


雪が消えたばかりのところは、未だにショウジョウバカマが盛りであった。
画像


この雪渓は比較的遅くまで残る。雪が消えた後は沢山の花が咲く場所であるが…
画像


植生が灌木とハイマツに変わると、上部の荒涼としたガレ場は近い。
中丸山を背景に黙々とガレ場を登っていく。付近のコマクサは芽吹いたばかり。
画像


しかしミネズオウの花は例年通りのタイミングで咲き始めていた。
画像


誰もいない静かな熊野岳山頂に到着。この頃からガスが去来し始めた。
画像


冷たい東風を避けて、熊野神社の陰で昼食を食べる。コンビニで買った海苔巻き中心だ。
ときどきガスが切れて地蔵岳が顔を出す。
画像


北蔵王の雁戸山は見えないので、ショートカットルートから馬ノ背に降り立った。
その時にガスが飛んで、御釜を見る事ができた。これを見ないと中央蔵王に来た感じがしない。
画像


刈田岳の斜面には、地震の影響でズタズタに割れた残雪が残る。
画像


刈田岳の山交リフトは施設の一部が地震被害にあって運休中だった。
その東側の荒れた登山道を下るが、道は雪解けでドロドロの状態。
こんなことなら運休中のリフト沿いを下れば良かった。

下りきった駐車場手前のムラサキヤシオツツジの色は見事。
画像


「県境裁判を忘れるな。」と言う観光地に相応しくない落書きが残る旧リフト施設の前を通って、御田の神に行く道を下る。
エコーラインを横切って御田の神湿原に入ると、車道近くまで新規に木道が作られていた。
しかし御田の神湿原はこの時期ならヒナザクラがかなり咲いているはずであったが、今年はかなり開花が遅れているみたいで、ほとんど花の姿は見えなかった。
湿原越しに歩いてきた中丸山が見える。
画像


木道は西側のエコーラインを起点にして整備されていた。そこから坊平のう回路までは僅かの距離。
画像


良く観察するとワタスゲの花が沢山咲いていた。
画像


ヒナザクラと写真のチングルマは咲き始め。あと10日後ぐらいが見ごろであろうか。
画像


オオシラビソの景色が見えない登山道を下っていくと、直ぐにライザワールドスキー場のゲレンデトップに出る。
ここからはスキー場のゲレンデ下りだ。途中で休んでコーヒーを飲んだ。
画像


スキー場のコースが二手に分かれたところから左のオシズゲレンデに入る。
その先の右手の森に登山道が入っていく。スキー場内に残されたブナの原生林だ。
かなり下ったところにコンクリート製のスラブが二箇所ある。
この山側の岩場を見ると、数えきれないほどの石仏群が見いだせる。
昔、ここから上は女人禁制の地であり、女性達はこの石仏群を参拝したのであろう。
下部には凄烈に冷たい湧水があり、この地はお清水(おしず)と呼ばれている。
画像


お清水から再びゲレンデを横切って駐車場に戻った。
花はアズマギクとミネザクラのみ沢山咲いていたが、ここ蔵王では6月18日〜19日頃に爆発的に花々が咲き始めるであろう。いつの間にか季節は夏山となっていたみたいである。


トラックログです。
画像




動画です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
昨年の6/6に中丸山を歩きました。
誰もいなくていいコースです。
雪は同じくらいに見えますが、群落のアズマギクは目に入らなかった。(残念)
石仏群とお清水にも会って来ないとね。
maro7
2011/06/11 05:46
マロ7さんおはようございます。
昨年の記録拝見しました。山でシャコを食べた記録でしたね。
今年は震災で松島のシャコは獲れないのでしょうね。
アズマギクの群落は少し西側の坊平高原まで下らないと見えないのですよ。
スキー場を歩いて下るのはイマイチですが、最後にお清水の湧水と石仏群に出合えるので周回する価値は充分あると思います。
SONE
2011/06/11 08:38
蔵王は観光を含め数回行っていますがどうしても観光道路が頂上付近まで通じているため麓から登る機会が失われます。麓から登る本来の楽しみ方ですね。
二年前の子ども会での遭難事故は考えさせられますね。
残雪の山と咲き始めた高山植物が素敵です。
毎回のビデオ作品の公開、ビデオが趣味の私であってもなかなかマネのできることではありません。
動画付きの山ブログはSONEさんだけだと思います。
いつも楽しませて頂いています。
ミニミニ放送局
2011/06/11 12:03
ミニミニ放送局さんこんにちは。
我々地元の岳人も蔵王エコーラインの恩恵を受ける登山をしていますが、麓から登る素晴らしいコースが幾つかありますので、今度是非歩いてみてくださいね。
これからの時期は白石スキー場から不忘山が花が咲き乱れてお勧めです。
子供会の事故現場はロープを設置して滑落防止の処置が採られていました。
熊野岳を中心とした中央蔵王も意外に高山植物が多いんですよ。
最近はやっと動画撮影も手慣れてきましたが、登山中の素人撮影なので、きっちりした絵は撮れないですね。そんな動画でも楽しんで頂けて嬉しいです。
SONE
2011/06/11 14:04
どの季節にどこに行くとどんな花が見られるか、SONEさんのブログの過去記事をつい覗いてしまいます。分からない花があっても、図鑑見るより早いかも(笑)中丸山から登ったことがなかったので、いつか行ってみようと思いました。御田の神、ワタスゲとヒナザクラ以外にはどんな花が咲くのでしょうか?先週世界谷地を歩いたら、ワタスゲが少しと木道沿いにミツガシワが少し咲いていました。
話は変わりますが、色麻町でクマ遭遇事件、5月にもう2回ありましたね。31日のは耳かじられたとか。山菜採りさんのようでしたが。怖いです^^;
k4
2011/06/11 22:53
k4さん今晩は。
花の時期は毎年微妙にずれるので、私も一番の盛りに行くことはなかなか上手くいかないです。
中丸山は中央蔵王とは思えないほど静かな登山ルートでお勧めですよ。
御田の神は他にチングルマ、コバイケイソウ、キンコウカが見事です。
今まで木道がなかったので荒れ初めていましたが、今後は手軽に観察できるようになるでしょうね。
山菜採りの方は獲物に注意がいっているので、熊が近くにいても気が付かない恐れがありますね。今の時期の熊は柔らかい草が生えている沢筋に多いと聞いています。
SONE
2011/06/12 20:22
SONEさん、おはようございます。
蔵王はコースが多くどこから取り付いたらいいか分かりませんでした。
参考になりました。
花見に秋田駒と考えてたのですが蔵王も魅力的で心が揺れます。

この場を借りて
「マスさん、お誕生日おめでとうございます。笑顔が素敵です。
 また、この歳が良い一年になりますように。」

あね
2011/06/13 08:44
あねさん今晩は。
蔵王は観光地的なイメージが強いですが、観光エリアを外れると、花の多い登山が楽しめますよ。
秋田駒ほど物凄い高山植物は見られませんが、また違った趣があっていいと思います。

ところでマスさんですが、家で御不幸があり、しばらくこのコメントにご返事できないかもしれませんよ。
SONE
2011/06/13 18:45
スキー場歩きにも見どころがあるとは目から鱗です。
どうしてもスキー場ゲレンデは敬遠してしまいますが、リサーチが重要ですね。
ミネズオウがとても愛らしく撮れてます。さすが!
morino
2011/06/14 09:00
morinoさんこんにちは。
ライザスキー場の真ん中に。こんな隠れ名所があると知っている人は少ないでしょうね。
マスさんに現地に着くまで黙っていましたが、石仏群を見て驚いていましたよ。
ミネズオウは咲き始めのピンクがとても綺麗ですね。これパナのデジカメで撮りましたよ。
SONE
2011/06/14 16:56
 奥様とご一緒でしょうか?
羨ましい限りです。
 でもすごいですよね〜
一週歩かれるなんて。
 文章を読んでいるとすごくわかりく、さすがだな〜と感じました。
トシヒコ
URL
2011/06/23 18:13
トシヒコさん今晩は。
奥さんじゃないですが、大切な山のパートナーですよ。
震災以降、少しモチベーションが下がった時期もありましたが、やっと本来の調子で山を歩ける様になりました。
でも御田の神の開花期については私の予想通りでしたね。
盛りの花に出合えて良かったですね。
SONE
2011/06/23 19:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2011.6.8 中丸山から熊野岳(山形・蔵王連峰) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる