東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011.6.15 南屏風岳から不忘山(宮城・蔵王連峰)

<<   作成日時 : 2011/06/16 21:57   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 16

山仲間のマロ7さんとmorinoさんの南蔵王周回レポを拝見して、ハクサンイチゲとユキワリコザクラが満開の今の時期に行きたくなってしまった。天気が良さそうなので仕事を休んで急遽出かける。

【 6╱15 南屏風岳(1810m)から不忘山(1705m) 宮城・蔵王連峰 】
宮城蔵王白石スキー場駐車場〜コガ沢〜水引入道〜水引平〜主稜線分岐〜南屏風岳不忘山〜不忘の碑〜弘法清水〜薮漕ぎで宮城蔵王白石スキー場Aゲレンデトップ〜宮城蔵王白石スキー場駐車場

昨年の6月11日 にマスさんと一緒に南屏風岳から不忘山まで周回してからほぼ一年ぶりの再訪である。
その時は動画の撮影&編集を始めたばかりで、試行錯誤でいろいろ試していたが、今観ると撮影機材が貧弱で、非常に拙い動画なので恥ずかしくなる(苦笑)

さて今回の登山ルートは昨年と同じ水引入道〜南屏風岳〜不忘山の周回ルートだ。
展望の良さと花の多さでは宮城県随一のコースである。

朝9時20分に駐車場を出発。山菜採りと思われる車を入れて17台駐車していた。
登山口まで登ったところで、車の中に購入したペットボトルのお茶を忘れたことに気が付く。
まあポットに入れたお湯が0.8gあるので何とか足りるであろうが、比較的長めのルートなので余り汗をかかないペースで登ることを心掛ける。

前年は登山口付近にヤマオダマキが群生していたが、今年はたった一株しか見つからなかった。
花盗人に盗られてしまったのだろうか。

コガ沢沿いの登山道はシロヤシオが終盤。前年結構な量が採れたナラタケ(キノコ)は影も形もない。

権現沢左の水場でカップ一杯の水を飲む。この先は水場はないので貴重な水だ。
コガ沢渡渉点は年々危険度が薄れている。昔は恐怖に顔が引きつるのが分かるほど難しい渡渉であったのだが。

渡渉点から水引入道までは標高差400mの急登。ここが嫌だと言う声が多いが、一歩一歩グングン高度が上がるので私は大好きな急登である。
途中で不忘山がシロヤシオの花越しに見えていた。
画像


その後は大日向までシロヤシオロード。単調な急登も花を愛でながらだと飽きない。
画像


風衝地でガレ場の大日向まで登りつくと一気に展望が開ける。
初めてここに登ってきた人は皆、驚きで歓声を上げるシーンだ。
南屏風岳のいわゆる屏風の壁が一望できる。
画像


付近で丹念に花を探すと、気の早いミヤマハンショウズルが咲き初めていた。
画像


このガレ場で一番目立つのがミヤマキンバイの黄色。
画像


南西側の不忘山から南屏風岳、そして屏風岳までのパノラマ写真を撮ってみた。
(写真をクリックすると拡大します。)
画像


今の時期に見逃せない花が、こちらのイワウメ。宮城県ではここだけに咲いているんじゃないかな?
栗駒の岩場にもありそうな気がするが…
画像


やっと咲き始めたコイワカガミ。中丸山ではほんとに咲き始めだったが、やっと花の時期が本番を迎えたね。
画像


水引入道の山頂に到着。マロ7さん自作の山名板を確認する。
山頂の木に立てかけられたままになっているけど大丈夫?

その一つ西側のピークが大展望台。屏風岳の急峻な爆裂火口が眼前に展開する。
画像


北側には後烏帽子岳。その左手に雁戸山も望める。
画像


ここから先はアズマシャクナゲがちょうど見ごろを迎えていた。遠くからでも鮮やかに見える。
画像


水引平手前の登山道に咲いていたチングルマ。この花、一番高山植物っぽい気がする。
画像


静寂の水引平に到着。池塘に南屏風岳の影を映すこの風景は、宮城県の山岳風景の中でもトップクラス。
画像


水引平から屏風岳の主稜線までの登りは何回登ってもキツク感じる。
焦らず一歩一歩登って行くのが肝要。ムラサキヤシオツツジが気持ちを癒してくれる。
画像


上部で振り返ると馬ノ神岳(左)と水引入道が並んで見える。中央火口丘と言われる山々だ。
画像


主稜線に辿りつくと、そこからは楽々なお花のプロムナードとなる。
水引分岐付近のアズマシャクナゲと南屏風岳は見逃せない被写体となる。
画像


南屏風岳から不忘山までの縦走路は人気のコースで、刈田峠から往復する多くのパーティとスライドする。
北側には熊野岳と、手前に杉ヶ峰、芝草平が望まれる。
画像


南屏風岳山頂で初めて腰をおろして休憩する。
水を温存するため、ここまでお湯を飲まないで来たが、昼食のおにぎりを頬張りながら紅茶を飲んだ。
誰も休憩していない静かな山頂であったが、期待した飯豊・朝日連峰の展望は望めなかった。

少し休んで不忘山に出発。ここからが花・花・花の咲き乱れるところなので、動画や写真を撮りながら歩くと工程がさっぱり進まない(苦笑)
蔵王では珍しいヤセ尾根の先に、インプレッシブな不忘山の山容が望める。
画像


ハクサンイチゲはほぼ満開。今週末まで見頃か。
画像


登山道の脇や、大若沢源頭の下部まで続くハクサンイチゲのお花畑。
画像


少し花が痛み始めてきたユキワリコザクラ。
画像


不忘山直下のミヤマオダマキは健在。ちょうど花が開き始めたときであった。
そして誰もいない不忘山山頂に到着。南屏風岳を振り返って見る。
画像


午前中に登った水引入道。周回した者にだけ分かる満足感が得られる。
画像


不忘山も休まないで通過。単独行だとほとんど休憩は取らないで歩く。
写真や動画を撮るために立ち止まっている時が休憩時間みたいになっている。

不忘の碑の分岐のところにカエル岩がある。この角度で見ると、上を向いて口を開いているカエルに見える。
画像


分岐を左折して白石スキー場に降りる。途中でシラネアオイが綺麗に咲いていた。
画像


弘法清水の先の平坦地はドウダン平と名前が付いても可笑しくないほどサラサドウダン、ウラジロヨウラクが多い。
ちょうどベニサラサドウダンが見頃で、鮮やかな赤に立ち止まってしまった。
ここで休憩してコーヒータイムとする。今日二度目の休憩だ。
画像


小沢を越えたところで前から気になっていた左手の踏み跡に入ってみる。
あわよくば白石スキー場に抜けられるのでは? と踏んでいたが、差にあらず。
途中で踏み跡は消えて、猛烈な灌木プラス露石の点在した歩き難い薮漕ぎになる。
不思議なのがときどき横切る裸地で、その地点だけヤマツツジが満開に咲いていた。
苦労して白石スキー場Aコースのゲレンデトップに出る。
そこでワラビを収穫する予定であったが、ワラビは伸び過ぎで駄目。
代わりにウルイを採れた。晩のおかずに酢味噌和えでもしようか。
画像


途中でアマシオデ2本も見つけて嬉しくなってスキー場を下る。
猛烈な薮漕ぎのご褒美になったか? (でもこの薮漕ぎは人には全く勧められない。)
画像


やはり今回の周回コースは、歩いた人の期待を決して裏切らない秀逸なコースなのである。


動画です。
(花のシーンを大量に入れて編集したら、非常に長尺の動画になってしまいました。)








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
緑と残雪の山肌にシロヤシオやミヤマキンバイ、ユキワリコザクラ、シラネアオイ咲く山、関東近辺の山では見られないような景色です。
カエル岩は本当にそっくりですね。
静かですばらしい山の景色を楽しませていただきました。
参考にしいつかは登ってみたいです。
ミニミニ放送局
2011/06/17 14:47
ミニミニ放送局さん今晩は。
関東でも上信越国境の山々に足を運ばないとこれ程の花が咲く山は見当たらないでしょうね。
南東北の関東近辺でしたら裏那須あたりでしょうか。
実はカエル岩は今まで気にして見た事がなかったのですよ(苦笑)
これから8月のお盆頃まで、不忘山は次々と多種多様な高山植物が咲き乱れますので、是非一度お越しになってください。
SONE
2011/06/17 19:41
SONEさん、ビデオ全部みてしまいましたよ〜これは、傑作ですね〜
見どころ多いけど、不忘の頂上にたどりつく場面とその後の静止画、いいですね。
何より俳優さんの足取りが軽くて気持ちよさそう(もどるのが大変だったでしょう)。
イワウメ、近々栗駒行こうと思っていたので探してみようかな。岩場って展望岩頭とか東栗駒山とか
でしょうかね。
k4
2011/06/17 20:34
水引の標識は差し込み式にしました。
まぁ、写真を撮るときに持ち抱えればいいのかなと…。
やはり、抜かれていたんですねぇ。
カエル岩はいままで気がつきませんでしたね。
本当に不忘は夏まで花を楽しませてくれるところです。
それにしても、何回も行ったり来たりで…お疲れ様でした。
あの水場から、スキー場に抜けるショートカットが欲しいですなぁ。
マロ7
2011/06/17 20:35
k4さん今晩は。
通い慣れたコースなので、あれもこれも盛り込んだ動画になってしまいましたよ(笑)
自己満足ですが楽しんでいただけて何よりです。
今回は自分撮りが多かったので、さすがに戻るの大変でした(苦笑)
焼石でイワウメを見ているので、絶対栗駒にも咲いていると思います。
展望岩頭を丹念に探せば咲いているかもしれませんね。
SONE
2011/06/17 20:57
マロ7さん今晩は。
>水引の標識は差し込み式にしました。写真を撮るときに持ち抱えればいいのかなと…。
これは思惑通りに持って写真を撮った方が少なからずいますね。
カエル岩は白いペンキで名前がかかれていましたよ(笑)
撮影ポイントを決めていたのですが、予想以上に自分撮り回数が多くなってしまいましたよ。
スキー場には簡単に抜けられると思っていましたが、灌木プラス低木の頑強なスクラム薮で大変でした。そのルートも欲しいですね。
SONE
2011/06/17 21:02
SONEさん、当日は南屏風の下でお会いしました。
写真アングルも良くてきれいですね。
私もヘタな写真撮りで不忘山山頂になかなか着きませんでした。
白石側からも一度、周回登山したいです。
okusan
2011/06/18 08:47
okusanさんおはようございます。
お声掛けいただきありがとうございます。
長井市周辺の知られざる山情報が満載されたブログで、興味を持って拝見させていただきました。
この縦走路は花ロードなので、写真を撮るために立ち止まってしまう事が多いですよね。
私のコースは宮城県では特にお勧めのコースです。是非お越しください。
SONE
2011/06/18 09:11
SONEさんこんにちは。
風景も花も綺麗ですね〜。
これはいってみたいっ!と思わせるコースですね。
ん〜、たまりませんっ!
butao
2011/06/18 10:53
butaoさんこんにちは。
蔵王の中でも一番展望と花を楽しめるコースですよ。
ハクサンイチゲの次にお勧めな時期が8月初旬です。
ミヤマシャジン、イブキジャコウソウ、イブキトラノオ、ハクサンフウロなどが咲き乱れますよ。
SONE
2011/06/18 11:12
マロ7さんのブログで南蔵王へ行きたくなりましたが、
こちらに来てますます行きたくなりました〜!
ナカシィ
2011/06/19 00:33
ナカシィさん今晩は。
今が見ごろですよぉ。
でも7月下旬から8月初旬に別な構成種の花々が咲き乱れますよ。
SONE
2011/06/19 19:45
藪漕ぎご苦労様でした。
その分山菜ゲットでおあいこですかね。(笑)
スキー場へのショートカットルートは欲しいものです。または冬の尾根筋ルートの夏バージョン。
いつもの素晴らしい動画、今回はまた大変だったのではないでしょうか。
でも自分撮りのSONEさんスタイルは定着しましたね。
また楽しい動画期待しています。
morino
2011/06/20 07:44
morinoさん今晩は。
冬場の感覚でスキー場まで簡単にショートカット出来ると思っていたら、凄まじい薮でしたよ。でも山菜採れたからいいんです(笑)
不忘山の現在のルートは荒れてドロドロの状態なので、全く新規に道を切りなおしたほうがいいでしょうね。
今回はあれもこれも詰め込んでしまったので大作になってしまいました(苦笑)
でもここを歩いた事がある方は、追体験できる動画になっているでしょうね。
SONE
2011/06/20 18:47
SONEさん、こんにちは!
実は動画を見せて貰ったのは今回が初めてでして、『あ〜、SONEさんが歩いてるぅ!』とか
妙な事に感激してしまいました(^_^;)
それにしても、花いっぱいで素敵な動画でしたねぇ(*^^)v
次のおススメの花の時期は今月末から来月初旬なんですね?
是非行ってみたいです。
mocha
2011/07/02 16:10
mochaさん今晩は。
最近は動画撮影に凝ってしまいまして、普通の写真の撮影枚数が減ってしまいました(笑)
花の動画は未だに試行錯誤中でして、なかなか上手く撮影できないです。
7月末から8月の七夕ごろまでが次の花のピークですよ。
大柄の花が多いですが、日本的な色彩のお花畑になります。
SONE
2011/07/02 20:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011.6.15 南屏風岳から不忘山(宮城・蔵王連峰) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる