東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011.7.24 焼石岳(秋田・焼石連峰)

<<   作成日時 : 2011/07/25 23:34   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

昨年7月に霧の鳥海山でお声掛けいただき、その後ブログを通じて交流を深めていたナカシィさんを誘って焼石岳に登ってきた。
高山植物は端境期と思われるが、7月下旬に焼石沼畔に咲き誇るミヤマキンポウゲが見たくてこの山を選んだ。

【 7╱24 焼石岳(1548m) 秋田・焼石連峰 】
大森山トンネル登山口〜横林道コース合流〜大森沢〜釈迦ざんげ〜与治兵衛〜柳瀞〜8合目焼石沼〜焼石神社〜夏油温泉分岐〜姥石平〜泉水沼〜焼石岳〜焼石神社〜8合目焼石沼〜柳瀞〜与治兵衛〜釈迦ざんげ〜大森沢〜横林道コース合流〜大森山トンネル登山口

花の名山:焼石岳は現在3本の登山コースしか使えない。
@ツブ沼コース A夏油温泉コース B東成瀬コース
メインの中沼コースは岩手・宮城内陸地震で林道がズタズタに寸断され、現在復旧工事中と言う。
西和賀町から南本内岳を経由する登山道は、6月の豪雨で林道が決壊してしまった。

@のツブ沼コースは泥田状態の登山道を嫌ってパス。
今回は距離は長いが標高差の少ないBの東成瀬コースを選ぶ。って最近はこの方向からしか登っていないが…(苦笑)

胆沢ダムの左岸一帯は岩手・宮城内陸地震で崩壊した斜面が至るところに見られた。
ツブ沼キャンプ場は新道から左折して入る様に道が付け替えられている。
国道を秋田側に大森山トンネルを抜けると、最近再整備された大森山トンネル登山口が確認できた。
以前から県境を歩いてみたかったので、横林道に向かわずに、この登山口から入山する。
国道には車5台ほど駐車できるスペースがあった。

看板から山道に入ると樹齢40年の若いブナ林となる。登山道の他にブナ鑑賞用の遊歩道が整備されているが、
遊歩道の概念図など一切ないため何処に通じている道かは不明。

涸沢を渡ると県境まで一直線の急登となる。
ここから横林道より上がってくる登山道の合流点まで約2km弱の工程。
岩手県側から県境を眺めると、草付きの急斜面が大森沢に落ち込み、その際を歩くのは気持ちよさそうだと期待していたが、実際は矮生ブナの林の中を緩いアップダウンを繰り返しながら歩くつまらない工程であった。
コースタイムで55分間余計に時間がかかって完全に失敗!
唯一東側の展望が開ける地点があり、深く切れ込む大森沢越しに西焼石岳方面の山々が見えていた。
画像


横林道から登ってくる道と合流し大森山の南側を巻いていく。
釈迦ざんげに寄り道する。栗駒山が美しいスカイラインを描いて見えていた。
画像


胆沢川まで緩やかに下る。沢筋にはモミジカラマツが沢山咲いていた。
画像


初めてご一緒したナカシィさんも、マスさんのハイペースに負けず快調なペースで歩いている。
流石に地元でも有名な山岳会の一員と感心した。

7合目の柳瀞で休憩。この時点では日差しが差し込み暑いくらいであった。
正面には三界山が重量感のある山容で見える。
画像


草原に出る手前にはキヌガサソウの群落があるが、既に花は色あせて濃い緑色に変わっていた。

ツブ沼コースの銀明水にも引けを取らないほど美味しい、長命水を飲んで一息つく。
画像


長命水の少し先に焼石沼がある。
30年前に初めて焼石岳に登ったとき、山頂から見下ろす焼石沼に多くの牛が放牧されていて驚いた記憶がある。
今は放牧は行われずに草原と化したが、見頃を少し過ぎたとは言え、ミヤマキンポウゲの黄色い群落が素晴らしかった。背景には焼石岳本峰が見える。
画像


山上の別天地:焼石沼。大きなニジマスを釣り上げたのを見た事がある。
画像


画像


6月にはサンカヨウが咲く付近にはオニシモツケが多く咲いていた。
ここから見る三界山は非常に美しい山容をしている。
画像


小沢を渡って急斜面に取りつく。
ここから9合目の焼石神社までは一気の急登となる。

多くの花が咲く登りでも一際目立つのがクルマユリ。
画像


オニシモツケ、クガイソウ、ハクサンフウロ、イワオウギなどが纏まって群落を作っている。
画像


ハクサンフウロはここから先、何処でも咲き誇っていた。
画像


花が同じ方向を向いて可愛らしいクガイソウ。
画像


最近はほとんど見かけなかったオオレイジンソウ。久しぶりに出合った。
画像


センジュガンピ、オクトリカブトなどの花を見ながら登っていく。
写真が趣味のナカシィさんはデジ一眼を取り出して何枚も写真を撮っていた。

9合目の焼石神社手前から見上げた焼石岳。
この頃から急に黒雲が湧きあがってきた。天気が悪化する兆候である。
画像


咲き始めのタカネナデシコ。あと一週間もすれば一面にピンクの花を開きそうだ。
画像


9合目の分岐で休憩。この時から雨が降り始めた。
山頂は雲で隠れたので、ガスの山頂に慌てて登る必要性はなく、東側の巻き道経由で時間差を付けて山頂を目指す事にする。

ミツガシワ、ヒナザクラ、ミズバショウが咲く湿原を抜けると灌木帯の歩きとなる。
ここで雨が本降りとなったため雨具を着用。
東側の湿原付近はチングルマの実が沢山見られた。
画像


咲き始めのキンコウカを見ながら姥石平に回り込む。
6月中旬のハクサンイチゲの海から考えると、花が少なく寂しい感じ。
でも逆に行きかう人は非常に少ない。

しかしぱっと見は花が少なく見えるが、咲いていた花を列挙してみると、クルマユリ、トウゲブキ、ハクサンフウロ、カンチコウゾリナ、タカネアオヤギソウ、イワオトリギ、イワオウギ、ムカゴトラノオ、ウスユキソウ、ミヤマトウキ、ハクサンイチゲなど…
正面に横岳を眺めながら、小降りになった雨に気を良くして歩いた。
画像


残念だったのがハクサンシャジンとタチギボウシの花期には早かった点。
あと10日後が見頃であろうか?

水が少なくなった泉水沼。ベンチで男性一人が休憩していただけ。静かだ。
画像


沼から一段登ると横岳との鞍部に出る。
ここにはハクサンイチゲ群落がある。鳥海山の笙ヶ岳に似た雰囲気があった。
画像


6月の他に8月に二度目の開花期を迎えるハクサンイチゲ。
画像


ガレた登山道を登ると焼石岳山頂に着く。
丁度お昼時なのに誰もいない貸切状態だった。展望が連峰中の峰に限られていたのは残念。
画像


北側の南本内岳。時間が押していたので今回は立ち寄らなかった。
画像


北西風を避けるために山頂の南東側でお昼にする。
そこからは東焼石岳と姥石平が眼下に望めた。時折胆沢平野がガスの切れ目から遠望できた。
画像


お昼はおにぎりの他に、マスさんお手製の「洋ナシのタルト」を頂いた。プロ級の美味しさ!
初めてマスさんのスイーツを食べたナカシィさんも感激していた。
画像


山頂で約30分休んで北側に下る道を焼石神社を目指す。
画像


途中で大岩を乗り越すところもあるが、雨でぬれた岩場が滑って慎重に越えた。
画像


9合目で雨具の上を脱ぐ。雨はほとんど上がった。
トウゲブキなど登りで写真を撮影していなかった花々を観察しながら下った。
画像


中段まで下ると、再びハクサンフウロなどの群落が広がる。
画像


焼石沼周辺のミヤマキンポウゲより、登山道脇の花のほうが大きい。
画像


焼石沼で雨具の下を脱ぎ身軽になる。
胆沢川と渓流釣りをしていた男性がこれから下山するところであった。
もう山中には誰もいないみたい。

ここから胆沢川で一回休憩したのみで、大森山トンネルまで一気に下った。
帰路はひめかゆの温泉に入り、前沢でラーメンを食べて高速に乗った。
一時雨に降られたが、端境期にも関わらず結構な量と種類の花を見れて満足できた山旅であった。


動画です。  HD画質の再アップロード版です。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱり花の山ですねー。
東成瀬からツブ沼へ縦走する計画もあったのですが、大雨で流れてしまいましたよ。
うーん、今年も積み残しがどんどん出てきそう。(T.T)
morino
2011/07/26 12:58
morinoさんこんにちは。
端境期にこの種類と量が咲いているのですから花の名山の名に恥じないですね。
東成瀬からツブ沼へ縦走なら8月も適期だと思いますよ。
ハクサンシャジンとタチギボウシが大群落をつくります。
まあ今年行けなかった山は来年のお楽しみにすればいいんですよ(笑)
SONE
2011/07/26 13:21
朝日連邦清太岩山登山の日と同じだったんですね。
焼石岳はやはり花の名山ですね・・
毎年6月末頃登ってましたが・中沼コ−スでしたが・
これまた娘背負って・昨年は6月27日つぼ沼から
入ってみました・・長い道のりであきましたね・
ほとんど出会った方いませんでした・一人ものすごい女性と
出会いました・頂上まで軽く三時間弱で登って降りてきたと
女性・地元の方でほとんど毎週登っているとの事・
ただ感心するばかりでした。女仙人と名づけましたよ・
その時は銀明水で時間切れでもどりました。
HPです。
http://ku1113.sakura.ne.jp/2010-6-27.html
雨にちょっと降られたようですが・花園を楽しまれましたね・
一度このコ−スで歩いてみたいです・

ク〜
2011/07/26 16:34
ク〜さん今晩は。
ク〜さんが朝日に登っているときに焼石岳に行っていました。
花が少ない時期とは言え、かなりな量と種類の花が見られましたよ。
中沼コースは秋に林道が復旧するとの噂がありますが、周辺のがけ崩れを見るとゾッとしますね。
ツボ沼コースは森の中の歩きが長いので飽きますよね。
その出会った女性は凄い健脚ですねー。女丈夫とも言えますね。
雨が降ったのは誰か雨○○がいたのでしょうかね(笑)
このコースは水場が8合目までありますのでクーちゃんにはイイですね。
SONE
2011/07/26 20:02
おっ、ナカシィさん初登場ですね。
雨ながらも花が際立って良かったかな。
クーさん、その女仙人は一関の方ですよ。
前沢でのラーメン情報はどうすかね。(^o^)
マロ7
2011/07/26 21:13
マロ7さん今晩は。
ナカシィさんはかなりな健脚でしたよ。
雨の中で傘をさしながら写真を撮りましたが、じっくり撮影するのは無理でした。
前沢のラーメン店はICから北に行った交差点の右側の「つくしん坊」と言うお店で、「豆乳ラーメン」がさっぱりした味で美味しかったです。
SONE
2011/07/26 22:13
SONEさん、たいへんお世話さまでした。
ご一緒したかった願いが叶って感激です!
知らぬ間にたくさん撮られてたのですね〜。
翌日は筋肉痛でした(^_^;)
ナカシィ
2011/07/27 16:20
ナカシィさんお疲れ様でした。
雨に降られて少し残念でしたが、初めてご一緒できて楽しかったです。
動画撮ったり写真撮ったりして忙しいのですが、二人でどんどん先に行ってしまうので追いつくのに大変でした。
筋肉痛になると筋肉が太く強化されますよ(笑)
SONE
2011/07/27 18:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011.7.24 焼石岳(秋田・焼石連峰) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる