東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011.8.21 岩木山(青森 津軽)

<<   作成日時 : 2011/08/24 20:04   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

言わずと知れた青森県内の最高峰:岩木山に登ってきた。
当初は未登の赤倉コースの予定で出かけたが、青森の空模様を見ると早い時間から曇りそうな予感がしたので、登山口まで早く着くことができ、以前登った事のある百沢コースに変更した。

【 8/21 岩木山(1625m) 青森・津軽 】
百沢スキー場〜七曲り〜鼻コグリ〜姥石〜焼止りヒュッテ〜大沢〜錫杖清水〜種蒔苗代〜大館鳳鳴ヒュッテ〜第一御坂〜第二御坂〜岩木山(鳥海山に立ち寄り後:往復)

昨年は下北半島中心に5日間の青森の山巡礼を行ったが、今年は両親の体調も懸念されるので3日間の短い青森の山旅となった。再びマスさんとテントに泊まって山を駆け巡る予定であるが、秋雨前線の影響が心配な一面もある。

朝7時過ぎに百沢スキー場の駐車場に到着。もうかなりな台数の登山者の車が駐車していて、我々が一番後発組らしい。
高曇りながら岩木山は山頂まではっきり見え、全く五里霧中で登った前回とは違っていた。
画像


車道を進むと登山口に着く。入口の左右に三角形の小屋?があり、何かを祀っている感じであった。
石切り沢を渡って階段の急坂を登る。ここは七曲りと呼ばれているが、急登は長く続かない。
登りきると雑木林の緩登が延々続く面白みのない行程が続く。
花はノブキやヌスビトハギ、キンミズヒキなど雑草扱いのものだけ。
周辺にキノコが生えていないか、よく観察しながら登るがテングタケが少し見つかるのみで、お目当てのタマゴタケは一本も生えていなかった。

鼻コグリも急坂とは言えない傾斜で登りきる。
ミズナラ林が何時の間にか低木帯に変わってくると姥石に着く。
昔、お山が女人禁制だったころの名残の史跡であるが、姥が石になったとの言い伝えはワンパターン過ぎるね(笑)
画像


途中で振り返ると白神山地東部の山々が遠望できた。
画像


ダケカンバの林を抜けてネマガリダケの斜面を右折する様に進むとブロック造りの焼止りヒュッテに着く。
中を覗いてみたが、蚕棚みたいな三段ベットがあり、倉庫みたいな匂いが立ちこめていた。
焼止りの名称は開拓期に野焼きを行ったとき、この地点で鎮火したことから着いたと言われている。
画像


ヒュッテから僅かの距離で大沢に出る。ここから単調な登りから解放されて、沢筋の変化に富んだルートとなる。
以前は6月下旬に登ったが、下部の雪渓が一部崩壊していて、ルートファインディングに細心の注意が必要であった。
当時は坊主ころがしの難所には梯子があったが、一部右岸にルートが付け替えられていた。

しかし小さな滝場もあり飽きさせない。
画像


谷間からは弘前市街地が一望できる。
画像


やがて錫杖清水に到着。冷たい湧水は最高に旨い!
画像


8月も後半になると岩木山の名花ミチノクコザクラの花は完全に終わっている。
葉っぱの数を見て、その群落の素晴らしさを思うばかり…
以前に登った時は満開の花を見れたのが今でも記憶に残っている。
サクラソウの仲間ではハクサンコザクラより花が大柄で、しかもピンクが濃い印象を持った。

そして現在はヤマハハコが沢筋一面に咲いていた。
画像


午前10時近くになると、予想通りガスが登ってきた。
上部は未だに見上げるほど遠い。
画像


沢筋が終わると草地となり、種蒔苗代の池が現れる。直径20mほどの小さな池だ。
画像


アキノキリンソウも沢山咲いている。
画像


短い急斜面を登りきると津軽岩木スカイラインの8合目から登ってくるメインルートに出る。
御倉石の傍に大館鳳鳴ヒュッテが建ち、多くのハイカーが行きかって、今までの静かな山の雰囲気からかけ離れた感じにがっかりしてしまう。
画像


ここからガレた浮き石が目立つ第一御坂(おみざか)の登りが始まる。
前方には高齢の超亀足軍団が立ち止り立ち止りを繰り返して登っていて、後続は渋滞している。
急いでも渋滞にはまるだけなので、景色を眺めながらゆっくり登った。
画像


一段登りきると次の第二御坂が見える。山頂はもうすぐだ。
画像


巨岩の積み重なる岩木山山頂。素晴らしい音色の鐘が備え付けられたモニュメントがあった。
画像


岩木山神社の奥の院。ガスに覆われたり、視界が広がったりを繰り返す天気であった。
画像


流石に平野の中に突出した独立峰である。恐ろしく高度感に溢れた山頂だ。
画像


南側の衛星峰である鳥海山を見下ろす。雲間に白神山地が見え隠れしていた。
画像


登り始めた百沢スキー場と駐車場が、上空から見下ろす様な角度で俯瞰できた。
画像


山頂に憩う人々の大半はリフト利用で、軽装で登ってきたハイカーである。
それにしても凄い人の数に圧倒される。こんなに混雑している山頂はしばらくぶりに体験した。
マスさんは途中で見た渋滞を富士山と同じと思ったらしい。
何が無く聞いている周囲の方々の津軽弁は、意味が半分しか分からなかった。

山頂で昼食を食べていると身体が冷えてしまったので、早々と山頂を後にした。

帰路はリフトの山頂駅から登るルートがある鳥海山に立ち寄った。
登りで亀足だった高齢者軍団の後についてしまい、再び大渋滞に巻き込まれる。

鳥の海噴火口を左に見て鳥海山に登ると、そこにはアルペン的な風貌の尖った岩木山の姿が見えた。
画像


北西側には青い日本海と鯵ヶ沢町方面の海岸線が一望であった。
画像


最初は8合目まで下って、バスを乗り継いで車に戻ることも考えていたが、鳥海山にいる時点で1時間半もバス待ちの時間が想定された。しかも乗り継ぎや岩木山神社から百沢スキー場まで戻る時間を考慮すると、3時間近くかかってしまう計算。
これでは百沢コースを戻ったほうが遥かに早いので、迷わずに往路を戻ることに決める。

焼止りヒュッテからの長い単調な下りには閉口してしまったが、スキー場に戻ったときも岩木山は優美な姿を見せていてくれた。
画像


その後、百沢温泉の国民宿舎の豪華な温泉で汗を流し、五所川原市のスーパーでお弁当と、翌日の行動食を仕入れて、芦野公園オートキャンプ場に向かった。
金木町にあるこのキャンプ場は無料ながら設備が整っていて快適であった。
画像



動画です。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
端麗な岩木山の姿が見られました。
渋滞が無ければもっと良かったのでしょうが、やはり名山ならではの人気ですね。
動画もますます磨きがかかってNHKで流してもおかしくない仕上がりですよ。
翌日の山を楽しみに待ってます。
morino
2011/08/24 21:56
せめてこの位晴れて欲しかったなぁー。
懐かしい思いで見せてもらいました。
87ワ
2011/08/24 22:05
morinoさん今晩は。
以前登ったときは何も見えなかったので、今回はほどほど景色が見れて満足できました。
やはり百名山は本当に人気が高いですね。お気楽に登れる山なので尚更だと思いました。
動画はマスさんが登場すると撮影しやすいですよ。自分撮りだとありきたりの画角になってしまいます。
SONE
2011/08/24 22:20
87ワさん今晩は。
折角遠征したのに87ワさんの時はガスっていましたよね。
ミチノクコザクラが見られたのは良かったでしょうが、少しでも景色が見れると印象がより深くなりますよね。
拙ブログで追体験していただきお役にたてましたね。
SONE
2011/08/24 22:22
キャンプしながら東北一週の旅をしていた時
登山リフトでお気軽に頂上に行きましたか背
ガスで何も見えませんでした。
動画様子がわかりました。いつか又登ってみたいです
岩木山を眺めてここの近くてキャンプしました。
神社にもお参りしました。
ク〜
2011/08/25 06:42
ク〜さんおはようございます。
登山リフトを使うとハイキング的に簡単な山になりますね。
ほとんど手ぶらで登っている人が多数いましたよ。
私も今回で二度目の登頂ですが、360度の大展望という訳には上手くことが運ばないですね。
外人さんのグループがワンコ3匹連れて登っていましたよ。
岩木山周辺にも沢山のキャンプ場があって、何処でキャンプするのか迷ってしまいますね。
SONE
2011/08/25 07:38
ここもマロと、ハイキングだね。
でも、ミチノクコザクラが見られたから…よかでした。
仙台から八甲田と岩木山を登って日帰りする方もいたんですなぁ〜。
マロ7
2011/08/25 19:46
マロ7さん今晩は。
ハイキングと言うことは楽なコースを往復でしたね(笑)
ミチノクコザクラは津軽の名花と思います。ちょうど開花の時期に訪れたのですね。
流石に私でも仙台から八甲田と岩木山の二山は日帰りしませんねぇ。
折角青森まで行ったら楽しまないとね。
SONE
2011/08/25 20:40
SONEさん今晩は。那須スキーツアー以来ご無沙汰しております。
岩木山いらしゃってたのですね。私も夏休みで千葉から遠征しましたが(8/23)、生憎のお天気でした。それでも津軽富士の岩っぽい山様と麓の嶽温泉がとてもよかったです。次回は津軽海峡を眺めてみたいです。
キリン
2011/08/26 22:03
キリンさん、ご無沙汰しております。
23日に遠征されていたのですか。その日は雨で青森の山歩きは断念しましたよ。
お天気悪くて残念でしたね。嶽温泉には入ったことないですが素晴らしい温泉と評判ですよね。
津軽海峡をはさんで北海道を眺めると、本当に遠くまで来たなぁ、と思ってしまいました。
SONE
2011/08/26 22:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011.8.21 岩木山(青森 津軽) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる