東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011.9.10 神通峡(山形・大江町)

<<   作成日時 : 2011/09/13 19:30   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 16

2年ぶり2回目の神通峡ハイキングに行ってきた。
今回はマスさんのお友達:かなちょろさんの山デビューだ。でも山の装備を持っていないので、往復8.2kmと歩く距離は長いが、登りがほとんどなく整備された神通峡なら充分歩けると思った。

【 9/10 神通峡 山形・大江町 】
滝前(田ノ沢)口〜黒倉〜休石〜宿石〜スノ不動滝〜東屋〜三階滝〜立石〜廊渕〜石滝〜不動明王〜大滝〜長渕〜カブト岩〜ダダラ沢〜古寺砂防堰堤(往復)

神通峡については大江町観光協会の資料に詳しく載っているので引用したい。

昭和29年、当時の山形県知事安孫子藤吉氏がここを遊び柳川から小寺に至る巨岩絶壁の渓谷を、漢詩の一節から引用して”神通峡”と命名した。
この渓谷は昭和九年頃、朝日連峰の山すそに群生するブナ材の搬出や造林事業などの国有林野経営のため、森林軌道として開削されたのが始まりで、その後林野事業の廃止により、昭和四十年にその軌道は廃線となった。
その後を受けて昭和五十四年から、かってトロッコが走った軌道跡を遊歩道及び林道として町が整備に務め、昭和63年に全線が完成した。
原始の自然が息づく神通峡は、東北の黒部峡谷とも称され、四季折々の変化に富んだ自然が折りなす景観は、訪れる人たちを神秘の境地に誘ってくれる。
この神通峡えおよりイメージを高め、町内外に周知して、観光地としての開発を図る為に、神通峡不動明王建立事業を企画し、実施した。


最初はマスさんとかなちょろさんの二人で神通峡に行く予定であったが、現地までの車のアプローチがよく
分かっていないため私も同行する事になった。
大江町役場から西進し、奥おおえ柳川温泉の前を通過する。
この温泉施設は3月の東日本大震災の地震の影響で、源泉が湧かなくなってしまい、現在は日帰り温泉を休止中である。新たな源泉をボーリング予定と聞いているが、一度入浴してみたかっただけに残念だ。

滝前口の草木供養塔のある広場の駐車場に車を乗り入れる。他には1台のみ。10月中旬の紅葉シーズンには神通峡祭りと言って、シャトルバスが出るほど人気のあるハイキングスポットだが、今の時期は閑散としたものだ。

神通峡遊歩道と書かれた門を通過すると片道4.1kmのハイキングが始まる。
山道に入った途端に蚊に纏わりつかれ閉口する。
もともと森林軌道があったルートのため、道幅は広くアップダウンがほとんどない道なので歩きやすい。
画像


今の時期は山野草が多く咲いているので、後から花の写真を撮りながらのんびり歩いていく。
まずはジャコウソウがお出迎えしてくれた。
画像


沢筋の湿った環境なのでキツリフネとツリフネソウは行く先々で沢山咲いていた。
画像


道は渓谷から一段高いところを通過しているため、本流の河原に出るポイントは意外に少ない。
親水歩道と書かれた道を下っていくと月布川の畔に出られた。
画像


対岸からはスノ不動滝が流入している。秋なら絶景の景色だったろう。
画像


途中でタマゴタケを見つけた。その他のチチタケが少々あっただけ。
画像


行程の半分を過ぎたところで、この遊歩道で一番の見どころの不動明王がでてくる。
右:大滝沢、左:サスキリ沢の出合いに作られ、幻想的な雰囲気が漂う。
画像


どうやって建立したのか、とても不思議な不動明王のアップ。
画像


ここから先の神通橋、石滝橋、大滝橋と続くところが、足元に月布川の激流が見られて迫力ある景観が続く。
画像


画像


湿った道沿いにはウメバチソウやダイモンジソウが咲いていた。
画像


画像


花が終わると、実が服について嫌なキンミズヒキ。でも花自体は綺麗だね。
画像


左岸から小さな滝が流入しているところもある。
画像


神通峡大橋を渡ると、遊歩道は川の右岸を歩くようになる。
この付近から先は川の流れも穏やかになってきて、終点の古寺砂防堰堤が近いことを知る。
しかし山野草の数は増えてくるので楽しい行程だ。
これからの季節の主役:ノコンギク。
画像


淡いピンクのツリフネソウ。
画像


水はが湧きだした岩場の無数の咲いていたチョウジギク。
画像


やがて右手に大きな古寺砂防堰堤が見えてくる。
らせん状の大がかりな仕掛けの魚道が面白い。

駐車場わきには沢山のミゾソバが咲いていた。
画像


2年前に来たときには、砂防堰堤の上が河原となっていて、最高の休憩場所であったが、川の流路が駐車場側に変わってしまったみたいで休む場所がない。
仕方なく少し上流の河原の薮を漕いで下り、そこで休憩した。
今までの激流の渓谷と違って、穏やかな流れに気持ちも和む。
画像


かなちょろさん、今まで4kmなんて歩いたことなくて、最悪は私一人で車に戻って、この場所に迎えにこなければならないと思っていたが、体力的に全然大丈夫と聞いて一安心する。
河原で昼食をゆっくり食べて、話が弾み楽しい時間であった。
画像


帰りは再び同じ4.1kmの道を下った。
滝前口の入口で記念写真。
かなちょろさん、今回が楽しかったので山装備を買うと言っていた(笑)
画像


その後、県道を大井沢に抜ける。
マスさんが大頭森山の登山口が分からないので教えるための遠回りだったが、県道の分岐から先は災害のため通行止めと看板がありバリケードで進入禁止であった。

大井沢の産直店を覗いてみると、キノコはまだ一切入荷していない、との事。
猛暑の影響でやはりキノコは遅れているのかもしれない。


動画です。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
神通峡森林軌道跡ということで歩きやすい道ですね。
紅葉にはまだ早くしたたる緑といった感じで秋の花を愛でながら沢音を聞き歩くのは気持ちが良さそうです。
タマゴタケは印象が強いですね、これなら覚えられます。
ミゾソバのピンクのグラデーションが綺麗で好きな野草の一つです。
こんな山の中の不動明王はギョッとし違和感を感じます。

ミニミニ放送局
2011/09/13 21:34
ミニミニ放送局さん今晩は。
紅葉シーズン以外はとても空いていて、のんびりできるハイキングコースなんです。
秋の花は造形が面白い花が多いので、単調な道でも飽きないですね。
タマゴタケ、こんな毒毒しい色をしてますが、バター炒めで食べると意外に美味しいんですよ。
ミゾソバは雑草にしか見えない花ですが、アップでみると本当に綺麗な花ですよね。
不動明王は二つの沢の合流点に作られていて、意外に風景にマッチした感じでした。
ところでこの川の上流に朝日連峰の登山口として有名な古寺鉱泉があるのですよ。
SONE
2011/09/13 22:34
SONEさん、こんにちは!
SONEさん地方は山といいハイキングコースといい
良い場所がたくさんありますね。羨ましいです。
今の時期咲いているミゾソバ可愛い花ですよね。
ズームで撮影するとぼやけたミゾソバの花が雪のように見えたり
雫のように見えたり、最近お気に入りの花です。
初心者を連れて歩く時の山の選び方って難しいですよね。
私は山に精通している訳ではなくただ好きで歩いているだけに
様々な事を考えてしまいます。
個人的には大丈夫かなと思った山が駄目だったり....
お気に入りの山が皆にとってはハズレだったり...
最近は山を選ぶのに苦慮します....
SONEさんのような人がリーダーだったら最高だと思います
マスさんのお友達も大満足だったのではないでしょうか。
桜子
2011/09/14 06:26
初めてメールいたします。soneさんのブログに出合って数ヶ月、スタート画面のアズマギクの素敵な写真につられて見るようになりました。
山の登り方は、還暦をとっくに過ぎた山バーバにとってただ羨ましい限りですが、参考になるときも多々あります。
前回の桑沼近辺のことや、今回の神通峡遊歩道のことなど身近に感じました。
月山は賑やかな山と決め込んでいたのですが、コースの取り方で静かな山歩きを楽しめるのですね。
いつも情報を有難うございます。
これからも、素敵な写真と動画も楽しませていただきます。
山菜や花、そして、茸にも詳しくて、桜子さんという方のおっしゃるように、
リーダーになって頂きたい方です。

momo
2011/09/14 10:36
桜子さん今晩は。
宮城県は山が少ないですが、お隣の山形県は東北を代表する山岳県だと思いますよ。
ミゾソバは茎がちくちく痛いのですが、花は薄いピンクで本当に可愛らしいですよね。
今回一緒だったかなちょろさんは、町を数キロ歩いただけで膝が痛くなるんだそうです。
マスさんといろいろ検討して、最初は登りのない今回の場所になりました。
桜子さんのようにいろいろな山に登っていると、ご自分の好きなタイプの山が見えてくるものですね。
自分ではお気に入りの山が、全然評価されないのは良くあることですね。
私はほとんど前日に登る山を決めますので、余り人を連れていくのには向かないタイプだと思っています。
完全に登山のセオリーから逸脱していますよね。
でも今回、かなちょろさんは楽しかったと言っていましたし、次は登れる山に行きたいそうですので、山が嫌いにならないで安心しました(笑)
SONE
2011/09/14 18:58
momoさん初めまして。拙ブログにコメントありがとうございます。
以前は単独でハードコースの日帰り登山ばかりしていたのですが、最近は動画や写真を撮りながらのんびり歩くようになっています。
でも天候が芳しくない時には、視界の利かない高い山を避けて、里山や低山に徘徊しているのですよ(笑)
そんな記事がmomoさんの参考になっている様で、お役に立てて何よりです。
月山はメインコース以外はほとんど人に合わないコースばかりです。
歩く距離が長いので敬遠されているのでしょうね。
以前は10名くらいを引き連れてリーダーとして色々な山に登りましたが、最近は小人数で気ままに歩くのが性に合っているみたいです。気を使う性質なのでリーダーやると非常に疲れるのですよぉ(苦笑)
SONE
2011/09/14 19:06
神通峡もマロと一緒に歩きましたなぁ〜。
シャトルバスにも乗せていただいたし、景色もいいしね。
水遊びを覚えて最後の螺旋ダムのところに近づき冷や冷やしたもんです。
そろそろお山も色づきはじめましたようですね。
今日も、野湯に行ってきましたよ。(^o^)
マロ7
2011/09/14 19:35
こんばんは〜。
最初の山ってその後にすごく影響しますよね。
SONEさん、マスさんとご一緒した時すごく楽しかった私のように
かなちょろさんも良い山デビューおめでとうございます!

タマゴタケ、山で会いたいのですがなかなか会えません。
先日岩手山で見つけたのはつぶれてました (^_^;)
ナカシィ
2011/09/14 20:19
 大江の神通峡!、柳川温泉から古寺鉱泉登山口へ向かうのに、アルキニストご用達の遊歩道でもあります(なんちゃって!)。テントミータカ隊「鳥原小屋で待ち合わせ」山行時、相方が二回ほど、この道を歩いて古寺登山口から入山した事があります(しかも、初回は大江のスクールバスに乗り損ねて、左沢駅から古寺鉱泉まで延々歩いたそうな(当然、鳥原小屋は夕方着))。
 紅葉の名所ですか!柳川温泉復活と渓谷の紅葉見物を兼ねて歩いてみたくなりました。8月下旬で朝日の別の登山口の沢にてトンビマイタケ出ていたそうです。
テントミータカ
2011/09/14 20:32
SONEさん始めまして。私は仙台に家族を残して千葉に単身赴任しております。実家が蕃山の麓なもので暇さえあれば犬を連れて登り、学生時代はバイクで林道ツーリングにはまっていました。山形にも五年赴任し、毎回SONEさんのブログを懐かしさとともに楽しみに拝見しておりました。私は山登りが出来る体力は無いので尚更SONEさんのブログを読んで擬似登山と東北に触れさせて頂いております。これからも素晴らしい山の情報を楽しみにしております。長くなってすみません。
翔パパ
2011/09/14 20:38
マロ7さん今晩は。
ここもマロちゃんとの思い出の場所でしたね。水遊びが好きになった頃でしょうか。
紅葉シーズンの神通峡に行かれて、最高の景色に出合えたのでしょうね。
またまた野湯に行かれましたか。何処かなぁ〜?
SONE
2011/09/14 22:28
ナカシィさん今晩は。
山装備を持っていないので、消去法的に神通峡になってしまったのもありますが、かなちょろさん絶景だぁ、と7何回も言っていましたから楽しかったのでしょうね。
タマゴタケはもう終盤でほとんど腐れているものばかりですね。傘が開く前が可愛いんですよ。
SONE
2011/09/14 22:30
テントミータカさん今晩は。
いやはや、左沢から古寺鉱泉まで歩かれたのですかぁ(驚) 凄く遠いですよぉ。
以前は大井沢から古寺までは余り整備されていなかったので、柳川温泉から神通峡を越えて古寺鉱泉に行った人も多かったのでしょうね。
残念ながら私は紅葉シーズンに行ったことないのですが、歩いた人の話を聞くと素晴らしい紅葉だそうですよ。
>8月下旬で朝日の別の登山口の沢にてトンビマイタケ出ていたそうです。 今年は余りキノコを採ったという話題が出ていませんでしたが、8月下旬とはかなり遅れて発生したみたいですね。
SONE
2011/09/14 22:37
翔パパさん初めまして。拙ブログにコメントありがとうございます。
単身赴任とは大変ですね。震災の時にはご家族のことが心配だったと思います。
蕃山は秋にキノコ狩りに行く山なのですが、犬連れで散歩代わりに登ってこられる方も多かったですね。
山登りは意外と敷居が広くて、やる気になれば誰でも簡単に登れる様になりますよ。
千葉にも低山がありますので、冬場に房総でハイキングと洒落てみるのもいいのではないでしょうか。
私の登る山は有名・無名ごちゃごちゃで、まとまりがありませんが、アップを楽しみにして頂ける方がいると張り合いがでます。
SONE
2011/09/14 22:45
綺麗な緑の木々の道・秋の花に出合い・
のんびりとお友達山の楽しさを味わいましたね。
山を熟知したSONEさんのお話を聞いたり・花の名前・キノコ・
等々の事など・自然を歩く楽しさを知って
これから山デビュ−ですね・・
ク〜
2011/09/16 06:16
ク〜さんおはようございます。
かなちょろさん、楽しかったと言っていましたよ。
私のお話と言うより、お友達のマスさんと一日過ごせたのが一番だったみたいです。
キノコを捜すのも面白かったそうですが、カナヘビやカエルを見るのが楽しかったらしいですよ(笑)
登りのある山は歩けるのかちょっと不安ですが、簡単な低山から山デビューですね。
SONE
2011/09/16 06:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011.9.10 神通峡(山形・大江町) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる