東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011.9.18 一切経山(福島・吾妻連峰)

<<   作成日時 : 2011/09/21 17:20   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 18

混雑する山が嫌いなため、しばらく足が遠ざかっていた一切経山であるが、東日本大震災で集客が極端に落ちたため対応策として今期無料化された吾妻スカイラインを利用して一切経山を目指した。
紅葉には少し早かったが、秋を感じさせる空の青さが印象的だった。

【 9/18 一切経山(1948m) 福島・吾妻連峰 】
浄土平〜酢ガ平〜一切経山〜酢ガ平〜鎌沼〜姥ヶ原〜東吾妻山〜展望台〜景場平〜鳥子平〜吾妻小舎〜浄土平

福島市がある信達平野に入ると上空には雲がかかっていたが、雲底が低いので山の上は雲海になっていると予想された。
昨年5月以来の吾妻スカイライン走行。福島県営の観光有料道路であるが、通行料金が普通車1570円、それに浄土平駐車場の料金500円と馬鹿高いので、滅多に走行しない道なのであった。でも今は無料。

標高が高くなってくると予想通り下界は雲海に覆われている。青空の上弦の月が浮かんでいた。
吾妻小富士が正面に見えるカーブを回り込むと、火山性の荒涼とした風景が突然広がり、目指す一切経山が見えてくる。2年前に見たすさまじい噴煙はだいぶ終息気味だ。
今にして思えば、あのシューシューと不気味に吹き出る噴煙は東日本大震災の予兆だった気もする。
画像


浄土平駐車場は思ったより空いていた。しかし酢ガ平方面に登る多くの登山者の姿が見える。
整備された登山道を登っていくが、踏まれて堅くなった道を歩くのは慣れないせいか疲れる。

振り返ると吾妻小富士の姿があった。
画像


酢ガ平の木道に出る。秋の空が大きく広がる。中級山岳に登ってこんな青空を見たのは最近なかったなぁ。
画像


酢ガ平から見た前大巓。湿原は草紅葉が始まっている。
画像


T字路を右折して一切経山を目指す。標高を上げると視界が開け、鎌沼と奥に中吾妻山の景色が見えてきた。
画像


南側には東吾妻山がたおやかな山容で佇んでいる。
画像


石ゴロの登山道を登っていくと、一切経山の頂稜に出る。
火山性の荒野が広がるが、付近に自生しているハイマツはほとんど枯れて異様な雰囲気であった。
噴煙の硫化水素の影響で枯れてしまったのであろう。
明らかに雲と違う白い噴煙の奥に、吾妻小富士の姿が見えていた。
画像


団体を抜き去って一切経山の山頂に到着。360度の景色が広がる山頂で記念写真。
画像


この山の一番の見どころは北端まで行くと眼下に見える五色沼の景観だ。
魔女の瞳と言われる火山湖であるが、コバルトブルーの青さに引き込まれそうな感じがする。
画像


2年前にマスさんと初めて一緒に登った東大巓もくっきり見える。あの時は紅葉が盛りだったなぁ。
画像


一切経山から家形山、烏帽子山、昭元山を経て東大巓、そこから谷地平に下り、姥ヶ原に登り返す周回をマスさんと実施したいと思っているが、この主脈の登山道は道を失うくらい酷い薮状態らしい。元々薮よりは泥田状態が延々続く歩きにくい道だったが、早く刈払いを実施して欲しいものだ。

一切経山で景色を堪能して往路を酢ガ平に戻る。
この頃からハイカーが増えてきて、スライドするのに何度も立ち止まる状態だった。

鎌沼は東吾妻を代表する高原的風景である。
画像


最近有名な人懐こいカルガモが湖畔にでると寄ってきた。全部で5羽の兄弟であろうか。
画像


長閑な雰囲気の鎌沼でしばらく休憩し、次のピークである東吾妻山を目指す。
振りかえると鎌沼越しに一切経山が見えた。ここから見た風景が大好きである。
画像


姥ヶ原は以前より草木が繁茂してきた印象がする。
正面の東吾妻山がどんどん近づいてきた。
画像


オオシラビソやコメツガの樹林帯を黙々と登って行く。
今の時期は花はほとんど終わり、ゴゼンタチバナの赤い実だけが目立っていた。
画像


視界が開けると一気にハイマツ帯に出る。
登山道わきにはクロウスゴの実がたわわに実っていて、少し食べてみると甘酸っぱい味が口の中に広がった。

北東方面には先ほど登った一切経山と鎌沼が見えている。
画像


東吾妻山は主脈の南側に位置する山なので、吾妻連峰主稜線を望むのに一番適している山頂である。
連峰最高峰の西吾妻山から東大巓、その麓にミニ尾瀬を彷彿させる谷地平が見渡せる。
画像


この日、一番標高が高い東吾妻山(1974m)に到着。広い山頂だ。
画像


この山頂からは南西に磐梯山の姿が大きく見えるのだが、雲がかかって中腹までしか見えなかった。
しかし裏磐梯の桧原湖や秋元湖、表磐梯の猪苗代湖の姿はばっちり見えた。

山頂で昼食とする。入れ替わり立ち替わり登山者が行き来している。
下界でのこの日の気温は32度もあったが、山頂は肌寒いくらいの気温であった。
コーヒーを飲んで落ち着く。

帰路は景場平を周回して帰る。
一段下った小湿原にはリンドウの花が沢山咲いていた。
画像


オオシラビソとコメツガの樹林帯をどんどん下る。
下るにつれて登山道わきにはナラタケを多く見かける様になる。
画像


滑りやすく、沢状に掘れた登山道に苦労しながら下っていくと木道が出てくる。
突然視界が開けたそこが景場平である。
山頂に通信反射板が設置された高山が目の前に見える。
画像


景場平の大きな湿原から東吾妻山を見上げる。全然山の厳しさを感じさせないたおやかな山容である。
画像


コメツガの森で大きなキノコを見つけて手に取ってみる。
最初は変わったイグチだなぁ〜と思って持ち上げると……何と珍しいマツタケじゃないですか!
ハイマツやキタゴヨウの下に生えるマツタケは珍しくないが、コメツガに生えるツガマツタケは初めて見た。
画像


鳥子平からは吾妻スカイラインの下を通る登山道となる。
行程の最後に有料山小屋の吾妻小舎がある。観光客が屋外のベンチでコーヒーを飲んでいた。
一度は泊ってみたい山小屋である。
画像


桶沼の北側を通って浄土平に戻る。
この時間帯は浄土平の駐車場は登山者ようスペースを含めて満車に近かった。
やはり有料道路無料化が利いているのであろう。
吾妻スカイラインの放射線セシウムの数値は浄土平近辺は会津若松並みに低いので、家族連れで安心して出かけて欲しいと思った。

東吾妻の山々はハード登山とは異なった、のんびり気分を楽しめる山である。
(でも中級山岳なので、それなりの登山装備は必携。)


動画です。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
SONEさん今晩わ。私は未だにフィルムの一眼レフを使ってますがSONEさんの写真を拝見しているとコンデジにしようかなと弱気になります。多分私はカメラではなくてセンスの無さが問題だと思いますが・・・ほんと、綺麗な写真ばかりですよね。これも楽しみでブログを拝見してます。
翔パパ
2011/09/21 19:18
翔パパさん今晩は。
最近はフィルムを販売している店が減りましたし、フィルム自体の選択肢もなくなって使い難くくなりましたね。
デジ一眼は安価になって欲しいのですが、登山の荷物が増えるし、動画の撮影もし難くなるので考慮中です。
人によって写真のアングルや撮影対象が違いますので、写真に関しては自己満足で良いと思っています。
登山の場合は作品ではなく、山行記録的な意味合いが強いですね。
こんな私の写真でも楽しみにされていると思うと撮るはり合いが出てきますよ
SONE
2011/09/21 20:23
SONEさん、こんばんは。
一箇月前の自分の山行を思い出しながら読みました。青空も同じ感じでした。カモさんも健在ですね。
雄大な風景をのんびり歩くのにぴったりの山域ですよね。無料期間は今年だけのようですから今のうちでしょうか。
東大巓、谷地平の周回コースは、多少藪覚悟で歩こうと思っていたんですが、いつになるやら…
吾妻小舎、私も同感です。
きれいな写真、楽しめました。
k4
2011/09/21 21:42
k4さん今晩は。
一か月前は最高の天気でしたものね。カルガモは全部で5羽もいましたよ(笑)
ハードな山行とは対極の長閑さを感じる山ですね。無料なのは助かりましたよ。
東大巓、谷地平の周回コースは歩いた人は皆大変だったと感想を述べていますね。
今の時期ですと夜露で雨具着用じゃないと歩けないと思います。
SONE
2011/09/21 22:19
綺麗な青空。いいなー。
東大巓、谷地平の周回コースは藪ですか?お手軽に鎌沼−谷地平ピストンを考えていましたが、こっちも藪?
いつか西吾妻まで縦走したいものです。
ところで、写真のアスペクト比が4対3ですが、3対2(一眼の標準)にすると広がりが出ると思いますよ。撮像素子のサイズが3対2ならばお勧めです。
動画は自動的に16対9になるんでしょうね。
写真は16対9にすると上下がカットされるだけですのでお勧めできませんけどね。
morino
2011/09/21 23:30
morinoさんおはようございます。
こんな青空の下で亜高山帯を歩いたのは久しぶりでした。
鎌沼から谷地平ピストンなら薮じゃないらしいですよ。
吾妻の主稜線なのに何で刈払いを行わないんでしょうかね?
写真はデジカメになってずっとアスペクト比を4:3にしていたので、それに慣れてしまいましたよ(笑)
確かにpanasonicのコンデジだと3:2に変更できますね。でも動画用のSONYは無理。
三脚使用でSONYでスチル撮る場合もあるので悩ましいところです。
次にpanaだけでも変えてみましょうかね。因みに動画は16:9に自動的になります。
SONE
2011/09/22 07:20
 ツガマツタケですか!良い収穫物ですね。私も蓮華温泉界隈で一回収穫したきりで・・・美味しく戴きました(笑)。ナラタケモドキもようやく出てきて、キノコシーズン始まりですね。
 吾妻の縦走路、草薮状態とは・・・草刈りまで手が廻らないのでしょうね(南会津の三岩も土石流で道が荒れたのと草刈りまで手が廻らないようで、「安全が確認できないので登山はご遠慮下さい」看板が出ていました・・・歩いちゃったケド)
テントミータカ
2011/09/22 07:53
空と五色沼のブルーが印象的でした。
吾妻小屋は、なかなか評判の小屋ですね。私も、利用してみたいと思っています。
コンパクトカメラでも、上手に写せるのだと、カメラ教室の先生に伺いました。
それで、最近山によってコンデジを持つようになりました。
一眼を背負うのがだんだん辛くなってきました。
でも、一眼は帰宅後自分で処理するのが楽しみなので、捨てがたいのです。
画像掲示板が存在するとのこと、とても気になりますが、そこに投稿できるように
精進したいと思います。情報感謝いたします。
近いうち、白石スキー場から、コガ沢経由不忘周回をしようと思っていますが、
台風直後で水が多いでしょうね。
目的は足慣らしなので、カメラをどちらにするか、迷うところです。

momo
2011/09/22 10:29
テントミータカさん今晩は。
富士山で採れるツガマツタケは聞いたことがありますが、吾妻に生えているとは思いませんでしたよ。
ナラタケが生えてくるとキノコシーズンも本番と言えますね。
吾妻の主稜線の草刈りは何処の市町村が担当なんですかね? 今年は震災の影響で手が回らないのでしょうか。
三岩は豪雨の影響が出ているようですね。貴ブログ覗いてみますね。
SONE
2011/09/22 18:42
momoさん今晩は。
やっと青空の山を楽しめました。今年はなかなか天候に恵まれない山が多かったですよね。
吾妻小屋はこの界隈が日帰りで簡単に歩ける山なので、利用するタイミングがつかめないですね。
山でいい写真を撮るならやはりデジ一眼が必要でしょうね。コンデジではボケがさっぱり出ませんからね。
画像掲示板は掲示板のボタンから入れますよ。但し写真のサイズを落とさないとアップロードが大変です。
白石スキー場から不忘周回なら10月初旬がいいですね。ドウダンの真っ赤な紅葉が見事ですよね。
SONE
2011/09/22 18:49
お久しぶりです。
つが松茸ゲットしましたなぁ。吾妻にも出てるんだぁ。高畠方面は台風まで雨が無く、松茸厳しいかなって感じです。でも、この雨ででるかな??今年もタッシー一派がキノコ採り来るそうです。
東大嶺から谷地平を越えスカイバレーまでのコースを数年前に試したけど、雨直後で田んぼを延々と歩く気分でした。あの時は股関節が痛くなった。
kuma仙人
2011/09/23 06:59
お早うございます・今朝方はやっと秋晴れの天気になりました。
午後からはちょっと崩れそうですが・・

一切経山周辺散策・お天気にも恵まれましたね・
無料になって沢山の方達が来ていたでしょうね・・
五色沼のブル−は本当に美しいですね・
一部コ−ス崩れて変わってませんか?・・
今の時期はリンドウと赤い実が目立ちますね・
秋の風情です・
カルガモの親子も仲良くのんびり出来る所ですね・・

やはり・圧巻は・・・難と言っても・マ・ツ・タ・ケ・・
(見つけた時の鼓動・は如何でした・?)
ですね・セシウムなんのその・・美味しかった事
てしょうね・・
実は・そちらも計画していたんですよ・・
日にちの都合で残念でした。通常は日曜日に山なんですが・
又いつか出会いがあるかもです・この山犬連れ禁止とか・?・
八幡平で雨の中ある方に言われて・・ちよっとやりあいましたよ・
最近その方が看板立てたとか・・匿名看板でした。
どの山でも匿名看板です・法的根拠ないので・名前出せないのか・・
困った傾向です・・岩手県庁にしっかり名前言って問い合わせしましたよ・
法的根拠はありません・なるべく協力してくださいとの事でした。

自然の生きもの 植物を破壊するとの事らしい・・です・
ク〜
2011/09/23 08:01
kuma仙人さんお久しぶりです。これから稲刈りで大変ですね。
吾妻にツガマツタケが生えているとは驚きましたよ。
今まで気温が高い状態が続いたので、やっと標高が高い場所からキノコが生え始めた印象です。
今年は是非ともタッシーに待望の1本が欲しいですね。何とか見つかればいいのですが(笑)
今の縦走路は田んぼプラス薮の状態らしいですよ。登山靴では絶対無理で長靴必携の道でしょうか。
SONE
2011/09/23 18:06
ク〜さん今晩は。
午前10時にやぼ用から解放されて少し山を歩いてきましたが、予報通り雨に降られてしまいました(笑)
一切経山は混雑するので避けていた山でしたが、久々に歩くと五色沼の美しさを見直してしまいますね。
未だに噴煙が出ているので、一切経山に浄土平から直登するルートが通行禁止となっていました。
高い山ではリンドウの花も終りに近かったですよ。赤い実だけが目立ちました。
カルガモは登山者と見れば近寄っていくみたいです。沼に氷が張ると下界に降りて行くのですかね。
マツタケは最初はイグチと思って手に取ったのですよ。茎とひだを見たら間違いなくマツタケと思い、驚いてしまいました。近くの場所を探しましたが他には生えていなかったです。
吾妻スカイラインに関しては標高が高かったせいで放射能の汚染度は低いみたいです。
1本だけ食べるならセシウムは問題ないでしょうね。
この山、犬連れ禁止と表示されているみたいですね。腕章をつけた自然保護員?の方があちこち歩いていて、登山道脇のロープから出て写真を撮っている方々にいちいち注意をしていました。
八幡平は国定公園なので勝手に看板設置していいのですかね? 国立&国定公園内で何らかの人口物を設置すると法律違反で書類送検されるはずですよ。自分の意見を持つのは構わないですが、それを他人に押し付けるのは問題だと思います。
>自然の生きもの 植物を破壊するとの事らしい・・です・ ←これ言っている方は人間は一切問題ないそうですよ。人間も動物なので全く無菌の方はいないのですが、赤痢まで媒介する人もいるのに…
SONE
2011/09/23 18:23
今晩は・・犬連れ登山に関して・
ここで載せるべきでないと思ってましたが・
皆さん山のベテランさんなので・なぜ犬が山に登って
ダメと云う看板が増えた事知ってほしかったです。
申し我ありません・・言われた本人には・私は戦いますから・
法的根拠の無いものには戦いますと言いました・
確かに犬連れのマナ−もあります・人間もマナ−の悪い登山者もいます・
犬が全て悪いとは言えないと思います・理解してくれてありがたいです・
なるべく・禁止の事があるか・インタ−ネットで調べて
最近は登ってますが・・ほとんど記載されてませんね・・
失礼しました。
ク〜
2011/09/23 19:21
笑い話のような本当の話・・・です・
八幡平で出あった方の話・ペット問題で
トラブルが沢山あるそうで・ある方が・イグアナを
抱いてきたそうです・こいつを抱いて登るのもダメかと聞いたそうですよ・・
笑ってしまいました・よっぽどの事が前にあったんでしょうね・
ク〜
2011/09/23 19:36
ク〜さん今晩は。
犬連れ登山を嫌がる方は動物が嫌いな方が多いのかもしれませんね。
たかが一匹の犬が入山したところで環境が激変するとは思いませんし、それ以上に人気のある山の一部の楽なコースに登山者が集中する方が自然へのインパクトは計り知れないほど大きいと思っています。
犬連れ反対派の意見で一番多いのはリードをしていないで勝手に登山道から外れる事と、糞の始末をしないですよね。それは飼い主のマナーの問題で犬自体の問題とはかけ離れていますよね。
但し、マナーが欠如している犬連れ登山者に出合ったこともありますので、それは気が付いたら注意すれば良いことです。(狭い登山道で噛みつくから犬に近づかないで!、と怒っていた飼い主もいましたよ・笑)
でも禁止云々で言いあいになるのは気分も悪くなりますので、犬連れの方は調べて登るのが精神安定上よいかもしれませんね。
SONE
2011/09/23 22:05
ク〜さん、イグアナを抱いて登山された方がいたのですかぁ(驚)
イグアナにとっては高山の環境(寒い)は厳しいでしょうね。
餌を与える関係上一緒に旅行していたのでしょうが、イグアナ君にとっては有難迷惑でしょうね(笑)
SONE
2011/09/23 22:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011.9.18 一切経山(福島・吾妻連峰) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる