東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011.10.8 船形山(宮城・船形連峰)

<<   作成日時 : 2011/10/11 22:38   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 18

紅葉が盛りを迎えた船形山に登ってきた。
晴天域にすっぽり入っている、最高の秋山を求めて登っていったが…
天気予報、全く外れじゃないの〜〜〜(オイオイ)

【 10/8 船形山(1500m) 宮城・船形連峰 】
旗坂駐車場〜旗坂平〜一群平〜鳴清水〜三光の宮〜不動石〜瓶石沢〜升沢避難小屋〜千畳敷〜蛇ヶ岳分岐〜船形山〜蛇ヶ岳分岐〜蛇ヶ岳〜草原分岐〜三差路〜タカラ森下〜後白髪山〜タカラ森下〜〜三差路〜草原分岐〜瓶石沢〜不動石〜三光の宮〜鳴清水〜一群平〜旗坂平〜旗坂駐車場

仙台から大和町の旗坂駐車場に向かう途中で雨が降ってきた。何か嫌な予感……
弱い寒気が入っているみたいだが、朝確認した天気予報は晴れで、雨が降るなんで一言も言っていない。
それでも旗坂駐車場に着くと晴れてきたので安心して登り始める。
何故、これほど晴れに拘るかと言うと、お日様の下でないと折角の紅葉がダークな色合いになってしまうのだ。

旗坂駐車場は予想が外れて意外に空いている。小荒沢林道が通行可能となったので、皆さん楽な大滝コースに流れているみたいだが、あっちから登るのはどうも裏口入学する様な後ろめたさがあって好きになれない(苦笑)

ブナ林を登っている途中で、ハケゴを腰に下げ、大型の山菜ザックを背負ったベテラン風のキノコ狩りの方と会う。
お互いにキノコの情報交換を行うが、例年だと夜明けから夕方まで入山して、ザック一杯にキノコが採れるが、今年は毒はおろかキノコの姿が全くない、と嘆いていた。「キノコ狩り歴30年で最悪の年。」との事。
私が登った他の山域や仙台近郊の里山でも全く同じ状態で、昨年の大豊作が幻の出来事に思えてくる。

三光の宮で何時も通り写真を撮っていると単独の山ガールが登ってきた。
今年の6月から登山を初めてはまってしまったらしい。若い世代の方々が山に戻ってきたのは嬉しいことだ。

写真は三光の宮。この時点では晴れて最高の天気を予感させた。
画像


船形山。山頂の避難小屋と紅葉が盛りなのが確認できる。いいぞいいぞ…
画像


北泉ヶ岳。大倉尾根のなだらかなスカイラインが特徴的だ。
画像


湯谷地分岐を過ぎて、升沢小屋までトラバース気味に山腹を歩く。
不動石を詳細に観察してみたら、斜面のにょきっと7〜8m飛び出した岩塔で、とても登れる代物ではなかった。
瓶石沢の沢名由来の瓶石の正体を見極めようと思って、渡渉点の下側を覗きこんだら、なんて事ない、岩に小さな甌穴ができていて、それが由来の瓶石らしかった?

樹林帯の中にはツリバナの実が多かった。
画像


升沢避難小屋付近の黄葉。
画像


升沢避難小屋。この標高から紅葉が始まっていた。
画像


この先でしばらくの間、保野川源流の小沢の登りが続く。
町田市から来た20名程度の団体を沢道で追い抜く。
急な岩盤の小沢を登りきると緩斜面の灌木帯に入った。ここが千畳敷である。
お目当ての紅葉が眼前に広がっているが、あれれーっ、空が完全に曇ってしまったでないの!
画像


少し登ると単独の男性の方から「SONEさんですね。」と声をかけられる。
次いで後から追いついてきた○○隊の方にも「SONEさんですね。」と言われた。
何やらオイラの知らないところで面が知られてきている様だ(苦笑)

頂稜が近づいてくるに従い、紅葉が見える範囲もどんどん広がってくる。
しかーし、天気も悪化の一途をたどり、終いにはポツポツ雨も降ってきた。
折角の紅葉も赤がダークな色いあいに見えて台無しである。
遠くの三峰山や後白髪山もばやぁーと霞んで見える。
画像


船形山の山頂小屋が近づいてきた。
画像


冷たい風が吹き抜け、小雨模様の山頂で記念写真。
画像


小屋の中で休憩しようと思ったが、先客でほぼ満室。休憩するスペースもないので、山頂で御約束の景色の写真を撮って下山する。

北側に端正な三角形で見えるには薬師森。
画像


西側は黒伏山や柴倉山などの岩っぽい山々がかろうじて見える。
画像


クラビコース沿いの尾根はオレンジ色の紅葉が主流に見える。
画像


動画と写真を撮って山頂を退散。
付近のドウダンの赤い紅葉はもう終盤の様に色あせ初めている。
画像


山頂から離れて、西側の風衝地に入った辺りで晴れ間が見えてきた。
振り返ると赤が引き立つ紅葉が拝めた。
画像


風衝地の崖っぷちを歩く。夏場は高山植物が群生する場所だが、今は冷たい風が吹き抜けていた。
背景に見える山は後白髪山。
画像


真っ赤なミネカエデが綺麗だ。
画像


時折日が差し込むので、その瞬間だけ紅葉が映えて見える。
画像


蛇ヶ岳分岐から蛇ヶ岳方面に右折する。
最近刈払いがなされていない様で、笹が繁茂して歩きにくい。
振り返ると下ってきた船形山からの尾根一面が紅葉で彩られていた。
画像


少しづつ下る毎に振り返って、変わる山容と紅葉のコントラストを楽しむ。
画像


蛇ヶ岳との鞍部付近から見た船形山。
画像


しかし蛇ヶ岳山頂が近づく頃から再び天候が悪くなる。
また冴えない赤の紅葉しか見れないと思うとがっかりしてしまった。
それでも未だお昼前なので、久々に後白髪山に登ってみたくなり、草原分岐と三峰山分岐を直進する。

草原分岐付近で見た三峰山。
画像


後白髪山への登りの途中で左手にタカラ森がある。
夏場は薮で山頂を踏めないが、登山道から踏み跡を少し登ると、ガレた岩場の展望地があり、そこから眺めた船形山は見なれぬアングルで新鮮な感じがする。手前の平らな山は蛇ヶ岳。
画像


南側には後白髪山。
画像


緩登の登りで後白髪山に到着。先客の男性は直ぐに下って行き、誰もいない山頂でのんびり昼食をとる。
画像



後白髪山山頂から眺めた北泉ヶ岳と泉ヶ岳。
画像


再び往路を草原分岐まで戻る。
天気が良ければ三峰山にも登る予定であったが、後白髪山からの下りの段階で船形山は完全に雨雲に隠れてしまった。おそらく時雨ている様子。

ピッチを上げて草原分岐から瓶石沢に下る。
草原の池塘は今にも降り出しそうな空模様で暗く沈んで見えた。
画像


草原を下っていると雨が降り出す。晴れていれば草紅葉が美しかったはずだが残念。
画像


三光の宮からの下りで大粒の雨が降り出し、何時しか雨は雹に変わった。
ブナの森の中なので雨具を着ないで走り下った。
旗坂駐車場に着くころには雨も上がり晴れ間も見えてきた。
天気だけ見れば晩秋の山を思わせる感じの、猫の目の様にころころ変わる一日であった。


動画です。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
赤を主体とした紅葉は緑の中では映えますね。
たしかに、晴れていると全然、色合いが違います。
SONEさんの動画、解説が詳しいので、結構ファンが多いと思います。
ゆえに、山の有名人になってしまったのではないでしょうか。
みどぽん
2011/10/11 23:02
みどぽんさん今晩は。
栗駒の紅葉が東北一番と評判ですが、船形山もいい勝負をしていると思います。
でも赤紅葉なので晴れていないと暗い赤にしか見えなくで残念ですね。
動画を見ている方はブログに訪問された方の約2〜3割程度ですよ。
なかなか動画を見られるPC環境にない方が多いのでしょうね。
それより顔だししていて、頭にタオルを巻いているので分かりやすいと思っていますよ(笑)
SONE
2011/10/11 23:22
船形山の紅葉もなかなかのものですね。
長倉尾根から後白髭間はまだ歩いていませんでしたよ。
薬師森の左奥の三角峰はいつもどこかなって思いますが?
今年はもう一回は船形山に行かないとね。
マロ7
2011/10/12 19:12
 先日 千畳敷付近でお会いしたものです。
突然声を掛けてしまってスミマセンでした
頭にタオル&足元には長靴!で SONE様に間違いない。と確信しました 
オマケに三脚担いでるし・・


 あの日はもう少し青空が欲しかったですね。
でも紅葉の画像が綺麗に撮れてるのはさすがです。
 コンディションの良い時 もう1度訪れてみたい山でした。

では、またどこかでお会いできますように

イマーノ
2011/10/12 19:34
8日は仙台神室でしたが雨には当たりませんでした。10/2の船形は前船形はまだ緑でしたが、3連休は見ごたえのある紅葉になりましたね。紅葉は光が差さないと鮮やかになりませんから写真写りが確かにいまいちに。でも栗駒は人多すぎでした(笑)
tom
2011/10/12 19:36
マロ7さん今晩は。
船形山は湿原の多い栗駒ほど綺麗ではありませんが、近場では一番綺麗な紅葉が見られますね。
長倉尾根から後白髪山まではトレラン大会があって、遊歩道並みに道が整備されていましたよ。
>薬師森の左奥の三角峰は1056m峰で登山道はありませんね。
ブナの黄葉に彩られる船形もなかなかなので、未だ登る機会は逸していませんね。
SONE
2011/10/12 21:08
イマーノさん今晩は。
突然お声掛けいただき驚きました。
下山時に三光の宮の下部で出合った登山者の方にもSONEさんですね、と声をかけられ、頭にタオル&足元には長靴が決めてだったそうです(苦笑)
三脚担ぐと意外と歩くのに邪魔で苦労しますが、動画には必携なので仕方なく手持ちで歩いているんですよ。
出合った方々は天気がイマイチで皆がっかりしていましたね。
晴れた途端にデジカメを取り出して、何とか撮ったのが今回の写真でした。
イマーノさんも結構登られている様ですので、またお会いできると思いますよ。
SONE
2011/10/12 21:14
tomさん今晩は。
8日は仙台神室でしたか、雨が振られたのはこっちの山域だけだったのでしょうかね。
翌日は快晴でしたので、その日に船形に登られた方は素晴らしい紅葉に出合えたと思いますね。
本当に曇った時には紅葉の赤が鮮やかに出ないのでがっかりしますね。
栗駒は新聞にも出たし、凄い人出だったでしょうね。
SONE
2011/10/12 21:18
SONEさんは船形山から後白髪山経由でしたか。
船形山頂は雨が降り出したので、速攻で蛇ヶ岳に向かい、晴れてきたので振り返りながら青空に紅葉の写真を撮りました。草原の草紅葉もきれいでしたね。
○○機が検査から戻ったので、県内ばかりじゃなく、近県にも出番があります。SONEさんの解説を参考にさせていただきます。
yuji
2011/10/12 22:28
 裏口入学の船形山、東北道の混雑でめげて三連休は飯豊へ方向転換してしまいました。今週末じゃ、稜線の真っ赤なドウダン&ミネカエデ紅葉はおしまいかな〜??。コチラの記事で擬似山行で我慢しましょう(笑)。
 小屋も登山道も大賑わいでしたか?
テントミータカ
2011/10/12 22:38
私が登った4日よりも更に色付きが増してホントに綺麗になりましたね〜♪、何よりも近場なので時間が無い時などはホントに助かります(同じ日の焼石岳も酷い天気でしたよ・・・涙)。
それにしても今年はホントに見かけるキノコが少ない年で、誰も取らないツキヨタケさえもあまり生えていないような・・・??
superdioaf27
2011/10/13 01:15
綺麗に紅葉していますね。
居ながらにして楽しませて頂いてます。
山で声を掛けられてようですがSONEさんは東北の山ではブログを通じて知っている人は多いと思いますよ。
私も会えばすぐわかります。
今度の土日に栗駒山に行きますが天気が心配です。
ミニミニ放送局
2011/10/13 13:47
yujiさん今晩は。
途中で少し晴れ間も見えたので後白髪山に行きたくなってしまいました。
蛇ヶ岳付近で晴れてきましたか。私は千畳敷から蛇ヶ岳分岐を過ぎた付近で晴れラインになりましたよ。
草原では再び雨に降られて、綺麗な草紅葉も沈んだトーンでしか見えませんでした。残念です。
○○機がないと手足をもがれたみたいで迅速な対応が出来ないでしょうね。
お仕事頑張ってください。
SONE
2011/10/13 18:56
テントミータカさん今晩は。
裏口入学の方面からは沢山の登山者が山頂に登ってきて、そっちからが表口になっていますね(笑)
東北道は混雑しておりましたか。御地から遠征するとそれだけで疲れてしまいそうですね。
飯豊ではなかなか素晴らしい紅葉を堪能させたみたいですねー。
10日で宮城県の紅葉前線は標高1200mラインまで下がっていました。
次の週末では船形山頂付近は名残の紅葉になってしまいますね。
小屋は地元の日帰り登山者ばかりなので空いていた様ですよ。升沢避難小屋なら快適だったでしょうね。
SONE
2011/10/13 19:03
superdioaf27さん今晩は。
最近は紅葉追っかけの精力的な山行を実践されておりますね。
船形は近くて渋滞にはまらないので気軽に登れるいい山ですよね。
焼石でもやはり雨に降られましたか。お互いについていないです(笑)
キノコに関しては超不作年と諦めの境地に入っていますよ。
山のキノコ何処に行ってしまったのでしょうかね。
SONE
2011/10/13 19:07
ミニミニ放送局さん今晩は。
動画ですと紅葉の風景もより臨場感溢れて見えますね。
この日はめまぐるしく天気が変わりましたが、雲の早い流れが表現できたと思っています。
私の場合は顔だししているので、お声掛けしてこられる方は旧知の仲の様な感じで話しかけられてきますよ。
私は全然知らない方々なのですが、拙ブログに訪問されていただけるだけでも有難いものです。
栗駒は週末には標高1000mラインが紅葉の見ごろでしょうか。晴れる事をお祈りいたします。
SONE
2011/10/13 19:12
SONEさん、はじめまして、とむかのと申します。登山歴は1年。宮城在住で栗駒山3回、船形山1回、うち船形山1泊遭難歴のあるわたくしです(大笑)何とか生きて帰れました。
アウトドア好き、トレッキング好きのパートナーがSONEさんのブログを発見。二人でふむふむとお勉強させて貰ってます。
本当にリアルな体験記になっており疑似体験させてもらってます。
SONEさんの登頂時の何とも言えない満面の笑みと、時折登場する手作りケーキに心引かれております。今後も山歩きの参考にさせて頂きます!!
とむかの
2011/10/18 23:10
とむかのさん、初めまして。拙ブログにコメントをいただき有難うございます。
登山を初めて1年目ですと、登りたい山が無限大にあって、何処に登るか考えるだけでも楽しい日々でしょうね。
山での遭難経験があるとは大変でしたね。心細かったでしょうね。
拙ブログはマイナー山の記事も多いのですが、ご参考にしていただけて幸いです。
動画は写真と異なり臨場感があるので疑似体験や追体験が手軽にできますね。
山で食べるケーキ(マスさんお手製)は本当に美味しいですよ。暖かいコーヒーがあれば最高です。
今後もよろしくお願いいたします。
SONE
2011/10/18 23:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011.10.8 船形山(宮城・船形連峰) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる