東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012.1.2 萱ヶ崎山から蕃山(宮城・仙台市近郊)

<<   作成日時 : 2012/01/03 17:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

昨年の11月初旬に登った三方倉山から2ヶ月間、低山を短時間歩いただけで、ハードな山行から遠ざかっている。
未だに母の死去に伴う諸手続きが多々終わっていないが、関係機関がお休みなので手がつけられない。
身体もなまってしまい体調もイマイチなので、マスさんを誘って仙台市近郊の蕃山を歩いてきた。

【 1/2 萱ヶ崎山(379m)から蕃山(356m) 宮城・仙台市近郊 】
梨野バス停〜馬越石トンネル〜立石(産)山神神社〜萱ヶ崎山〜白滝不動尊分岐〜山岸コース展望台〜西風蕃山〜蕃山(開山堂)〜大梅寺駐車場

今回のコースは20年近く前にバス利用で周回したことがあるが、その後は全く歩かずにいたので、ルートの詳細はほとんど記憶にない状態であった。
蕃山の表参道である大梅寺の路肩駐車スペースに車を止めて、ここから茂庭台行きの市バスに乗る。
と言っても、バスが来るまで少し時間があったので、大梅寺バス停の一つ先「広瀬病院前」までウォームアップを兼ねて歩いて、そこから乗車した。

バス料金220円を支払って梨野バス停で下車。ここから馬越石トンネルまで少し戻る。
画像


トンネルの右手の急斜面をジグザグに登るとトンネルの上に出る。(踏み跡あり。)
このトンネルの上の尾根は、蕃山から東の青葉山までの獣道を残す意味で残しているらしい。
眼下の県道折立村田線は非常に通行量が激しい道だが、驚くことに写真に写っているミズナラの木(左上)に、熊棚が作られていた。ここって仙台市街地から車で10kmもない地域なのである。
画像


昔の峠の切り通しを過ぎて、小さなアップダウンを繰り返して進むと、スギ林の中に立石(産)山神神社が現れた。
この年初に地元の方がお参りにきたあとがあった。
私は忌中なのでお参りできない。
画像


立石とはおそらく神社の西側にある大きな岩場のことを指すものであろう。
以前の記憶では尾根上に突出した岩場の印象が残っているが、崩れたらしく、現在は屏風状の岩場があった。
その上から東側の太白山が眺められる。
画像


さっぱりとした林床の雑木林を抜けていくと、左手に小さな岩場が見出された。
赤松の生える岩場からは茂庭台団地が眼下に見下ろせる。
画像


この日の最高点である萱ヶ崎山は送電線の鉄塔と、通信反射板があり雰囲気はあまり良くない。
南西に延びる送電線の彼方に蔵王連峰が望めるところだが、この日は雪雲がかかって脊稜山脈は見えなかった。
画像


ここから西風蕃山までは淡雪を踏む行程となる。
画像


途中で熊の爪跡が残るイヌブナの木を眺め…
画像


蕃山で一番自然度が高い西風蕃山・山頂付近に広がるモミ・イヌブナの極相林に入る。
画像


西風蕃山から東に進むと開山堂に至るが、景色を見に山岸コースの展望台に寄り道した。
空気が澄んでいるので、仙台市街地がはっきりと見える。
画像


眼下には栗生地区と権現森。
画像


北側にはポコポコとした山容が可愛い七ッ森。
画像


そして北西には泉ヶ岳の大展望が広がる・・・と言いたいが、雪雲がかかって見えなかった。
写真は送電線鉄塔のところから見えた泉ヶ岳。
画像


ここで遅いお昼と考えていたが、風が冷たいので、仙台市街地と蕃山(右端)を背景に記念写真を撮って先を急いだ。
画像


小さなアップダウンを経て、この日の最後の峰:蕃山(開山堂)に着く。
開山堂は大梅寺の奥の院で、松島瑞巌寺の中興の祖:雲居禅師が祀られているお堂である。
東日本大震災の地震で境内の石碑や灯篭が倒れてしまった。
画像


開山堂の前にあるベンチに腰掛けて遅い昼食をとる。
一人の登山者が東側から登ってきた。この日は二人の登山者にしか会わない静かな山であった。

南東側の名取市方面の展望が開けてるが、大津波で壊滅的被害を被った名取川河口付近も遠望できる。
こんな静かな太平洋の海原が、あの日牙をむいて襲ってくるとは誰が想像できたであろうか。
画像


開山堂から大梅寺に下る道筋には随所に石仏が鎮座している。
画像


午後の陽が蕃山の山の端に隠れるころ、車を止めていた大梅寺の駐車場に戻った。
2時間半程度の軽い山歩きであったが、汗をかいて、良いストレス解消になった。
母の祭壇に朝晩の御膳を上げて、手を合わせて供養する日々だが、新年を迎えて少し気持ちも落ち着いてきた。
でも雪山はまだまだ無理かな。。。

動画です。
(少し明るい感じの編集にしました。)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
明石山方面には行けて秋保に出るのかとといつも気になっています。
番ヶ森と連ちゃんでしたね。
三ヶ日は天気に恵まれて山日よりでしたが、じっと我慢比べをいました。。(^^)
マロ7
2012/01/04 20:22
このコース、行こう行こうと思ってなかなか行けませんでした。
いい景色がたくさん見られますねー。
今度こそ…。
morino
2012/01/04 22:28
マロ7さん今晩は。
送電線の巡視路を使えば中ノ森の西側に出られますね。でも歩いて面白いかどうかは何とも言えないところです。
連ちゃんの山歩きでしたが、番ヶ森はお散歩的な山ですね(笑)
マロ7さん、マロニちゃんを楽しく過ごされた年末年始でしたね。
SONE
2012/01/04 22:33
morinoさん今晩は。
まだ蕃山は未登でしたよね。コースが多々あるので、何処から登るか迷ってしまうでしょうね。
基本的に樹林帯歩きが中心の山で展望地は限られていますが、ときどき見える景色がワンポイントになっています。この冬に是非歩いて見てくださいね。
SONE
2012/01/04 22:42
SONEさん、こんにちは。
今年のお正月は「薬来元旦登山」以来寒い日が続いておりますので、毎日正月気分でお酒と戯れる日々を送って山に行ってません。そろそろ今週末から活動を開始しようかなと思っております。このコースは山仲間と過去3回歩いていてお気に入りのコースです。マロさん、morinoさん今度一緒に行きましょう!
civil_e
2012/01/05 09:34
civil_eさん今晩は。
昨日今日は本当に寒い日になりましたね。私は晩酌を一切やらないので、正月は意外に健康な日々を送っております(笑)週末は天気良さそうですね。陽だまりハイクには良いでしょうね。
約20年前に今回のコースを歩いていますが、その時から顕著な道が存在しておりました。
山仕事で歩く方が多いのでしょうね。但し萱ヶ崎山から西風蕃山区間は結構薮が深かったです。
SONE
2012/01/05 17:24
SONEさん、今晩は。
蕃山でストレス解消できて良かったですね。
本日自分は大梅寺から萱ヶ崎山、西風蕃山、蛇台蕃山と行って来ました。イノシシの足跡がありましたよ。
少しずつ身体を戻してから雪山ですね。
yuji
2012/01/05 20:51
yujiさん今晩は。
簡単な里山歩きですが、山の空気に触れて気分も少し良くなりました。
yujiさんにとって蕃山はトレーニングの山になるのですかね。
しばらくハードな山に行っていないので、急に雪山に入るのは無理です。
少しずつ身体を戻していくつもりです。
SONE
2012/01/05 23:17
soneさんおばんです。蕃山はコ-スが多くあり、冬場〜から春先にかけてよく行く里山です。ここ最近萱ヶ崎山〜#51〜52送電線巡視路にかけて不法伐栽があり、ブルトザ-で根こそぎ削られ無残なすがたになっており、しばらくは花はみられないようです。
ぴんぴんころり
2014/12/01 20:29
ぴんぴんころりさん今晩は。
蕃山は私も冬に登る時が多いです。
送電線巡視路沿いの違法伐採については、新聞で報道される前に私も現場を見ていました。
キノコ観察に行ったのですが、余りの凄惨な自然破壊に唖然としてしまいました。
やった建設会社の社長はしらばっくれているようですが、何とか罪に問われるようになって欲しいものですね。
SONE
2014/12/01 22:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012.1.2 萱ヶ崎山から蕃山(宮城・仙台市近郊) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる