東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012.1.15 千貫山から大平(宮城・高館丘陵)

<<   作成日時 : 2012/01/16 12:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

午前中はご焼香にこられたお客様があり、午後に時間が空いたので県南の里山にぶらっと出かけてみた。
場所は高館丘陵の最南端:千貫山。自然度には乏しいが、距離10km弱、累積標高差500mの手ごろなハイキングコースだった。

【 1/15 千貫山(191m)から大平(179m) 宮城・高館丘陵 】
岩沼清掃センター〜石祠〜千貫山〜ベンチ〜三差路〜蔵王展望地〜大平〜深山の石祠〜金原堤〜展望地〜グリーンピア岩沼〜第一展望台〜第二展望台〜蔵王展望地〜三差路〜ベンチ〜送電線巡視路分岐〜岩沼清掃センター

千貫山は昔は漁師の目印となっていた山当ての山である。
特に頂上の松の大木が目印として金千貫の価値があるとされ、それが山名となった。
山中には現在でも航行保安林の看板が設置されている。 
三等三角点の点名は深山(みやま)で、ハイキングコースの随所に深山の看板が設置されている。


今から十数年前の春に初めて登った時には、眼下に阿武隈川が一望にできたが、しばらく訪れていないのでどうなったであろうか? 近年整備されたと言う、グリーンピア岩沼周辺の遊歩道散策もセットにして歩いてみたくなった。

車を岩沼清掃センターの前に止めて歩きだす。ここで標高120mなので山頂までは標高差70mしかない。
ダートの車道を登っていくとKDDIのアンテナ施設の前に出る。ここから山道に入る。
画像


直ぐに道が二手に分かれるが、左に進むと石祠がある。
この場所にかつて「値千金」の「千貫松」があり、この祠が千貫神社の奥宮であるらしい。
画像


赤松混じりの雑木林を歩いていくと右手に小道が分岐する。この直ぐ上に千貫山の三角点がある。
少し登って振り返ると、梢越しに阿武隈川の流れが見下ろせた。
画像


山名板が一切ない千貫山の三等三角点。展望もほとんどない。
画像


尾根通しに歩いていくと、檜林の中にベンチがあり、左手に小道が分岐していた。
ここに槻木と名前が入った郵便受けが置かれていて、その中に記帳用のノートが入っていた。
少し目を通してみると、結構歩いている人が多いハイキングコースだと分かった。

その先に三差路があり、グリーンピア岩沼へは右手の道を採る。
画像


途中に南西方向が少し開けた場所があり、そこから柴田町の羽山が望まれた。
画像


更に北上すると蔵王展望地と書かれた西側が開けた所がある。
残念ながら蔵王連峰は雪雲に覆われて見えないが、手前の青麻山が見慣れぬアングルで見えていた。
画像


この地点からグリーンピア岩沼の敷地内となる。
手入れされた雑木林を少し下ると、施設が一望できる所にでた。
画像


グリーンピアとは、日本列島改造論を掲げる田中角栄内閣の計画のもとで厚生省(現・厚生労働省)が被保険者、年金受給者等のための保養施設として、旧年金福祉事業団(年金資金運用基金)が1980年から1988年にかけて全国に13ヶ所設置した施設。
2005年度までに廃止することが2001年12月に閣議決定され、公的施設として引き続き活用されるように地方公共団体等への譲渡を進め、グリーンピア岩沼については2003年3月末運営停止。2003年11月に岩沼市へ譲渡された。
この保養施設は計画性なく無駄に資金を投入し、年金システムに大きな打撃を与える事になり、グリーンピア自体も採算性無視の経営から赤字体質を抱える事になった。
国民の健康保全と言う大義名分より、天下り職場の確保と、建設した施設の7ヶ所が1988年までの歴代厚生大臣の地元であったことなどから、建設利権が主目的だった予算執行だったと思わずにはいられない。
いわば国の無駄使いの象徴とも言える施設で、年金保険料1,953億円を投じたグリーンピアの売却総額は、わずか約48億円とか。呆れて物も言えない…

但し、この日も第一駐車場が満車に近い状態で、運動施設を利用している方は多かった模様。
我々も遊具で童心に帰って遊ばせていただいた。

グリーンピア岩沼から北側の地域は杉の人口林が多くて雰囲気は良くない。
尾根を外さずに忠実に進むと右手に車道が並行する様になる。
その最高点で東側の尾根に入る。そこには遊歩道のコース看板が設置されていた。

少し奥に歩いていくと木々が伐採された丘がある。
この上に四等三角点があり前述の看板に大平と書かれていた場所だ。
三角点の点名は大森である。

ここから「ひむろの道」と名づけられた遊歩道を七堤の道方面に下っていく。
自然林の雰囲気のよい道だ。
画像


深山の石祠と呼ばれる小さな祠もある。
画像


意外と簡単に金原堤まで降り立った。
画像


水のないロッシャラ堤の北側に陽だまりを見つけて、そこで遅い昼食をとった。
マスさんお手製のちらし寿司。美味しかったですよぉ。
画像


ゲートのある舗装道路に左折すると「もみの木の道」となる。
弱い冬の陽に照らされた雪面が綺麗だった。
画像


送電線が交差する地点で車道から離れて尾根に出る。
するとそこは柴田町の最高峰:愛宕山の好展望地になっていた。
画像


往路を戻っている途中。左手にアパートが見える所からグリーンピア岩沼の敷地内に入る。
ホテルモンタナリゾートの東側にある小高い丘の第一展望台に立ち寄るためだ。

この第一展望台は立ち寄って大正解。太平洋の大海原と、眼下に岩沼市街地、蛇行する大河:阿武隈川が一望できた。初日の出を見るにも好ポイントであろう。
画像


大震災で甚大な津波被害を受けた仙台空港。奥には津波で流されて無くなってしまった松林の様子が分かった。
以前はここは緑の防砂林帯が連なっていた場所なのだ。
画像


芝生広場を通過する。逆光で凍った雪が鈍い光を放っていたのが印象的だった。
画像


どんぐりの道に入り、第二展望台で少し休憩する。
テニスコートの奥に三方塚や外山が見えていた。

午後3時半を回ると、日の短い冬は夕方っぽい感じになってくる。
画像


赤松展望台は立ち寄らずに蔵王展望地の場所に戻る。
そこからは往路を戻るのみ。
途中、ベンチのある峰に先から送電線の巡視路へ左折した。暗いスギ林の雰囲気の悪い道を通って清掃センターの近くの車道に出た。
あまり時間が取れない時の山歩きには最適のコースであった。

GPS軌跡です。
画像



動画です。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ここのルートは大分整備が行き届いてるようですね。
牡鹿半島も見えていいお山になりました。
青麻山の姿も方向が変わればこんなふうに見えるのですね。
昨年の愛宕山を思い出しました。(^o^)
マロ7
2012/01/17 17:34
マロ7さん今晩は。
何処に通じているのか分からない作業道も含めて、山道が四通八達しておりました。
第一展望台からの展望は鹿狼山なみに素晴らしかったですよ。
青麻山も今まで見たことないアングルでしたね。あれからもう一年になるのですね。
SONE
2012/01/17 17:57
動画を拝見していたら、長い長いローラー滑り台が出てきてびっくりしました。グリーンピアの施設ですか?
ゆったりした音楽とのんびりハイクの雰囲気がマッチしてますね。
みいら
2012/01/17 19:04
みいらさん今晩は。
こういう遊具がでてくると面白がってチャレンジしてしまうのですよぉ
グリーンピアの子供広場の斜面にありました。
ここまでのんびりしたハイキングだと、アップテンポな音楽は合わないですね
SONE
2012/01/17 19:07
夏にグリーンピアで一泊する予定でしたが、子供がおたふく風邪で行けなかったことを思い出しました(^_^;)
海と空港がとてもキレイに見えるのですね。
ナカシィ
2012/01/17 22:12
名取丘陵ですね。あんなにも見晴らしがいいものなんですね。
高館山頂付近のこんもりした森林、閖上などからの目印になっていたそうです。
それから、SONEさんの友達と次々に知り合いになれましたよ。人と人との出会いって不思議なものです。
yuji
2012/01/17 22:37
ナカシィさん今晩は。
ホテルはまるでリゾートホテル風の立派なつくりでしたよ。
子供広場なんてあって、お子様連れで行くのは最高でしょうね。
この展望台はほんの少しだけ登るだけでしたぁ。
SONE
2012/01/17 22:38
yujiさん今晩は。
東道路から眺める丘陵は何の変哲もない低山の連なりにしか見えませんが、180度のパノラマが広がるとは思ってもみませんでした。
yujiさんのブログを拝見していると、次々にコメント陣が増えておりますね。
私を除いた皆さん、とても社交的でございます(笑) 私は恥ずかしがり屋なので山で気軽に声をかけられないですよぉ。
SONE
2012/01/17 22:42
近場でおもしろいコースを良く知っているなー、といつも感心します。
さすが山の達人ですね。
あの長い滑り台で私も滑ってみたいものです。(笑)
morino
2012/01/18 12:48
morinoさんこんにちは。
今回のコースはebiyanさんのブログを参考にしました。
グリーンピアより北側を歩いたことなかったですが、遊歩道が整備されていて、金蛇水神社のボタンが咲く頃に行くと楽しそうだな、と感じました。
あの滑り台、実はおしりの尻尾の部分を痛めてしまいましたよぉ
SONE
2012/01/18 15:33
グリーンピアの滑り台は、岩沼の子は目の前にある体育館の受付で段ボールのそり(100円)で買って滑ってますよ〜。これならお尻も痛くない!! グリーンピア岩沼は、仙台平野の南端に位置する岩沼市が地元の里山を民間に乱開発されて千貫山の景観が損なわれないよう、市役所が全国で最初に国から購入したそうです。今は、たくさんの市民がボランティアで散策路を整備したりしてまさに岩沼市民の宝なのです。
ななつつみ
2013/02/16 11:26
ななつつみさん、コメントありがとうございます。
なるほど、あの滑り台には段ボールのそりを使って滑るのですね。
それなしで滑ったら数日間お尻が痛くて溜まりませんでした(苦笑)
この時歩いて見て、地元の方々の大切にされている里山なんだと感じました。
指導標も整備されて歩き易い道でしたね。
SONE
2013/02/16 14:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012.1.15 千貫山から大平(宮城・高館丘陵) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる