東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012.1.29 太白山(宮城・仙台市近郊)

<<   作成日時 : 2012/01/31 19:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 14

仙台市太白区の名前の由来となった太白山は、見事な円錐形をした山容で仙台市のシンボルとなっている。
東北道の直ぐ西側に聳えているので、名前は知らなくても独特な山の形を覚えている方も多いと思う。
仙台市民に親しまれ、四季を通じて訪れる方々も多い山だが、今回は長く歩く事に拘って、三居沢不動尊からアップダウンの続く遊歩道をつないで歩いてみた。

【 1/29 太白山(321m) 宮城・仙台市近郊 】
三居沢不動尊〜青葉の森入口〜郷六山〜せせらぎ広場〜花木広場〜こもれび広場〜青葉台バス停〜鈎取治山の森入口〜佐保山口〜太白山自然観察の森入口〜生出森八幡神社〜太白山〜西登山口〜梨野バス停=(バス)=西国道維持出張所前〜折立バス停=(バス)=大崎八幡神社前〜三居沢不動尊

青葉丘陵と放山の狭隘地を抜けて仙台平野に広瀬川が流れ出るところに三居沢不動尊がある。
現在、交通公園となっている敷地に、過去に動物園があったのを知る人は少ないと思う。
三居沢不動尊の境内の奥に滝があり、「お滝」と呼ばれている。
この滝は江戸時代以前から信仰があり、修験者が滝にうたれながら修行していたらしい。
滝の下部には現在でも不動明王を祀ってあり、干ばつ・洪水・疫病などの悩みを祈願したと言われている。

お滝は夏場は小さな滝だが、厳冬期には氷結した見事な姿に変身する。
その氷結した光景はローカルニュースにも必ず取り上げられ、仙台市民の一つの歳時記となっている。


中央左側に氷柱ができているが、東日本大震災の地震で滝の上部が欠け落ちたために現行の形になったらしい。
以前の写真を見ると幅広の滝であった。
画像


不動尊の手前に三居沢発電所がある。
この発電所は1888年(明治21年)、宮城紡績会社によって設立され、日本で最初の水力発電所である。
また、平成11年に発電所の建屋が登録有形文化財に登録された。
画像


青葉の森遊歩道の入口まで市営交通のバスの車庫を右手に見ながら歩いていく。
道沿いにサザンカの花が咲いていて足をとめた。
画像


西側の介護施設の奥に青葉の森三居沢口がある。
ここから青葉の森の整備された散策路が始まる。
青葉の森は仙台市街地の近くにあり、多くの自然が残る貴重な里山で、ヤマツツジのみち、モミジのみち、こもれびのみちなどの園路や、せせらぎ広場、こもれび広場などが整備されている。
三居沢入口からこもれび広場に抜けるこもれびのみちは、標高差が140m近くもあり、ちょっとしたハイキングが楽しめる。特に春はカタクリ、ショウジョウバカマなどの花が林床に咲き誇り、市街地から直近の場所とな思えぬ自然に溢れた場所となっている。

画像


広瀬川の河岸段丘のヘリを歩いて行くと、北側の展望が開ける東屋がある。
三角点を確認していなかったが、この場所が郷六山らしい。
北東側に仙台市街地が望めた。
画像


ハンノキの花も何となく赤く色づいてきている。
画像


せせらぎ広場を抜けて、急登を登ると仙台西道路を下に望める地点に出た。
画像


お昼になったので林に囲まれた東屋でお弁当を食べる。
休憩していると身体の芯まで冷えてくる。

その後、車道に出るのを嫌って、花木広場〜わんぱく広場とつないでアップダウンを繰り返しながら進む。
何度もこんな小沢を渡っていく。
画像


こもれび広場のところで車道に出た。
青葉台集落を抜けて南下すると鈎取山治山の森に入る。
「モミの森」と呼ばれる鈎取山(金剛沢)治山の森は仙台自然休養林を構成する五地区の内の一つで、東北道より東に位置し仙台市の青葉山丘陵地帯に隣接している。
仙台の極相林はモミ・イヌブナの林と言われているが、この治山の森は原始からの仙台の森の風景を楽しめる貴重な森となっている。
深い森の中に続くなだらかな散策路は比較的歩きやすく、道沿いには東屋やベンチが随所にあり、緑あふれる閑静な空間が魅力である。


急に原生林っぽくなったモミの森。野鳥のさえずりが絶えず聞こえていた。
画像


尾根道を進むと目指す太白山の尖った山容が望めた。
画像


急坂を下っていくと東北道の傍に出る。
コンクリートの水路に沿って少し下ると、鈎取山配水所送水管の下部に飛び出た。
広場で数人のハイカーとすれ違う。

鈎取地区に出て、東北道を潜り、太白山自然観察の森に入る。
今回はであいの道を辿る。途中で振り返ると、歩いてきた鈎取山治山の森が見えた。
画像


いよいよ太白山が近づいてくる。
画像


事前に情報は仕入れていたが、生出森八幡神社の下で太白山の入山が禁止となっている。
神社の石積みに地震被害があり、崩壊の危険が残っているための処置を思われるが、そこを過ぎた上部に問題がない事を確認しているので、自己責任で足を踏み入れた。

一番懸念した北西尾根に突きあげる手前の岩場は以前のまま…
画像


山頂は東側の展望に優れていて、太白団地、長町、南仙台の市街地が一望であった。
画像


山頂での記念写真。西風が冷たい。
画像


南西側は天気が良ければ蔵王連峰も望めるが、この日は雪雲がかかって近場の風景のみ見えていた。
生出地区の奥に尖った愛宕山が見える。
画像


南側は東北道と、奥に五社山〜外山の高館丘陵が連なる。
画像


山頂から西側のコースを下った。
下り始めが岩交じりの急坂で、木につかまりながら慎重に下る。
登山道と言うよりも獣道に近い感じだが、赤ペンキマークが付けられて迷う心配はない。

桜公園のところに飛び出し、車道を右折。
佐保山林道をテクテク歩いて茂庭台方面を目指す。
配水所が右手に見えてくると県道村田線は近い。

梨野バス停に着くと、バスが来るまで10分待ちであった。
その後、西国道維持出張所前でバスを降り、そこから国道48号線の折立バス停まで歩いて再びバスに乗る。大崎八幡神社前で下車して、歩きで広瀬川にかかる牛越橋を渡り三居沢不動尊前の駐車場に戻った。

GPSを忘れて軌跡が取れなかったが、帰宅してカシミールで大まかな軌跡を測定すると、距離10km弱歩いていた。累積標高差は800mを超えていたので、ハイキングと言うより登山に近い行程だったと思う。
仙台市の市街地近くに、これ程自然豊かなトレイルコースがあるとは驚きである。

マロ7さんのリクエストにより、手書きの軌跡地図を作ってみました。
青葉の森の花木広場〜わんぱく広場付近が曖昧ですが、今回のルートの概略は表現できていると思います。
(クリックで800ピクセルまで拡大します。)
画像


あっと、それから登山記録以外の日記をアップするための、新規ブログを開設しました。
ブログ名は安易に 『東北の山遊び(雑記帳)』です。こちらもよろしくお願いします。


動画です。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
青葉の森は以前から気になっていて、時間の取れない時に花の写真を撮りに行こうと思っていた所でした。
それにしても、太白山まで繋いでしまうとはさすがです。
雪が落ち着いたらどこかご一緒いたしましょう。
morino
2012/01/31 21:50
morinoさん今晩は。
青葉の森には桜が開花した頃に林床一面にカタクリが咲く斜面もありますよ。
太白山を経由して蕃山まで踏破したら、七ッ森全山縦走を凌駕するハードな登山になると思いました。
2月中旬以降はご一緒できる余裕ができると思います。
SONE
2012/01/31 22:45
太白山頂上へは4本ルートがあるのですが、まだ北ルートがどこに降りるかわかりません。
昨年は、太白山裏街道を歩いて郷六山へ向かおうと思ったら鈎取山配水所送水管下に出てしまいました。是非、大まかな軌跡でも結構ですからルート図をお願いします。
マロ7
2012/02/01 05:44
マロ7さんおはようございます。
太白山の南ルートは地震で崩壊した斜面にあった様ですね。
昨年の薮山彷徨の記事は覚えておりますよ。東北道を横切る地点にピンポイントで行くのが難しいですね。
軌跡図、とりあえず作成してみました。
SONE
2012/02/01 08:41
チョイ歩きには手頃な低山ですね。
特徴のある山容は登ってみたくなります。
市街が一望出来気持ちがいいですがしかし寒そうです。
雑記帳を開設されましたね、そちらのほうも見せていただきます
ミニミニ放送局
2012/02/01 10:04
ミニミニ放送局さんこんにちは。
名取富士とも呼ばれる仙台市のシンボル的な山なんですよ。
周辺には遊歩道が四通八達していて、四季折々楽しめます。
この日の最高気温は1度で、風が吹くと本当に寒かったです。
雑記帳はまとまりのない記事の羅列ですが、どうぞ遊びにいらしてください。
SONE
2012/02/01 12:42
SONEさん 今日は
我太白山は、45年ぐらい前にこもれび広場あたりから歩いたのが最初です。
息子が幼稚園のころには、山頂直下の急坂を引きずり上げるようにしてやっと登りました。その後も折に触れて登っています。でも、三居沢からはまだです。
桜が咲いたら、カメラを肩にゆっくり行ってみようと思います。青葉の森ですね、カタクリは。
momo
2012/02/01 16:00
軌跡図、有り難うございます。
これでなんとか分かりかけてきました。(^o^)
マロ7
2012/02/01 18:40
momoさん今晩は。
私が太白山に登ったのは36年前でしたね。
初日の出を見に行ったので、急坂は懐中電灯で照らしながらでした。
山野草も結構多いので何回登っても楽しいですね。
三居沢からなら早春のカタクリの咲く頃がお勧めですよ。
SONE
2012/02/01 19:05
マロ7さん今晩は。
青葉の森は分岐ごとに案内図があって親切ですよ。治山の森は入口に看板が設置されております。
体力に合わせて適当に散策路をつないで歩くのがいいでしょうね。
SONE
2012/02/01 19:07
SONEさん今晩は!このコースは懐かしいです。折立出身の私には近所の子供達の遊び場で貝塚(正確には貝の化石)を取りながら三居沢や青葉山の東北大まで歩いたりしました。
翔パパ
2012/02/01 22:36
翔パパさん今晩は。
折立にお住まいだったら、この界隈はかなり詳しいでしょうね。
青葉の森には化石がでる場所もあるそうですが、今回は立ち寄りませんでした。
西道路の南側が化石を発掘できる場所だそうですね。
SONE
2012/02/01 22:48
東北の山遊びブログ、登山道や景色、動画まで掲載されており、それに地図まで載っているので、大変参考にさせて頂いております(嬉しい!)
これからも、訪問させて下さい。
sumityan
2012/02/09 16:13
sumityanさん初めまして。コメントをいただき有難うございます。
全ての記事に地図がアップされてはいませんが、今後もよろしくお願いいたします。
分からないことがありましたらお気軽にコメントくださいね。
SONE
2012/02/09 18:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012.1.29 太白山(宮城・仙台市近郊) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる