東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012.2.22 熊野岳(宮城・蔵王連峰)

<<   作成日時 : 2012/02/23 19:27   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 27

蔵王の樹氷を見に行くのは快晴の天気が予想されるこの日をおいてない! と思い、時間を作って中央蔵王に出かけた。同じ様に考えている方はとても多く、厳冬期にもかかわらず、蔵王の山稜には100名を超える登山者が殺到していた。

【 2/22 熊野岳(1841m) 宮城・蔵王連峰 】
宮城蔵王すみかわスキー場〜ゲレンデトップ〜聖山平〜エコーライン〜刈田岳〜馬の背〜熊野岳避難小屋〜熊野岳〜馬の背〜刈田駐車場〜刈田岳南斜面〜刈田峠〜大黒天〜ゲレンデトップ〜宮城蔵王すみかわスキー場

本当は栗駒山系の狙っている山に行く事も考えていたのだが、花房山での超悪雪に二の舞は避けたかったのと、今期は雪山にほとんど入山していない点を考慮して、お気楽に樹氷見物をしてこようと家を出た。

東北道に乗って村田ICで降りようとしたら、IC出口が本線まで渋滞していて、急遽白石ICまで乗り越した。
無料は助かるが、こんな所まで渋滞するようでは、高速利用の恩恵に預かれない。
この無料処置は3月末までであるが、以前の料金体系の方が逆にスピーディに高速を利用できて良いと個人的には思っている。
(因みに帰りも下りで高速乗ったら、仙台南IC手前から工事渋滞が発生。下道走行した方が早かった。)

大鳥居からエコーラインに入るが別荘地の先から凍結路になり、スピードを抑えて走行する。
今年はほとんど雪山に行っていないので、雪道走行は緊張した。

すみかわスキー場に着くと、平日にもかかわらず駐車場には結構車が駐車している。
登山準備をしている時に、樹氷観賞雪上車ツアーの雪上車が5台、コンボイ状態で出発した。

何時も通りリフト3基を乗り継いでゲレンデトップに着く。
シールを貼って出発。今日は久々に雪上車ルートを途中まで歩くことにした。

中央コースに接続するところで、雪上車ルートを離れる。
雪質は予想通りモナカ。軽い新雪だったら芝草平まで行こうと考えていたが、敢え無く挫折。
目標を熊野岳に変更する。

聖山平から見た刈田岳。快晴だが風は意外と強い。
画像


杉ヶ峰から前山に続く稜線は被写体として気に行っている。
画像


エコーラインを横切って刈田岳へ直接取り着く。こっちの斜面の樹氷は余り発達していない。
画像


南蔵王の山々。見慣れた景色だが、何回見ても飽きない雄大な景色だ。
画像


強風に吹かれながらシュカブラの斜面を山頂を目指す。
動画用の三脚を持ってこなかったので、手持ちの撮影では風で身体が振られて大変であった。
スキーを装着しての撮影では、三脚のセットがし難いため、どうしても手持ち撮影が中心となってしまうのだ。

写真+動画を撮影しながらのんびり登って刈田岳に到着。
刈田嶺神社の鳥居に付着したエビノシッポは、心なしか小さい印象。
画像


刈田岳から見た御釜と熊野岳。下界は気温が上がったので、霞んで遠望がほとんど利かないのは残念だった。
画像


馬の背の歩きは凸凹なのでスキーよりはスノーシューやカンジキの方が歩き易い。
ポールに付いたシュカブラと刈田岳。
画像


厳冬には吹き飛ばされそうな強風が吹き荒れる馬の背であるが、風は文句を言うこどでもなく快適に歩けた。
馬の背から振り返って刈田岳を見る。
画像


馬の背の中間部から見降ろした御釜。
画像


熊野岳避難小屋直下から見た御釜と南蔵王。更に霞んだ天気になってきた。
画像


避難小屋では休まずに熊野神社を目指す。
北側には北蔵王の雄:雁戸山が見えている。でもその先の奥羽山脈の山々は見えなかった。
画像


東西長い頂稜を持つ熊野岳。
画像


熊野岳山頂の熊野神社は雪で埋もれていなかった。
大雪の年だと、こんなに原型が見えていない。今年の豪雪は日本海側の山々限定で、奥羽山脈側は少ない印象を持った。
画像


遭難騒ぎがあった地蔵岳と三宝荒神山。
宮城の若いカップルが道を失い、一晩ビバークしたらしいが、無事救助されて良かった。
画像


熊野岳山頂でおにぎり2個を食べて出発。
馬の背の歩きがあるのでシールは装着したまま下る。

午後の陽を浴びて、雪山も斜光が当たり陰影がでてきた。
画像


刈田岳山頂へは戻らずに、レストハウスの西側を抜けて駐車場に出てから、南斜面に広がる樹氷原を見に行く。
刈田峠からこの付近にかけては宮城県随一の樹氷が見られるところだ。
画像


中丸山方面を望む。
画像


標高を下げていくと樹高が高まり、樹氷も立派になってくる。
画像


刈田岳と樹氷。
画像


画像


杉ヶ峰が正面に見える位置まで下ってきた。
画像


沢の源頭部にある雪原を横切ってハイラインに出る。
画像


後は雪上車のトラック跡を滑っていくだけ。後烏帽子岳も少しくっきり見えるようになってきた。
画像


中央コースに入らずに車道を下って大黒天に立ち寄る。
画像


そこから中央コースに復帰してゲレンデトップに出た。短いゲレンデ滑りを楽しんで下山した。
遠望は利かず、朝日連峰や飯豊連峰の大観が見えなかったけれど、ゆったりとした休日を楽しめた。

GPS軌跡です。 クリックで拡大。

画像



動画です。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(27件)

内 容 ニックネーム/日時
久しく行っていない宮城蔵王なので、画像を楽しませてもらいました。
個人的には雪がいまいちでも晴れていれば十分ですね。
先々週の西吾妻山は天候も樹氷も今一つでした。
今週末も天候は良くない予報で残念です。
みどぽん
2012/02/23 21:10
みどぽんさん今晩は。
最近の刈田岳は樹氷観賞ツアーでゲレンデスキーヤーまでバックカントリーに入っている状態で、東北有数のBCエリアになった感がありますよ。
雪質はモナカで全然滑るモチベーションが起きずに、井戸沢の滑りは止めて樹氷原に寄ってしまいました。晴れていればこそのルート採りとなりました。
今週末は雪山向きではないですね。湿雪降ってしまったので雪質も最悪だと思います。
SONE
2012/02/23 21:24
おー、いいですねー。青空と樹氷!
それにしても平日で100名以上とは…。行ける人がうらやますい。(T.T)
日曜日はかろうじて行けそうですが、果たしてどうなることやら…。
お願いだから毎週末は晴れてくれー。
morino
2012/02/24 12:27
蔵王の写真素晴らしいですね。宮城蔵王から熊野方面には、以前入会していた会所有の山小屋から何度か連れて行ってもらいましたが、晴れてはいても強風で斜めになって歩いた記憶しかありません。小屋に帰り着くとホッとしたものです。
22日は本当に良い天気でしたね。我が家でもこの日主人がたまたま仕事がなかったので、今シーズン初すべりにえぼしスキー場に行きました。やはり、村田で渋滞でした。
滑っている時間よりカメラを構えている時間の方が長かったのですが、雁戸はぼやけてしまい、動物の足跡もあまり良いのに出会わず、SONEさんの写真を拝見したら、とてもアップできなくなりました。

最終リフトを降りると、後烏帽子に登りたいものだといつも思うのですが、私のスキーの技術で降りられるかどうか不安なので見上げては諦めています。かんじきをもって行けばいざと云うとき良いだろうかと考えています。雪質もこれからは悪くなる一方でしょうし。

帰りは、坪沼経由で帰りました。油揚げ屋さんの家はだいぶできあがり、4月頃なら食べられるかなと期待して通過しました。
momo
2012/02/24 14:18
morinoさん今晩は。
素晴らしい天気に恵まれました。本当に人が多かったですよ。
日曜日は余り天気が良くないみたいですね。晴れの予報に変わればいいですね。
SONE
2012/02/24 17:51
momoさん今晩は。
馬の背の強風は有名で、今回は冬にしては本当に穏やかな日和だったと思います。
あの日はえぼしスキー場におられたのですか。ゲレンデの雪質は堅かったですよね。
雁戸山は熊野からでも霞んでいました。余り望遠での撮影には向かない日でしたね。
後烏帽子岳まではスノーシューかカンジキの方が歩き易いですね。
結構樹林が混んでいるので、スキーは難しい場合が多いです。
坪沼の油揚げ屋さんって今新築している家でしょうかね。地震でかなり傷んだみたいでしたね。
SONE
2012/02/24 17:56
おっ、坪沼の油揚げ屋さん(豆腐屋さん)4月ですか?
しばらく食べていなかったから楽しみです。(笑)
morino
2012/02/24 18:11
morinoさんも坪沼の油揚げ屋さんご存じだったのですね。
知らなかったのは私だけかな(笑)
SONE
2012/02/24 18:49
こんばんは。
動画の最後、滑りながら撮られたのですかー。
臨場感があって楽しかったです!
でも、気を付けてくださいねっ(^_^)
ナカシィ
2012/02/24 22:00
ナカシィさん今晩は。
山スキーの場合は自分撮りが難しいので、どうしても滑りながらの撮影で変化を出すようにしています。
滑りながらの撮影は慣れてくると難しくないですよ。
SONE
2012/02/24 22:56
 こんばんは〜。

 蔵王良いですね〜。写真を見ていたら昔の想い出が蘇りました。(^^

 ところで、手強いモナカ雪ですが、スーパーファットスキーなら
全く苦もなく滑れますよ。今期初めて経験しましたが、衝撃的に悪雪
が楽しくなるスキー板です。もちろん、深雪では天国気分です。
お薦めです。
ファーマー佐藤
2012/02/24 23:57
ファーマー佐藤さんこんにちは。
人だらけの蔵王でしたが、樹氷原は貸切でしたよ。
ファーマー佐藤さんのHPでスーパーファットスキーの威力を拝見いたしました。
モナカも苦にしない滑りは異次元の世界でしょうね。見ていると欲しくなってしまいます。
ところで御HP、リンクさせていただいてます。
SONE
2012/02/25 10:54
morinoさん 坪沼の油揚げの再会時期は、私の希望的観測です。
不確実な情報をながしてすみません。確かなことがわかりましたら、
コメントいたします。
やめたのではないことは確かです。向かいのコンビニで、また始める
という話を昨年の秋に聞きました。
待っているファンが沢山いると思います。いつも、午前中で売り切れて
いましたから。
momo
2012/02/25 14:50
momoさん、やはりあのコンビニの前のお宅でしたか。
瓦屋根が落ちてしまって、なかなかリフォームしなかったですよね。
現在は新築していますが、完工までには未だしばらくかかる感じですね。
SONE
2012/02/25 18:08
こんなにいい天気は平日だけしかやって来ませんね。
それにしても、今日の大雪はよけいだったね。
坪沼の油揚屋さんは知りませんでした。(^^)(通らないからね)
マロ7
2012/02/25 19:40
マロ7さん今晩は。
今年は週末ごとに天気が悪いですからねぇ。
今日は都合4回も雪かきをして、筋肉がパンパンになってしまいましたよ。
坪沼の油揚屋さんは何度も前を通っているのに私も気が付きませんでした
SONE
2012/02/25 19:53
一度は足を踏み入れたい場所ですが、天気次第ですね。
それしても、凄い空の青ですね〜。綺麗な景色です。
87ワ
2012/02/25 20:39
87ワさん今晩は。
ライザから登ってくる方も半数はいましたよ。雪質が悪く滑りは楽しめなかったですが、快晴の雪山は最高ですね。
SONE
2012/02/25 22:54
 SONEさん、リンクありがとうございます。
こちらのブログにも貼らせて頂きました。
ファーマー佐藤
2012/02/26 07:49
ファーマー佐藤さん、リンクありがとうございます。
ファットスキーのヘルベント、値段がかなり高いですねぇ
SONE
2012/02/26 10:01
やはり刈田の斜面ですね。すばらしいです。
青空をバックにした樹氷、ものすごく映えますね。
鳥居、1月のときはもう少し太かったのですが高温で落ちたかもしれませんね。
yuji
2012/02/26 17:59
yujiさん今晩は。
この南斜面はほとんどトレースがなかったですね。皆さん知らないのでしょうね。
やはり樹氷は青空の下で見るのが一番映えますね。毎度ながら何処を切り取るか悩んでしまいました。
鳥居は厳冬期にしては細い感じがしました。気温が高いからでしょうかね。
SONE
2012/02/26 23:02
 ヘルベントですが、一昨日ころには某オークションで5.5万で
ありましたが、無くなっていました。アメリカから個人輸入すると
もっと安かったハズです。
ファーマー佐藤
2012/02/26 23:10
 これなんかも評判良いですね。(↓)

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f107297600
ファーマー佐藤
2012/02/26 23:15
ファーマー佐藤さん、いろいろ情報を頂きありがとうございます。
昨年末から2台分の車の修理代金、それもかなりな金額がかかり、今期の山道具は購入不可能となっております。
あのビンディングと専用靴、シールを含めると結構な金額になりますので、やはり個人輸入の線もありのような感じがしますね。
来シーズンには欲しい山グッズの筆頭ですね。
SONE
2012/02/27 20:10
昨夜、素晴らしい画像を見てしまい、いても立ってもいられず、今日の天気を
逃してはいけないと思い、蔵王刈田岳に行ってしまいました(笑)。
登り始めは、刈田の小屋や蔵王の山々が綺麗に見え、来てよかった、山を優先
してよかったとニンマリしてたのですが、途中からガスでまったく視界がなく
なりトホホ……状態になってしまいました。
一寸、濁川源頭を滑り込んで遊んで稜線漫歩を楽しむという計画もごあさんと
なりました。斜面がよく見えず刈田からの帰りの滑りも大変でした。
刈田周辺は天気に恵まれず、読みを誤った山行になりました。
久々に画像のような景色を堪能したかったのですが、残念でした。



tobusan
2012/02/28 16:02
tobusanさん今晩は。
今日は微妙な天気で、結局お山はガスってしまいましたか。
山の天気はなかなか一筋縄ではいきませんね。
夏山だったら花に癒されますが、雪山は真っ白でルートを失わないように神経を使いますね。
本当に残念でした。でも未だ3月に入るところなので、ここしばらくは雪山を楽しめますね。
SONE
2012/02/28 18:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012.2.22 熊野岳(宮城・蔵王連峰) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる