東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012.2.26 高取山(山形・白鷹丘陵)

<<   作成日時 : 2012/02/27 22:58   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 22

山形県の中山町は果樹農家が多い地区だが、西側の丘陵地帯は標高が低くて登山の対象になる山はほとんどない。
しかし今回登った高取山は、唯一ハイキングコースが整備されていると情報を得たので、日曜日の午後にぶらっと登りに行った。

【 2/26 高取山(271m) 山形・白鷹丘陵 】
山形セルトップ脇〜登山口〜中間点標識〜尾根分岐〜高取山〜岡分岐〜沢〜山形セルトップ脇

歩き始めは午後1時を越えてしまったが、これには訳がある。
下山後に西川町の月山志津温泉で開催されている『雪旅籠の灯り』というイベントを見に行くから、その時間調整も兼ねての登山だ。

山自体は標高300mにも満たない低山だし、雪もかなり締まってスノーシューで快適に歩ける状態なので、そんなに時間がかからないであろうと言う予想をしていた。

国道112号線から西進すると目指す高取山が見えてくる。
右手の三角形に白い斜面が見えているところが山頂だ。
画像


雪山で一番問題となる車の駐車地点は、今回は山形セルトップの手前にある雪捨て場のところに駐車できた。
山形セルトップという会社はサカタのタネを育成している会社らしい。敷地内には大きな温室が何棟も立っているのが見てとれた。

歩き始めはその正門から左手に入る。
画像


スノーモービルのトラック跡に沿って車道を南下する。
画像


雪の十字路を右折。西側に登っていくと、次の標識を右に入る。
すると右手にハイキングコースの看板が見えてくる。
夏道を歩く場合は、ここから山頂まで30分もかからない行程らしい。
画像


日本海側の山なので低山ながら雪庇があるだろうと予想していたが、雪庇はなく、危険な個所も見当たらないまま、広い道形の雪路を辿っていく。
画像


小さなアップダウンを繰り返していくと、中間点の標識があった。
画像


この先の尾根の分岐が分かり難い。
間違って西側の一段高いピークに迷い込みやすいからだ。
分岐に標識は一切なく、少し下り気味に尾根が派生している。読図能力が問われるところである。
そこを少し下ると、目指す高取山が眺められた。
画像


広い雑木林の尾根を快適に進む。
画像


山頂への最後の登りの手前に「心臓破りの坂」と標識があった。
短い距離しかないのに、大げさなことだ、と思わず苦笑してしまう。
画像


急登が終わった地点から振り返ると、南西側に伸びる低山の繋がりが見えた。
画像


そして高取山山頂に到着。山名看板がある以外に展望は皆無。
画像


この山頂の東側が展望台となっているので行ってみた。
たった271mの標高しかないのに、そこは富神山に匹敵するくらいの東側の大展望が広がっていた。
画像


ここには石祠と登頂ノートが置かれている。
画像


軽い昼食の前に記念写真。
画像


マスさんお手製のケーキ:カレドフリュイセックが酸味と甘みがマッチして美味しかった。
画像


コーヒーを飲んでいると、奥羽山脈の雨呼山が見えてきた。
晴れた日なら南北に連なる奥羽山脈が一望であったろう。
画像


帰路は山頂から少し戻って、左手に分岐する岡コースを下った。
小さな沢筋を降りていくが、雪が締まっているので雪崩の危険性はない。
画像


この岡コースを下ると、岡千手観音方面に下れる模様だが、今回は山形セルトップの敷地内の西角を通過して、最後はフェンスに沿って、往路で歩いた雪の車道に復帰した。
ちび山だけど、雪のお陰で奥山を歩いたような気分になり満足できた。


GPS軌跡です。
画像



下山後に近所にある旧家:柏倉家のひな祭りを見に行くが、今は閉館で残念ながら見れなかった。
今年は3月3日かた一般開放されるらしい。

そしてメインイベント、月山志津温泉で開催されている六十里越街道雪まつり『雪旅籠の灯り』へ行く。

月山志津地区で開催されているこの雪旅籠の灯りは今年で7回目だそうだが、今まで見たことがなかったので楽しみにしていた。
志津は昔から三山行者の宿場町であるが、冬場は6mにも及ぶ日本有数の豪雪地帯のため、訪れる観光客も少ないのが現状だった。。そこで豪雪を活用して雪の旅籠の街並みを再現する、ここでしか出来ないイベントが『雪旅籠の灯り』である。

車が西川町を過ぎると急に雪の降り方が激しくなる。
弓張平付近の車道は雪の壁が左右に続いていた。

そして志津温泉の手前にある駐車場に乗り入れる。寒いので防寒着と滑らない靴は必携だ。
蝋燭の灯りが点灯されるまで時間があったので、仙台屋さんに入ってコーヒーを飲んで待つ。

そして午後5時半を過ぎるころ、薄明りの中に灯った蝋燭の灯りは実に幻想的で、寒さを忘れて見入ってしまった。
画像


画像


画像


画像


更に暗くなってくると、旅籠ぽい感じが濃厚となり、より美しく見えてくる。
画像


画像


気温は午後6時半でマイナス6度。粉雪が舞い散る。
画像


大きなかまくらの中にあった団子木。風が当たらないとそんなに寒くない。
画像


画像


啓翁桜は冬の山形の風物詩。
画像


今年は次週の3月2日(金)〜4日(日)にも開催される。


身体が冷えてしまったので、帰路に寒河江のラーメン店;福家に入って、今日は「福ちゃん特製味噌らーめん」を食べた。

昔風のさっぱりしたスープが美味しい。名物のワンタンが入っているのがこの店らしい。
画像


昼から夜まで通常と違う時間帯で山形の良さを堪能できた一日だった。

動画です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
六十里越街道雪まつり、いいですね。
中山町は最上川水運の交差点だと聞いたことがあります。
水晶山が東だからいい位置関係にありますね。
「福ちゃん特製味噌らーめん」うまそうです。(^o^)
0210
2012/02/28 19:15
第一投稿はマロ7でした。(^o^)行ってみたいなぁ〜。
マロ7
2012/02/28 19:23
何だか見た事ある風景だと思ったら、1年位前に行った事がありました。
色々ルートがあるようでしたが、ピストンで終わってしまいました。
又行こうかな。
雪旅籠は夜がいいですね。
87ワ
2012/02/28 19:48
0210さん今晩は。コメントありがとうございます。
雪旅籠は情緒に溢れて素敵なイベントでした。
地図を見ると中山町は確かに最上川が分岐している要所の位置にありますね。
福家のラーメンはさっぱりしていながら飽きない美味しいラーメンですよ。
SONE
2012/02/28 20:07
マロ7さん今晩は。
雪旅籠は来週も開催しておりますので是非行ってみてください。
但しペットの来場は禁止されているそうですよ。
SONE
2012/02/28 20:08
87ワさん今晩は。
この山って地元の方には知られている山なんですね。
最近ハイキングコースが整備されたらしいです。ルートは南側からと東側の岡からの二つがあるみたいです。雪の時期にはスキーは向かない山でしたね。
天気が良ければ月山の姥沢辺りまで入って、その後に雪旅籠を見るのもいいでしょうね。
SONE
2012/02/28 20:14
以前、湯殿の帰りに寄ったときは明るかったので雰囲気が違っていました。
雪旅籠はやっぱり夜が良いですね。
morino
2012/02/28 21:36
morinoさん今晩は。
明るい時に見る雪旅籠は白一色なので奥行きがない感じですね。
灯りがともると立体感がでてきます。この暗さで撮影する場合は高感度に強いデジカメが必要ですね。
SONE
2012/02/28 22:18
うわー素敵だ〜★雪旅籠 ☛初めて聞きました(そもそもインドア派なんで・・相変わらずの無知です・・・とほほ)東北には見ごたえのある穴場がマダマダ沢山あるんですね。

雪山でのSONEさんの満面の笑!いいですね〜!満たされたお顔してます。
眼鏡外された(・・・と見える)マスさんもかわいー!
そして、味噌ラーメンに夜食欲望がフツフツと・・・でもかなりデブったので止めときます。
いつもミーハーなコメントですいません!
とむかの
2012/02/28 23:10
とむかのさん今晩は。
雪旅籠は素晴らしかったですよ。今週末しか開催していないですから是非行ってみてくださいね。
雪山だと低山でも満喫できるので楽しいです。
マスさんはサングラスしたいたのでコンタクト入れていたのですよ。
この店の味噌らーめんはスープまで完食できますよ。野菜たっぷりで美味しいです。
SONE
2012/02/28 23:19
成るほど、夏道が雪ですっかり隠れてしまうと、分かりにくそうなルートですね。冬の里山はこう言う楽しみがありますよね。
高取山とか鷹取山とかあちこちにありますが、ここは知りませんでした。

雪旅籠の灯りは以前私のブログでもパンフレットを貼り付けて紹介したことがありますが、実はまだ行った事がありません。
暗くなると条件反射で飲みたくなるので躊躇ってます。(^^;;
みいら
2012/02/29 02:58
SONEさん こんにちは
雪旅籠 写真も雰囲気が良く伝わってきますが、動画もゆれている炎がより
幻想的ですね。
ここの写真なら私にも撮れそうです。
ただ、帰りの夜の雪道の運転が不慣れなので心配です。
momo
2012/02/29 10:46
みいらさん今晩は。
西側へ派生する顕著な尾根は、雪のない時期には踏み跡程度の薮尾根だそうです。
今回も先行していたマスさんが間違って直進してしまいましたよ。
でも山自体が小さいのでルーファイに気を使わないのが里山のいいところでしょうね。
同じ白鷹丘陵でも富神山の南側に鷹取山と言われる山がありますね。
由来は同じなのでしょうか。
素晴らしいイベントなので、みいらさんも是非行ってみてくださいね。
SONE
2012/02/29 17:55
momoさん今晩は。
動画はデジカメで撮影するのはピントが合いにくくてイマイチでした。
暗所に強いムービーカメラの方が撮影には向いているみたいです。
でも現場の雰囲気は動画の方が伝わりますね。
ここはかなり寒い地域なので、雪道走行はアイスバーンになり難い感じでした。
山形道を利用するのが一番走行し易いですよ。
SONE
2012/02/29 17:59
山形の住人です。宮城の方の山に行くときには、貴ブログを参考にさせてもらっています。
今回は山形の山に、それも冬場に登る人はほとんどいない山においでいただいたようでお疲れ様でした。自分は同じコースで今年の1月7日に登りました。(ウエブリブログの「山形の山歩き」をご覧ください)その時よりも雪が多いだろうと思いましたが、写真で見た感じではそれほどでもないようですね。
je7snv
2012/02/29 19:55
SONEさんこんばんは。
御ブログのリンクすることができました。morinoさんからアドバイスを受けました。
なかなか県外までは行けないのでSONEさんの記事を楽しみにしています。
今回も美味しそうなケーキが気になりました。
yuji
2012/02/29 22:08
je7snvさん今晩は。
実は今回のコースは貴ブログと、もうお一人の方のブログを参考にさせていただきました。
夏場は片道30分程度のコースですが、冬場は奥山の感じがして良かったです。
この地域は積雪が少ないのでしょうか。志津の雪の多さには驚きました。
SONE
2012/02/29 23:07
yujiさん今晩は。
拙ブログをリンクしていただき有難うございます。
県外の山にはお仕事がら、なかなか行けないでしょうね。
最近は美味しいケーキ付きなので、泡のほうは一切持っていかなくなりましたよ(笑)
SONE
2012/02/29 23:10
気持ちのよい冬の里山にマスさんのおいしいケーキ、幻想的な雪まつりに暖かいラーメンと充実した1日でしたね。マスさんとスキーツアーの際にはぜひ声をかけてください。ケーキ目当てで飛んでいきます。
みどぽん
2012/03/01 20:15
みどぽんさん今晩は。
寒い高山だとゆっくり休憩を取れないですが、雪の里山はまったりできてケーキを味わう余裕もありますね。福家のラーメンは正にみどぽんさん向けのさっぱりお味だと思います。
最近は父の体調も悪いので、時間がかかる雪山にさっぱり突っ込めませんが、暖かくなったら春山スキーはご一緒しましょう。
SONE
2012/03/01 20:44
雪旅籠、行きたいと思っているうちにもう終わりですね。
思っているだけではなかなか行けません(^_^;)
噂は聞いていましたが、SONEさんの写真ではじめて見ました。
キレイですね〜☆
ナカシィ
2012/03/04 20:25
ナカシィさん今晩は。
今年は今日で終わってしまいましたね。夕方からのイベントなので、夜の雪道運転が怖いですね。
今週からは山形各地で雛祭りの展示が各所で行われます。
次の週末には行く予定ですよ。
SONE
2012/03/04 20:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012.2.26 高取山(山形・白鷹丘陵) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる