東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012.4.15 大頭森山から明手山(山形・朝日連峰)

<<   作成日時 : 2012/04/16 19:22   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 18

大頭森山(だいずもりやま)は山形県西川町と大江町の町境にある標高984mの低山である。
夏場は町境の大駐車場から30分歩いただけで山頂に達してしまうハイキングの山だが、この山は知る人ぞ知る朝日連峰の大パノラマが見られる山なのである。

【 4/15 大頭森山(984m)から明手山(965m) 山形・朝日連峰 】
大井沢根子地区除雪最終地点〜ブナの二次林〜910m峰〜大頭森山〜〜910m峰〜894m独標〜駐車場のトイレ前〜明手山〜駐車場のトイレ前〜894m独標〜往路に合流〜ブナの二次林〜大井沢根子地区除雪最終地点

大頭森山は夏場に二度ほど登ったことがある。
山頂に展望台が設置されていて、朝日連峰の主稜線が寒河江川を挟んで直近で見られる素晴らしい山との印象を持っていた。
最近は積雪期に大井沢根子集落からスキーやカンジキなどを使用して往復している記録が見られるため、白銀に輝く朝日連峰の大観を見たくなって、morinoさん、maronnさん、そしてマスさんと一緒にこの山を目指した。

大頭森山は西に寒河江川、東に月布川を分ける分水嶺の一峰で、北から大明寺山、金池山、大頭森山、明手山などのピークが連なっている。
そして南西部の地蔵峠から小朝日岳、大朝日岳とドッキングしている広義では朝日連峰の山である。
山名の由来は不明だが、大井沢から眺めるとドーム状のごつい山容をしており、その山容から付いた名前と想像できる。

夏道は県道大江・西川線の大井沢トンネルを大井沢から抜けた直後に、地蔵峠に至る旧道に入り、標高890mの峠に大きな駐車場が完備されている。
しかし登山口から山頂展望台まではたったの760mの距離。途中にキャンプ場もあるハイキングの山だ。


根子集落の外れが除雪最終地点で、その前に車を止める。
トラックが一台駐車しているが、雪の県道にスノーモービルのトラック跡が付いているので、その方の車であろう。

スノーシューを履いて雪の車道を歩きだすが、直ぐ左手の斜面に古いカンジキ?跡が確認できたので、その斜面から山に取りついた。県道を横切って杉の植林地を登るが、雑木林にはいる辺りから雰囲気が良くなってくる。

610mの小ピークから急坂を降りて左手に登っていくと竜ヶ岳が険しい山容で見えてきた。
画像


標高650mの平坦な台地に乗り上げると目指す大頭森山の姿が見える。
画像


その先はブナの二次林に入る。細い色白の木肌が綺麗だった。
斜度がほとんどない行程で、この一帯は確かな地図読みがかかせない。

ようやく山の基部まで登ると、ブナの巨木が現れてくる。
しかしこの山全体に言えることだが、折れた枝が林床に散乱していた。
この間の爆弾低気圧の影響であろうか。
画像


ここから顕著な尾根が左右に分かれて稜線を目指しているが、一番最短距離の左手の尾根を登ることにする。
大頭森山の南にある910m峰に直接突きあげる尾根だ。
かなりな急坂部分もあったが、一歩一歩足場を固めながら着実に上を目指す。
画像


登りの途中で北側の尾根を歩いているカモシカの親子をmorinoさんが見つける。
肉眼ではいる事しか分からないが、写真に撮ってトリミングしたらちゃんと親子が写っていた。
画像


微風快晴のため登っていると暑くなってくる。
私は半袖で登ったくらいだ(笑)

910m峰から大頭森山を見る。どっしりした山容をしている。
画像


急坂を登って展望台のある山頂に着いた。
以前は鉄製の物見櫓といった感じの展望台であったが、新しく木製の大きなものに作り返されたみたいだ。
しかし冬場は囲いがしていて展望台の上に上がれない。
画像


そして、この山最大の売りである朝日連峰の大パノラマは……

凄い! 白銀に輝く峰々が南から北まで何処までも連なっている。

皆で歓声を上げながら朝日連峰の大観に酔いしれていた。
これが朝日連峰主稜線のパノラマ写真。(クリックで拡大。)
画像


小朝日岳、大朝日岳、中岳、西朝日岳の巨峰群。
画像


三つの顕著な峰が連なる寒江山
画像


朝日連峰随一の大きな山体をもつ以東岳
画像


素晴らしい景色がバックの記念写真。
画像


広い山頂を北の端まで歩いて月山を眺める。
画像


微風でも長時間風に吹かれていると身体が冷えてくるので、風を避けた雪庇の下で朝日連峰を見ながら贅沢な昼食をとった。
画像


立ち去りがたい山頂を後に南側にある明手山(みょうじざん)を目指す。
画像


山頂直下の急坂をかけ下って、次の910m峰を見る。
画像


途中の平坦な場所から葉山が望めた。
しかし春霞がかかっていたので、奥羽山脈の山々は全然見えないのが唯一残念だった。
画像


鞍部の駐車場はトイレが頭だけ出ていた。
ここからの登りには時折赤布でマーキングがされている。

明手山の登りは細い雪堤を登る。たどり着いた高見はニセピークで、山頂ははその先のピークであった。
ブナの木に囲まれた山頂だったが、南側は一気に切れ落ちている。

山頂の北側は木々がない雪の斜面になっていて、先ほど登った大頭森山がよく望めた。
画像


視線を左に振ると障子ヶ岳から赤見堂岳の魅惑の山稜が連なっている。
画像


とても標高900mにも満たない低山とは思えない大パノラマに歓声を上げた。
画像


明手山山頂でマスさんお手製のケーキ:クグロフをいただく。
ゆず風味で少し酸味が利いていて山に合うケーキだ。
画像


景色とお腹が満足したので往路を帰る。
途中のブナに切りつけがあったので早速近づいて確認する。
画像


切りつけは『記念 二十一 五 二十八 』以外は読みとれなかったが、昭和21年のものであろうか?
画像


大頭森山が再び見えた。二つ手前の小ピークから西側に下ると最短距離で往路と合流出来る。
画像


そして暖かさで重くなった雪を踏みしめながら下山の途についた。
誰にも合わない静かな山で大展望を堪能できた楽しい一日であった。

GPS軌跡です。

画像




動画です。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
近くにいたのですねー。暑いくらいの良い天気でしたが、そちらも山頂は風が冷たかったようですね。素晴らしいパノラマです。カモシカの親子の画像はベストショットですョ。
87ワ
2012/04/16 20:09
いつも行けば良かったなって…好天で最高のお山でした。
こんないい天気、そんなにあるもんでもないですね。
朝日連峰を見ながら贅沢な昼食は、申し分なしですよ。(^o^)
こちら、ニッカのウィスキーの香りを堪能していました。
マロ7
2012/04/16 20:32
87ワさん今晩は。
月山越えのBC行かれてたのですね。こんな微風快晴のBCは最高だったでしょうね。
流石に雪山なので少しでも風が吹くと寒く感じてしまいますね。
月山からの朝日連峰も素晴らしいですが、この山は180度の大パノラマなので最高ですね。
カモシカは肉眼ではいる事しか分からない状態でしたが、子供が可愛いですね。
SONE
2012/04/16 21:32
マロ7さん今晩は。
朝方お仕事でご一緒できなくて残念でした。
天気が良いときはありますが、微風でゆっくり景色を眺められる日は滅多にないですね。
写真の昼食の場所、ベストロケーションでしたよ。
マロ7さんの記事も早速見に行きますね。
SONE
2012/04/16 21:34
朝日連峰が近い背景にあって、すばらしい記念写真になりましたね〜。
私は月山にいました。
記念撮影し忘れました(^_^;)

ナカシィ
2012/04/16 21:49
ナカシィさん今晩は。
朝日連峰が目の前に見えるので、その迫力は本当に凄かったですよ。
月山には好天に誘われて沢山の登山者やスキーヤーが来ていたそうですね。
SONE
2012/04/16 22:01
朝日連峰がぐるりと見えて最高です。
カモシカ親子もいい感じで撮れていてこちらもいい感じです。
何より、天気がいいのがいいです。
みどぽん
2012/04/16 23:22
みどぽんさん、おはようございます。
こんな最高の天気に登れて、朝日連峰の大展望を堪能できて、これ以上望めない登山でした。
カモシカの子供がこちらを向いているのは肉眼では分からなかったのですよ。
林間が広いので山スキーでもOKの山でした。
SONE
2012/04/17 07:26
大パノラマを堪能するのにこれ以上ないようなお天気でしたね。
いよいよ花と残雪を楽しめる良い時期になってきました。
みいら
2012/04/17 14:41
みいらさん今晩は。
私にとっては今年一番晴れた山になりましたよ。
これからの時期は花と残雪、どちらを見に行くか悩んでしまいますね。
SONE
2012/04/17 18:55
大変お世話になりました。
大絶景でしたねー。あんなに素晴らしいところがあるんですねー。
晴天、微風のもと我々4人だけであの大パノラマを独占したとは最高です。
これも日ごろの行いが・・・(笑)
久しぶりの福屋のワンタンメンも最高でした。
又よろしくお願いします。
morino
2012/04/17 19:59
morinoさんお疲れ様でした。
貸切の静かな山で大展望を見ながらの食事は至福の時間でしたね。
あまり寒くなかったので、なかなか離れがたい山頂でした。
福家のワンタン麺、何度食べても美味しいと思ってしまいます。
今風のこってり味じゃなく、さっぱりしているので飽きないですね。
SONE
2012/04/17 20:14
いいですね〜。天気も最高です。
花が見たいし、雪山も行きたいし、時間が無い。
今週末は天気が悪そうです。
yuji
2012/04/17 21:25
yujiさん今晩は。
この日は何処の山に登っても大満足できた一日でしたね。
確かに今の季節は花か雪山かの選択に悩んでしまいます。
今週末は天気が悪そうなので雪山は無理かもしれませんね。
SONE
2012/04/17 21:46
言葉が見つからないほどの絶景でしたね。
ん?なんで目が出てんの・・暑かったんだ〜
柚子の香りがプ〜ン!と濃厚で満腹のケーキごちそうさまでした。
先週蕎麦で今回は福家のラーメン、山形の旨いもんやが増えていきます
。さすが山の神様と健脚のマスさんでした。ありがとうございました。
maronn
2012/04/18 22:53
maronnさん今晩は。
行程が短く、標高が低い山なのに第一級の展望が広がる山でしたね。
お目目は景色をよく見たかったからじゃないですかぁ(笑)
マスさんのクグロフは以前はレモン味のをご馳走になりましたよ。
福家のワンタン麺、癖になっております。またよろしくお願いします。
SONE
2012/04/18 23:18
こんにちは。
おお!こんな場所があるんですね。いつかは登ってみたいです。
私はこの日は湯殿山ハイク(つぼ足)でした。第1トンネルから3時間ですよー。
湯殿山からも朝日の展望最高でした。距離が違うのね、山の大きさが全然違いますね。
顔が反射焼けで真っ黒になりませんでしたか?
私はパックしてどうにかこうにか見られる顔に戻ってきました。笑
鯛金
2012/04/19 14:02
鯛金さん今晩は。
この日は湯殿山に登っておりましたか。第一トンネルからだと結構な距離がありますね。
月山、湯殿山に登った方々の記事を拝見すると標高が高いゆえに蔵王まで見えていたそうですね。
しかし朝日連峰を真横から眺められるこの山はお勧めですよ。
顔はマスさんがファンデーション塗ってくれたので、日焼けは酷くなかったです。
樹林の中を歩いたせいもありますね。
SONE
2012/04/19 17:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012.4.15 大頭森山から明手山(山形・朝日連峰) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる