東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012.6.10 虚空蔵山から経塚山(山形・白鷹丘陵)

<<   作成日時 : 2012/06/12 06:30   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

天気が良ければ神室連峰に行く予定であったが、土・日曜日連続で生憎の雨。
マスさんのお誕生日のお祝い登山も無理かな、と思ってネットで各地のライブカメラを見ていたら、山形方面の低山なら登れそうな雰囲気。
今の時期ならヒメサユリが咲いているだろうと、急遽遅い出発で山形の上山温泉界隈の低山に出かけた。

【 6/10 虚空蔵山(354m)〜秋葉山(277m)〜経塚山(398m) 山形・白鷹丘陵 】
経塚山への林道分岐〜末広滝〜虚空蔵山〜旧国道13号線〜秋葉山〜百枚田〜間違って沢筋の林道に入り戻る〜経塚山登山口〜経塚山〜西山ハイキングコース駐車場〜経塚山への林道分岐

山形市に入ると一部晴れ間も見えてきた。しめしめ・・・これならハイキングを楽しめそうだ。
上山市街地に入るが旧国道13号線から経塚山登山口に入る道を完全に忘れていた。
思えば大分昔に駆け足登山で登ったので印象の薄い山になっている。

山勘で信号を右折して県道を奥に進むと「経塚山」の看板と、コースの概要を書いた看板が設置されていた。
虚空蔵山にも登るので、この三差路の広い路肩に駐車して登山準備をした。

県道を西進すると不動尊まで下る道があり、奥に末広滝(不動滝)が見える。
余り大きな滝ではないが、滝身に不動明王の像が2体祀られ、怪しい雰囲気に溢れている。
画像


マスさんが近くに寄ってこないので、後で理由を尋ねたら、この場所は山形でも有名な心霊スポットで、女性の霊が付いてくるくるらしい。
帰宅後にネットでも調べたら、アンビリーバボー云々という某TV番組でも紹介されたとか。
霊については信じていないので私は全然怖くない。

県道に戻って少し上流に歩くと、左手に大平山と虚空蔵山の看板があった。
木橋を渡って少し戻り気味に置くを目指す。
因みに大平山への登山道は薮に埋もれてしまったとか・・・
途中の分岐を左折すると虚空蔵への道に入る。古い導水路に沿った道だ。
画像


虚空蔵山は上山氏が1400年代に高楯城を築いた場所であり、登山道は幾つかの空掘の遺構を見ながら進む。
慶長5年に上杉勢が山形を攻めた関ヶ原出羽合戦の折には、上山勢はこの高楯山で山形勢で唯一の勝利を収めたと言われている。現在の山頂には虚空蔵尊が祀られている。


山頂への急坂をジグザグで登っていくと、途中に御神木”との石碑が立ち、世界でこのひと株しかないという天然記念物『でわはごろも ななかまど』が生えている。
葉の形がナナカマドと比べて独特らしく、奇跡的に自然交配し て生まれたとの事。
世界でただ一株しかない木と言われても、全然違いが分からず有難実は感じなかった(笑)
画像


そこから僅かな距離で山頂に到着。野芝が生えた山頂広場は蝶々が飛び交い明るい雰囲気であった。
東側の木々が少し伸びて、以前は上山市街地が一望だったが、今はかなり視界が限定される状態。
上山葉山と三吉山が見えるが、蔵王連峰は厚い雲に覆われていた。
画像


南東側には田園風景の中に異質な感じに見えるタワーマンション。
画像


ノアザミやニガナの花が沢山咲いている山頂。
画像


山頂の真ん中に虚空蔵尊の社
氏子の高齢化により平成24年の正月の祭礼は中止となった、云々の寂しい貼紙が置かれていた。
画像


野芝に腰をおろしてマスさんお手製のマドレーヌをご馳走になる。
画像


下りは鳥居のある表登山口を目指す。
途中でサイハイランを見つけた。
画像


鳥居から間違って左折してしまうと、先ほど虚空蔵山に取りついた分岐に戻ってしまった。
再び鳥居に戻る。概念図の看板は本当に分かり難い。

農道を東に下っていくと旧国道13号線を渡る橋の上に出る。
脇の階段を下って国道に出て北進する。

次の高架の上に出たいので、刈り払われた急斜面の法面を登る。
ここで西山遊歩道の看板と、レトロなイラストが描かれた手書きの看板が随所にでてくる。
看板に惑わされて住宅地の中にある三差路を左折して登って行くと、地元の方に行き止まりですよ、と注意された。
住宅地の右手を流れる小さな川は「ホタルの里」と称して、その時期にはホタルの乱舞が見られるらしい。
市街地なのにそんな清流が残されているなんて奇跡的である。

やっと秋葉山の看板を見つけた。右折して直ぐに左折すると、秋葉神社の鳥居がある登山口である。
整備された遊歩道を登っていくと早速お目当てのヒメサユリにご対面。
画像


地元のヒメサユリを守る会の方々が、上山小学校の生徒さんとヒメサユリを保護しているらしい。
おっ、珍しい白花もありましたよ。
画像


ヒメサユリを眺めながら山頂を目指すが、里山なので簡単に秋葉山山頂に着いてしまった。
上山市街地が一望できる、なかなか景色が良い山頂だ。
画像


一番奥には秋葉神社がある。この山頂のベンチに腰掛けて遅い昼食を取った。
画像


ウラジロヨウラクは咲き始め。
画像


北に急坂を下ると車道に出る。
右折すると白禿山方面に行けるが、ピストンの行程なので今回は割愛した。

道の北側に段になった湿地がある。ここが百枚田
どうも休耕田の棚田が湿地となって、湿性植物が繁茂した場所らしい。
画像


百枚田の入口看板にハッチョウトンボがいる、と書かれていたので捜しながら歩いたら、いましたねぇ〜。
国内では最小のトンボで、大きさは2cmほど。写真ではこれが限界だった。
画像


他に最近では滅多に見なくなったシオカラトンボもいて、童心に帰ったような感じがした。

木道からは南側に経塚山(左)と石倉山が見える。
画像


百枚田の近くにニッコウキスゲが咲いていた。本当に豊かな自然が残された里山だと実感できる。
画像


ハスの葉っぱが茂る小さな池を見ると再び車道にでた。
ここに西山遊歩道の概念図があるが、経塚山に登るポイントが分かり難い。
橋を渡ったところにある林道に間違って入りこんで、10分程度タイムロスしてしまった。

林道を市街地方面に少し進むと、やっと経塚山登山口の看板を見る。
ここを右折。少し登ると赤松の切り株にマツオウジ(キノコ)が生えていた。早速ゲット!
画像


二人で道脇を丹念に探すと、中くらいの大きさのマツオウジを更に2本ゲット。
帰宅後に山菜&キノコ蕎麦でにして食べたら、コリコリした歯ごたえで結構美味しいキノコであった。

秋葉山ほどではないが、コナラの雑木林の中にヒメサユリが何か所も咲いていた。
画像


ところで赤松林で展望が利かない経塚山であるが、遊歩道の間に地元の歌人の歌碑がたくさん建つユニークな山として有名である。
石に刻まれた歌碑は読みにくいが、脇にある例のレトロなイラスト看板に読みが記されており親切だ。

経塚山山頂には地元の歌人:斎藤茂吉の歌碑があった。
画像


以前登った時は山頂に東屋があったが、現在は撤去されてない。
展望は全く利かず、居心地が良い山頂ではないが、今日最後のピークなので、休憩してマスさんお手製のリンゴのチーズケーキを頂く。リンゴの酸味が利いてさっぱりした味のケーキで美味しかった。
画像


山頂にはウゴクツクバネウツギの花があちらこちらに咲いていた。
画像


山頂からは整備された遊歩道を駐車場まで下る。
その先は車を止めた三差路まで林道歩き。途中で正面に大平山が見えていた。
画像


雨降りの朝で登山は諦めていたが、山の引き出しを沢山持っていると、雨が降らない山域を探して登る時にフットワークが良くなる。
マスさんもお誕生日のお祝い登山が出来て喜んでいた。

(注)この界隈に咲くヒメサユリは地元の方々が大切に保護しているものです。
決して採取しないで、写真に撮るだけにしましょう。



GPSの軌跡です。

画像



動画です。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
マスさん、お誕生日おめでとうございます。

ウチの庭にようこそいらっしゃいました。(^-^)
市街地から車で5分のところにハッチョウトンボが棲んでいるという奇跡。いつまでもこのままの自然を残しておきたい場所です。
秋葉山のヒメサユリは実は西斜面に多く咲いているんですよ。
みいら
2012/06/12 09:08
みいらさん今晩は。
マスさんになり代わり、お祝いのお言葉ありがとうございます。
この山はみいらさんのお庭みたいなものですね。
まさか本当にハッチョウトンボが見られるとは思っていませんでしたよ。
確かに西側に降りていくところに多く咲いていましたね。
SONE
2012/06/12 18:48
うまく雨を避けて素敵な誕生日登山になりましたね。
末広滝や百枚田は見応えありそう。
花もたくさんあって、やはり出不精はいけませんね。(^^;ハンセイ)
morino
2012/06/12 23:40
里山でもヒメサユリが見られんですね。
朝から天気が悪いと、待機モードになってしまいます。
マスさん、○○回目のお誕生日おめでとうございます。(^o^)
マロ7
2012/06/13 07:29
morinoさん今晩は。
日曜日は諦めていましたが、ネットで雨が降らない山を探っているとここに行き着きました。
マスさんも山歩きができて喜んでいましたよ。
市街地から僅かの距離なのに自然が沢山残っていて素晴らしい山でした。
SONE
2012/06/13 17:12
マロ7さん今晩は。
山形では千歳山にもヒメサユリが咲くそうですよ。
置賜の文殊山でも見ましたし、結構咲いている花ですね。
梅雨の時期は日本海側の山が狙い目なんです。
マスさんも誕生日お祝い登山ができて喜んでおりました。
SONE
2012/06/13 17:15
マスさん、お誕生日だったのですねー!
おめでとうございます。
赤いザックはじめて拝見したような・・・可愛いです(^_^)
ナカシィ
2012/06/13 19:58
ナカシィさん今晩は。
マスさんになり代わりましてありがとうございます。
赤いザックは私のザックの色違いなんですよ。
SONE
2012/06/13 20:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012.6.10 虚空蔵山から経塚山(山形・白鷹丘陵) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる