東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012.6.24 磐梯山(福島・会津)

<<   作成日時 : 2012/06/25 19:23   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 14

朝日連峰に行こうと思っていたが、前日の天気予報を見て曇りベースなので断念。
天気が良さそうな磐梯山に行くことにする。バンダイクワガタが見ごろのはず?

【 6/24 櫛ヶ峰(1636m)から磐梯山(1819m) 福島・会津 】
猪苗代スキー場〜天の庭〜鏡ヶ池〜沼ノ平〜川上温泉分岐〜櫛ヶ峰(往復)〜黄金清水〜弘法清水〜磐梯山〜天狗岩〜猪苗代リゾートスキー場〜車道を歩いて:猪苗代スキー場

磐梯山は混雑するので最近は足を向けなくなった山であるが、磐梯山の特産種であるバンダイクワガタは見た事がなかったので、その花見を目的に出かけてみた。
今回は猪苗代スキー場から登り、翁島口と呼ばれる押立コースを下る周回コースを選んだ。
この場合、長い車道歩きが必要だが、往復登山より変化があって楽しい。

猪苗代スキー場の駐車場をスタートする。
30年以上前に登ったが、現在の取りつき場所が分からずに仕方なくゲレンデ内を登った。
ゲレンデの前方に2名の登山者が確認できる。駐車場に何らかの案内板があっても良さそうな感じだ。

やがて登山道に合流。少し登ると天の庭の標識がある。
大岩の所で磐梯山の写真を撮るつもりだったが、南側から雲が上がってきて山頂を隠していた。

赤埴山は巻き道通って山頂には立ち寄らない。
下の方でタケノコ採りの爆竹の音が何度か聞こえた。最近この付近で熊がでたらしい。

鏡ヶ池の水面に降りて少し休憩。池畔にはモリアオガエルの卵が木々にぶら下がっていた。
画像


道端にグンナイフウロの花が咲いている。
画像


タケノコ採りのラジオとエールの声が響くが、登山者にはほとんど会わずに静かな山だ。
沼ノ平に到着。湿原にはミツガシワの花が一面に咲いている。
画像


レンゲツツジが咲く沼ノ平。奥には磐梯山東壁。
画像


渋谷分岐の手前で大人数の中高年登山グループをパスする。
ガレた斜面を登って川上温泉分岐に着く。ここを右折して櫛ヶ峰を往復する。

少し下ると天狗岩が見事に見える場所に出た。
画像


この一帯がバンダイクワガタの群生地となっている。
未だ咲き始めの状態らしいが、乾燥した岩礫地に一面に群生している様子に感動した。
何枚も写真を撮ったが、風で揺れる小さな花を撮るのは難しい。
画像


画像


画像


画像


北側には裏磐梯の桧原湖が一望できる。
画像


櫛ヶ峰が近づいてきた。
画像


櫛ヶ峰には登山道が無いが薄い踏み跡を辿って登れる。
しかしガレた斜面が多く、足場も悪いので一般登山者にはお勧めできない山だ。
登る場合は自己責任が求められる。

登りの途中から爆裂火口を見る。これが磐梯山を一番有名にしている光景だ。
画像


磐梯山は険しい東壁を見せている。この崖と沼ノ平は大同年間(806〜810年)の爆発によって出来たと言われている。
画像


櫛ヶ峰山頂に到着。以前冬場に登って以来の山頂である。
画像


山頂からガレた斜面を慎重に下って、次は磐梯山を目指す。
バンダイクワガタは飽きるほど見たので満足満足・・・

猪苗代スキー場からの表コースを合流すると登山者が多くなる。
黄金清水付近は一面にミヤマキンバイが咲いていた。天狗岩を入れて写真を撮る。
画像


急坂を登ると八方平からの登山道と合流。
少し登ると弘法清水に出るが、ラッシュ時の駅のホームを思わせる混雑ぶりにたじろいでしまう。
休む気も起きずに山頂を目指す。

途中で磐梯山名物の渋滞が始まった。
狭い登山道に登る人と下る人が交差するので、毎度渋滞するらしい。

登山道が広くなった場所で先行するグループをパスした。
これが山ガールの大人数のグループ。どうも渋滞の原因は彼女たちだったらしい。
その後はすんなり山頂に到着。ここも人・人・人・・・・・・・・・・
山頂の石祠を人のいない時を見計らって撮影する。
画像


吾妻連峰の西吾妻山方面も見えていた。
画像


人が多すぎて山頂で昼食をとる気にもならず、押立コースに少し下がったところで腰を下ろした。
こちらには地元の女性が一人で休憩していたのみ。
紅葉シーズンの押立コースは素晴らしいと言っていた。

休憩している場所は南西に展望が開けていて、会津盆地が眼下に見える。
画像


直ぐそばには一面に咲くミヤマキンバイ
画像


西側にはアルツ磐梯スキー場で虎刈りになった猫魔ヶ岳が見えていた。
画像


さて、猪苗代リゾートスキー場に飛び降りる様な感じで、凄い高度感の急坂を下って行く。
画像


岩礫の道なので足場がかなり悪いのでスピードを出して下るのは出来ない。
しかしこのコースの展望は磐梯山随一かもしれない。
常に左手前方に猪苗代湖を眺めながら下る。
画像


花はミヤマキンバイがメイン。少しだけハクサンチドリが咲いている。
画像


白花のハクサンチドリを見つけた。
画像


4合目より少し上に位置する天狗岩。磐梯山には二つの天狗岩があるが、こちらの規模は小さい。
画像


お地蔵さんのある場所から灌木帯に入り、高度を下げると次第に樹林帯に変わっていく。
2合目の大岩のところから傾斜が緩くなる。
やがて林道に飛びだすと、そこからはゲレンデを一直線に下る道となった。
振り返ると山頂が見えていた。
画像


ここから猪苗代スキー場まで車道歩きとなる。
イベントが行われてちびっこが沢山遊んでいる昭和の森を過ぎる。
途中から左折する猪苗代スキー場への道を見落として、そのまま0.9kmも直進してしまった。
芝地に咲いているコウリンタンポポに目を奪われて気が付かなかった。
画像


途中でGPSを見て間違いに気が付き、0.9kmの道を戻る。
山では道迷いは起こさないが、車道ではよくやってしまう失敗であった。

別荘地を抜けて30分近く歩くと、やっと猪苗代スキー場の駐車場に止めてある車に戻れた。
余計な分を入れると歩いた距離は17.8km。累積標高差は1546mあった。


<strong>GPSの軌跡です。

画像



動画です。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
バンダイクワガタは以前から見たいと思いつつ、6月(遅い時は7月初旬まで)は残雪の山への滑りに行ってしまい、いまだ叶わずです。
櫛ヶ峰は、一度だけ、裏磐梯スキー場トップから銅沼を経由しない火口壁コースの往復で登ったことがあります。
最初は左の崖沿いを登り、徐々に右側に移動し、最後は草むらの中を登って頂上に出た記憶があります。たしかに、あまりオススメできないコースですが、登りの途中からの眺めは最高ですね。
みどぽん
2012/06/25 21:43
みどぽんさん今晩は。
私も混雑する山のイメージが大きいので磐梯山は避けていた山なんですよ。
でもバンダイクワガタは思ったより小ぶりですが、とても美しい花で満足できました。
櫛ヶ峰の展望は素晴らしいですが、山慣れていない人が登ると危険ですね。
SONE
2012/06/25 22:32
『バンダイクワガタ』見れてよかったですね。
頂上からの猪苗代湖もよく見れたようでなによりです。

懐かしい福島の風景。安らぎます。
こちらは山道具は購入してもなかなか行けないでいます。
B
2012/06/25 23:43
昔、バンダイクワガタは昆虫だと思ってた(苦笑)
磐梯山は裏から2回登っただけで、表コースを羨望していました。
櫛ヶ峰、踏み跡を見ていつかは行きたいと思います。(^_-)
マロ7
2012/06/26 06:17
Bさんおはようございます。
バンダイクワガタを見たくて登りましたが、小さくても綺麗な花でした。
飯豊は見えませんでしたが、桧原湖と猪苗代湖が眼下に見えてまずまずの天気でした。
Bさんは現在は関東におられるので、なかなか福島の山に登る機会もないでしょうね。
SONE
2012/06/26 07:14
マロ7さんおはようございます。
我々の世代はクワガタと言ったら昆虫ですよね(笑)
磐梯山は表と裏の顔が全く違うので、登るコースを帰ると2倍楽しめますね。
櫛ヶ峰から見た本峰は恰好が良くて素晴らしいですよ。
SONE
2012/06/26 07:17
バンダイクワガタまだ見ていません。いつまで見られるのか、見に行きたいものです。
裏磐梯スキー場から登った時、豪雨被害の後で櫛ヶ峰へは進入禁止になっていたような・・・。
押立コースは急斜面ですが面白そうですね。紅葉シーズンが狙い目ですか。こちらも楽しみです。
morino
2012/06/26 07:32
私もバンダイクワガタはまだ見た事がありません。可愛らしいですね。
混まないと良いんだけど・・・。
みいら
2012/06/26 11:20
morinoさん今晩は。
ここでしか見られないとなると何としても見に行きたくなるものですね。
基本的に櫛ヶ峰は登山道がない山なので登ることは自己責任ですね。
ただし登山禁止などの看板はありませんでした。
今回の周回コースは車2台で周るのが理想です。朝8時30分までは昭和の森のゲートが開きませんが、大きく迂回すれば登山口に車を回せますよ。
SONE
2012/06/26 17:50
みいらさん今晩は。
予想より遥かに小さい花でしたが群生しているので綺麗でした。
混雑も予想を越えて凄かったです
SONE
2012/06/26 17:52
こんばんは(^_^)
お花の季節の日曜は混みますね。
東吾妻の頂上から雲のかかった磐梯山を一生懸命見てました。
SONEさんがいらっしゃったのですね!
バンダイクワガタ・・・可愛い♪
ナカシィ
2012/06/27 20:43
ナカシィさん今晩は。
磐梯山と安達太良山、そして那須の混み方は別格ですね。
八方台からピストンする登山者が特に多かったです。
磐梯山からは吾妻連峰は東大巓までしか見えませんでした。谷地平は空いていて最高でしたね。
バンダイクワガタは一度は見てみたい花でした。小さくても可憐な花ですね。
SONE
2012/06/27 20:52
SONEさんは磐梯山だったんですね〜!
私のイメージは磐梯山=男顔山(遠目でみて)。そんな先入観を持って記事&動画を見ました。やはり爆裂火口岩、イメージどうりでした。でも画像からは超険しさは感じられませんでしたが、私達のレベルで挑戦できますか?ふふふ
先日はSONEさんのご指摘どうり蔵王駐車場は満車。判っていたので手前に駐車し登り始めること出来ました〜サンクスです!
とむかの
2012/06/27 23:25
とむかのさん今晩は。
一般的には磐梯ゴールドラインの八方台から往復する登山者が多いです。
このルートなら初級ルートなので楽ですよ。
但しここも駐車場がネックとなる様です。楽に登れる有名山はその点が難点ですね。
SONE
2012/06/28 23:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012.6.24 磐梯山(福島・会津) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる