東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012.8.12 八幡平(秋田・八幡平)

<<   作成日時 : 2012/08/15 05:45   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 14

裏岩手縦走路を歩いた翌日は八幡平山頂から蒸ノ湯に下るルートを目指した。
この時期、大谷地湿原に咲くタチギボウシの大群落を見るのが一番の目的である。

【 8/12 八幡平(1613m) 秋田・八幡平 】
アスピーテライン八幡平山頂駐車場〜見返峠〜八幡沼南岸〜源太森分岐〜八幡沼北岸〜稜雲荘〜ガマ沼〜八幡平〜兄畑コース分岐〜1530m峰〜急坂〜ブシ谷地〜長沼〜大谷地〜大沼分岐〜蒸ノ湯=羽後交通バスにて:アスピーテライン八幡平山頂駐車場

ペンションにて朝風呂に入り、ゆっくり朝食をとってから出発する。
アスピーテライン八幡平山頂駐車場の一段下の無料駐車場に車を止めて、登山口まで200m歩く。
コンクリートで固められた遊歩道は登山者よりも観光客のほうが多い。
八幡平は日本百名山の一座として有名であるが、ビジネスシューズでも山頂に立てる山なので、現状は百名山と胸をはれる山では無いと思う。

マスさんにとっては初めての八幡平なので、一番の見どころである八幡沼を周回するルートに見返峠から入る。
南側には昨日登った畚岳が特徴的な山容で見える。
画像


道端のハクサントリカブトが咲いていた。トリカブトが咲くともう秋山だ。
画像


この日は朝方から雲が多い天気で、晴れていたら雄大に見える岩手山の姿は見えない。
オオシラビソの森を抜けると八幡沼南岸の大きな湿原に出る。
一直線に伸びる木道が印象的な道であった。
画像


ガスってきて遠望は得られそうもないので源太森には立ち寄らず、八幡沼北岸の湿原に向きを変えた。ここでは小さな池塘が幾つか見られる。
画像


この湿原では8月初旬が一番花の多い時期に当たるが、この時は花が少なく寂しい感じであった。
画像


八幡沼の岸まで行ってみる。針葉樹と湿原、そして山上湖がある北方的な風景が八幡平の魅力だ。
画像


避難小屋である稜雲荘の前を通り、少し登ると八幡沼の全景が見える。
手前にトウゲブキが咲き、ガスが流れる八幡沼は幻想的に見えた。
画像


ガマ沼の前まで登ると、再び観光客の群れの中を歩くようになる。
舗装された遊歩道に嫌気を感じながら歩いていくと八幡平山頂である。
これほど登って感激のない山頂も珍しい。
画像


長沼への道は北側にさりげなく分かれている。
舗装露から薮っぽい登山道へのギャップが面白い。
少し奥に入ると一気に静かな山旅になった。

道脇にはモミジカラマツの花が繁茂している。
画像


少し下ると大きな傾斜湿原に出る。
コバイケイソウの葉っぱが黄色くなり始めている。
画像


この登山道でもクルマユリが沢山咲いていた。
画像


登山道は森に入ったり、小さな湿原に出たりを繰り返す。
木道が整備されない湿原はしばらくぶりに歩いた。それだけここを歩く登山者が少ない証左である。
画像


昨日に引き続きタチギボウシの花が多い。
画像


クリーム色の捻じれた花が印象的なエゾシオガマ
画像


山頂から30分ほど下ると十字分岐に着く。
右手が兄畑コース。左手が田代沼に至るコース。目指す長沼へは直進する。
八幡平山頂が見えるこの分岐で一服する。sakaさんのお土産のういろうが美味しかった。
画像


1530m峰への登り始めから兄畑コース方面に広がる湿原を見る。
奥の山は源太森方面。
画像


1530m峰付近からオオシラビソの原生林に入り、景色はいっさい見えなくなる。
高度を落とすに従ってオオシラビソの樹高が高くなってきて、やがてダケカンバがでてくる。
一カ所だけ北西方面の山が見えている場所があった。
画像


やがて急坂の下りとなるが、この下りがちょっとした難所になっている。
粘土質の土と、湿った岩が滑り易く、フィックスロープを利用して慎重に下った。
下りの途中で涸れ沢を越えるが、そこはキヌガサソウの群生地になっていた。
時期が遅いのでがく片が緑色になってしまっているが、これもなかなか見応えがある。
画像


急坂が終わり平坦な道になると木道が出てくる。
この先のブシ谷地に出て皆驚いた!

湿原がタチギボウシで紫色に染まっている。

画像


タチギボウシの花色は濃いので、写真にも色が出やすい。
画像


このお花畑を見ただけでも、このコースを歩いた価値があると思う。
画像


ブシ谷地から長沼まで人山越えて1.1kmの行程。
坂を登る途中で、下ってきた八幡平北西の急傾斜地が見えた。
画像


植生がブナ林のなると長沼は近い。
柱が凄く多い東屋のある長沼西岸に付いて昼食とした。
と言っても前日に購入していたパンとトマト、カップ麺の簡単な食事であるが・・・
画像


静かな長沼を見ていると過ぎし日の八幡平の姿が偲ばれる。
深田久弥氏が登った時代はこんな静かな山であったろう。

湖面にはスイレンの花とネムロコウホネの花が咲いていた。
ネムロコウホネは大鳥池の北西にあり三角池で見て以来の花だ。
画像


長沼から大谷地までは20分程度の距離。
この湿原はかなりな面積がある。
タチギボウシが咲き乱れる湿原と聞いていて楽しみにしたいたが、ブシ谷地ほどの密度がなかった。
画像


しかし久しぶりにサワギキョウの花が咲いているのを見れたので嬉しかった。
画像


画像


大谷地までは写真家が訪れるみたいで多くの人に踏まれた道となっている。
そこから蒸ノ湯までは近かった。
画像


途中で左右にオンドル小屋や露天風呂をみながら火山地形を歩く。
蒸ノ湯を過ぎて広い回転所のあるバス停は直ぐであった。八幡平山頂行きのバスは13時18分。
約10分強待っていると、にわか雨が降り出してきた。

車に戻り、藤七温泉で露天風呂を満喫し、盛岡冷麺を食べて帰路に着いた。
途中の東北道下り車線は断続的に渋滞していたが、登りは左程でもなかった。
八幡平をとことん楽しんだ2日間であった。


動画です。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
鮮やかなタチギボウシは見事ですね。
八幡平は先代マロと茶臼口から頂上まで歩きましたよ。
今回のコースは、とっておいたのですなかなか行けないです。
藤七温泉も浸かり鯛ですね。
マロ7
2012/08/15 08:50
山上湖、湿原、お花畑のオンパレードと、ここもいいところですね。
キヌガサソウの群生やネムロコウホネ・・・、見てみたい。
morino
2012/08/15 09:04
SONEさん、南へ北へとフットワークがすごいです。
タチギボウシの時期を狙ったのでしょうか。キヌガサソウも見てみたいです。
yuji
2012/08/15 21:43
マロ7さん今晩は。
予想していた以上に素晴らしいタチギボウシの群落でした。
茶臼から山頂までは一番歩く人が多いルートですね。黒谷地の湿原が見事ですよね。
今回のコースは静かで自然がいっぱいで最高でしたよ。
藤七温泉の露天風呂は素晴らしかったです。
SONE
2012/08/15 22:01
morinoさん今晩は。
山頂付近は蔵王で言えば刈田岳状態で完全に観光地です。
でもコースを選べば、まだまだ静かな山が味わえますよ。
キヌガサソウは結構な群落でした。その花期の頃だと花の構成ががらっと変わってくるでしょうね。
SONE
2012/08/15 22:06
yujiさん今晩は。
昔はもっと遠くの山へ日帰り登山をしていましたが、最近はあまり遠出しなくなった方ですよ(笑)
タチギボウシが咲いていると確信して今回の山を選びました。
キヌガサソウは咲き始めは真っ白ですが、緑色に変色してしまいましたね。
SONE
2012/08/15 22:09
凄いですねぇ!
見事な群落です。
この景色を見られただけでも、山頂の人混みは許せてしまいますね。
みいら
2012/08/16 15:14
みいらさんこんにちは。
観光地の山頂とのギャップが凄い山でした。山頂を過ぎると誰にも会いませんでしたよ。
タチギボウシの大群落は遠出しても見る価値がある素晴らしさでした。
SONE
2012/08/16 16:23
今年はギボウシの当たり年じゃないかってくらい、どこに行っても咲いているのを見掛けるのですが、さすがにこの群落は凄いの一言ですね!
八幡平も裏岩手縦走路を北上して歩いて満足しておりましたが、まだまだ楽しめそうな秘境があるんですね〜♪
superdioaf27
2012/08/19 22:33
superdioaf27さんおはようございます。
今年はギボウシの当り年ですか。八幡平の様子を見ると正にそんな感じですね。
ブシ谷地の大群落は思わず歓声を上げたほどの素晴らしさでしたよ。
今回のコースもいいですが、是非安比温泉の周回コースを歩いてみてください。野湯が最高ですよ。
SONE
2012/08/20 06:56
私も何回か登っていますが観光地といったイメージで本当に感動のない山頂です。
でもその周辺に広がる池塘や沼はなかなかいい所です。
今年は沢山キヌガサソウを見ました。
タチギボウシの群落が見事ですね。
ミニミニ放送局
2012/08/21 09:36
ミニミニ放送局さんこんにちは。
駐車場から八幡平山頂を往復するだけでは登山とは言えないですね。
茶臼岳から縦走すると湿原が多く歩いた気がします。
今回のキヌガサソウは今年初めて見ました。タチギボウシは蒸ノ湯から往復して観ても価値があると思いました。
SONE
2012/08/21 12:39
大谷地湿原に咲くタチギボウシの群落すばらしいですね。
よればよかった(>_<)
次回(笑)
zen
2012/09/09 00:36
zenさんおはようございます。
貸切の藤七温泉の露天風呂、最高だったでしょうね。
私の時は人がいっぱいで写真は無理でした。
次回訪れるときは大谷地と大沼に寄られる事をお勧めいたします。
SONE
2012/09/09 08:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012.8.12 八幡平(秋田・八幡平) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる