東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012.8.15 七ッ森:遂倉山(宮城・北西部丘陵)

<<   作成日時 : 2012/08/16 00:32   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 18

七ッ森にヒガンバナ科の植物、キツネノカミソリの群生地があることが分かったのは4年前。
愛猫が重病で、皮下点滴の看病を続けていたときに、僅かな息抜きで盛夏の七ッ森を歩いた時だった。
このお盆期間中は母の初盆で遠出で山には行けず、親戚も焼香に来るため、時間が取れたのは15日だけ。
そこで近場の七ッ森にmorinoさんを誘って出かけてみた。

【 8/15 七ッ森:遂倉山(308m) 宮城県・北西部丘陵 】
鎌房口〜遂倉山〜湯名沢〜南川ダム

この日は曇りで暑さも左程ではなかった。
七ッ森で一番高い笹倉山の山頂には雲がかかっていたが、鎌倉山は濃い緑に包まれている。
画像


鎌房口の駐車場には車2台が駐車してあったが、登山者のものではない様だ。
ほとんど空身に近いザックを担いで鎌房口から入山。今回唯一登る遂倉山が見えている。
入口の田んぼの稲には花が咲き始めていた。
画像


杉林に入ってすぐのところにツチアケビの実があった。
ラン科の植物だが腐生植物でもある。
花茎の上部に果実がつき、熟すると長さが10cmにもなり、茎を含めて全体が毒々しく真っ赤になる。
果実にはかなりの糖分が含まれるが、タンニンが多く、化学薬品のような強烈な異臭と苦味もあり、食用にはならない。
画像


そして今回お目当ての花のひとつ、マツカゼソウが咲いていた。
ものの本によると仙台近郊が北限と言われているが、それより北の七ッ森にも咲いている。
画像


根っこの張り巡らされた急坂を登って鎌倉山との鞍部へ。
画像


坂の途中にヤマジノホトトギスが咲いていた。
アップにするととても綺麗なはなである。
画像


遂倉山へのジグザグの登りでは少し汗をかく。
ここには夏キノコが豊富なはずだが、雨がほとんど降らない日々が続いたので全くキノコの姿がなかった。

そして火の見櫓のある遂倉山山頂に到着。
画像


火の見櫓の上に登ってみる。
前回来た時は、一帯に咲くクズの花の蜜を狙ってオオムラサキ(蝶々)が飛びまわっていたが、今回は別なアゲハチョウ以外は飛翔していなかった。
大倉山や撫倉山などの七ッ森ファミリーが見える。
画像


山頂で昼食の後、湯名沢に下る。
画像


二つ目のお目当ての花:フシグロセンノウが咲いている。
画像


モミジガサの花は咲き始め。
画像


そしてこの日の目的の花:キツネノカミソリの群生地に行くと、予想通り満開の花園が広がっていた。
画像


画像


キツネノカミソリはヒガンバナ科の球根植物で、ヒガンバナが秋の彼岸の時に日当たりの良い草地に咲くのに対し、キツネノカミソリはお盆の前後に明るい林床に咲く花である。
画像


画像


ヒガンバナと同様に花の時期には葉っぱが無くなってしまう。
春先にスイセンの葉っぱに似た葉が茂っているので、その時期に訪れれば何処に咲くか一目瞭然だ。
画像


ヒガンバナは何故か仏花を思わせるが、キツネノカミソリはニッコウキスゲに似た形状の花なので親しみ易さがある。
画像


鎌房口の駐車場に戻る途中の道端はクズの花が沢山咲いていて、甘い香りを漂わせていた。
花はルピナスを思わせる美しさがある。
画像


そう言えば、遊歩道を歩いている途中で、先頭を歩いている私はとぐろを巻いたマムシを踏んでしまった。
後を歩いていたmorinoさんが叫ぶまで気が付かなかった。
マムシの頭を踏んだみたいで、踏まれたマムシはちょっとの間だけ失神していたが、やがて慌てて逃げ去っていった。尻尾だけ踏んだら危なかったなぁ



動画です。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた
ナイス ナイス

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
お世話様でした。
七ツ森にあんなに珍しい花があるとは知りませんでした。
特にキツネノカミソリの群生には驚きです。
葛の花もきれいですね。
ニョロニョロと黒いのと虫がいなければいつでも行きたいのですが・・・(^^;)
morino
2012/08/16 07:38
morinoさんおはようございます。
正に灯台もと暗し、と言う感じで手軽に見られる花園ですね。
この暑い時期に里山に入ることは稀なので、知らない方も多いと思います。
クズの木は蔦が繁茂して邪魔者ですが、花は凄く綺麗です。
蜘蛛の巣と蚊が多かったですね。
SONE
2012/08/16 07:48
SONEさん こんにちは
夏の七ツ森にも沢山の花が咲いているのですね。
キツネノカミソリの群落は初めてです。良いものを見せていただきました。
義母が庭に育てていたピンクのナツズイセンは同じ仲間のようですね。
マツカゼソウというのにも初めてお目にかかりました。
クズの花もきれいですね。
近いので観に行きたいところですが、いろいろと二の足を踏んでしまいます。
これは、映像を拝見して楽しむのがよさそうです。
momo
2012/08/16 10:05
momoさんこんにちは。
皆さん暑くて夏場は敬遠する山ですが、夏にもいろいろな花が楽しめる山ですね。
この界隈のキツネノカミソリはあちこちに群生地があります。
ナツズイセンも同じ種類の花でしょうね。
マツカゼソウは太白山の神社南側に沢山咲いています。
花は小さいのですが、葉っぱも綺麗で、草全体が風情があるのでマツカゼソウという風流な名前で呼ばれたそうです。
七ッ森の登山道は蜘蛛の巣が張っていて、ぬちゃーと貼り着くのが嫌な感じでした。
岩場が多いので蛇も多そうですね。
SONE
2012/08/16 10:31
SONEさんl、こんばんわ。
遂倉山とは、ビックリです〜。是非TOMさんとご一緒したかった〜、だってここなら足手まといになっても直ぐに挽回できそうだし(大笑)
実は時間のない今日も笹倉山当たりを登ってこようかとも考えたんですが・・・時間に追われる山行は楽しめないから止めましたよ。
明日から奥入瀬行ってきます。SONEさん同様一泊用に波平父の食事、5食作りました・・・疲れた・・・・。でも楽しんで是非イイ写真撮ってきますね(おっと、断言してる私)!!!では!
とむかの
2012/08/16 21:32
とむかのさん今晩は。
急に山に行きたくなって近場なので出かけてしまいました。
暑い時期なのであまり多くのピークは踏めないですね。
でも花を楽しめるので、低山も捨てたものではないですよ。
今日の暑さでは笹倉山では地獄を見たでしょうね。熱中症になるので行かない方が身のためです(笑)
奥入瀬、天気が良ければ最高でしょうね。お父様の食事の準備もして心おきなく旅行が楽しめますね。
SONE
2012/08/16 22:45
この時期の七つ森はあまり人が入らないですね。
マムシを踏んづけた、危険でしたね。見たくないもののひとつです。
yuji
2012/08/17 22:21
yujiさん今晩は。
流石に暑いのでほとんど人が歩いた形跡はなかったですよ。
マムシは踏んだことも気が付かずに通り過ぎるところでした(苦笑)
SONE
2012/08/17 22:51
キツネノカミソリ、見事な群生地ですね。
浜の今朝はガスだったのでお山へは足が向かずでした。(^o^)
マロ7
2012/08/18 07:52
マロ7さんおはようございます。
北の方で雷が鳴っている朝になりました。天気が不安定な一日になりそうですね。
このキツネノカミソリは見るとびっくりしますよ。
SONE
2012/08/18 07:59
こんばんは。お盆が過ぎると暑さも「残暑」に変わるのかしら(^_^)
ツチアケビ、山を歩いていて突然出てきたら驚きますね。
ナカシィ
2012/08/18 20:01
ナカシィさんおはようございます。
>お盆が過ぎると暑さも「残暑」に変わるのかしら・・・そうですね。
蒸し暑い日々が続いていて里山歩きはかなり暑いですよ。
ツチアケビは花も目立ちますよ。この写真のように多いのは初めて見ました。
SONE
2012/08/19 07:02
soneさん今日は、今日から夏休みが終わり仕事が始まります。
マムシの話しを読んで是非聞かせて欲しくて書き込ませてもらいます。
不幸にして山でマムシや山案山子等に噛まれてしまったら応急処置として何か準備されていますか?
決して無いことではありません。
いざと言うときに慌てずに対処する方法等ご存知でしたらご教授願います。
cafetom
2012/08/20 05:41
cafetomさんおはようございます。
今日も残暑の厳しい一日になりそうですね。
ヤマカガシに噛まれることは滅多にありませんが、マムシは逃げないので危ないですね。
しかし噛まれた場合の応急処置の準備は一切していません。
よく患部を切開して毒を吸い出すと言われますが、それも危険な処置だと思います。
一番は毒がまわらない様に腕もしくは足をタオルかなんかで締め付けて、可及的速やかに下山して救急車を呼ぶ事でしょうね。
SONE
2012/08/20 07:03
昨日、岩手の花泉町でピンクのキツネノカミソリらしき花を見ました!
嬉しかったです(^_^)
本物かどうかは・・・
ナカシィ
2012/08/20 21:13
ナカシィさん今晩は。
そのピンクの花はナツズイセンですね。
URL→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%84%E3%82%BA%E3%82%A4%E3%82%BB%E3%83%B3
中国産の帰化植物で民家の近くに生えていることが多いです。
とても美しい花ですよね。
SONE
2012/08/20 22:06
そうでした(ToT)
お花って難しいですね。
ありがとうございます。
ナカシィ
2012/08/21 16:50
ナカシィさん今晩は。
ナツズイセンはキツネノカミソリより花としては綺麗ですよね。
花の色以外はあまり違いがありませんね。
SONE
2012/08/21 17:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012.8.15 七ッ森:遂倉山(宮城・北西部丘陵) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる