東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012.9.30 平野山&日光山、大頭森山(山形・寒河江市&大江町)

<<   作成日時 : 2012/10/02 17:25   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 12

台風が来ていて高い山は無理そうなので、比較的天候が良さそうな山形県内の低山にキノコ狩りに行った。
と言っても山形県のキノコ狩り場はほどんど分からず、偵察を兼ねての簡単な山歩きである。

【 9/30  平野山(275m)&日光山(330m)、大頭森山(984m) 山形・寒河江市&大江町 】

[平野山] いこいの森〜稜線〜平野山(愛宕神社)往復

平野山と言って分かる人は少ないであろう。
山形自動車道の寒河江PAを過ぎて西進すると平野山トンネルを潜るが、そこが平野山の南側に当たる。
国道112号線の白岩付近から南側に展望台のある山が見えるが、その場所が平野山山頂である。

この里山に登った記録はあまり見受けられず、山勘で西側の車道から取りつける感じがしていた。
平野山の西麓の谷沢沼周辺には森林を整備した『寒河江市いこいの森』がある。
子供に人気の フィールドアスレチックが整備され、日曜日なので釣り人や芋煮会を楽しむ方々が多くいた。
一番南側にある駐車場に車を止めると、キャンプ場の奥に見晴らし公園(愛宕神社)へ1260mの道標があった。これで山頂を往復できる目途が付く。

西側の巻き道を登っていくと稜線に出る。
周りは松混じりの雑木林。遊歩道沿いにキノコを探すが全く生えていない。
松枯れで切り倒された丸太にチャツムタケと言う毒キノコが生えているのみ・・・

遊歩道には蜘蛛の巣が沢山はられていて、進む度に顔にねちゃぁ〜と貼りつくので嫌になる。
おまけに蚊が多い。

それでも紅葉が始まった木々があり、単調な道筋のアクセントになっていた。
画像


短時間で平野山の山頂に着く。
北側は見晴らし公園になっていて、北側からダートの車道が登ってくる。
愛宕神社の奥には展望台もあり、花木を植栽していて、将来は花の名所にしたいみたいだ。
画像


愛宕神社の由来が興味を引く。看板に書かれた文章を要約すると・・・
『愛宕神社を勧請した佐藤清助成政しおは、直江兼続公の家臣として米沢城主:上杉景勝、直江兼続が逝去されるまで仕えた。
その後、清助は主従家人とともに米沢藩を離れ、武士の道を捨てて農業で生きる道を決意し、平野山北麓の原野の新田開発に着手した。
この山頂から眺めて村づくりを思案し、新田堰を開削、現在の清助新田の礎を8年の月日を要して築いたのである。
そして村人の安寧と集落の繁栄を祈願して、平野山の山頂に米沢市の愛宕神社を分霊そ勧請し以来例祭を8月に行っている。』


展望台を登ると北側の展望が開ける。
晴れていれば葉山や月山が丸見えであろう。慈恩寺方面がよく見えていた。
画像


山頂を示す三等三角点は薮に埋もれて、山頂広場の手前にあった。

帰路は雑木林に入ってキノコを探すが影も形もない。
分岐を直進すると大江町が眼下に見える尾根を下るようになった。
画像


キャンプ場まで下ると少量のナラタケモドキが見つかる。
その先にウスヒラタケが大量に生えていた。こんなに状態の良いウスヒラタケを見るのは久しぶりである。
画像


味が淡泊なキノコなので帰宅後にお吸い物にして食べた。

画像



[日光山] 大山自然公園〜キャンプ場〜日光山〜キャンプ場〜大山

次に目指す山は大江町の大山自然公園である。
この公園はヒメサユリの時期は沢山の来場客があるが、今は閑散としていて、キャンプ場でバーベキューをしているグループがあるのみ・・・

南側の日光山方面を周回できる遊歩道が整備されているので、そちらの方面へ行ってみることにする。
キャンプ場は腐ったイグチが多数生えていた。ほとんど原型をとどめず何のキノコか分からない。

しかし驚いたのが枯葉を載せてにゅきにょき生えているシロハツの群れ。夥しいほど生えている。
このキノコは以前は食べられると言われていたが、最近のキノコ図鑑では毒扱いになっている。
見て触ってみると、肉質がぼそぼそでていて、食べて美味しいキノコでない事は一目瞭然。
画像


アップダウンのある遊歩道の周辺は笹薮でキノコの生えている形跡はない。
画像


蜘蛛の巣を払いながら日光山方面に行く枝道に入るが、道は山頂の南側を越えて下っていく。
山頂に薮漕ぎで行っても意味なさそうなので、遊歩道まで引き返し周回ルートを下っていった。
涸れた沢を渡り登っていくと日光山が見えている。
画像


松枯れで伐採された丸太に巨大なマツオウジが生えていたが、大分痛んでいて採取できなかった。
気温が高く、キノコもないので歩いていて飽きてくる。
途中で左折して大山自然公園の東屋に登り返した。
ここからは寒河江市が一望できる。
画像


大山自然公園では多くの遊歩道が切られているみたいだが、今回はその一部分を歩いたに過ぎない様だ。

画像



[大頭森山] 登山口〜森の中のトイレ〜大頭森山 往復

次は西川町の天狗山に行く予定であったが、同じ様な標高の山ではキノコは期待薄なので、春に登った大頭森山に河岸を変えてドライブする。

昨年は崖崩れで通行止めだった登山口までの車道は復旧して、峠の駐車場まで乗り入れることができた。
トイレのある駐車場から少し北側に道路を戻ると登山口がある。
画像


残雪期には町境尾根を忠実に歩いたが、夏道は尾根の東側につけられていてアップダウンはない。
しかしブナ林の林床はネマガリダケや低木が繁茂していて、雑然とした雰囲気の道である。
道の脇にノコンギクが沢山咲いていた。
画像


途中の平らな広場に切り株を模したトイレが設置されていて、その右手には水場(蛇口)がある。
蛇口を捻ると錆びが混じった水が流れ出した。
画像


最後の急登の途中でヤマブドウを見つけた。
私が木にぶら下がってマスさんが採る係。
ハケゴで1/3、実質430gのブドウの実が採れた。(マスさん撮影)
帰宅後に搾ってヤマブドウの原液にした。
画像


山頂近くではカラマツの植林地となり、ハナイグチを期待するが、笹藪が酷くでキノコは一切生えていない。
そして大頭森山の山頂に着く。
山頂の広場には多くのベンチと方位板などが設置されているが、ススキなどの深い薮に埋もれて展望は一切ない。
木製の展望台に登ると四方の展望が開けるが、お目当ての朝日連峰の眺めは厚い雲に覆われて見えなかった
画像


南側の明手山は見えていた。下山後の確認したが、この山には夏道は存在しない様だ。
画像


流石に標高1000m近い山頂は寒さを感じる。
前の二山で悩まされた蚊も全くいない。
展望台のベンチに腰掛けて寒河江市方面の景色を見るのみであった。
画像


帰り道もヤマブドウを探すが、ブドウの蔦は多く期待したけど、実が付いている蔦は全然なかった。
短い距離の遊歩道なので、短時間に車に戻る。
帰路は地蔵峠から大井沢に抜けて車を走らせた。

高い山には登れなかったけど、山形県の里山の状態は良く把握できた。
太平洋側の雑木林と異なり、薮が繁茂した雑木林が多く、雑キノコを探すのには向いていない山が多い印象であった。



動画です。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
>地蔵峠から大井沢

前日の29日に古寺鉱泉から大朝日岳を往復してきましたが、「地蔵峠」は古寺鉱泉登山口へ向かう途中の地蔵峠でしょうか?とすれば、1日違いの通過ですね。

当日は、登り始めて1時間で雨のため、展望は楽しめずキノコ観察がメインとなりました。古寺山への樹林帯の登山道沿いもツチカブリかシロハツが多く、次にヌメリツバタケとチチタケとまだまだ夏キノコが盛期でした。ただ、これまでは、ヌメリツバタケモドキを見かけることが多かったので、柄につばのあるヌメリツバタケを見るのは新鮮でした。

ウスヒラタケは私の好きなキノコです。食べても美味いし、見るのも傘色が白、クリーム色、灰白色など変化に富んでいて楽しいキノコですね。

今週末もキノコ観察を兼ねた山登りをしたいと思っていますが、秋キノコは微妙そうです。
みどぽん
2012/10/02 19:44
みどぽんさん今晩は。
地蔵峠は正に古寺鉱泉登山口へ向かう途中の峠ですよ。
一日違いで近い場所にいましたね。
大朝日岳は雨で残念でしたね。こんな日はキノコ観察が向いている日です。
ツチカブリかシロハツ、そしてヌメリツバタケとチチタケと夏キノコのオンパレードですね。
こんな状態では秋キノコは期待薄でしょうかね?
ウスヒラタケは味が薄いキノコですが、上品な出汁がでますね。
汁ものがあうキノコですね。
SONE
2012/10/02 20:21
見事なウスヒラタケが大量にありましたね。
大頭森は神通峡の帰りに途中まで行きましたが時間がないんで取りやめ。
さあ、適宜な雨もありましたしキノコ山が楽しみですね。(^o^)
マロ7
2012/10/02 20:26
こんばんは〜。
SONEさんはどちらの山かな〜と、yujiさんといろいろ想像していました。
キノコ採りは正解でしたが、私の予想の船形山近辺はマロさんでしたね(^_^)
昨年、堂木沢山で採った山ブドウを思い出します。おいしかったです〜。
ナカシィ
2012/10/02 21:51
マロ7さん今晩は。
これほど痛んでいない新鮮なウスヒラタケも珍しいですね。
大頭森山は天気が良くて朝日連峰が見えないと行く価値を見いだせない山だと思います。
急に寒くなったので秋キノコはこれからでしょうか。
SONE
2012/10/02 22:23
ナカシィさん今晩は。
日曜日しか時間が取れなかったので、台風の影響を考慮して里山を歩いてきました。
船形山はキノコの競争率が激しいですし、県南の慣れた狩り場も最新の放射線量の数値が出ていないために行かなかったのですよ。
堂木沢山のヤマブドウは今思い出しても凄い量だったですね。
SONE
2012/10/02 22:27
ウスヒタタケ、ベストだね!
タッシー
2012/10/03 14:25
タッシー今晩は。
こんなにベストな状態のウスヒラタケは珍しいよね
SONE
2012/10/03 19:00
おっ、夏の大頭森山ですね。
藪やぶな感じですが、晴れていれば山頂からさぞや素晴らしい朝日連峰が見えたのでしょうね。
明手山は道なしですか。ここらはご案内いただいた残雪期が一番かも。
昨年秋の山ぶどうジュースは時々いただいていますよ。(笑)
morino
2012/10/03 20:30
morinoさん今晩は。
以前、大頭森山に行ったときは山頂広場は展望が良かったのですが、今は周囲の木々が伸びて、しかも草が繁茂した薮薮でしたよ。やはり残雪期が一番よい山ですね。
明手山は何処にも道が見出せませんでした。薮漕ぎで登るのは辛そうな山ですね。
今年のヤマブドウは、この山を見る限りあまり豊作とは言えない感じでした。
ヤマブドウのジュースは本当に美味しいですね(笑)
SONE
2012/10/03 22:32
SONEさんおはようございます!
きのこには沢山種類がありますね、私はきのこ音痴な人ですがナントいってもお味噌汁にいれるのが好きなんです。
こちら磐梯山、無事登頂してきましたよ〜☆彡ペンションの朝食で出たなめこ味噌汁が絶品でした。
今日の新聞に栗駒山の写真が掲載されてましたよ、相変わらず綺麗です。今週末のお山、どこ行こうか考えてますよ。
とむかの
2012/10/08 08:33
とむかのさん今晩は。
自然に生えているキノコを食べるのは分からない方には敷居が高すぎるでしょうね。
産直店などで販売されているキノコを見て勉強するのも手ですよ。
磐梯山は紅葉が見事でしたでしょうね。連休を思いっきり楽しまれて何よりでした。
朝刊の栗駒の写真見ました。実は日曜日は栗駒に行っていましたよ。
SONE
2012/10/08 17:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012.9.30 平野山&日光山、大頭森山(山形・寒河江市&大江町) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる