東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012.10.21 甑岳(山形・船形連峰)

<<   作成日時 : 2012/10/23 23:36   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

好天の土曜日は仕事で錦秋に輝く泉ヶ岳を眺めていた。
翌日の日曜日は宮城県の平野部は晴れだが、奥羽脊稜山脈は間違いなく雨の空模様。
何処の山に行こうか悩んでいるとき、山仲間のみどぽんさんから宮城の山に行く予定とのメールが入った。

【 10/21 甑岳(1016m) 山形・船形連峰 】
ハチカ沢コース登山口〜土塁〜見晴台〜幕井コース分岐〜徳内坂〜展望広場〜甑岳(往復)

みどぽんさんは当初は船形か栗駒のメインコースを考えていたらしいが、天候が間違いなく雨なので、別のいい山の選択に悩んでしまった。
翌日の天気予報や天気図をいろいろ検討した結果、出た答えが甑岳登山である。
この山、船形連峰の西端に当たり、最上盆地から眺めると、天候の回復が船形連峰でも一番早い山なのである。
そして登るコースは未踏のハチカ沢コースと決めた。

朝方は宮城県西部の山々は雨模様で、西の空には虹がかかっていた。(奥の山は戸神山)
画像


本降りの雨の関山街道を越えて山形県に入る。
さくらんぼ東根駅でみどぽんさんと待ち合わせた。この頃には雷の音が響いていた。

日塔川に沿った車道を一の沢貯水池に向かって進むとダート道に変わる。
ここからきのこ園山荘手前の登山口までは3.5km。ダートとは言え整備された道で普通車の走行も可能だ。
幾つかの林道の分岐には看板が設置され迷うことなく登山口に到着。
車5〜6台が駐車できるスペースがある。

ここには大きな案内図も設置されていて、この後の道程が分かりやすい。
画像


登山準備をしているときのこ園山荘から大勢の登山者がやってきた。
お話を伺うと今日は『甑岳に登ろう会』の秋の登山イベントの開催日だとか。
総勢35〜6名が参加した大パーティであった。それでも今朝の雨と雷で半数の方が参加を中止されたらしい。

ハチカ沢コースは歩きだしから自然度の高い道となる。
最初はアカマツ混じりの雑木林。こんな感じの登山道が今は少ないのだ。
画像


林道が右から合流したところで団体のパーティに追いつく。
先頭を歩く男性は太い指導標を背中に担いで登っている。これは重そうだ。

一の坂、二の坂と急登に名前が付いている。竜神坂は竜の形をした松の枯れ木があっての名前と聞いた。
幕井貯水池方面に下る道と合流すると、方向を右に変えて土塁の上を歩く道となる。
この頃はひとしきり雨が強く降ってきて、雨具の上着だけ着用した。

一旦下りにかかったところで目指す甑岳が姿を現した。
画像


土塁の上をしばらく進む。阿武隈の山を思わせる様な気持ちいい雑木林が続く。
画像


道端のキノコを探すがなかなか見つからない。
たった2本だけだがサクラシメジが生えていた。このキノコは本来は9月に生えるキノコである。
画像


一番急な坂の前に苦楽ノ坂と表示があった。なかなかユーモラスな名前である。
画像


登りきると見晴台。登ってきた南側の尾根が見下ろせたが、周辺の山々は雲の中で見えない。
ここで少し休憩。マスさんお手製のラスクが美味しかった。
画像


見晴台から少し下ると幕井コースと合流する。
ここは村山市の東沢バラ公園から登る従来からのメインコースである。
画像


赤く色づいたヤマブドウの木が至る所にあるが、実をつけたものは皆無であった。
画像


尾根が痩せてくると次第に低木林に変わり、紅葉した木々が多くなってくる。
オオカメノキの渋い紅葉。
画像


これはシラキの紅葉でしょうかね?綺麗な赤が目立っていた。
画像


徳内坂の手前の展望地で休む二人。残念ながら遠望は利かない。
画像


晴れていれば葉山や月山の素晴らしい眺めが得られるが、この日は村山市街地が僅かに見降ろせるだけだった。
画像


ナナカマドも赤くなってきた。曇っているのでくすんだ赤にしか見えない。
画像


一瞬青空が顔を覗かせた。ハウチワカエデの紅葉が引き立つ。
画像


やがて青雲の志碑がある野芝の山頂展望広場に着く。
ここでは15〜6名の登山者が休んでいた。
先ずは山頂三角点を目指して380mの北側のピークに進む。
展望皆無の三角点峰。写真を撮っただけで退散。
画像


霧のブナ林を再び展望広場に戻る。
画像


展望広場に戻ると休憩していた団体のパーティは新山コースに下っていった。
何か登山イベントでもあったらしい。
画像


誰もいなくなった展望広場で昼食とする。
おにぎりを食べ、マスさんお手製のカマンベールチーズケーキに舌鼓を打つ。
山で食べるケーキは本当に美味しい!

身体が冷えてきたので下山。結局雄大な船形連峰の景色は全く見えなかった。
下り始めると登りではガスって見えなかった尾根筋が見えてくる
画像


徳内坂の下まで、甑岳を歩こう会のイベント参加者と幾度かスライドした。
その後はたった一人の男性にパスされただけの静かな山を味わえる。

途中ではっとするほど綺麗な紅葉の場所があった。
遠望が利かなくても、こんな風景に触れ合えただけで、山に来て良かったと思う。
画像


甑岳では数少ない見どころのひとつ老松
画像


途中でみどぽんさんがガサガサと薮に入りナラタケの群生を見つけた。
3回分ほどのみそ汁の具材が採れた。
その他にアミタケも少量見つける。このキノコって初秋に生えるキノコだが、今年の秋は季節感が滅茶苦茶な感じ。
晩秋のキノコ:クリタケも少量生えていた。

3人でキノコ談義に花を咲かせて歩いていると、きのこ園山荘が見える展望地まで下ってきた。
画像


結局キノコを捜しながら歩いたので4時間半の行程だったが、ほとんど雨にもあわず、自然度の高い登山道を楽しめた。ほぼ毎週山に登っているので、晴れない山も多々ある。
そんな中でも今の時期はキノコを観察し、紅葉を愛でながら登れるのが楽しい。
みどぽんさんからメールを頂けなければ、おそらく仙台市近郊の里山歩きとなっていた筈で、今回はいいタイミングでご一緒できたと思う。

GPS軌跡です。

画像



動画です。(今回は遠望が利かなかったので地味な動画ですよ:笑い)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
面白い
ナイス

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
8月に「恵みの森」の件でご教示いただいた福岡のニリンソウ(と言っても還暦オヤジですが)です。その節はお世話になりながら、御礼を申し上げるのが遅くなり申し訳ありませんでした。9月15日に福岡を出発して、石巻と女川の知人宅に陣中見舞いに行った帰りに、一切経山、小野岳と登り、会津駒ヶ岳と恵みの森を経て帰福する予定でしたが、残念ながら、会駒と恵みの森は天候不順で断念しました。妻は帰って以降、「また行きたい」を念仏のように唱えています。東北の山は、九州人にとっては「あこがれ」であり、とりわけ私たち夫婦はブナの森が大好きで(九州にも結構あります)、「リタイア後は東北の山にはまろう」と申し合わせています。またご教示をお願いするやもしれませんが、その節はよろしくお願いします。「東北の秋」をあなた様のブログで楽しませていただいています。本当にありがとうございました。
ニリンソウ
2012/10/24 09:33
この山も近いのになかなか行けない山です。
お互い残念な天気でしたが紅葉を楽しめてなによりです。
今度こそ甑岳へ行ってこよう。(と思うのだけれど・・・)
morino
2012/10/24 12:53
ニリンソウさん今晩は。
福岡から東北へようこそ。
一切経山、小野岳を駆けて、会津駒ヶ岳と恵みの森まで足を延ばすとはフットワークが軽いですね。
でも天候が悪くて会津駒ヶ岳と恵みの森は歩けなかったですか。
簡単に再訪できる地ではないでしょうが、また深いブナの森を堪能しに是非いらしてください。
今のブナの森は紅葉の盛りで、晴れていると真っ黄色に染まる山が見られます。
何か分からないことがございましたら、お気軽にコメントいただいて結構ですよ。
SONE
2012/10/24 17:23
morinoさん今晩は。
あれっ、この山は未登の山でしたか。
新緑と紅葉時期にお勧めの山ですよ。
日曜日にしか山に行けない状態だったので、毎週晴れるとは限らないですね。
でも夏場と違って紅葉が見られるので、歩いていて楽しいです。
SONE
2012/10/24 17:26
三角点は北側の奥にあったような。
今度は周回したいですね。
こちらは雨が上がって良かったですね。(^^)
マロ7
2012/10/24 22:07
マロ7さん今晩は。
何も景色が見えない三角点で、狭く休憩も出来ないですね。
本当は新山コースを周回したかったのですが、天気がイマイチなのでピストンにしました。
予想通り雨には少ししか降られませんが、やはり展望はほとんど無かったですね。
SONE
2012/10/24 22:22
東沢バラ園からも登れる山ですね。
バラを見に行けば、甑岳のことは忘れてしまいます。
yuji
2012/10/25 22:22
yujiさん今晩は。
確かにバラ園を見てしまうと、甑岳に登ろうとは思いなくなってしまいますね
結局今年はバラ園に行けず終いでした。
SONE
2012/10/25 22:27
 こんばんは、いつも素敵な画像、動画名山行文ありがとうございます
この地域の山は今が紅葉が見ごろでしょうか?
天気が曇りで少し残念でしたね、ま、晴れ曇り雨確率は3分のTですから 微笑
それにしても甑という名前の山、東北は多いですね?
何かの文献では蒸籠のことだと、書いてありましたが
茨城はもちろん関東にはありません?何かいわれがあるのでしょうか?
丁山系の甑山は、縦走はなかなか大変そうですね?
以前計画したことありますが、実現に至っておりません
達人の山行参考にして登りますか、いつもサンコーいえサンキュウです 微笑
そよ風
2012/10/27 18:39
そよ風さんこんにちは。
今日は雨の予報なので自宅でのんびりしております。
毎度、拙ブログを楽しんでいただき有難うございます。
今年は紅葉が2週間ほど遅れていまして、現在は標高800m付近が一番の紅葉の見ごろです。
週末ごとに山に登っているので、毎週晴れることはあり得ませんね(笑)
甑の山名は山形県でも二山ありますね。
確かに名前の由来は蒸籠のことを指すそうですが、ずんぐりした台形の山容がそんな風に見えるのでしょうか。
丁山地の甑山は今の時期が一番の適期です。
道は整備されておりますので、縦走は難しくはありませんよ。
機会があれば是非登ってみてください。鳥海山が見えると最高です。
SONE
2012/10/28 10:34
この日は朝方に降った雨も昼頃には止みましたよね。私は午前のみフリーだったので近場に出かけましたが雨で駄目でした。本降りの中、車から降りる気分にならなかった。(^^;
靄の中の紅葉も羨ましいですね。良い雰囲気です。

みいら
2012/10/29 11:30
みいらさん今晩は。
この日は午前9時過ぎまで雨が降っていたので、午前中勝負の山は難しかったでしょうね。
ガスで全然紅葉が見えなかった、という状況じゃなかったので、そこそこ紅葉を楽しめました。
SONE
2012/10/29 22:40
関東人には馴染みのない山の名前でしたのできっとヤブ山だと思っていたら、思いのほか快適そうな山でした。
雪山を滑る前の今の時期、このように癒される山がいいですね。
ちなみに、みどぽんさんとご一緒とは!驚きました。
Mt.Racco
2012/10/30 22:02
Mt.Raccoさん今晩は。
山滑りには向かない山ですが、新緑と紅葉の時期にはお勧めの山ですよ。
登った後に蕎麦を食べて温泉も近いのがいいですね。
みどぽんさんとはキノコ時期にご一緒するパターンとなっております(笑)
SONE
2012/10/30 23:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012.10.21 甑岳(山形・船形連峰) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる