東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012.11.3 升沢山と升沢自然遊歩道(宮城・船形連峰)

<<   作成日時 : 2012/11/05 23:08   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 12

前日は荒れた天気になり蔵王では積雪でエコーラインが通行止めになったと言う。
自宅から見えていた船形連峰:後白髪山の中腹も白く雪化粧していた。
冬型の気圧配置が優勢な状況は、奥羽脊稜山脈にも季節風による雲がかかり、稜線は強風が吹く事が多いため、この日はマスさんとキノコ狩りを兼ねて船形連峰の升沢自然遊歩道に遊びに行ってきた。

【 11/3 升沢山(650m)と升沢自然遊歩道 宮城・船形連峰 】
旗坂駐車場〜升沢山:船形山神社(往復)〜五蔵橋〜すりばち沼〜割山大滝〜割山断崖〜五宝橋〜旗坂駐車場


遊歩道入口に当たる旗坂駐車場に向かう道路は風早峠の手前で舗装工事が行われていて、何カ所も片側交互通行の規制がされていた。
工事用のダンプは全て山形ナンバーと所沢ナンバーの車で、震災以降全国から工事車両や作業員が駆り出されている状態が如実に分かる。

駐車場には登山者の車が沢山駐車していた。こんな悪天候にも怯まずに皆さん船形山を目指しているのであろうか? 三峰山の標高1200m以上には雲がかかっていて、凄いスピードで流れる雲の早さが、稜線の風の強さを暗示していた。


今回は先に升沢山=船形山神社に登る予定である。
旗坂口から何度も船形山に登っているが、今まで船形山神社に立ち寄ったことはなく、ちょうどよい機会であった。
宮城県内水面試験場の前から船形山神社の峰を見上げる。
画像


小荒沢林道の入り口から看板に従って左折すると奥に赤い鳥居がある。
画像


直ぐ先に梵天ばやいと書かれた標識がたっている。
画像


急斜面の道をジグザグに登っていくと尾根に乗り上げた。
その先はブナ森の気持ちいい尾根道となる。
画像


画像


先頭を行くマスさんが立ち枯れに巨大なヒラタケの群生を見つけた。
こんなに大きなヒラタケは珍しい、と言うか初めて見た。
二人で持てる位の量を採ったが3/4の量は採り残した。
画像


この先は梯子、鎖、ロープが設置されたかなりな急坂の登りとなる。
登りきると東側の展望が開けた場所にでた。大崎平野が遠望できる
画像


太い杉の倒木が見られたら、その上が船形山神社の境内である。
画像


【 梵天ばやいについて 】
船形山神社では私は見たことがないが、毎年5月1日に『ぼんてん』と呼ばれる祭礼が行われる。
その日だけ山の奥の秘密の場所から、別当が掘り出してきた金銅仏を社殿に安置して、その湿り具合でその年の豊凶を占い、村人たちが仏像に祈りを捧げたあとに、再び別当が小金銅仏像を秘密の場所に埋めに行くのだとか。この金銅仏が1年のうち地上にあるのは、たった1日の3時間ほどで、後は土中に埋納されている。

そして梵天ばやいの祭礼は山の神が春になると水田耕作に先立って山を降りて田の神になり、稲作の豊作を見守り、収穫が終わると再び山へ昇って山の神になるという、この地方の伝承が、そのまま祭の形になっている。
神官が投げ出す2mほどの青竹にたくさんの紙垂を飾った梵天を奪い合い、それによって農耕神の加護を獲得するというものであるらしい。
一度見てみたいと思っているが、わずか15cmの小さな金銅仏が素晴らしい歴史の重みを持っているらしい。
この菩薩立像は6世紀のわが国の仏教受容の頃に、朝鮮半島からの渡来品として東北の山深い田舎に伝わったものと推定されている。おそらく国府多賀城に何らかの所縁があるのであろう。


ご神体の菩薩立像
画像


しかし今の境内は紅葉した木々に囲まれた、何の変哲もない山上の小さな神社のたたずまいを持っていた。

南側には梢越しに大倉山が見えていた。
画像



同じ道を下って行くと、先ほどのヒラタケが生えた立ち枯れに3人の男性がノコを使って全てのヒラタケを採っていた。その量は大きなハケゴ3杯分もあった。
おおっー、最初に少し頂いていて正解正解(笑)



一旦採取したヒラタケを車に戻って積み込んでから升沢自然遊歩道に入る。
最初は旗坂キャンプ場の敷地の中を進む。
太いブナが黄葉して綺麗だ。
画像


五蔵橋を渡ってから少しだけ遊歩道を外れてキノコを探す。

食べられるキノコではないが、倒木の苔の上にチシオタケが可愛らしい姿で生えていた。
このキノコ、傘から柄を外すと、まるで血液にそっくりな液体を出すのでチシオタケの名前がある。
画像


その近くにナラタケの群生があり、痛んでいないものだけ採取する。
画像


遊歩道に戻って、ブナ&ミズナラの森を抜け、少し下ってサワグルミの林の中を歩いていく。
画像


この後、本コースの見どころの一つであるすりばち沼に着く。
折からの強風で湖面がざわついていたが、沼の周囲の紅葉が青空に映えて綺麗だった。
画像


画像


この先は再びブナの森を歩く行程となる。
画像


お昼を過ぎたので風の当たらない森の斜面で昼食にした。
おにぎりを食べたあと、マスさんお手製のアップルケーキ『パベ・ド・ポム』をご馳走になる。
紅玉のリンゴ煮入りのケーキの上にリンゴ煮を並べた手の込んだケーキで、ラム酒と紅玉の酸味、そして甘みが融け合ってとろける様に美味しい。
画像


カエデの紅葉を眺めながら坂を登っていくと、この遊歩道一の景観である落差20mの割山大滝に着く。
この滝は大倉山の裾にある氾濫原で地下にしみ込んだ沢水が、再び地上に湧き出してくる水らしい。
その湧水点を確認したいと常々思っているが、なかなか実現できていない。
画像



画像


キノコを採りながら沢に沿ってブナの森をどんどん下って行く。黄葉が美しい。
画像


しばらく下ると右手頭上に割山断崖が見えてきた。
高さ50mの崩壊崖で遊歩道脇にも大きな落石が何個も転がっている。
画像


沢を渡ると道はV字状に折れて北西側に戻るようなルート採りになる。
しばらくは緩い登り基調の道で、雑木林のミズナラの中には熊に折られた枝も多かった。

萱の湿地となっている大沼を左手に見て、その後は桧林となると荒川を渡る五宝橋は近い。
画像


小荒沢橋の西側の車道にでて、旗坂駐車場まで1.2kmの道を歩く。
途中で伐採地があり、南側の風景が広がっていた、
升沢自然遊歩道はこの森を歩くルートである。
画像


駐車場に戻ると登山者の車が半数以上残っていた。
季節風による雲もかなり飛んで、三峰山の山頂も見えてきた。

結局この日はキノコ捜しで、あっちこっち歩きまわったので標高差900mも歩いてしまった。
キノコ狩りは思った以上にハードなのである(笑)
*今回は滅茶苦茶なルート採りで、歩いた軌跡は参考にならないのでアップしません。


動画です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い
かわいい

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
待ってましたァ(*^_^*)キノコとお二人様の笑顔に私も笑顔でぺこりと_(._.)_と、ご挨拶。幸せが広がります♪実は3日、木地夜鷹山に行き百戸沼分岐からの急坂でブナの大木に根元から幹まで密集してた「ナメコ」を見つけ、仲間と山の幸を採る楽しみを体験したばかりです。但し、登り途中であちらの天気はご機嫌斜めで(>_<)幹には店頭に並べてあるようなサイズのキノコがびっしり(;_;)/~~~後ろ髪惹かれる思いとはこんなんかなぁ(*^_^*)まあ、ノコ持参の誰か一網打尽?しているかも?ケーキにゴックン(^^)
くんくん
2012/11/06 12:26
くんくんさん今晩は。
ウェブリブログの緊急メンテナンスも終り、やっと閲覧やコメント送信も問題なくできるようになりました。
何時も拙ブログをご覧いただき有難うございます。
今の時期の木地夜鷹山は素晴らしいですが、天気がいまいちでしたか。
それにしてもブナの大木に根元から幹まで密集してた「ナメコ」を見て、採っただけでも行った甲斐がありましたね。キノコ好きの私でもなかなか出会わない光景ですよ
おそらく地元の方が一網打尽?してしまったのでしょうね(笑)
今回のケーキはマスさんが作るケーキの中でもトップクラスの美味しさですよ。
紅玉リンゴを二種類の煮かたで前処理するのが時間がかかるそうです。
SONE
2012/11/06 19:15
船形はきのこの山なのですね〜\(◎o◎)/!
マスさんの喜びが伝わった来ました。
リンゴ煮もケーキも大好きです、美味しそう・・・
ナカシィ
2012/11/06 20:14
ナカシィさん今晩は。
船形は宮城県一のキノコの産地ですよ。
今回の巨大さは見て唖然としてしまいました。
リンゴの赤が美味しさを一番表現していますね。
SONE
2012/11/06 20:50
ノコを使ってきのこを採ってみたいもんです。
ここはいろんな謎解きがありますね。
湧水点の確認、私もしたいと思ってましたよ。(^o^)
マロ7
2012/11/06 20:51
マロ7さん今晩は。
のこぎりを使わないと本当に採り難い大きさなんですよ。
来年は大滝の湧水点の確認に行ってみるつもりです。
氾濫原の奥の大倉沢も遡行してみたいですね。
SONE
2012/11/06 22:23
ヒラタケの群生、あれほどのものを見つければ面白いでしょうね。
ナメコくらい判断できるようになりたいですね。
yuji
2012/11/06 22:40
yujiさん今晩は。
とても採りきれる量じゃありませんでした。
一カ所でこんなに生えているのは滅多にありませんよ。
ナメコは2週間程度遅れているみたいです。
SONE
2012/11/06 22:43
素晴らしい青空と紅葉にたっぷりのキノコ。
その上マスさんのアップルケーキとは、これを贅沢と言わずに何と言えば良いのですかねー。
船形山神社の伝承行事と合わせて素敵な秋の一日を楽しく読ませていただきましたよ。
今度はどこを見せてもらえるか楽しみです。
*昨日変な表示が出て送れませんでした。(T.T)
morino
2012/11/08 12:36
morinoさん今晩は。
あれれぇ〜、未だウェブリブログは不調が続いていますか。困ったもんですね。
風が強かったですが、青空の下で見る紅葉は格別ですね。
アップルケーキはたらふく食べて満足満足の山となりました。
船形山神社の梵天ばやいは一回見たいと思っておりますが、なかなか実現しないですよ。
SONE
2012/11/08 17:02
ヒラタケの群生に目を奪われました。
これほどまでの群生って実際にあるんですね。
おっしゃるとおり今年のキノコは少し遅れているようです。
もう少しキノコ採りを楽しめそうです。
トラ山
2012/11/12 23:04
トラ山さん今晩は。
このヒラタケ、全て採ったら20kgぐらいあったと思います。
こんな大型で沢山のヒラタケは私も初めて見ましたよ。
まだ幼菌のナメコも多いので、今月いっぱいはキノコ狩りが楽しめそうですね。
SONE
2012/11/12 23:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012.11.3 升沢山と升沢自然遊歩道(宮城・船形連峰) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる