東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012.11.18 雨乞山と布引山(福島県・阿武隈山地)

<<   作成日時 : 2012/11/22 01:11   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 18

冬型の気圧配置になり、東北道から西側の地域は時雨模様となっている。
平野部でも強風が吹き荒れていて、何処の山に行くか苦慮していた。
こんな困った時は阿武隈山地が比較的安定した天気となる事が多い。
前から気になっていた伊達市と川俣町の里山に出かけてみた。

【 11/18 雨乞山(353m)と布引山(430m) 福島県・阿武隈山地 】
雨乞山:花見山森林公園〜水返分岐〜若宮姫の腰掛け〜雨乞山(往復)
布引山:倉ヶ作口〜送電線巡視路〜布引山〜三百田〜倉ヶ作口

東日本大震災時の福島第一原発事故以来、放射性物質に汚染された阿武隈山地の山々から足が遠のいていた。
未だに避難地域となって立ち入り出来ない地域も多く、阿武隈山地の冬場の陽だまりハイクが好きだった私にとっても非常に残念な状況になっている。

今回は一時期特定避難勧奨地点となっていた、伊達市小国地区の北側に聳える雨乞山を目指した。
以前の区分けで特定避難勧奨地点とは「計画的避難区域」や「警戒区域」の外で、計画的避難区域とするほどの地域的な広がりはないものの、事故発生後1年間の積算放射線量が20ミリシーベルトを超えると推定される地点である。
因みに麓にある小国ふれあいセンター の現在の自治体が設置したモニタリングポストの数字(空間線量)は0.51マイクロシーベルト/時(11/21現在)。除染の効果がでている感じであるが、同地区の今年の稲作は行われていないそうである。

また福島登高会の今年4月のモニタリング登山の結果は→コチラ
山頂での空間線量は1.822μSv/hと除染が行われた麓と比べて比較的高い数値を示している。
しかしハイキング程度で短時間歩くことに関しては、被ばくの懸念は微々たるものだと断言できる数値である。

旧保原町を抜けると南側に目指す雨乞山が見えてきた。
登山口はいろいろあるが、南西の峠にある花見山森林公園から往復するルートを選んだ。

墓地の上に森林公園があり、そこから雨乞山が見えている。
画像


森林公園と言っても春には桜が咲くところみたいだ。
登山口には立派な看板が立っている。
画像


東斜面には一面にナンテンは植栽されていて赤い実が冬空に融け込んでいた。

しかし雑木林の中に入ると、道の整備が全然されておらず、踏み跡程度の道になってしまう。
服にバカ(植物の貼り着く種のこと)が沢山付いて、帰宅後に取るのに苦労することとなった。
画像


幾つかのアップダウンを繰り返す。ロープが張られた急坂が随所に出てくる。
里山なのに奥行きのある山の感じがした。
伐採地跡では棘のある植物が繁茂して、通過に苦労するところもあった。

やっと雨乞山が近づいてくる。
画像


山頂直下に小国城若宮の姫が腰をかけ城を見下ろしたと言われる『若宮姫の腰掛け』があった。
丁度石が椅子の形になっている。
画像


最後は薮漕ぎ状態で二等三角点のある雨乞山山頂に到着。
画像


山頂は強風が吹き抜けて寒い!
展望が良いと思って登った山だが、お目当ての眺望は周囲の木々が伸びてしまってほとんど見えない。

唯一立ったままで見られた山が東側の霊山だった。
画像


他の山は手を目いっぱい伸ばして、デジカメの液晶画面がほとんど見えない状態で撮影した。
以前、太郎坊山に登った時に大量のムラサキシメジとクリタケを採ったことを思い出した。

霊山の右手には太郎坊山と長寿山
画像


直ぐお隣の御幸山
画像


西側には今年登った十万劫山が見えている。
画像


北側の信達平野(旧保原町方面)は木が伸びて全く写真が撮れなかった。

写真を撮っている間にも身体が冷えてくるので、休憩もしないで往路を戻った。
途中で名前の通り、雨が降ってくる。
名残のリンドウが咲いている以外に、花は全て枯れ果てていた。
画像


画像



車に戻って次の山:布引山に移動する。
小国地区を走行すると、庭の表土が剥がされて除染された家が多かった。
現在では住宅地周辺は0.5μSv/h程度まで線量が下がったらしいが、周辺の山々は手つかずの状態らしい。
それよりもむかれた汚染土を入れた青い袋が、地区内のあちこちの保管されていたのが印象に残った。


布引山は別名「鳴神堂」(ナリカミドウ)と言われ、町内の人々にとっては、布引山というより鳴神堂の方が一般的であるらしい。
登山口は各所にあるが、今回は南東側の倉ヶ作口から周回ルートを採って登ってきた。

登山口にはご覧の看板があり迷うことはない。
画像


看板の奥の竹林の中に廃屋があった。
竹に埋もれそうな感じで、何か恐ろしい感じがする。
画像


ルートは時計回りに周回した。
送電線の巡視路を登って行くと、背後に花塚山が見えてくる。
画像


その先の雑木林がとても良い雰囲気。
さっき登った雨乞山とは比較にならないほど整備されている。
画像


右手が竹林の道を登っていくと簡単に布引山の山頂広場に飛びだす。
周りは木々に囲まれて展望はない。
画像


山頂には「風神」と「雷神」が祀られている。
毎年2回登山道の整備をしていて、信仰の山として大切にされているらしい。
画像


ここで遅い昼食をとる。
マスさんお手製のクロワッサンとベーコンエッグ
画像


山頂から西側の道に少し入ってみた。女神山が見えるところを探したが見つからずに引き返す。

その後は暗い杉林中心の道を下って三百田を目指す。
最後は雑木林になってやっと明るくなった。
画像


三百田の棚田は耕作放棄地となり、奥の民家も空き家になっていた。
舗装道路を下って車に戻る。

帰路は旧梁川町にあるお気に入りの『伊達のからあげ』を購入して帰った。
この日はどちらの山も、あまり景色も見えず、ぱっとした印象がない山であった。

画像



動画です。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
い〜な〜オフタリ楽しそうだわ〜いい笑顔。こちらのカップルはフタリで風邪ひきさんになっちゃいました。
今週末は待望の3連休なので張り切ってたのですが、昨日から私がダウン。まあこうしてブログに遊びにこれてるので峠はこしたかな・・・山行きたいですわ。
しかしSONEさんは山名博士だわ〜。先日の霊山からもかなりのお山が見えたのですが、名前を知ってるとその楽しさも倍増ですね。
とむかの
2012/11/22 13:48
先日カメラの質問をしたhumpyです。
今回の山は私の住む地域です。
雨乞山は、子供のころ、「鉄人28号山」と呼んでいました。
頂上に一部分生えた杉が、鉄人のあのトンガリ頭にそっくりだったからです。
いまは形が変わってしまいました。まだ私は登ったことがありません。こんど登ってみます。
humpy
2012/11/22 15:56
困った時の阿武隈山地…こちらの紅葉とはひと味違いますね。
名残のリンドウに笑顔ですねぇ〜。
風邪がはやってるようですか。気をつけましょう。(^o^)。
マロ7
2012/11/22 18:48
阿武隈山地は1月にご一緒してから行っていませんでした。
のんびり歩けて良いところですね。
そろそろ阿武隈山地歩きを再開しなければ。
morino
2012/11/22 21:14
とむかのさん今晩は。
ブログの更新が無いと思っておりましたら風邪をひかれていたのですか。
今は風邪引きが流行っているそうですね。
日曜日は高気圧に覆われて里山では陽だまりハイクが楽しめそうですよ。
少し汗をかくと風邪も治り易くなりますね。
私は山座同定が大好きで、曇りが予想される山に行かないのは展望を求めてなんですよ。
ダイソーの県別の地図買って、それを持参すると見えてる山の名前が分かりますよ。
SONE
2012/11/22 22:38
廃屋の中、のぞいて見たいような、見たくないような・・・(^_^;)
ナカシィ
2012/11/22 22:39
humpyさん今晩は。
福島県にお住まいでしたか。
この界隈の山は大好きで、以前は足繁く通っておりました。
鉄人28号山とは洒落た山名ですよね。それだけ平野部から目立っている山なんですね。
あちこち薮っぽいところはありますが、標識が随所にあり、尾根道なので迷うことなく登れますよ。
SONE
2012/11/22 22:41
マロ7さん今晩は。
今回は本当に困った時の阿武隈山地となりました(笑)
カエデが少ないので派手じゃない紅葉ですよね。
この頃、急激に寒くなって外仕事は辛い時期になってしまいました。
SONE
2012/11/22 22:43
morinoさん今晩は。
1月に登った十万劫山のアンテナがはっきり見えていましたよ。
確か12月2日に、近くの木幡山で木幡の幡祭りがあるのですが、ちょっと用事があって行けないのが残念です。
冬枯れの時期に、色鮮やかな旗が練り歩いて素晴らしい祭りだそうですよ。
これと登山を組み合わせるのもいいでしょうね。
SONE
2012/11/22 22:50
ナカシィさん今晩は。
実は廃屋の中、覗いちゃいました
不気味な感じでしたよ。
SONE
2012/11/22 22:52
山座同定・・・ハイ、語彙検索しました、ふむふむ!了解です。ダイソー地図ですか100円で地図もあるのですね、今度確認してみますから!
ところでSONEさん、仙台駅周辺(もっと広範囲でもOK)で登山グッツを取り揃えているお店、ご存知でしたら教えていただけないでしょうか。フタリ風邪で山に行けるか??な週末なので買い物に仙台へ、と考えてまして・・。ご存知のお店ありましたらご紹介願います。
とむかの
2012/11/23 12:00
とむかのさんこんにちは。
東北の地図では範囲が広すぎて、山の名前もあまり書いていないので、ダイソーの地図を持参して山座同定をしておりました。裏面が白地図なので、登った山を赤くマーキングしておりますよ。
仙台駅の東口にICI石井スポーツがあり、品ぞろえが豊富なのでお勧めです。
会員になると常時5%オフの特典があり、季節によっては10%オフのクーポンも送られてきますよ。
SONE
2012/11/23 12:17
SONEさん今晩わ!この間買った地図は結構イイお値段の東北地図でした。そうですか!ダイソー地図をその様に活用すればいいのですね!勉強なります。
石井スポーツ、実はSONEさんブログを通じて山友になったうめさんからもメールでこの石井スポーツをご推薦して頂きました!ありがとうございます〜(#^.^#)
とはいえ、張り切っていたもののTOMさん今度は頭痛がするともうご就寝。どうなることやらやら・・・調子イイからと日本酒飲みすぎたのでしょう!んも!((`・ω・´)怒)
とむかの
2012/11/23 21:21
とむかのさん今晩は。
ダイソーの地図は紙質がいまいちですけど、安いので納得できるものですね。
仙台で一番登山用品の品ぞろえがいいのは石井スポーツだと思います。
TOMさん無理されずに、早く風邪が治ればいいですね。
体調が悪いときはお酒はほどほどに、ですね(笑)
SONE
2012/11/24 17:23
SONEさんフットワークがすごいですね。
廃屋をみると出刃包丁を研いでいる鬼婆を思い出しました。福島であるし。郡山?安達太良の伝説の。
yuji
2012/11/24 22:04
yujiさん今晩は。
昔から阿武隈山地の低山逍遥が大好きで、福島県の阿武隈山地には70座近く登っておりますよ。
>廃屋をみると出刃包丁を研いでいる鬼婆を思い出しました。
マスさんも全く同じ事を言っておりました。そんな感じのする廃屋でした。
SONE
2012/11/24 23:25
「東日本大震災時の福島第一原発事故以来、放射性物質に汚染された阿武隈山地の山々から足が遠のいていた。 未だに避難地域となって立ち入り出来ない地域も多く、阿武隈山地の冬場の陽だまりハイクが好きだった私にとっても非常に残念な状況になっている。」、、、つくば市に住み、事故前は時々遊びに、阿武隈山地の福島県側に事故後遠のいています、実際どうなんですか?
fumikai
2013/11/19 20:03
fumikaiさんコメントをいただきありがとうございます。
山渓の分県登山ガイドの福島の山で、阿武隈山地の一部の山がガイドから外されてしまいましたね。
地元に人が居住している地域については登山は可能だと思います。
一日行動しても被ばく量は少ないでしょうね。
福島登高会で福島の山の放射線量マップを作成しております。大変な作業だったでしょうが、登山を計画する意味においてとても役立ちますよ。URLは↓
http://ftk-ac.net/research/research_zenkenmap.html
SONE
2013/11/19 22:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012.11.18 雨乞山と布引山(福島県・阿武隈山地) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる