東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013.1.3 大岩山と御殿山(宮城・仙台市近郊)

<<   作成日時 : 2013/01/04 20:34   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 10

午前中は断続的に小雪が舞い散る天気だったが、午後から晴れてきたので近場の山に出かけた。
目指すは仙台市西部、愛子地区にある未登の大岩山と御殿山。
簡単に登れると思ったら大岩山は薮漕ぎになってしまった。

【 1/3 大岩山(210m)と御殿山(180m) 宮城・仙台市近郊 】
*大岩山:北側路肩〜押切川掘切川〜西側ブル道跡(撤退)〜東側の林道〜南裾〜尾根〜大岩山〜林道〜車道〜北側路肩
*御殿山:諏訪神社駐車場〜諏訪神社〜石祠〜分岐〜御殿山〜分岐〜東尾根ルート〜諏訪神社〜諏訪神社駐車場

国道48号線の広瀬体育館の南側に小さな岩場を持った山がある。
大岩山と呼ばれるその山は以前から気になる存在であった。
何時でも登れると思って登る機会を逸していたが、午後の短時間で登れるので、正月休みの3日に軽く登ってみた。

関山街道を山形方面に進み広瀬体育館の西側のT字路を左折する。
仙山線を渡り突き当たると、その正面の空き地は立ち入り禁止の看板がでていた。
押切川掘切川の橋のたもとに駐車スペースがありそこに駐車。
川の対岸に険しい岩場の大岩山が見えていた。
画像


押切川掘切川を導水路を利用して渡ると、対岸の空き地に立ち入り禁止の看板が立っていた。
ススキが伸び放題の荒れ地になっていて、薮薮でとても立ち入る気にもなれない。
北斜面にジグザグにブル道が斜面を登っているので、少し西側に迂回して荒れたブル道を登っていった。
画像


しかし少し登ると蔦の絡まった薮になり、薄らと雪が積もった薮を漕ぐ気にもならず引き返す。
適当に山裾を東側に歩いていくと薮っぽい林道跡に乗った。

画像
大岩山の岩壁
が真上にある。

結局、東尾根の末端まで歩いて行くと荒れた林道と合流した。
今まで歩いた方向を指して、この合流点にも立ち入り禁止の看板が設置されていた。
帰宅後に調べてみると不動産会社の管理地となっている。
ゴミの不法投棄防止用に設置されたものであろう。
画像


ここからは荒れた林道を忠実に登って行く。
雪が融けたところを見ると、バギーカーらしき轍が登っていた。

適当なところから北側に薮を漕いで東尾根を目指す
画像


微かな踏み跡を辿ると、短時間で大岩山の山頂に着いた。
山頂は展望のすこぶる良い岩の上で、下を覗きこむと足がすくむ程の高度感がある。
画像


西側から北側の90度の範囲が一望できる山頂は、天気が良いときを狙って登ったら、奥羽脊稜山脈の素晴らしい展望台であろう。
残念ながらこの日は脊稜山脈に雪雲がかかって大東岳や面白山、そして船形連峰の景色は全然見えなかった。
しかし戸神山や白沢五山の箱ノ倉山、そして前山がばっちり見えた。
画像


北西には目立つ山容をしている高柵山と吹越山が眺められる。
画像


岩場を南西側まで回り込むと、階段状の露岩となっていて、こんな素敵なベンチに座りながら、残雪に輝く大東岳を見ながらお弁当を広げたら最高だと思う。
画像


西側に下る尾根を確認しに下って行くと、かなり薮薮のヤセ尾根が続いていた。
砂岩質の岩場なのであろうか? 岩場の基部がえぐれている
画像


山頂まで戻って、下りは南尾根を直降した。ここには謙虚な踏み跡が付いていた。
荒れた林道を下って行くと、右手の梢越しに二岩山が見えていた。
画像


立ち入り禁止看板がある分岐まで下って右折し、遠回りになるが大きく迂回して車道に出た。
車に戻る途中で大岩山の岩場が見える場所に出る。
何か横を向いたライオンに見える山だった。
画像


まだ日暮れには早いので、近場の御殿山も登ることにする。
サイカチ沼に行く手前の、諏訪神社が登り口になっている山だ。
画像


先ずは諏訪神社の駐車場に車を止めて、参拝道を歩きだす。
お正月も3日なので、初詣の客は少ない。
画像


諏訪神社で今年二度目の初詣。登山道は境内を通るので拝まないで通過するのは失礼に当たると思った。
画像


本殿左手より裏山に入る山道があり、思いのほか立派な山道が山頂まで続いていた。
直ぐ左手に御殿館跡の杭が立っていて、野武士たちが立て籠った場所と記載されていた。
画像


途中、右手に石祠を見た先から道は二手に分かれるが、正式な道は左手に迂回しながら登って行く。
思った以上に自然が保たれている山だ
画像


頂稜の二番目のピークが水分(みくまり)神社のある御殿山山頂
水分とは水の祭神で全国にあるが、ここ愛子地区にあるのはかつて農業用水に苦しんだ地域で、雨乞いの神様となっている。
画像


山頂からの展望はないと思って登ってきたが、北東側の木々が切られて展望が良くなっていた。
愛子地区と権現森が一望できる。
画像


北側には七ッ森の笹倉山が雪を被って立派に見えていた。
画像


帰路は分岐から左折して痩せた東尾根を下る
左手がすっぱり切れた場所もあり、結構スリルを味わえる道であった。
画像


ほとんど比高がない山歩きで、暇つぶしで登ろうと思った二山だったが、大岩山は小粒でもしっかり辛味の利いた印象に残る山であった。
この界隈の山は一日かけていろいろな遊歩道をつないで歩くと楽しそうである。

GPS軌跡です。
画像



動画です。






 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは(^_^)
岩場に並んだお二人の写真が
いいですね〜。
ナカシィ
2013/01/04 20:42
ナカシィさん今晩は。
あの岩場のテラス、狭くて外斜しているので、くっついていないと怖いんですよ(笑)
SONE
2013/01/04 21:03
見覚えのある立ち入り禁止看板だと思ったら大岩山の南側を歩き(2010.12)ましたよ。
近場にあるいいコースですね。
サイカチ周辺は地図にないルートがあって面白いですね。
行けると思って突っ込んだら藪になってこれがまたいい(^o^)
マロ7
2013/01/05 09:20
マスさんとご一緒かぁ〜なんて、老婆の一人言(^。^;)私は南東部の岩から上り途中にあった「山神」石碑とバラバに壊れた祠を見て山頂かと思い戻り振り返りましたら、アララ(>_<)違ってました(´д`)そこからの眺めも良かったので(笑)それから、いやみぽいですが押切ではなく堀切川でしたよね?またまた、動画で♪楽しめ、うじうじ気分解消\(^o^)/ありがとうございます♪
くんくん
2013/01/05 15:47
マロ7さん今晩は。
ブログ記事また拝見いたしました。
今回歩いた林道の写真がでておりましたね。送電線の巡視路から来たのですね。
近場でもかなり興味のある山でした。
サイカチ沼から一日かけて周回するのも楽しいコースと感じました。
SONE
2013/01/05 19:38
くんくんさん今晩は。
南東部の岩には山神碑があったのですか。それは知りませんでした(笑)
そうそう・・・押切ではなく掘切川ですね。ご指摘ありがとうございます
里山ですが変化に富んでいて動画も飽きない作りになりました。
SONE
2013/01/05 19:42
近場の山ですが、まだ登ったことがありません。
蕃山から足をのばしてみます。
yuji
2013/01/05 21:01
yujiさん今晩は。
滅多に人が入らない山でしたね。
蕃山を経由するとかなりな距離の縦走になりますね。
SONE
2013/01/06 17:29
大岩山は48号線の渋滞迂回時に見える岸壁でしょうか?
ここら辺も歩くところがいろいろあるのですねー。
SONEさんの探究心にまたまた感心です。
morino
2013/01/07 22:05
morinoさん今晩は。
そうですよ。グレート仙台CCの東側にある岩場の山です。
サイカチ沼から送電線の巡視路を使ってアプローチし、その周辺の里山を周回すると半日コースができそうですよ。
SONE
2013/01/07 22:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013.1.3 大岩山と御殿山(宮城・仙台市近郊) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる