東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013.1.5 黒森山から四方山(宮城・阿武隈山地)

<<   作成日時 : 2013/01/07 22:15   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 14

本当はマスさんとゲレンデスキー練習に行くつもりであったが、3日に軽く左膝を痛めてしまったので中止し、阿武隈の低山に鞍替えして登ってきた。
この日は風もほとんどなく穏やかな天気で、陽だまりハイクを充分楽しめた。

【 1/5 黒森山(255m)から四方山(272m) 宮城・阿武隈山地 】
八幡神社〜墓地入口〜薮の急登〜登山道合流〜林道出合い〜林道から稜線へ薮漕ぎ〜稜線〜黒森山〜東屋〜車道〜四方山〜車道〜水神〜八幡神社

四方山は亘理地塁山地の中間部にある山で、山頂まで車で乗り入れでき、一般的に登山の対象にはなっていない山である。
山頂には対空通信所や展望台、東屋が整備され、展望台に登ると360度の大展望が広がる。
桜並木もあり、花見の季節に訪れれば、大海原と咲き誇る桜が一挙に見られる場所だ。
しかし山屋の私としては歩いて登る事に拘り、東側の亘理町吉田地区の八幡神社から不確かに伸びた登山道を拾って登った。
そしてほぼ20年ぶりに北側にある一等三角点峰の黒森山もセットで歩いてきた。

この山には2008年の12月29 日にタッシーと登っている。
もう4年前なので登った記憶が曖昧になっているが、現地に行けばなんとかなると思って出かけた。

八幡神社までは難なく到着。
画像


ここから先が前回と同じ間違いをしでかしてしまった。
正規の登山道は車道を少し戻って杉林を右折するのだが、そんな事は忘れて神社の左奥にある墓地に向かっていまったのである。
右手の作業道を進むと道が定かでなくなり、左手の急斜面を踏み跡を拾って登る。
何かデジャビュー感覚があり、帰宅後に前の記事を読んでみると、まったく同じルートを間違って歩いていた。

登山道に出るとMTBが走行した跡が残っていた。
画像


坂を登りきると林道と出合う。
四方山山頂は左に行くが、最初は林道経由で黒森山を目指す。
林道のカーブミラーにて・・・
画像


以前登った時に地形図に赤線を入れていたが、その時は林道から市町境尾根まで最短距離で登っている。
今回も楽勝で登れると思っていたが、林道西側の法面が急過ぎて、しかも蔦薮が酷くて登る場所が見いだせない。
仕方なく大きなカーブ地点まで戻って、一番登りやすそうな場所を薮漕ぎで尾根へ登った。

市町境尾根に乗り上げると登山道と言っても過言ではない道が黒森山まで続いていた。

そして一等三角点ピークの黒森山に到着。
宮城県で14座ある一等三角点の一つである。
画像


久しぶりに登った黒森山は一部で木々が伸びて展望は少し利かなくなっていたが、それでも蔵王連峰を中心に西側の大展望が広がる。
画像


北蔵王の雁戸山も顔を出している。
画像


二口山塊の糸岳、大東岳、そして面白山の連なり。
画像


北側には船形連峰と泉ヶ岳が並んで遠望できる。
画像


風も微風で余り寒くないので、景色の良い黒森山で昼食をとった。
帰りは市町境尾根を忠実に四方山に向かう。
画像


急坂を登りきると東屋のある場所にでた。
画像


ここからは南西方面の展望が開けて、丸森町の次郎太郎山がシルエットで眺められた。
画像


車道に出てから、階段を登りきると平らな四方山山頂に着く。
公園風の大きな広場の真ん中に展望台が設置されていて、上に登ると正に360度の大パノラマは広がる。
画像


ここでも南蔵王の雄姿に先ず目が行く。
下を流れているのが阿武隈川だ。
画像


北には先ほど登った黒森山
杉に覆われたピークの少し右手が山頂である。
画像


直線距離で約40km離れた仙台市街地を遠望する。
画像


亘理の鳥の海
津波で多くの住居が流され、多数の死者がでた地域が見下ろせる。
現在は瓦礫が撤去されて更地になっているが、観ていて居たたまれない気持になる風景である。
画像


仙台湾越しに見た金華山
画像


南側には亘理地塁山地が延々と連なっている。
手前が深山、奥の尖がりピークが鹿狼山
画像


展望を満喫して北側の林道から八幡神社に下った。
駐車場の桜の木での一枚。
画像


下部まで降りてくると湧水がある水神様の石祠がある。
この湧き水は簡易水道として使われているらしい。
画像


車道への出口の傍にイノシシ用のワナが仕掛けられていた。
中にリンゴの実が沢山置いてあった。
画像


陽だまりでは暖かさを感じるほどの天気であったが、車に戻るとかなり身体が冷えているのが分かった。
仙台東道路を走行していると、南蔵王の屏風の壁が綺麗に見えていた。
翌日も太平洋側の天気は晴れかな?


GPS軌跡です。
画像



動画です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
今年もよろしくお願いします。5日は風も弱く七つ森からも脊梁山脈が良く見えていました。スノーシュー山行、ご一緒できればいいですね。
tom
2013/01/07 23:28
この日は最高のお天気で山から見える景色が最高でした(私は夫婦岩から)
カーブミラー越しの写真、新鮮でイけてますね〜(#^.^#)お互い一緒に楽しめる相方が居て幸せですよね。。。つくづく。。
えで、SONEさん、新年早々ご質問ですが2月3連休に山形蔵王でスノーシュー体験してくるにあたり、2月の山形蔵王方面行きは初めてなので、到着までの雪道走行にかなり不安があります・・・。スタットレスのみで大丈夫かと(車は普通車、勿論その時の気象状況にもよりますが)
今週末澄川スキー場位までなら時間的に行けると思うので、雪道がどんなもんか体験しようかと考えてますが、如何なものでしょうか。よろしくお願いします。
とむかの
2013/01/08 11:13
深山以北は未踏で、いつかは阿武隈の淵まで辿ろうと…。
でも、藪の区間が多いようですね。
皆さん、雪山計画ですか。(^o^)
マロ7
2013/01/08 18:26
tomさん、今年もよろしくお願いいたします。
七ッ森に行かれておりましたか。是非ご一緒したいですね。
SONE
2013/01/08 20:14
とむかのさん今晩は。
夫婦岩も岩場からの景色が素晴らしいですね。
仲良く登れるパートナーがいて本当に幸せです。それはとむかのさんも同じですね
ライザからのスノーシュー山行は完全に冬山登山ですので、それより前に月山などでスノーシューの体験をすべきだと思いますよ。そこで本当の雪山歩きの大変さが分かりますし、雪道走行の体験も一緒にできちゃいます。
恐らく車はFFでしょうが、余程のツルツルバーンでない限りスタットレスで登れますよ。
但し坂道で停車している車を抜くのが鬼門です。
あと澄川スキー場ではゲレンデ内はワカンもしくはスノーシュー以外は歩けない筈です。
そこまで行くなら是非雪上車に乗って樹氷見物をするのがお勧めです。
SONE
2013/01/08 20:23
マロ7さん今晩は。
黒森山以北は完全に薮になっていましたよ。
そこから三門山方面への縦走は気合を入れた薮漕ぎになりそうな感じでした。
まだ膝に少し懸念があるので、雪山はもう少し辛抱かな?
SONE
2013/01/08 20:27
良い景色が見られるところですね。
黒森山以北は藪ですか。鹿狼山から七峰山まで繋げるのは難しそうですね。
morino
2013/01/08 21:49
morinoさん今晩は。
山頂まで車道が伸びているのが玉に傷ですが、それを補って余りある絶景が広がりますよ。
ここから七峰山までの縦走はなかり苦労しそうな感じですね。
SONE
2013/01/08 22:00
SONEさんこんばんは^^
遅くなりましたが,本年もよろしくお願いいたします!

5日は思った以上にいいお天気になりましたね〜
翌日6日に深山に行ってきたのですが,そこでお会いした方に「昨日(5日)は蔵王が綺麗に見えてよかった」と言われ,失敗したなぁと思った次第です.
(といっても,6日も結構いいお天気だったんですけど…)
今度,四方山へも立ち寄ってみたいと思います^^
でも高所嫌いなので,展望台は足がすくんでしまいそうですね(汗)
うめ
2013/01/08 23:45
うめさん今晩は。今年もよろしくお願いいたします。
翌日に深山に行かれましたか。蔵王は見えなくても大海原が一望に見えていたでしょうね。
3月になると麓の神社でロウバイの花が咲きますよ。
四方山だけでは物足りないかもしれませんが、丸森の鎌倉山辺りをセットにしても楽しいですね。
展望台は手すりが高い位置についているので怖くないですよ。
SONE
2013/01/08 23:52
SONEさん今日は、うめさん今日は。
四方山は私の家の直ぐ近くなのですよ、本当に眺めの良いところでその昔ハレー彗星の接近時にはこの山の頂上に沢山の天体ファンが集まり大型望遠鏡が何台も持ち込まれて賑わいました。
それから若い人のデートスポットとしても有名ですね。
今年もよろしくお願いします。
Cafe Tom
2013/01/10 05:53
Cafe Tomさん今晩は。
この山のお近くにご自宅があるのですか。
冬場は温暖な気候の地域ですよね。
初日の出をこの山とも考えましたが、車で登れるので候補から外しました。
今回も2組4名の方が車でいらしておりましたよ。
今年もよろしくお願いいたします。
SONE
2013/01/10 20:50
展望が良いですね。あまり見たくないものが見えるのはちと辛いですが。

膝、やってしまいましたか。もしかしたら私と同じでちょっと負荷がかかると腫れてくる感じでしょうか。お互い無理できなくなりましたなあ。(^^;;;
みいら
2013/01/11 08:03
みいらさん今晩は。
海岸がここまで見渡せると津波被害の酷さがはっきりと分かりますね。
ほんのちょっとした事から膝を痛めてしまいました。
半月板の損傷した部分が微妙にずれてしまうのかもしれません。
騙しながら使っていくしかないですね。
SONE
2013/01/11 18:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013.1.5 黒森山から四方山(宮城・阿武隈山地) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる