東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013.1.28 戸神山(宮城・仙台西部)

<<   作成日時 : 2013/01/29 11:20   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 12

天気が良いので午後から近郊の戸神山を歩いてきた。
寒気が入っているにも関わらず、蔵王を除いて他の山々が一望でき、山頂で時間を忘れて景色に見入った。

【 1/28 戸神山(505m) 宮城・仙台西部 】
白沢配水所〜表コース分岐〜鞍部〜戸神山〜鞍部〜女戸神山〜鞍部〜表コース経由:白沢配水所

拙ブログでも過去に4回も紹介している山なので、今回は写真ペタペタで簡単に紹介する。

県道脇の駐車場には車はなかった。
この日の午前中に歩いたと思われる登山者の靴跡がひとつだけ。
犬の足跡も一緒に合った。

前日に登山者が登ったトレースがあって、ワカンを付けずに歩ける。
積雪は40cm程度。ちょっとトレースを外すと膝上までラッセルするところもあった。

時間が遅いので今回は表コースの往復のみとする。
梢越しに戸神山が見えてきた。
画像


水場がある杉林を登る。風で落とされた樹雪が舞って日の光にきらきら輝いている。
画像


鞍部から山頂への急登は雪が深いために逆に登り易くなっていた。
ここが凍っていると非常に危ない登りとなるが、今回はキックステップががっちり効く。

山頂に着くと冬型の気圧配置にも関わらず展望は非常に良い。
振り返ると船形連峰が一望できた。
画像


その右手には先週登った泉ヶ岳(右)と北泉ヶ岳
画像


東側は毎回白沢五山の写真ばかり撮っているので、今回は権現森の写真をアップする。
画像


山頂の西側にある石祠
画像


蔵王連峰は雲がかかって見えないが、二口山塊の山々は全て見渡せた。
ちょっと位置が分かり難いオボコンベ
画像


左側に磐司岩を従えた糸岳
画像


仙台市街地から見たアングルと全く同じ山容の大東岳
手前に仙台ハイランドの遊園地が目立つ。
画像


しばらくぶりに冬の面白山に登りたくなってきた。
画像


一通り写真を撮った後で、東側の大展望を眺めながらのんびり過ごす。
この休憩場所は風があまり当らずに快適。

南側が何処まで見えるか確認したが、阿武隈山地の花塚山、12月に登った口太山、木幡山、女神山も同定できた。そう言えば口太山から泉ヶ岳も見えていたっけ。
しかし絶景を見ながら飲むコーヒーは本当に美味しい。

帰路は女戸神山に立ち寄り、表コースを引き返した。
雪が深いので敢えて裏コースを歩く理由もなかった。

往路では先を急いで気が付かなかったが、冬鳥が沢山いて、小鳥を観察しながらゆっくり下った。
見た鳥はエナガ、シジュウカラ、ヤマガラ、ツグミ、コゲラ、そして写真のウソだったかな。
画像


この山はヒメシャガが咲く山であるが、その時期に歩いた事がないので、今度はその花期に訪れてみたいものだ。

【1/29追記】
tobusanから頂いたコメントで面白山から白髪山の間の山座同定が私も気になってしまい、試しにカシバードで戸神山山頂からの展望を現像してみました。
それがコチラ↓です。(クリックで拡大)

画像


なるほど、肉眼では同定し難かったですけど、県境の山々が全て見えていて、黒伏山〜白森〜銭山〜柴倉山まで一望でした。その手前の山では日登山、綱取山、大富山も完全に同定できそうです。
次に登る時の楽しみが出来ましたよ(笑)


動画です。(山頂からの展望メインの動画です。)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
美しい映像と山座同定うれしいです。soneサンが泉ケ岳にいた時分に、戸神山にいました。そこで同じ風景を見たのに同定?が出来ませんでした(>_<)仲間も確信もてませんでした。裏コースから表コースを歩きましたが表コースは一部土が見えていました。動画は楽しみですが、お一人ですと時間かかりますよね。また、期待していまあ〜すm(_ _)m
くんくん
2013/01/29 16:59
くんくんさん今晩は。
先週戸神山に登っておられましたか。あの日も多くの山々が見えた日でしたね。
私の山の楽しみの一つが山座同定で、既登の山だけじゃなく、未登の山にも思いをはせております。
表コースの最初の急斜面のところだけ土がでていましたが、後はツボ足で潜るほどでしたよ。
一人での動画撮影は行ったり来たり大変ですが、後で編集する楽しさもあるんですよ。
SONE
2013/01/29 19:28
面白山のトンガリは作並辺りの国道から見えると気が惹かれますね。
なかなかの視界良好で、戸神の素晴らしさが伝わってきました。(^o^)
マロ7
2013/01/29 20:31
マロ7さん今晩は。
面白山を見ていて近いうちに登りたくなってしまいましたよ。
毎度登っている戸神山ですが、この景色は何度見てもいいですね。
SONE
2013/01/29 21:09
二枚目の写真がいいですね。短時間で得られる360度の絶景は得した気持ちになります。北西風が強くても山頂は穏やかでのんびりできますね。何度も通いたくなるいい山です。
yuji
2013/01/29 22:30
yujiさん今晩は。
私も2枚目の写真がお気に入りなんですよ。
あの山頂って北西風をちょうど受けない位置にお休み場があるんですよね。
時間が無い時や、ちょっと汗をかきたい時に短時間で登れるイイ山と思います。
SONE
2013/01/29 23:12
soneさん今晩は。
戸神山はうちから一番近かく(毎日眺めています)展望もよい山なので、とても好きな山です。
熊ヶ根橋の手前踏切から入る林道終点からだと15分もあれば登れてしまうので、時間がとれ
ず天気が良いとき登る山になっていて、今月は2度登っています。1時間ほどぼーっとして山
頂で過ごしています。誰がやるのか、少しずつ山頂の木が刈られここ何年かで以前より随分展
望が好くなりました。
小生も山座同定を試みていますが、今ひとつはっきりしない所があります。面白山から白髭の
間です。ちょうど映像から抜けていたところです。たぶん、ふつうはあまり興味を持たない所
でしょう(笑)。県境の尾根?の後ろに黒伏山の南壁の上部と黒伏山、その後ろに白水のよう
な気がする山、寒風山は見えずそれらしき山は間倉山に入る尾根の先の笹の斜面の山じゃない
かと、ボーっとしながらいつも悩んで見ています。とても気になっています。
花塚山まで見えるとは驚きました。




山なので、天気が良い時には山頂につけるうちからとても近い山なので、
tobusan
2013/01/29 23:49
tobusanさん今晩は。
お近くにこんな素晴らしい山があるとは羨ましいかぎりです。
今年はもう二度も登られましたか。山頂でぼーっとして過ごす気持が良く分かります。
今回は残念ながらご指摘の面白山から白髭山間の写真は撮っておりませんでした。
確かに真っ白い山が県境尾根の奥に見えていました。私も黒伏山と思っておりましたよ。
鎌倉山や作並は一望できるので、綱取山や日登山、松沢山付近は見えていたと思います。
今度登った時に詳しく見てみましょう。
しかし南側は高い山がないので、阿武隈山地のかなり奥まで見えましたね。
SONE
2013/01/30 00:04
雑記帳にもコメントしましたが、ここは近くて良い山ですね。
雪の面白山は暫く行っていません。
あっ、夏もご無沙汰だった。(^^;)
morino
2013/01/30 07:13
人類初の戸神山スキー滑降は?(笑
タッシー
2013/01/30 11:27
morinoさん今晩は。
何度登っても飽きない低山って貴重な存在ですよね。
この冬に面白山に登る予定ですよ。少しハードなオプションも考えております。
SONE
2013/01/30 19:01
タッシー今晩は。
流石にあの薮っぽい急斜面でスキーは無理かなぁ(笑)
でもやったら絶対人類初滑降だわ。
SONE
2013/01/30 19:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013.1.28 戸神山(宮城・仙台西部) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる