東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013.2.2 千歳山&山形の小さな旅(山形・山形市)

<<   作成日時 : 2013/02/05 20:18   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

この日の夕方から山形駅前で山仲間との新年会があったので、そのついでにあっちこっち寄り道してきた。
厳冬期にもかかわらず雪が少なく、あまり寒さを感じない山形路だった。

【 2/2 千歳山(471m) 山形・山形市 】
耕龍寺〜稲荷神社〜善光寺岩〜千歳山〜岩場〜萬松寺

この日の旅のスケジュールはmorinoさんがつくってくれたが、ご本人は所用のため昼間は参加できなかった。
そこでマロ7さんと男二人旅である。

仙台駅前から上山行きの高速バスに乗る。
これなら最初の目的地:東北芸術工科大学までドアtoドアで行け、料金も900円とお安い。

ほぼ1時間のバスの旅で東北芸術工科大学に到着。
初めて間近に見たが、開放的なキャンパスで驚いた。
画像


この大学の本館7階ギャラリーにて、東北芸術工科大学院 内籐正敏教授の写真展、
『神々の異界 −修験道・マンダラ宇宙・生命の思想ー』が開催されていて、それを観に行ったのである。
画像


民族学者である内籐正敏教授は、同時に高名な写真家で、今回の写真展は神や仏の世界観を、太陽・月・星の光と影で表現している。
露出をマイナス補正して深い影の陰影を独特な感性で表現していたのが面白かった。
個人的には遠野を題材にした白黒写真の『婆バクハツ!』が非常に良かった。
展示された作品点数は77点と見応えある写真展だが、ちょうど訪れた日が最終日だった。

次に向かうのは平清水にある中華そばの有名店『八幡屋』である。
ここは地元のラーメン好きには有名なお店なのだが、駐車場が3台程度しか止められず、しかも場所が分かり難いのが難点である。
画像


店内は4人用テーブルが2つと、2人用のテーブルが一つだけ。
メニューも至ってシンプルで、中華そば500円、と大盛600円、冷やし中華650円、そして水濾しの中華そばのみ。
大盛の中華そばを注文する。
画像


お味は昔風の中華そばで、牛肉で出汁をとっているスープは少し甘めである。
麺は適度にコシがあるストレート麺で、スープとの相性は素晴らしい。
食べていて飽きのこないお味なので、久々にスープを飲みほした。

平清水の北側に目指す千歳山が聳えている。
最上三十三観音6番目の札所:平清水観音を見学。
画像


山の南斜面は雪が溶けて登り易そうだったので、稲荷神社口から登り始める。
画像


途中の分岐を左折して展望の良い善光寺岩に出る。
ここからはこの山随一の大展望が広がる。山形市街地が一望だ。
画像


山形盆地の西側に聳える白鷹山
画像


ここから先はメインルートなので下ってくる登山者も多い。
年配の方が多いが、皆さん駆け下りてきて元気だ。
登山道は凍ったところもあるのに、スニーカーで歩いているご年配の方もいた。

山頂西側の展望台に登るが、月山や葉山の姿は見えない。
直ぐに阿古の松の石碑がある山頂に向かう。

瀧山をバックに記念写真。
画像


山頂にいるとご年配の方が2組登ってきた。
山頂にいた計6名の人間の4名がマロ7さんと同じスパイク長靴を履いていて、皆で笑ってしまった。

しかし地元の方々は今年になってもうこの山頂に22〜25回も立ったと言う猛者ばかり。
麓からの標高差は250m程度あるので、20回登ったとしても累積標高差5000mである。
中にはこの山にトータル2700回も登ったと言う人もいたが、それを数えているもの凄い!

下りは県庁方面に行きたいので萬松寺へ降りていく。
途中で岩場があるが、東側の展望が開けて木久千山が見えていた。
(動画の字幕で木久地山と記載したのは間違いです。)
画像


昨日登ったトンガリ山とハマグリ山も見えていた。
画像


この下山路は登山道が凍りついている個所が多く、軽登山靴の私は慎重に下った。
マロ7さんのようにスパイク長靴持参の方が正解だったみたい。

山の麓に萬松寺があり、少し立ち寄ってみる、
古刹の雰囲気抜群で、落ち着いた気持になった。
画像


萬松寺から僅かな距離で山形県庁前のバス停に着く。
少し待っていると山形駅行きのバスが来た。

山形駅ビルに飾られていた啓翁桜。これを見ると春が近いなぁという感じがする。
画像


駅でコーヒーを飲んで時間をつぶし、この後は新年会会場の伝七に向かう。
ここでみいらさんあかねずみさん、morinoさん、maronnさん、ichicoさん、おっ家内さん、ナカシィさん、マスさんも合流。
画像


ここの晩酌コースはリーズナブルな価格ながら、とても美味しい!
画像


幹事のみいらさんの音頭で乾杯。
画像


このお店の寒鱈の御刺身は絶品。なかなか食べられない贅沢な一品。
画像


そして寒鱈鍋。いい出汁がでている。
画像


電車に時間があるので、今回は皆でカラオケの二次会に雪崩こむ。
二次会も山形駅前
画像


このメンバーの歌声を初めて聞きましたが、皆さん大盛り上がりで楽しいひと時を過ごせた。
マロ7さんのコマドリ姉妹が聞けて閉めも完璧(笑)
画像


結局、最終の仙山線で帰仙となった。
強風で15分遅れでしたが、この日の晩に最大瞬間風速26.9mの暴風だったとか。
そんな強風なら帰らなくなっていたかも

皆さんお疲れさまでした。次は暑気払いかな?


動画です。(最後のエンドロールでナカシィさんのお名前を入れ忘れてしまいましたぁ。スイマセン・・・)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
山形の小さな旅第2弾となりましたね。
写真展、千歳山、新年会と3点セットで満足旅でした。
さて、来年はナンチャッテ…楽ちみです。(^o^)
マロ7
2013/02/05 21:58
マロ7さん今晩は。
第2弾も完璧で、来年の第3弾が悩ましくなっていますよ
比較的お天気もよく、本当に楽しい一日でしたね。
SONE
2013/02/05 22:13
楽しかったですね〜(^o^)
ありがとうございました。
エンドロール、次回は名前太字で入れてくださーい♪
ナカシィ
2013/02/06 10:25
お疲れ様でした。
今年も楽しい仲間との新年会、いがったです。
今年の忘年会は絶対行くぞっ。

あ、木久千山はある登山者がネームプレートを付けたからそう呼ばれるようになったようです。古くからのものでなく正式な名称でもありません。(^^)
みいら
2013/02/06 16:52
ナカシィさん今晩は。
秋田から直行とは大変でしたね。
楽しいひと時を過ごせました。
エンドロールはアップロードした後にナカシィさんの名前忘れたのに気がつきました。
ごめんなさいね。
SONE
2013/02/06 17:55
みいらさん今晩は。お世話になりました。
カラオケまで行って本当に楽しい新年会になりましたね。
忘年会の前に暑気払いもありますぞ(笑)
そうですか。木久千山は正式名称ではないのですか。今は完全にその名前が周知されていますね。
SONE
2013/02/06 18:02
写真展と千歳山は逃してしまいましたが、楽しい新年会に参加できて大満足です。
↑暑気払いの前に花見がありますよ。(^^)
morino
2013/02/07 22:07
morinoさん今晩は。
折角スケジュールを作っていただいたのに、それに乗かって楽しんでしまいました。
愉快な新年会でしたね。山形まで行った甲斐があるというものです。
花見はパスかな。私はその時期は花粉症で酒を飲める状態じゃないのですよ(苦笑)
SONE
2013/02/07 22:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013.2.2 千歳山&山形の小さな旅(山形・山形市) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる